石田三成 島津義弘に関するニュース

関ヶ原古戦場・笹尾山で「石田三成のすごさ」を再発見

しらべぇ / 2016年11月15日10時00分

石田三成という人物が、急激に見直されている。彼は最終的には歴史の敗者になってしまったが、じつは戦国有数の高度な頭脳を持つ文官だと一般層にも認知されるようになった。そもそも豊臣秀吉は、諸大名から見れば「小作人だった猿」に過ぎない。ではなぜその「猿」が、各国の猛者たちを配下に置くことができたのか。秀吉の威厳を高めるために、三成が投じた苦労は我々現代人には想像の [全文を読む]

推し武将は東軍?西軍? 勝負時に着たい関ヶ原Tシャツ

&GP / 2016年09月01日21時10分

争った二派は、徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍だ。 モノトーンでシンプルながら、見る人が見ればわかるでしょ?と言わんばかりの力強さのあるデザイン。描かれているのは、東軍8名(本多忠勝、福島正則、井伊直政、 細川忠興、小早川秀秋、徳川家康、黒田長政、藤堂高虎)、西軍8名(島左近、石田三成、大谷吉継、立花宗茂、安国寺恵 [全文を読む]

腹がへっては戦はできぬ!“刀を模したお箸”「侍箸」シリーズ早くも第三弾!戦国武将「加藤清正」「島津義弘」2014年12月発売

DreamNews / 2014年08月07日10時00分

10月発売予定の「石田三成」「島左近」、11月発売予定の「毛利元就」「長曾我部元親」に続いての発売となります。島津義弘は愛刀「西蓮」をモチーフに、加藤清正は愛刀「同田貫正國」をモチーフに、鍔などの部分のデザインにこだわり造型。柄部分は各武将をイメージしたオリジナルカラーです。新シリーズ“侍箸”の特徴として、各お箸には「刀台」をイメージした家紋入の箸置きが付 [全文を読む]

“関ケ原の戦い”がチャンバラで現代によみがえる!

Walkerplus / 2016年10月17日15時14分

実際の関ケ原の戦いで活躍した七人の武将である徳川家康、石田三成、大谷吉継、黒田長政、福島正則、小早川秀秋、島津義弘にスポットを当て、それぞれの軍に分かれて対戦する形式となる。 対戦方法は、相手を全滅させた軍の勝利となるチーム戦と総大将を討ち取った軍の勝利となる大将戦、全員が敵の個人戦となる。 先着200名が参加できる大決戦。痛さとは無縁の、血がたぎる戦いに [全文を読む]

話題の「日本刀」を模したお箸を続々と商品化!「加州清光」や「和泉守兼定」も“柄”や“鍔”の細部の造形に拘り、30種以上を商品化

DreamNews / 2015年04月10日11時00分

【侍箸シリーズイメージ映像】 ・コトブキヤ侍箸CM:https://www.youtube.com/watch?v=HJPpCnL2vC4・「武士の魂が食卓に蘇る!!」侍箸CM:https://youtu.be/aQrCuKLKeNM【商品概要】 ・商品サイズ:230~250mm(商品によって長さは異なります) ・販売価格:1,500円(税抜) ・製品ペ [全文を読む]

ファン垂涎!武蔵・小次郎の愛刀を模した箸が登場

Walkerplus / 2015年03月11日18時00分

これまでに石田三成、島左近、毛利元就、長曾我部元親、島津義弘、加藤清正、坂本龍馬、高杉晋作にまつわる日本刀を模した商品が開発され、販売中だ。 第5弾となる今回は、巌流島の戦いで有名な江戸時代の剣客、宮本武蔵、佐々木小次郎が愛用した刀を模した箸が登場する。 二天一流兵法の開祖でもある剣客、宮本武蔵は「和泉守藤原兼重(いずみのかみふじわらのかねしげ)」を愛用し [全文を読む]

“歴女”杏も熱く語る!「大 関ヶ原展」が開催

Walkerplus / 2015年01月29日19時06分

同展では、徳川家康と徳川四天王(酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政)の具足や石田三成の愛刀、島左近の兜など、合戦に参加した武将の武具が展示され、「関ヶ原合戦図屏風」「関ヶ原合戦絵巻」の出陳数は10点以上と過去最多。史上最大級の規模を誇る“天下分け目の大展覧会”と言っていい。 1月28日にはこれを記念して、歴史好きの女優として知られる杏をゲストに迎えて記 [全文を読む]

腹がへっては戦はできぬ!“刀を模したお箸”「侍箸」シリーズ早くも第二弾 戦国武将「毛利元就」「長曾我部元親」2014年11月発売

DreamNews / 2014年07月03日12時00分

第一弾、10月発売予定の「石田三成」「島左近」に続いての発売となります。 毛利元就は愛刀「古備前友成」をモチーフに、長曾我部元親は愛刀「牛丸」をモチーフに、鍔などの部分のデザインにこだわり造型。柄部分は各武将をイメージしたオリジナルカラーです。新シリーズ“侍箸”の特徴として、各お箸には「刀台」をイメージした家紋入の箸置きが付属。そして、箸先には新しく滑り [全文を読む]

フォーカス