押尾学 水嶋ヒロに関するニュース

柳楽優弥の顔が整形越え→国籍越えへ!? 「水嶋ヒロにソックリ」「誰コレ?」

ハピズム / 2013年08月21日09時00分

そういう役者魂のようなものに強く感銘を受けている可能性は高いことでしょう」 そういえば以前、某芸能ゴシップ雑誌が押尾学に憧れた柳楽が、押尾を真似て全身のいたる所にタトゥーを入れたという怪情報を掲載したこともある。この記事が事実であれば、リスペクトする対象が年齢を重ねるごとに、より素晴らしい人物へと移り変わって行ったということになるだろう。 2012年には、 [全文を読む]

「芸能界ピンチヒッター秘話」ドラマ「東京DOGS」矢田亜希子⇒吉高由里子はあの男のせいで…

アサ芸プラス / 2015年09月05日17時59分

よりによって夫の押尾学が「麻薬取締法違反」で逮捕されてしまうとは。シャレにならない事態に出演は取りやめとなり、ヒロインは21歳の吉高由里子に変更となる。と同時に、そのキャラクターも麻薬捜査官ではなく「謎の女」に変えられている。 以来、矢田がメインの座に戻ることはなく、逆に吉高は朝ドラの「花子とアン」で高視聴率を獲得。芸能界の勢いの差をまざまざと見せつける [全文を読む]

鈴木杏だけじゃない、「芸能界ピンチヒッター物語」(7)“あの事件”でヒロインが吉高に

アサ芸プラス / 2015年03月19日17時59分

これに薬物の捜査官役として、久々のドラマ復帰となる矢田亜希子が予定されていたが、よりによって当時の夫・押尾学が薬物事件で逮捕されてしまうとは‥‥。「シャレにならない事態に矢田の出演は取りやめとなり、ヒロインは21歳だった吉高由里子に変更となりました。と、同時に、そのキャラクターも捜査官ではなく『謎の女』に変えられていました」(テレビ誌ライター) リリー・フ [全文を読む]

ギャラ配分で揉めた?江角マキコ事務所退社のウラ事情

東京ブレイキングニュース / 2014年05月21日14時10分

「かつて人気があった押尾学や水嶋ヒロらが当てはまります。水嶋に関しては綾香との結婚が事後報告だったことで、事務所への背任行為だと責められたことが要因の稀なケースですが。押尾にしろ水嶋にしろ、裏の理由ではギャラの配分で揉めたという話もあります」(週刊誌芸能デスク) というのも研音はギャラの比率が悪いことが良く知られているからだ。「事務所6:本人4」が基本だ [全文を読む]

黒木メイサ“独断妊娠”の代償

アサ芸プラス / 2012年02月28日11時00分

「2人のやり方を見ていると、どこか水嶋ヒロ・絢香夫妻、押尾学・矢田亜希子元夫妻とダブるんですよ。自分に力があると思い込んでいる。赤西だって、KAT─TUNを脱退したのは、単なるわがまま。そのうえ、こういうことをしておいて所属事務所に何も相談しないというのはおかしい。彼らでは、落とし前はつけられないと思います」 関係者への根回しもなく、勢いで中出ししてしま [全文を読む]

フォーカス