センター 専修大学に関するニュース

地元中小企業×大学生等を対象に、キャリア教育から定着支援までのワンストッププログラムを全国63機関で展開~実施機関・自治体・首都圏大学が交流、UIターン支援イベントを開催~

@Press / 2014年12月25日10時30分

「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」支援センター(所在地:東京都千代田区、以下 支援センター)は、支援する全国63の経済団体や企業が行う「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」の各種取組・イベント実施をお知らせします。「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」http://www.chiiki-jinzai.com/当事業では、実施機関・自治体・首都圏大 [全文を読む]

消費者トラブルに巻き込まれない力を身に付ける消費者教育イベント「消費者教育フェスティバル2015 in かわさき~負けるな!ヤング消費者(コンシューマー)~」11月28日に開催!

@Press / 2015年11月20日15時00分

川崎市消費者行政センターは、コンサートやトークイベントなどのステージイベントを通じて、楽しみながら若いうちから消費者トラブル等について学べる「消費者教育フェスティバル」を開催します。 当日はタレントの南明奈さんをゲストにお迎えして消費者トラブルにまつわるクイズを交えたトークイベントを行ったり、アイドルグループ「さんみゅ~」によるゲストライブ、専修大学吹奏楽 [全文を読む]

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター出版記念公開セミナー「地域商業の底力を探る-商業近代化からまちづくりへ-」6月22日(木)に市ケ谷キャンパスで開催

@Press / 2017年05月26日10時30分

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターは2009年5月、流通関連11団体および同関連4学術団体・研究機関の協力を得て、流通・消費財産業専門のデポジット・ライブラリー(保存図書館)「流通産業ライブラリー」を設立しました。 今回、同ライブラリーの資料を活用し、商業近代化からまちづくりへと大きく転換する地域商業のあり方を探るため共同研究プロジェクトに取 [全文を読む]

イノベーション・マネジメント研究センター公開講座「企業家・教育者活動でたどる日本の学校経営」- 人づくりの先駆者に学ぶ -

@Press / 2015年09月25日16時30分

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターは、2015年10月17日・11月14日・12月12日に、公開講座「企業家・教育者活動でたどる日本の学校経営- 人づくりの先駆者に学ぶ -」(全3部)を開講します。経営史においては、専門経営者の登場という視点から、主に慶應義塾出身者からなる学卒専門経営者の研究が蓄積されています。今回の講座では、特色ある学校経 [全文を読む]

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 公開講座「不連続社会と向き合った企業家の光と陰-社会環境と戦略の適合性をめぐって-」10月15日、11月12日、12月10日に市ケ谷キャンパスで開催

@Press / 2016年09月15日15時00分

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターは2016年10月15日(土)、11月12日(土)、12月10日(土)に全3部の公開講座「不連続社会と向き合った企業家の光と陰-社会環境と戦略の適合性をめぐって-」を開催します。 URL: http://riim.ws.hosei.ac.jp/news/201608052014.html 戦前から戦後の社会経 [全文を読む]

法政大学学徒出陣調査中間報告会「戦後70年 法政大学と出陣学徒 ― 記憶と記録」市ケ谷キャンパスで11月23日開催

@Press / 2015年11月04日15時30分

法政大学史委員会(委員長:馬場 憲一)・法政大学史センターは、戦後70年に際して、「戦後70年 法政大学と出陣学徒 ― 記憶と記録」と題し、法政大学市ケ谷キャンパス内で公開シンポジウムを開催します。 本学では、2012年から6ヶ年の計画で学徒出陣調査を実施しており、本年はその折り返し地点にあたります。この間の調査において、本学から出陣した学徒の人数が従来の [全文を読む]

新刊『Think Ahead ― トップスポーツから学ぶプロジェクト思考 ― 』を3月16日に発売

@Press / 2015年03月13日11時00分

独立行政法人 日本スポーツ振興センター情報・国際部アドバイザー。嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター特別研究員。 【財団概要】 名称 : 公益財団法人 日本生産性本部 設立年 : 1955年3月 所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-1-1 事業概要: 出版、セミナー、コンサルティング等 URL : http://www.jpc-net.jp詳細はこちら [全文を読む]

明治大学現代中国研究所出版記念シンポジウム『現代中国と市民社会―普遍的《近代》の可能性』4月22日(土)、駿河台キャンパスで開催

@Press / 2017年04月13日16時15分

明治大学現代中国研究所出版記念国際シンポジウム 『現代中国と市民社会―普遍的《近代》の可能性』 ■日時:2017年4月22日(土)10時~17時30分(9時30分開場) ■場所:明治大学駿河台キャンパスグローバルフロント1階多目的ホール (東京都千代田区神田駿河台2-1) 午前の部講演者 記念講演1 馬長山(華東政法大学教授)「中国市民社会論研究の現状と [全文を読む]

人間発電所、鉄の爪、生傷男等レスラー呼び名は東スポの創作

NEWSポストセブン / 2015年08月28日07時00分

1本目は猪木がデビアスに反則勝ち、2本目は猪木がコブラツイストでデビアスにギブアップ勝ちで、2-0のストレート勝ちを収めた(5月12日=岐阜市民センター)。 この時代は、現在のような1本勝負ではなく、3本勝負の試合が主流で、1本目の試合開始のゴングと同時に勢いよくコーナーから飛び出していくのが猪木。野球に例えるとするならば、猪木がヒットを打って塁に出たとこ [全文を読む]

「コピペ小保方」生んだ日本最高の研究機関・理研の正

WEB女性自身 / 2014年03月26日07時00分

それで、理研は世界有数の研究機関に育っていくことができたんです」(同) 小保方晴子さんが所属した発生・再生科学総合研究センター(CDB)は、政府のミレニアムプロジェクトの一環として’00年に発足し、日本最高水準の研究環境が整えられている。幹細胞に詳しいジャーナリストの緑慎也氏が、理研の恵まれた環境についてこう語る。「理研は3千人の科学者を抱えていますが、年 [全文を読む]

Facebookグループ主催の教育カンファレンスを書籍化 『これからの「教育」の話をしよう』

PR TIMES / 2013年06月11日14時29分

16人のスピーチ01 意志の微分、意欲の積分社団法人全国学力研究会理事長 河本敏浩02 辺境から日本を変える:教育のイノベーション島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクト 藤岡慎二03 学校教育×情報化×ソーシャルのポテンシャル国際大学GLOCOM 豊福晋平04 ボードゲームで考える力を学ぶ~マインドラボ実践報告~フューチャーインスティテュート株式会社 為田 [全文を読む]

国公立大学・有名私大・短大【学びLIVE(学校進学相談会)】開催 4/24 松本会場・4/25 吉祥寺会場・5/9 静岡会場・6/4 神保町会場にて開催!!

PR TIMES / 2012年04月23日09時25分

【国公立大学・有名私大・短大 学びLIVE 吉祥寺会場】 (実施日時) 平成24年4月25日(水) 14:30~18:30 (開催会場) 吉祥寺東急イン 3F むさしの・コニファー 武蔵野市吉祥寺南町 1-6-3 【国公立大学・有名私大・短大 学びLIVE 松本会場】 (実施日時) 平成24年4月24日(火) 16:00~18:30 (開催会場) ホテル [全文を読む]

フォーカス