スマートハウス 積水ハウスに関するニュース

ホンダなど4社、「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」完成セレモニーを実施

JCN Newswire / 2017年01月27日12時10分

本プロジェクトは、将来の水素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーで水を電気分解し、水素を製造・供給する設備「スマート水素ステーション(以下、SHS)」※2を日本海側、かつ中国地方で初めて設置し、水素エネルギー利活用の省エネ・創エネによる快適でスマートな暮らしを提案・啓発することにより、スマートハウス化とFCV普及を促進し、ライフスタイルの転換を目指すもの [全文を読む]

積水ハウスとホンダがスマートハウス分野で協力関係を構築

JCN Newswire / 2013年04月22日14時58分

また、スマートハウスやスマートタウンの開発にも業界に先駆けて取り組み、数多くの実績を積み上げてまいりました。Hondaは、「技術は人のために」という創業の精神のもと、新しい製品の創造や技術の進化にチャレンジしており、1986年に設立した株式会社本田技術研究所「基礎技術研究センター」(埼玉県和光市)では、人の役に立ち、人間社会の生活を豊かにするという夢の実現 [全文を読む]

仙台「スマートタウン」発電が消費の1.7倍 余剰電気は売電

NEWSポストセブン / 2012年08月19日07時00分

* * * 最近、やたらと耳にする「スマートハウス」というコトバ。節電仕様や太陽光発電付きの「エコ」な家のことらしい。でも、その実態については、今ひとつ掴めていない人が多いかもしれない。「スマートハウス」は、日本経済を牽引するヒット商品になるのではと、熱い期待を集めている。関連市場の規模は2011年と比べ2020年には279%に拡大、額にしてなんと3兆4 [全文を読む]

「水素エネルギー実証(環境教育)拠点整備プロジェクト」協定を締結

PR TIMES / 2016年01月25日16時54分

本プロジェクトは、将来の水素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーで水を電気分解し水素を製造・供給する設備「スマート水素ステーション」※1(以下、SHS)を日本海側で初めて整備するほか、水素エネルギー利活用の省エネ・創エネによる快適でスマートな暮らしを提案・啓発することにより、スマートハウス化とFCV普及を促進しライフスタイルの転換を目指すものです。 本協 [全文を読む]

ホンダなど3社、「SMART MOBILITY CITY 2013」に合同で出展

JCN Newswire / 2013年11月07日17時19分

そこでは、ITやパーソナルモビリティーが活用されるスマートハウスと、そのスマートハウスがエネルギーや情報、モビリティーでつながるスマートコミュニティーを紹介します。さらには、家庭用コージェネレーションや燃料電池電気自動車に水素が利用される社会の到来を見据えています。積水ハウスは、心地よさを追求した空間「スローリビング」や乗り物とつながる楽しい暮らし「モビリ [全文を読む]

Hondaなど、「水素エネルギー実証(環境教育)拠点整備プロジェクト」協定を締結

JCN Newswire / 2016年01月25日15時15分

本プロジェクトは、将来の水素社会の実現に向けて、再生可能エネルギーで水を電気分解し水素を製造・供給する設備「スマート水素ステーション」※1(以下、SHS)を日本海側で初めて整備するほか、水素エネルギー利活用の省エネ・創エネによる快適でスマートな暮らしを提案・啓発することにより、スマートハウス化とFCV普及を促進しライフスタイルの転換を目指すものです。本協定 [全文を読む]

積水ハウスなど、未来の二世帯スマートハウスをさいたま市に建設

インターネットコム / 2014年05月22日14時50分

積水ハウスと東芝、本田技研工業(Honda)の3社がさいたま市に新たに実証実験ハウスを建設、IT やパーソナルモビリティなどの技術と、家庭、モビリティ、地域のエネルギー需給を総合的にコントロールするエネルギー管理技術を取り入れた、スマートハウスの検証を開始した。 実証実験ハウスは実際に人が居住できる二世帯住宅。昼間外出している子世帯の太陽光発電の余剰電力を [全文を読む]

積水ハウス・東芝・ホンダ、さいたま市でスマートハウス実用化に向け実証実験開始

JCN Newswire / 2014年05月21日16時55分

2020年のネット・ゼロ・エネルギー住宅の普及を先取りし、創エネと省エネを住まいに取り入れ、家庭内のエネルギーをHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)で最適に制御するスマートハウス「グリーンファースト ゼロ」を提供しています。東芝は、エネルギーの安定供給と快適で効率的な生活・住空間づくりにむけて、エネルギー機器、スマート家電、クラウドサービスを組 [全文を読む]

スマートハウス 新しい輸出産業として商機あると大前研一氏

NEWSポストセブン / 2012年09月26日16時00分

氏が注目するのは「スマートハウス」。以下、氏の解説である。 * * * シャープ、パナソニック、ソニー、ルネサスエレクトロニクス、エルピーダメモリなど、輸出大国・日本の象徴でもあった家電産業や半導体産業がチャイワン(中国+台湾)勢と韓国勢の台頭によって苦境に陥っている。残念ながら、これはビジネス新大陸の歴史の必然であり、その流れが反転することはない。 ただ [全文を読む]

栃木県内初登場!全棟スマートハウス仕様の最新モデルハウスを公開『スマートハウス住宅展示場 CRTハウジング足利50号会場』 2012年9月15日(土)AM10:00オープン

PR TIMES / 2012年09月05日09時59分

全国で総合住宅展示場の企画運営を展開する株式会社ライダース・パブリシティ(本社:東京都千代田区紀尾井町1-9、代表取締役:松崎正)では、栃木県足利市の国道50号上渋垂町交差点角に「栃木県内初の全棟スマートハウス仕様の最新モデルハウスを展示した『スマートハウス住宅展示場 CRTハウジング足利50号会場』」を9月15日にオープンいたします。主催:CRT栃木放送 [全文を読む]

(株)ファジー・アド・オフィス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長梶谷文明)は2015年2月21日(土)に群馬県館林市松原1-19-48に「総合住宅展示場 館林ハウジングステージ」をオープン致します。

DreamNews / 2015年02月10日18時00分

当展示場は、先進的なスマートハウスをはじめ、長期優良住宅認定基準を満たした最新の高性能住宅など、これからの暮らしに必要な機能や設備を兼ね備えた一流住宅メーカーのモデルハウスを展示しております。【展示モデルハウスのコンセプトは“楽(らく)活(かつ)”】 “生活”から“楽活”へ。これからの生活を楽しみ、これからの生活を楽にする住まいを提案する“楽”がテーマの [全文を読む]

東京都「住環境施策パートナー」 東京都新宿 住宅展示場 2015年1月全モデル建替えリニューアルオープンに向けたリニューアル工事開始

DreamNews / 2014年08月26日17時00分

このたび、2015年1月の全モデルハウス建替えリニューアルの背景として、大震災を契機とした節電、発電、蓄電への関心の高まり、「家庭内のエネルギーを最適に制御できる家」といったスマートハウスがクローズアップされる中、政府でも2020年までにネットゼロエネルギーハウスの標準化を目指す事を発表しています。今後は更に、エネルギー問題や環境配慮だけにとどまらず安心 [全文を読む]

最新の高性能住宅と「温故感心」をテーマとした「総合住宅展示場 川越ハウジングステージ」 8/30(土)オープン

DreamNews / 2014年07月15日17時30分

開発が加速するスマートハウスやネット・ゼロエネルギーハウスをはじめとした、暮らしに必要なエコライフの提案や、長期優良住宅認定基準を満たした最新の高性能住宅にプラスして、住まう人が心地よく、そして懐かしさや新鮮さを感じながらそれぞれのライフスタイルを楽しむことができる提案として「温故感心(造語)~古き良きものを大切に感じる~」という考え方を展示モデルハウス [全文を読む]

高品質な住宅と上質なライフスタイルを提案 『中日新聞 四日市ハウジングセンター』4月26日(土)オープン!

@Press / 2014年04月23日13時00分

総面積約1万1千平方メートルの敷地に、先進技術によるスマートハウスや災害に強い住宅、環境に配慮したエコ住宅など、出展ハウスメーカー16社18棟のモデルハウスが揃い、最新住宅やタイムリーな住宅情報を発信いたします。充実した植栽計画による緑豊かな環境を備え、家族でゆったり心地よく見学できる場内には、ハウスメーカーカタログの常設、キッズルームを完備したセンターハ [全文を読む]

フォーカス