明石家さんま 岡村隆史に関するニュース

<視聴者は追い込まれる明石家さんまが観たいのだ>生誕60周年記念番組「さんまでっか!?TV」に充満していた「遠慮しすぎの空気」

メディアゴン / 2015年07月05日07時20分

影山貴彦[同志社女子大学 教授/元・毎日放送 プロデューサー]* * *明石家さんま生誕60周年記念番組「さんまでっか!?TV」。7月1日、フジテレビで放送された4時間30分の番組を観た。さんまさんの誕生日に合わせたこれほどのスペシャル番組を編成できるのはフジテレビだけだろう。大の明石家さんまファンを自認する筆として、楽しく観ることができた。最高殊勲者は、 [全文を読む]

岡村隆史ANN『27時間テレビ』名物コーナーから垣間見る、明石家さんまの“お笑い怪獣”ぶり

日刊サイゾー / 2015年08月06日21時00分

さらにネタコーナーでは、毎度おなじみの明石家さんまの留守電ネタが読み上げられた。 「岡村さんの自宅留守電に、さんまさんから、面白かった芸人ランキングが吹き込まれていたという実際のエピソードをもとにしたもので、『27時間テレビ』放送後のラジオでは恒例ネタとなっています。良い点、悪い点が細かく列挙され、タレントだけでなく、中継の地方局アナウンサー、素人出演者ま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】明石家さんま、女性に消極的な岡村隆史に“罰”。2人きりでキャンプへ行くことに。

TechinsightJapan / 2014年08月24日20時40分

お笑いタレントの明石家さんま(59)が、ナインティナインの岡村隆史(44)と2人だけで9月に一泊でキャンプに出掛けるとラジオ番組で明かした。何でも岡村に対する“罰”だという。彼は何をやらかしたのだろうか。 本気で岡村隆史の結婚相手を見つけてやりたいと、明石家さんまは積極的に彼好みの女性を紹介しているという。だが40代半ばになっても女性に対して過度に尻込みし [全文を読む]

いいとも奇跡の共演、スタッフ動揺でカンペは「みんなで仲良く話す」、裏で各事務所の怒号

Business Journal / 2014年04月04日10時00分

正午から放送された通常版では、ビートたけしや明石家さんま(電話のみ)がゲスト出演するなどして、最終回に華を添えた。 そして同日夜には特別番組『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』が生放送され、番組内では明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナインティナインら人気お笑いタレントが一堂に会すという“奇跡の共演 [全文を読む]

ジミー大西が絵描きをやめた理由が悲しすぎる…

citrus / 2017年07月26日22時00分

明石家さんま(62)が、ジミー大西が所属事務所の社員からお金を借りていることを知り、「社員にお金借りるな! なに考えてんねん!」と叱咤。しかしその後、さんまがこのドラマを企画し、みずからプロデュースを買って出ることに。(どこかのインタビューで?)「ジミーさんの借金を返すために、このドラマを始めたんですか?」と聞かれ、「きっかけは、そうです」と答えていた。一 [全文を読む]

ナイナイ岡村が独身芸人の会「アローン」を発足させるも本末転倒?

アサ芸プラス / 2017年05月04日09時59分

「岡村は先輩芸人の明石家さんまを名誉会長に、今田耕司が会長、自分が部長、チュートリアル・徳井義実、ピース・又吉直樹が会員という独身男芸人5人の会『アローン』を発足させたという。これまでは別の会をやっていたという岡村。それはさんまが名誉会長を務め、今田と岡村が必須参加する『愛を探す会』なる代物。だが、さっぱり成果がないままアラフィフになってしまい、もはやなり [全文を読む]

岡村隆史、2本目の“関西ローカル”レギュラー決定はナイナイ解散への布石?

日刊サイゾー / 2016年10月16日19時00分

島田紳助や明石家さんまが、東京で売れた後も大阪でレギュラー番組を持ち続けていたのはよく知られている。岡村と親交のある東野幸治も『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)でMCを務めるなど、関西で“ポストやしきたかじん”のポジションを着々と固めつつある。岡村も、芸人として“その域に達した”といえるのかもしれない。 (文=平田宏利) [全文を読む]

ナイナイ岡村隆史、合コン惨敗後の“勘違い発言”に女性たちが総ツッコミ

アサジョ / 2016年09月29日09時58分

「岡村は先月放送されたバラエティ特番『さんま&岡村祭り オトコってバカね!SP』(日本テレビ系)では『女子はバーベキューですぐ落ちる』と発言し、明石家さんまとともに美女3人とバーベキューを敢行。しかし美女たちは“どちらがよかった”アンケートでは全員がさんまに投票。視聴者からも『盛り上げ方が気持ち悪い』など小バカにされていました。今回の合コンに参加した女性た [全文を読む]

とんでもない着衣巨乳! モデル・泉里香、バーベキューで明石家さんまをメロメロに

メンズサイゾー / 2016年08月10日17時00分

明石家さんま(61)と岡村隆史(46)が、男性ゲストと共に"オトコの恋心"をさらけ出した同番組。その中では、「女子はバーベキューですぐ落ちる」と考える岡村の持論を検証するロケ企画が行われた。バーベキューには"保護者"としてさんまも同行し、彼らの相手をしたのが、泉、真間玲奈(まま・れいな/21)、emma(エマ/22)のファッションモデルだった。 さんまと [全文を読む]

<あなたは何モノ?>テレビに出てるけど本業を持っていない有名人

メディアゴン / 2016年06月21日07時30分

【参考】<テレビの功罪?>崇高な「知る権利」とゲスな「のぞき見願望」は同じでは、芸能界のビッグスリーことタモリ・ビートたけし・明石家さんまの3名はどうだろうか。タモリは司会者であろう。座談の名手だ。しかも時にジャズマンにも変身するし、コントはやれば面白い。ビートたけしは映画監督であり、れっきとしたコメディアンである。明石家さんまは、出自こそ落語家の笑福亭一 [全文を読む]

<ナイナイ岡村さんへのラヴ・レター>他の芸人にはない「体技で笑いを取る才能」があなたにはある

メディアゴン / 2016年03月07日07時50分

明石家さんまさん(1955年生)も、もちろん「体技で笑いの取れる人」です。ただし、しゃべりのすばらしさが、はるかに「体技」を凌駕している。松本人志さん(1963年生)は「発想」の人で、「体技」の人ではありません。となると、やはり岡村さんなのです。岡村さんは「めちゃ×2イケ てるッ!」(フジテレビ)で、「ドキュメンタリーを装ってコントを演じる」という新しい手 [全文を読む]

濱口優の“ハーレム画像”に嫉妬の嵐! 岡村隆史が認める巨根ぶりにも嫉妬の声が?

おたぽる / 2016年02月25日12時00分

「女性のみならず、男性芸人からも口を揃えるようにして『半端なく優しい』と評され、明石家さんまをもってして『濱口の魅力が分からへんヤツは、そもそもモテへん男や』とまで言わしめるほどの、“性格イケメン”ぶりで数々の女性を虜にしているとされる濱口ですが、芸能界屈指の巨根の持ち主とウワサされていることから、『一度体験すると、女性が離れられなくなるのでは?』という [全文を読む]

「岡村隆史は芸無し」と芸人間で酷評!持ち味失い「芸能界のご意見番化」

Business Journal / 2015年12月30日10時00分

ですが、テレビの予定調和みたいなものが敬遠されるようになった昨今では、視聴者は物足りなさを感じてしまうのかもしれません」(同) 今年の夏に放送された『FNS27時間テレビ めちゃ×2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!』に出演した明石家さんまが、「めちゃイケ班」を中心とする番組スタッフに、台本で芸人をがんじがらめに [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡村隆史が1位。“幸せになってほしい独身有名人TOP10”芸人が総ナメ。

TechinsightJapan / 2015年11月07日13時32分

□幸せになってほしい独身有名人TOP10 1位 岡村隆史(ナインティナイン) 2位 有吉弘行 3位 いとうあさこ 4位 久本雅美 5位 明石家さんま 6位 光浦靖子(オアシズ) 7位 黒沢かずこ(森三中) 8位 今田耕司 9位 志村けん 10位 天海祐希 なんと、10位の女優・天海祐希以外は全てお笑い芸人やお笑いタレントという結果になった。よく独身男性“ [全文を読む]

人気停滞はBIG3のせい!? ナイナイ・岡村隆史「上が詰まっている」発言に「お前もな!」と非難轟々

日刊サイゾー / 2015年10月30日20時30分

ただ、端から聞けばナインティナインと同等以上の知名度を持つウッチャンナンチャンやダウンタウンなどの先輩、果ては『お笑いビッグ3(ビートたけし・タモリ・明石家さんま)』など、大御所がテレビ出演や人気を牛耳っているせいで“オハチ”が回ってこないと言い訳しているようにしか思えません。以前に千原ジュニアも同様の発言をしましたが、はっきりいって、ベテラン勢からポジシ [全文を読む]

もうネタにしないで! ナイナイ岡村隆史が芸能人結婚のたびにリスナーを“ドン引き”させるワケ

日刊サイゾー / 2015年10月06日20時30分

「美人女優との結婚を夢見る話はよく明石家さんまなどが使うネタですが、さんまの場合は以前女優と結婚していましたし、いまだにスキャンダルを報じられるプレイボーイですから、軽いジョークに聞こえます。岡村の場合は“結婚できないおじさん”イメージが強く、ジョークにしても生々しい(笑)。リスナーとしても拒否反応が出てしまったんでしょうね」(芸能記者) これまでも岡村 [全文を読む]

「墓場まで持っていく」明石家さんまが口を閉ざす3人の女性との熱愛過去

アサ芸プラス / 2015年09月27日17時59分

そんな逆風の中でも変わらず頂点で輝き続けるのが明石家さんまだ。「テレビでの活躍はもちろんですが、石原真理子に暴露された一件やセクシー女優たちと浮名を流したことなど数知れず。まさにスキャンダル王の称号がふさわしいスターです」(週刊誌記者) 現在では自身の熱愛疑惑を自虐ネタにすることも多いさんまだが、そんな男でさえ「墓場まで持っていく」と言わしめる3人の女性が [全文を読む]

「27時間テレビ」でビートたけしが見せた正統な「ベタネタ」と明石家さんまの見事なリアクション

メディアゴン / 2015年07月31日07時00分

そういう関係が後輩・明石家さんまと先輩・ビートたけしである。さんまは60歳、たけしが8歳年上の68歳である。7月25日〜26 日に放送されたフジテレビ「27時間テレビ」。今年も筆者のお楽しみは「さんま・中居の今夜も眠れない」の中で披露されるビートたけしのネタである。ネタはいつもベタネタ。「出落ち」と「落っこち」と「爆発」である。今年もこの文法にのっとったネ [全文を読む]

「めちゃイケ」の実力は有象無象の腐ったテレビ番組と同じレベルではないはずだ

メディアゴン / 2015年06月22日07時10分

前半は27時間テレビの番宣であり、ナインティナインと明石家さんまの絡みを放送していた。明石家さんまは、番組が想定している企画やロケの趣旨を無視してでもおもしろいことを喋り続ける芸人である。今回のめちゃイケでもさんまの動きはいつもと変わらなかった。番組側が撮りたいのは岡村隆史からさんまに「27時間テレビ」への出演をオファーする様子なのだが、さんまは直接関係な [全文を読む]

明石家さんまがナイナイ岡村相手にしゃべり“過ぎる”

Smartザテレビジョン / 2015年01月06日21時27分

1月11日(日)・18日(日)の2週にわたり、「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ)のゲストに明石家さんまが出演する。番組では「永久保存版!明石家さんまマル秘伝説 デビューからひょうきん族まで!青春の大阪時代をしゃべり過ぎるSP」と題し、さんまの大阪時代を振り返る。ナインティナイン・岡村隆史は、「この番組はいつもワクワクするけど、きょうはドキドキして [全文を読む]

フォーカス