明石家さんま 木梨憲武に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ローラは“週休3日で月の半分は海外” 有名人たちの海外事情

TechinsightJapan / 2016年08月20日12時40分

■20~30代男女に聞いた 海外によく行っていると思う有名人TOP10 (カギカッコは海外に関する情報) 1位 出川哲朗 「『世界の果てまでイッテQ!』など 1番多く行った国はアメリカで60回以上」 2位 イモトアヤコ 「1年の3分の2は海外に行っている 今まで行った国は90か国以上」 3位 宮川大輔 「『世界の果てまでイッテQ!』など 1番多く行った国 [全文を読む]

北斗晶さん、つるの剛士さん強し!篠原涼子さんの躍進にも注目-有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2015

DreamNews / 2015年12月11日13時30分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数: 399人 男女比 6:94(男性23人 女性376人)中心年齢 30代半ば ※参考:2014年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000103958/ ■アンケート結果 敬称略 ( )は2014年●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? [全文を読む]

女性の上位が入れ替わり「北斗晶」さんが三冠,男性は「つるの剛士」さん今年も強し。 -有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2014【こそだて】

DreamNews / 2014年12月03日14時00分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数 327人 男女比 8:92(男性26人 女性301人)中心年齢 30代半ば ※参考:2013年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000085032/ ■アンケート結果 (敬称略) ●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? 得票率 (20 [全文を読む]

冬の「しゃぶしゃぶ大調査2013」結果発表(しゃぶしゃぶ温野菜調べ)冬のなべ料理は「しゃぶしゃぶ」がNo.1!!「しゃぶしゃぶ奉行」No.1は「明石家さんま」、「天海祐希」

@Press / 2013年12月09日18時00分

http://www.onyasai.com/■美味しく、楽しく、しゃぶしゃぶを仕切ってくれる「しゃぶしゃぶ奉行」にふさわしい著名人は?(選択式+自由回答)男性部門は堂々の1位は明石家さんま、2位タモリ、3位木梨憲武、8位にふなっしーもベスト10入り。女性部門は堂々の1位は天海祐希、2位江角マキコ、3位ベッキー、そして5位は友近。■あなたが、一緒にしゃぶし [全文を読む]

一緒に飲みたい有名人ランキング発表!女性2位はローラ、男性2位はタモリ、1位は…

Woman Insight / 2017年04月14日19時30分

3位 明石家さんま これは絶対楽しい! 飲み会の間中、ずーっとあの引き笑いが聞こえてきそうですよね。常にしゃべり続けて、話題に困ることもなさそう。 2位 タモリ 「博識でためになることを話してくれそう」「自分の知らないことを教えてくれそう」と、タモリさんの知識に興味を持つ人が多い様子。 では大御所たちを抑えて1位になったのは? 1位 マツコ・デラックス [全文を読む]

売れる芸人の名前にはジンクスがあった!最強の名前を持つお笑いは誰だ!?

アサ芸プラス / 2016年10月26日05時59分

ビッグ3のビートたけし、明石家さんま、森田一義(タモリ)。引退した島田紳助、西川きよし、笑福亭鶴瓶たちもそう。 現在のバラエティ番組を支える上田晋也(くりぃむしちゅー)、東野幸治、徳井義実(チュートリアル)、吉田敬(ブラックマヨネーズ)なども挙げられる。「だったら、“ん”と“し”の両方を持つ芸人は最強じゃないかと、一時期マスコミで話題になりました」(スポー [全文を読む]

手越祐也、山崎賢人…旬の若手イケメンをはじめ芸能界にはサッカー経験者が多数

日本タレント名鑑 / 2016年05月02日13時55分

明石家さんまさんは奈良商業高校で、とんねるずの木梨憲武さんは名門・帝京高校でそれぞれサッカー部出身です。テレビ番組『やべっちF.C.』のMCで人気のナインティナインの矢部浩之さんと、その相方・岡村隆史さんは大阪・茨木西高校時代のサッカー部の後輩と先輩。ナイナイの盟友・加藤浩次さんもサッカー経験者。中学生の時に北海道選抜に選ばれたほどの実力の持ち主です。 ほ [全文を読む]

12星座【お笑い】ランキング 魚座は天真爛漫な笑いの神様!

i無料占い / 2015年06月07日12時00分

■第1位 蟹座……人情派だからこそわかる絶妙な加減 明石家さんまさん、久本雅美さん、内村光良さん、岡村隆史さんなど、上げたらキリがないほど、蟹座はお笑い芸人の宝庫。相手に心を開いてないと、笑うことはできません。人情派で、「相手のために何かしたい!」という蟹座だからこそ、まわりも心をオープンにすることができるはず。また、ツッコミもやりすぎると不快になります [全文を読む]

明石家さんまは業界で嫌われ者だった? TV放送で明らかになった素顔とは?

tocana / 2014年10月16日08時00分

ビートたけし、明石家さんま、タモリ。 彼ら3人を業界関係者は「ビッグ3」と呼ぶ。とはいえ、元々はフジテレビが、番組を盛り上げるために名付けた敬称である。しかし、その名に恥じぬ活躍を3人が見せたため、「ビッグ3」の呼び名は国民にも浸透した。3人が互いに認め合う関係性や、プライベートを暴露し合うことも「ビッグ3」共演時の高視聴率に拍車をかけた。 そんな盟友とも [全文を読む]

ポスト・タモリ大本命の中居正広 いいともで挫折した過去も

NEWSポストセブン / 2014年05月18日07時00分

タモリ、笑福亭鶴瓶、明石家さんま、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、ナインティナインが入り乱れ同じ舞台に立った『笑っていいとも!』グランドフィナーレ(フジテレビ系、3月31日放送)で中嶋が仕切り役に指名したのは芸人ではなく「アイドル」であるSMAPの中居だった。 混乱したステージに木梨憲武が何の脈絡もなく橋田壽賀子やオスマン・サンコ [全文を読む]

“ダウンタウンVSとんねるず&爆笑問題”全因縁をバラす(1)「いいとも!」最終回は大混乱に

アサ芸プラス / 2014年04月10日09時58分

ただ、それ以上に視聴者の関心を集めたのは、ダウンタウン、とんねるず、爆笑問題、明石家さんま、ウッチャンナンチャン、ナインティナインという当代きってのお笑い芸人が同じ場に居並ぶという“奇跡”に対してであった。 同じ特番に出演したバナナマン・設楽統(40)は翌日の「ノンストップ!」(フジ系)で、いみじくもこう語ったものだ。 「お笑いレジェンドたちが一堂に会した [全文を読む]

スギちゃんマジギレ!? とんねるずのドッキリに思わず…

メンズサイゾー / 2013年06月28日20時00分

逆にいえば、明石家さんま(57)は路上でいきなり一般人に尻を蹴られても、「ナイスキック!」と笑顔で返すという逸話があるほど、常日ごろからリアクションに備えているという。さんまとスギちゃんを比べるのは酷かもしれないが、芸人である以上、そうした覚悟はぜひ見習うべきだろう。 [全文を読む]

明石家さんま、ダウンタウン、とんねるず......大御所たちが続々とライブ回帰のワケは!?

日刊サイゾー / 2012年03月21日08時00分

4月8日に行われる「吉本興業創業100周年初日公演(4回目)」にて、明石家さんま、ダウンタウンの出演が決定したというのだ。 さんまは月亭八方、間寛平、村上ショージ、ジミー大西、今田耕司らとともに、かつての人気番組『さんまの駐在さん』(朝日放送)を復活させるという。一方のダウンタウンは「ポケットミュージカルス」と題された企画で今田耕司、130R、東野幸治、木 [全文を読む]

フォーカス