森山良子 森山直太朗に関するニュース

【エンタがビタミン♪】森山良子が嫉妬した中島美嘉の名曲 「だ~い好き! うらやましー!!」

TechinsightJapan / 2017年03月26日15時13分

歌手の森山良子が、3月22日にフジテレビ系で生放送された『2017 FNSうたの春まつり』にゲスト出演した。2002年には『さとうきび畑』で第44回日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞、『涙そうそう』で作詩賞を受賞した彼女をして「うらやましー!!」と嫉妬するほど魅力的な楽曲があるという。 この日の『FNSうたの春まつり』ではテーマの1つに「あなたの心に残る [全文を読む]

#森山良子 さん デビュー50周年記念 書き下ろしエッセイ『#夢の住家 (すみか)』Sing My Life 刊行

PR TIMES / 2017年03月09日14時35分

『夢の住家』2017年3月9日(木)発売森山良子さんデビュー50 周年を記念してエッセイ『夢の住家(すみか)』Sing My Life を、3 月9 日(木)世界文化社より刊行します。音楽のこと、ご自身のルーツやご両親のこと、家族のこと(息子・森山直太朗さん、娘婿・おぎやはぎ小木博明さん、従兄弟・ムッシュかまやつさん ほか)、これからのこと、日常のなにげな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森山良子&森山直太朗 圧巻のステージに大島優子が感激「りょこた大好き」

TechinsightJapan / 2016年12月24日13時59分

『Mステスーパーライブ』に森山良子と森山直太朗が親子で出演した。フォークソング時代の『この広い野原いっぱい』から『さとうきび畑』『涙そうそう』と活躍を続ける母と『さくら(独唱)』『生きてることが辛いなら』など独自のカラーで訴えかける息子のコラボとあって、“音楽の教科書”みたいなステージを想像したが見事に裏切られた。森山直太朗の『さくら(独唱)』がコーラスで [全文を読む]

【Mステスーパーライブ】小室哲哉+HYDEがglobeの名曲をカバー

Smartザテレビジョン / 2016年12月21日08時00分

そして、9月の「ウルトラFES」でも親子デュエットを披露した森山良子×森山直太朗は、直太朗の大ヒット曲「さくら」とクリスマスにふさわしい名曲「聖者の行進」の2曲で、再び美しい声のハーモニーを奏でる。 さらに、L'Arc-en-Cielは話題の映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の日本語吹替版主題歌で、迫力ある映画映像をバックに歌唱する。 そしてX JA [全文を読む]

おぎやはぎ小木、AKB48小嶋陽菜と乃木坂46白石麻衣に“公開セクハラ“の大暴走! それでも許される“人たらし“な魅力

メンズサイゾー / 2014年09月29日22時20分

それでも嫌われないのが小木さんの魅力ともいえるわけです」(放送作家) 小木といえば、結婚相手の母が歌手の森山良子(66)で、弟が森山直太朗(38)としても知られているが、そんな森山親子が口を揃えて言うのが、「小木のため」という言葉である。たとえば、9月に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)でも、森山ファミリーの休日について森山良子は、「とにかく小 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「直太朗はそんなことする子じゃない!」 母・森山良子が流した涙のワケとは?

TechinsightJapan / 2014年09月12日19時15分

歌手の森山直太朗が母・森山良子とのエピソード語った。つい最近、良子が涙を流しながら「直太朗はそんなことする子じゃない!」と口にしていたことがあったのだという。 9月8日深夜に放送された『痛快!明石家電視台』に、歌手の森山直太朗がゲスト出演した。番組司会の明石家さんまと“麻雀仲間”だという森山は、リラックスした雰囲気で数々のエピソードを披露した。 現在では母 [全文を読む]

森山直太朗「若者たち」”ご本家といっしょ”

dwango.jp news / 2014年08月01日16時44分

ザ・ブロードサイド・フォーの黒澤久雄氏は直太朗の母、森山良子の学校の先輩で、森山良子がフォークソングを歌うきっかけを作った人物。直太朗とも幼い頃から親交があり、今回ドラマ主題歌として『若者たち』を歌うお話をいただいて「運命を感じました」とコメントしている。カバーリリースにあたり是非直接ご挨拶したいという直太朗本人の希望でこの日のライブを訪れることになった直 [全文を読む]

南こうせつ、ゆず、ももクロら豪華ゲスト60人!さだまさし60歳バースデーライブをTVオンエア

リッスンジャパン / 2012年04月12日19時00分

さだまさし - アーティスト情報ライブには“60人のまさしくん”として、南こうせつ、谷村新司、森山良子×森山直太朗、ゆず、ももいろクローバーZら、さだと親交のあるアーティスト総勢60人がサプライズゲストとして登場し、それぞれ「関白宣言」「秋桜」など、さだの代表曲を披露。当日の模様はフジテレビNEXTにて独占完全生中継も行われ、盛大な祝祭ムードに包まれた。今 [全文を読む]

「FNSうたの春まつり」大黒摩季、宝塚歌劇団ら出演者続々発表

Smartザテレビジョン / 2017年03月17日15時30分

■出演予定アーティスト(50音順) 嵐、イルカ、AKB48、大黒摩季、宝塚歌劇団 月組(珠城りょう、愛希れいか、美弥るりか ほか)、西野カナ、乃木坂46、ピコ太郎、藤巻亮太、南野陽子、miwa、森口博子、森山直太朗、森山良子、Little Glee Monster、WANIMA [全文を読む]

小室哲哉、自身の音楽番組『TK MUSIC FRESH! by AWA』でゲスト・森山直太朗の歌声に感涙

okmusic UP's / 2016年10月06日15時00分

小室が「お母様が歌姫というのは特別」と、森山の母である森山良子について触れると、「大の大人が声を揃えて、『今日の日はさようなら』歌っているのを見て、子どもながらにトラウマになりそうになったこともあったが、一つの歌をみんなで歌えるというのはフォークのいいところ。小室さんの音楽もそう。小室さんがプロデュースされた音楽は一人だけのものではなく、小室さんは曲ではな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森山直太朗の苦境を救ったさだまさし 「これはいじめの構図」

TechinsightJapan / 2016年09月20日10時00分

フォークソング時代から活躍する森山良子を母に持つ彼だが、2001年にインディーズで出した『ワスレモノ』ばかりか2002年に発表したメジャーデビューシングル『星屑のセレナーデ』もオリコン最高187位という状況だった。だが、2003年3月5日にリリースしたに2ndシングル『さくら(独唱)』が大ヒットとなり一躍人気アーティストの仲間入りを果たす。それ以降『夏の終 [全文を読む]

玉置浩二が療養後TV初出演!森山直太朗、絢香と熱唱

Smartザテレビジョン / 2016年08月17日15時33分

森山とのトークでは、母・森山良子との縁で森山家に頻繁に訪れていた玉置が、高校生の森山に見せた驚くべき行動について語る。また、玉置と森山は共にギターを持ちセッション。 玉置は鈴木雅之に提供した「泣きたいよ」('16年)をセルフカバーし、「田園」('96年)をスペシャルアレンジで歌い上げる。 いつにも増して、玉置の魂のこもった曲の数々が披露される。 [全文を読む]

森山良子×関ジャニ∞のセッションに斎藤工がうっとり

Smartザテレビジョン / 2016年04月24日15時00分

4月24日(日)に放送される「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:15-0:10ほかテレビ朝日系)のメーンゲストは、'08年に「紫綬褒章」も受賞した、日本を代表する歌手・森山良子。 「関ジャム」をよく見ているという彼女が、清水ミチコ、そして今月発売したデビュー50周年記念アルバム『Touch me…』でコラボした俳優・斎藤工と共に、スタジオに登場し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森山良子、義理の息子・おぎやはぎ小木に不満。「何もしない」「お金を払わない」。対する小木も暴言で応戦。

TechinsightJapan / 2015年04月15日16時25分

歌手・森山良子とお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明は義理の親子関係にある。小木は森山ファミリーのことをメディアでしばしば語っており、仲の良さをうかがわせていたが、森山がゲスト出演した自身のラジオ番組では“老婆”と罵倒。対する森山も小木に“イラッとする”瞬間を告白し応戦、スタジオが爆笑する一幕があった。 9日深夜に放送されたTBSラジオ『JUNK おぎやはぎ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森山直太朗が語る、親に対する感謝の心。「余すことなく、自分らしく生きていく」

TechinsightJapan / 2014年08月11日19時00分

母は森山良子、親戚にはかまやつひろし、祖父母も父もミュージシャン。そんな環境に生まれ育った森山直太朗だが、親から音楽の道に進むよう強いられたことは一度も無いという。幼い頃からプロのサッカー選手になることを夢見ていた彼の思いを、母は尊重し応援してくれていた。 8月9日放送の『サワコの朝』(TBS系)の司会・ 阿川佐和子は幼い頃から、著名な作家である父親に自分 [全文を読む]

森山良子 直太朗育てた“子供の才能を伸ばす考え方”

WEB女性自身 / 2014年06月08日07時00分

今回のゲストは、デビュー以来、心に寄り添う歌を届け続ける日本を代表する歌手、森山良子さん(66)。期せずして同じ道を歩むことになったご長男・森山直太朗さんら子どもたちを育てた、その子育て法とは?中山「子育て法はどういうふうになさったんですか?」森山「放任といえば放任ですね。ただ、運動会や保護者会のような行事には、ツアーで地方へ行っていてもなんとか帰ってきて [全文を読む]

森山直太朗が『TV Bros.TV』でナレーション初挑戦! モノマネ新ネタ披露の清水ミチコと息ぴったり共演!!

PR TIMES / 2013年10月25日16時06分

清水さんには母(森山良子)と義理の兄(おぎやはぎ・小木博明)も含めて家族ぐるみでお世話になってますが、おしゃべりする機会がありそうであまりないんですよ。ですから今回はすごい貴重な時間でした。(番組は)展開がすごく早くてついていくのが精一杯でしたけど、とても新鮮でしたね。初見より2回目の方が冷静に見れるというか、何回も見たくなりますよね。リピーターが多いと思 [全文を読む]

「……ドキドキしました」徹子と森山直太朗を包む“ただならぬ”甘ったるい空気

サイゾーウーマン / 2012年06月19日12時00分

勝手な推察ではあるが、歌手・森山良子の名前よりも、「ざわわ」という言葉の方が、今や通りがいいのかもしれないような気がする。言うまでもなく、森山良子の名曲『さとうきび畑』で繰り返し出てくるフレーズだ。もはや曲名も『ざわわ』だったような気すらしてくるほど、なんだか強い言葉であることは確かだ。 息子の森山直太朗も、誰もが知ってる『さくら(独唱)』という大ヒット曲 [全文を読む]

松本人志、AKB峯岸みなみに「バリカンで髪を切ってやって」

Smartザテレビジョン / 2017年05月06日10時00分

5月5日放送のゲストは、息子は歌手の森山直太朗、娘の婿がおぎやはぎの小木博明という歌手の森山良子。待っている間に既にかなり酒を飲んでおり、酔っ払い状態の森山が、過激な発言を連発した。 森山の目下の心配は、現在41歳である直太朗が結婚しないこと。彼女を家に連れてくることもあるそうだが、そのたびに息子に“彼女とした”かどうかを聞くらしい。それには一同「それはあ [全文を読む]

引越初日に新居を覗き見!?おぎやはぎ・小木が「芸能人お宅ツアー」に絶句

アサ芸プラス / 2017年03月30日05時58分

妻の実母は歌手の森山良子、弟は森山直太朗という芸能人一家だが、「その昔、豪邸の森山家にはお宅見物に来る人がひきもきらずいた。家の中を覗き見たいあまり、しだいに行動がエスカレート。付近の電柱によじ登ってしまう輩まで出たといいます」(前出・芸能ライター) ワイドショーデスクが解説する。「個人情報保護が叫ばれる現代では考えられない、誰でもスターの秘密を共有できる [全文を読む]

フォーカス