チャンピオン 井上尚弥に関するニュース

ボクシング最速王座の井上尚弥は歴史を作れるか?【K-1格闘家コラム】

東京ブレイキングニュース / 2014年04月09日14時07分

他の世界チャンピオンが対戦を逃げるほどの実力を持つゴンサレス選手との対戦を受諾した八重樫選手は、男ですねぇ。これは楽しみです。 続いて日本最短記録となる6戦目で世界タイトル獲得が期待される井上尚弥選手が登場しました(これまでの最短記録は井岡一翔選手の7戦目)。Wham!の『フリーダム』が流れる場内を、いつものように父でありトレーナーの真吾さんを従えて笑顔で [全文を読む]

「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」3/19(日)午前10:00~からWOWOWにて放送!

PR TIMES / 2017年03月18日10時28分

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆★「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」現役最強ボクサーのダブル競演!【放送日】3月19日(日)午前10:00[WOWOWライブ] 生中継ゲスト:村田諒太(帝拳)、井上尚弥(大橋)3団体統一世界ミドル級タイトルマッチゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)/3団体統一世界ミドル級チャンピオン vs [全文を読む]

世界最速2階級王者・井上尚弥のトレーナーでもある父が明かす育成法「ローマン・ゴンサレスとは是非やりたい。実現するのは…」

週プレNEWS / 2016年02月23日11時00分

尚弥選手はWBC世界ライトフライ級、WBO世界スーパーフライ級チャンピオンに、拓真選手は東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオンとなった。2014年度には、その年の最も優れたトレーナーに授与されるエディ・タウンゼント賞を受賞 ■『努力は天才に勝る!』(講談社現代新書 800円+税) 少年時代から頭角を現し、今まさに「モンスター」として世界を席巻するWBO世界 [全文を読む]

【フジテレビ】 LINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」 11/13(木)提供開始、カスペ!『ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO』12/30(火)OA

PR TIMES / 2014年11月13日12時15分

本大会にて、「怪物(Monster)」の異名を持つ日本ボクシング史上最高の逸材、井上尚弥(大橋)はWBC世界ライトフライ級王座を返上し、2階級上げてWBO世界スーパーフライ級チャンピオンのオマール・ナルバエスとのタイトルマッチへ挑戦、八重樫東(大橋)はこれまでのフライ級からライトフライ級へ転級し3階級制覇をかけWBC世界ライトフライ級1位のペドロ・ゲバラ [全文を読む]

19歳の“怪物”田中恒成、日本ボクシング史上最短の世界獲りを狙う逸材は井上尚弥を超えられるか?

週プレNEWS / 2014年10月29日06時00分

名古屋からはその後、辰吉丈一郎との激闘で知られる薬師寺保栄(やすえい)や、バラエティ番組で脚光を浴びた飯田覚士(さとし)など個性豊かなチャンピオンが生まれているが、彼らを凌駕(りょうが)するといわれる逸材が出現した。 田中恒成、19歳。畑中ボクシングジム所属。今からちょうど1年前、現役高校生ながらプロ転向を表明し、デビュー戦で世界6位の強豪を撃破するとい [全文を読む]

今だから語れる“ロマゴン”戦…八重樫東が3階級制覇を目指し再起を決意したのは何のためか?

週プレNEWS / 2014年10月04日06時00分

―そもそも、何人ものチャンピオンが対戦を逃げたといわれるローマン・ゴンサレスの挑戦を受けたことに、多くのファンは驚いたんですが。 八重樫 恐怖心も当然ありました。でも、ロマゴン戦は、ギャンブルでいったら大穴じゃないですか。当然、リスクが高いからリターンは高いんだろうし。そういうのを楽しめる性格なんで。プライベートだと一切ギャンブルはやらないんですけどね( [全文を読む]

歴史に燦然と輝く防衛記録に隠された苦悩を具志堅用高が吐露!「あと1試合だけと何度も説得されたけどね」

週プレNEWS / 2014年12月26日11時00分

決まったならやるしかないので必死に準備したけど、チャンピオンのファン・ホセ・グスマンはKO率の高い強豪だったし不安だらけでしたよ」 今も日本ボクシング界に燦然(さんぜん)と輝く、世界タイトル13度防衛の金字塔。その幕開きの第一報について、具志堅氏はそう振り返る。 基本的にマッチメイクの方針は完全にジム任せであったという具志堅氏は、時期尚早の声もあったこの [全文を読む]

テリー伊藤対談「WBA世界王者・河野公平」(3)ボクシングを始めたのは高3のとき

アサ芸プラス / 2014年04月24日09時57分

テリー あらためてどうですか、2度目の世界チャンピオンになった心境は。 河野 ボクシングの世界は本当に厳しいというのを、皆さんからわかっていただいているので、すごく敬意を払っていただいてます。だから、少しでも長くチャンピオンでいたいです。 テリー 試合が終わった夜って、眠れるものですか。 河野 いや、この間の試合で勝った当日は一睡もしなかった、というかでき [全文を読む]

元世界王者が指摘…村田諒太「疑惑の判定負け」の深層

日刊大衆 / 2017年06月04日16時05分

「井上は歴代チャンピオンの中でも一番の天才だと思います。驕らないで練習に打ち込めば、世界王座よりグレードの高いスーパーチャンピオンになれますよ」 だが、最大の関心は、村田とフランスのアッサン・エンダムの一戦だろう。ダウンを奪い、ロープやコーナーに何度も追い詰め、試合を優位に進めていたはずの村田が、1-2の判定で敗れてしまったからだ。竹原氏も、試合が終わった [全文を読む]

日本人ボクサーの明暗――村田諒太と井上尚弥の今後は?

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

ただ、村田選手はベルトこそ手にできませんでしたが、新チャンピオンと同等以上の力があることを世界に証明しました。いずれ訪れるであろう再チャレンジの機会に期待したいです」 一方、21日に5度目の防衛を果たしたWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(なおや・大橋)を、原氏はこう評す。 「力が違いすぎましたね。9月のアメリカ進出がほぼ決定し、いよいよ国際的なスタ [全文を読む]

元・柔道金メダリスト篠原信一は武井壮と気が合わない!?

日本タレント名鑑 / 2016年03月09日12時05分

元・陸上チャンピオンの武井壮や、元・プロビーチバレー選手の浅尾美和らがゲストとして出演した。今回は意外にも?番組初ゲスト出演の元・柔道金メダリスト、篠原信一の発言に注目してみた。 独特のキャラクターと風貌のインパクトで、アスリートから今や超人気タレントへと転身した篠原信一。 さっそく冒頭ではさんまより「今日はお笑い芸人がいないので、篠原さんお願いしますよ! [全文を読む]

いまだ現役“浪速のジョー”が過去を語った!そして「辰吉の子がボクシングやる、世界チャンピオンになる、当たり前や」

週プレNEWS / 2014年12月22日06時00分

まずは、世界チャンピオンを志し、単身大阪へ出てきた時のことを振り返ってもらおう。 「15歳の時やからね。もう忘れたわ。でも入門したその日から怒られまくって、竹刀(しない)で25発も殴られたのを覚えてる。当時は目上の人に対する口のきき方なんて知らんから『土足で上がるな!』と言われりゃ『あんたもそれ土足ちゃうん?』と返して殴られて、『はよ腹筋やらんかい』と言 [全文を読む]

内藤大助があの亀田戦をいま振り返って語る!「ヒールを目指した自分が逆に“いい人”に…人生ってわからないもんです」

週プレNEWS / 2014年12月19日11時00分

「せめて日本チャンピオンくらいにはならないと、こんな自分を応援してくれる人たちに顔向けができない。その一心でまた練習を始めたんです」 再び連勝を続けた内藤氏は、念願の日本タイトルを獲得。その初防衛戦で、今度は初回24秒でKO勝ちという日本最短レコードを記録するのだから、なんとも極端な競技人生である。 あらためて国内無敵を証明し、やがてポンサクレックとの再 [全文を読む]

実力はあっても「フジテレビと電通」で大丈夫? ボクシング五輪金・村田諒太の不確かな未来

日刊サイゾー / 2013年03月01日09時00分

子会社とはいえ、フジの正社員同様の好待遇で迎えるようだ」(スポーツ紙デスク) 日本チャンピオンになっても、なかなか競技に専念するほどのファイトマネーが得られない日本のボクシング界にあって、村田の待遇はまさに“破格”といえる。だが、こうした待遇がプロキャリアの足かせになる可能性もあるのだという。 「フジや電通が金を出すということは、当然、マッチメイクにも口を [全文を読む]

フォーカス