新曲 稲垣吾郎に関するニュース

SMAP「アイドル氷河期」に、大ブレイクできた理由

日刊大衆 / 2016年11月18日16時00分

ジャニー喜多川社長は、同番組を新曲が披露できる場所と考えた。91年からSMAPは、およそ3カ月に1度のハイペースで新曲をリリースしたが、オリコンチャートで1位を獲れるほどのヒットソングに恵まれず、歌番組には縁がなかった。そこで、同番組を新曲披露の場所にしたのだ。 デビュー曲の『Can’t Stop!!-LOVING-』は、91年9月にリリース。以降、セカン [全文を読む]

山下智久、SMAP稲垣吾郎主演ドラマ主題歌を担当

リッスンジャパン / 2013年01月09日17時00分

山下智久の新曲「怪・セラ・セラ」が稲垣吾郎(SMAP)主演ドラマ主題歌に起用されることが明らかになった。山下智久 - アーティスト情報今回の新曲は、1月12日(土)よりスタートする稲垣吾郎(SMAP)主演の日本テレビ 1月期 深夜連続ドラマ『心療中-in the Room-』(毎週土曜日 24:50~25:20)の主題歌として放送される。ドラマは、稲垣吾郎 [全文を読む]

SMAPのライブ”活動休止”いつまで続く?分裂騒動の懲罰との見方も

デイリーニュースオンライン / 2016年07月27日19時05分

だが、ジャニーズ事務所が発表した出演辞退の理由は「新曲がないので十分なパフォーマンスができない」というもの。大きな食い違いがあり、さらに中居の「喉の調子が悪かった」という言い分は週5本の司会番組に加えて『音楽の日』で12時間の長丁場をこなしたことを考えると苦しい。また、事務所側の「新曲がない」という理由は過去の名曲が数多く披露される音楽特番では論外。表に [全文を読む]

SMAP、2014年の幕開けとなるシングル「Yes we are/ココカラ」発売決定!

okmusic UP's / 2014年02月17日12時30分

「未来に、世界に向かって、ここに集う人々全てが羽ばたける街をめざしたい」という日本橋の街づくりの理念に、節目のシングルをリリースした後も立ち止まることなく進み続けるSMAPも共感し、TRICERATOPSの和田唱(Vo&Gu)が書き下ろして作られた新曲「ココカラ」が 日本橋街づくりのプロジェクトソングとして起用される事となった。 3月20日、「CORED [全文を読む]

SMAPの新曲「シャレオツ」(12月18日発売)の着うた(R)をdwango.jpにて本日より独占先行配信開始!

PR TIMES / 2013年11月22日09時17分

ケータイ、スマホ向け高音質楽曲配信サービス「dwango.jp」では、 12月18日(水)に発売されるSMAPの新曲「シャレオツ」の 着うた(R)の独占先行配信を本日よりスタートいたしました。 株式会社ドワンゴモバイル(本社:東京都港区、代表取締役社長:川影幸久)が運営する、 Android(TM)OSを搭載したスマートフォン端末向け高音質楽曲配信サービス [全文を読む]

THE BAWDIES、向井理主演ドラマ『ハングリー!』主題歌を先行配信

リッスンジャパン / 2012年01月10日12時00分

向井理主演の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ハングリー!』主題歌として書き下ろしたTHE BAWDIESの新曲「ROCK ME BABY」の着うた(R)先行配信が、ドラマ初回放送開始日となる本日1月10日よりスタートした。THE BAWDIES - アーティスト情報ドラマ『ハングリー!』は、ミュージシャンの夢から一転、実家の人気フレンチレストラン継ぐことに [全文を読む]

ジャニーズのSMAP消去作戦がえげつない! さんま&中居トークも、ファンブログも、SMAPの思い出話まで...

リテラ / 2017年09月09日20時00分

とくに昨年はSMAP分裂問題の最中での放送で、さんまは前年末の特番でSMAPと共演した際のメンバーのギクシャクぶりを暴露したり、「なぜ歌番組に出ないのか」「なぜ新曲を出さないのか」とファンに代わって中居を追及。その上、ジャニーズ事務所内の派閥抗争や、飯島三智マネージャーの名前にも触れるなど、テレビではタブー化し誰も口にできないがみんなが訊きたかったことを中 [全文を読む]

27時間TV「さんま・中居」取りやめ背景に中居正広の葛藤

NEWSポストセブン / 2017年08月31日07時00分

「ちょうど昨夏はSMAP解散騒動の渦中でしたから、『25周年に新曲は出さないのか』など、さんまさんは中居さんに食い下がって聞いたんです。生放送だから中断もできず、かなり際どいやりとりでした」(前出・芸能関係者) 実際、さんまの質問は容赦なかった。なんとか話題をそらそうとする中居に「いーや、中居、お前話聞け」「歌番組なんででえへんねん」「25周年やろ、曲出し [全文を読む]

太田光や田原俊彦すらノーコメント…テレビ局、元SMAP独立でジャニーズへの異常な忖度

Business Journal / 2017年07月01日17時00分

田原俊彦が6月24日、新曲『フェミニスト』の発売記念パーティーを行った。イベント前の取材で報道陣から、9月でジャニーズ事務所を退社する香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人を含む元SMAPについて聞かれると、こう答えたという。 「いいんじゃないですか。会社には十分、貢献したと思うし、四半世紀にわたる大活躍だと思う。実績もあるし、やっていく自信もあるでしょう。 [全文を読む]

SMAP、過去二度の『紅白』辞退をめぐる“不可解な状況”……「メンバーの本意でない」?

サイゾーウーマン / 2016年12月27日08時00分

その理由は、04年に新曲をリリースしなかったため、『その年の新しいものを提供する場として紅白歌合戦に臨んできた僕たちとしては、そのため、今回の出演を辞退させていただきたい』というものでした。しかし、実は04年9月にシングル発売が決定するも、なぜか発売延期になっていた経緯があります。同年夏に中居正広がキャスターを務めた『アテネオリンピック』(TBS系)の主題 [全文を読む]

SMAP存続に37万人の署名!ファンが次に行動を起こすのは「12月8日」!?

アサジョ / 2016年12月01日10時14分

「かつてバラエティ番組の企画で、内村光良、千秋、ウド鈴木が組んだユニット『ポケットビスケッツ』が新曲発売を賭けて100万人署名運動を展開。200万人の署名を集めたことがありました。ネット上には、それを引き合いに『ポケビの6分の1』と揶揄するコメントもありますが、今回の活動は番組と連動せず、純粋にSMAPに解散してほしくないと願う有志のファンが起こしたもの。 [全文を読む]

メリー氏への不信感がカギ?NHKが熱望する”SMAP紅白”の可能性

デイリーニュースオンライン / 2016年09月13日22時15分

9月8日発売の『週刊新潮』(新潮社)が解散発表直前の社長執務室でのメンバーと事務所関係者の会話を掲載しており、記事によれば中居正広(44)が「新曲がないんだから紅白は事務所が断ればいいじゃん。なんでそんなにシビアに考えないといけないの? たかが歌番組の1つでしょ」と出場拒否を明言したという。 この発言は木村拓哉(43)との長時間の共演パフォーマンスを拒否し [全文を読む]

中居正広が「たかが歌番組」と出演を断固拒否、SMAPの紅白はビデオメッセージのみ?

アサ芸プラス / 2016年09月09日17時59分

さらに紅白に関しても『新曲がないんだから紅白は事務所が断ればいいじゃん。なんでそんなにシビアに考えないといけないの? たかが歌番組の1つでしょ』と発言し、どれほど社長から説得されても、その前言を撤回することはなかったとのことです」(前出・芸能記者) また同記事では、出演が難しいならば、ビデオメッセージで出演してもらうというNHKの意向を伝えている。はたして [全文を読む]

『SMAP×SMAP』ゲスト出演“お断り”続出で、禁断の「後輩と共演」実現へ?

日刊サイゾー / 2016年09月01日13時00分

人気番組だったので、以前は多くの歌手が新曲の宣伝も兼ねて二つ返事で出てくれたんですが、それが解散発表以降はオファーを断られることが増えました。誰とは言えませんが、歌手本人より事務所の方針で、“SMAP解散の騒動に巻き込まれたくない”って感じのケースが増えています」(同) 豪華ゲストで知られる『スマスマ』は、1月の独立騒動以降もレミオロメンの藤巻亮太、広瀬香 [全文を読む]

SMAP、ファンの「購買運動強化週間」で急浮上! 五輪テーマ曲「ありがとう」に脚光

サイゾーウーマン / 2016年08月11日09時00分

テーマソングに起用されたこの機会に売り上げを伸ばすことで“SMAPに関心を持ってもらいたい”という思いや、“新曲を発売してほしい”といった願いを込めているのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者) 今回の同番組テーマは「感謝」で、SMAPの「ありがとう」はコンセプトも合致している。メンバーの稲垣吾郎は4日放送のラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文 [全文を読む]

紅白代役は決定済み?キムタクと香取慎吾の不仲でSMAP”分解寸前”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日01時06分

SMAPの弟分で今年、デビューからシングル36作連続1位のギネス記録を更新したKinKi Kidsが最有力と言われています」(芸能関係者) 新曲のリリースもないため、秋から年末にかけての音楽特番も現状では絶望的。ファンが熱望している「SMAP5人のライブ」が遠のく一方となっている。 ■グループ活動休止の原因は…香取と木村の関係悪化? グループ不和の原因とな [全文を読む]

「SMAP」の窮地をよそにソロ活動を活発化させるキムタク!雑誌インタビュー登場も解散騒動や他のメンバーの話題はゼロ!!

Business Journal / 2016年08月02日18時00分

今年デビュー25周年を迎える「SMAP」だが、新曲の発売はおろか、記念コンサートの開催予定も出ておらず、メンバー5人揃っての露出も激減している。 そんな折、女性週刊誌「女性セブン」の8月11日号では、「SMAP『香取の乱』で25周年コンサートが絶望的」とのセンセーショナルな見出しで、25周年コンサートが開催されない理由として、メンバーの一人の香取慎吾の存 [全文を読む]

中居、SMAP解散に強い意向? キムタクとは修復不可能、いよいよ終焉の証拠出揃う

tocana / 2016年07月27日09時00分

TBS、フジテレビとも一部メディアの取材に対し、ジャニーズ事務所から「今年は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができないとい う結論に達した」との出場辞退の説明を受けた、と回答している。 芸能プロ関係者は「ジャニーズ事務所としては、SMAPを例年通り出したかった。だけど最後まで中居が首を縦に振らなかった。ハッキリ言うと、もうSMAPとして活動 [全文を読む]

嵐、Sexy Zoneと冠番組“初”共演! 飯島派・ジュリー派の“派閥消滅”にファン歓喜

サイゾーウーマン / 2016年04月21日09時00分

こちらも新曲に関連したプロモーションとみられますが、これまで同様にSMAPとの共演も続いていくようです」(同) Sexy Zoneメンバーが『VS嵐』や『「ぷっ」すま』で先輩たちとどんな絡みを見せるのか、放送を楽しみに待ちたい。 [全文を読む]

SMAP、番組観覧時のスタッフ発言が波紋……「結局、事態は動かないのか」とファン落胆

サイゾーウーマン / 2016年04月10日09時00分

多くのファンが落胆しています」(SMAPファンの女性) 本当にこうした説明をスタッフがしていたのかは参加者にしかわからないが、ネット上ではすでにこれらの発言が広まっており、「ごく一部のファンクラブ会員の前で説明・お詫びして何になるの?」「ライブ・新曲のお願いハガキはどれだけ出せばかなえてくれるのか」「どこまでファンをバカにしたら気が済むの? ファンは事務所 [全文を読む]

フォーカス