歌手 杏里に関するニュース

“黒歴史“ではなくなっていた!? やしきたかじんが抱えた『ガンダム』への葛藤

おたぽる / 2014年01月14日21時00分

体調不良のため長期療養中だった歌手のやしきたかじんさんが、今月3日に亡くなった。 たかじんさんといえば、歌手として「やっぱ好きやねん」や「東京」などのヒット曲を世に放ち、歯に衣着せぬ過激トークで"関西のバラエティー界"を牽引していた人気タレントでもあった。 個人的には「やっぱ好きやねん」も「東京」も好きな曲であり、1990年代に関東でも放送されていた『た [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】泰葉 “坂口杏里の救済計画”終了へ 養子縁組を決意の末に

TechinsightJapan / 2017年05月01日11時35分

歌手・タレントの泰葉は「坂口杏里を救いたい」と各方面に働きかけていたが、事情により断念することを公表した。条件が整えば彼女を自分の養子にする決意まで固めていたものの、事務所スタッフと話し合いを重ねたうえ「救済計画は終了」と結論が出たようだ。 「坂口杏里救済計画」と題した4月23日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』には、旧知の仲だったと [全文を読む]

“坂口杏里救済”は方便!? 泰葉が再開したアノ人への猛攻撃

アサジョ / 2017年04月25日18時14分

歌手活動を再開したのは2013年。恩師である作曲家・前田憲男氏の演奏でジャズナンバーを披露し、歌手活動に邁進することを誓っていたのだが……。しかし、泰葉の“ぶっ壊れキャラ”は収まってはいなかったようだ。 4月23日、泰葉は自身のブログで突然、恐喝未遂容疑で逮捕された坂口杏里の“救済”を宣言。それによると、泰葉は杏里の母親である故・坂口良子と旧知の仲であり [全文を読む]

坂口杏里がAVに転落! ホストにはまる愚かな女の3タイプ

WEB女性自身 / 2016年09月09日00時00分

有名女優や歌手がAV出演するのは定期的に起こる話ではありますが、芸能人 AV業界という選択は、芸能人としてのピークを過ぎた人が行うイメージ。そう考えると、杏里さんの場合25歳ですし、ピークが過ぎたというよりピークが来る前にAV業界へ移ることが決まったという印象がぬぐえません。そのため外野から賛否両論が巻き起こるのでしょう。 しかし注目したいのは、25歳で [全文を読む]

4年目の3.11、井上和彦率いる「声援団」がライブ

Walkerplus / 2015年03月16日12時20分

そして、久々の参加となった伊藤健太郎、歌手の凛の総勢9人。ステージ上から、まずは被災地に向けて黙祷を捧げた。 声援団のライブは、オーディオドラマ・コーナーが魅力の1つだ。この日も、池田真一の「小さな奇跡」から8編のミニドラマが披露された。 なかでも、井上和彦&勝生真沙子による「野球婚の唄」は4話連続のストーリーになっており、20代の恋人同士を演じる2人に [全文を読む]

「むしろ松田聖子、ユーミンがヤバい……!」フジテレビ“口パク禁止令”で本当に困る歌手たち

日刊サイゾー / 2013年03月09日12時00分

ネット上では「AKB48はどうなる?」「Perfumeはアウト」などの議論が盛り上がっているが、本当に“ヤバい”のはベテラン歌手だという。 「確かに、新曲プロモーションで出演する音楽番組で口パクが禁止されたら、ジャニーズやAKB48あたりはダンス色の強い曲を歌いにくくなるでしょう。ただし、きくちPが言及している番組は、カバー曲や往年のヒット曲が中心なので、 [全文を読む]

季節の変わり目に飛び出した「告発」

NewsCafe / 2017年04月26日11時45分

歌手、泰葉=やすは=(56)が自身のブログで元夫で落語家、春風亭小朝(62)を告発したことが話題になっている。 「彼女は1987年から2007年まで約20年の結婚生活でした。その翌年にブログで小朝のことを『金髪豚野郎』と罵倒したことで有名になりましたが、今回のブログの内容は元夫婦間だけの話ではない笑えない内容なんです」とはスポーツ紙デスク。 どんなことをつ [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

番組表で聴くに堪えない歌手の出番を下調べして、「そろそろ」となると、リモコン片手に、いつでも“消音”を押せるように指はボタンの上で待機。それで、「ここ!」というときに1秒の狂いもなく、って全く何やってんだか。そうまでして、なぜ見るのと言われそうだけど、アラカン世代にとって、紅白は年をまたぐための大事な通過儀礼。それとノスタルジーだね。 ◆出場歌手全員が歌 [全文を読む]

[8月31日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年08月31日06時00分

Others 青木 功(ゴルフ、1942) アニマル浜口(格闘家、1947) 杏里(歌手、1961) 別所 哲也(俳優、1965) 野茂 英雄(野球、1968) 水森 かおり(歌手、1973) [全文を読む]

[8月31日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年08月31日06時00分

Others 青木 功(ゴルフ、1942) アニマル浜口(格闘家、1947) 杏里(歌手、1961) 別所 哲也(俳優、1965) 野茂 英雄(野球、1968) 水森 かおり(歌手、1973) [全文を読む]

効能いろいろ「ジャスミン茶」…香りは賛否あり!?

NewsCafe / 2015年02月26日12時00分

しかし、その後は楽曲の魅力が認められ、多くの歌手にカバーされることで時代を超えた名曲に成長。発売から20年近く経過した1996年の「NHK紅白歌合戦」で、杏里本人が初披露するほどとなった。さて、「オリビアを聴きながら」といえば「ジャスミンティーは眠り誘う薬」というフレーズが有名である。筆者も長年、ジャスミン茶の催眠作用を信じてきたのだが…つい最近、実は逆に [全文を読む]

[8月31日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2014年08月31日06時00分

Others 青木 功(ゴルフ、1942) アニマル浜口(格闘家、1947) 杏里(歌手、1961) 別所 哲也(俳優、1965) 野茂 英雄(野球、1968) 水森 かおり(歌手、1973) [全文を読む]

辛酸なめ子とおおしまりえ選ぶ「16年ゲスだったで賞」大賞は

WEB女性自身 / 2016年11月18日12時00分

歌手の杏里(55)さんとモロにかぶっているのですが、これは先輩として怒ったりしないんですかね?」 おおしま「トップ宣言について思うのは、セクシー女優から芸能界に転身して成功した人はいますが、逆はいないということ。Twitterでも危うい発言繰り返していますし、今後もひと波乱ありそうです」 辛酸「高樹紗耶さん(53)も、まだ話題になりそうですね。沖縄の土地も [全文を読む]

森三中、「キャッツ・アイ」姿で恥ずかしハプニング! 大胆な“ご開帳“に視聴者騒然

メンズサイゾー / 2016年11月01日17時00分

約4時間の生放送中には、ハロウィンというコンセプトのもと、AKB48グループをはじめとする人気アイドルのほか、演歌歌手の小林幸子(62)やヴァイオリニストの葉加瀬太郎(48)といった多彩な顔ぶれがそろい、仮装をしながら最新楽曲や懐メロなどを披露した。 この豪華ミュージシャンらに混じって、オリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット「RADI [全文を読む]

『SMAP×SMAP』即刻終了を望む声が殺到? “とばっちり”森且行に同情の声も

おたぽる / 2016年08月24日19時00分

「森がインスタグラムを削除したのは、23日に発売された『女性自身』(光文社)によって、“歌手の杏里似”の女性との不倫を報じられてしまったこともあるのでしょうが、その報道にしても、現在は芸能人ではなくオートレーサーとして活動している森ですから、ニュースバリューは低く、SMAPの解散騒動がなければ、これほど大々的に報じられることもなかったでしょう。ネット上で [全文を読む]

元SMAP森且行 糟糠妻と別居!始めてた杏里似美女との不倫同棲

WEB女性自身 / 2016年08月22日19時00分

歌手の杏里に似た、長身の美女だ。2人は自然に手をつないだが、人目の多い大通りに出ると、サッと離れて歩き始めた――。 別の日には、オートレース出場を終えて電車で戻ってきた森と同じ女性が駅で落ち合う場面も。2人はスーパーに入って笑顔で夕飯の買い物を始めた。トマトを手にとって、2人で品定めていた。96年にSMAPを脱退、長年の憧れだったオートレース選手に転身した [全文を読む]

語っていいとも! 第20回ゲスト・ラモス瑠偉「俺を試しているんだったら神様の負けだな」

週プレNEWS / 2016年04月03日12時00分

前回、歌手・タレントのマルシアさんからご紹介いただいた第20回ゲストは、元Jリーガー・日本代表のラモス瑠偉さん。 J2のFC岐阜で監督を務め、3シーズン目に突入。現役時代、“闘将”と呼ばれたカリスマだが、開幕したばかりのナーバスな時期に快く迎えていただくと、変わらぬ本音全開のトークで“ラモス節”が絶好調ーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ― [全文を読む]

中山美穂、歌手デビュー30周年を記念し特設サイトをオープン

Entame Plex / 2015年06月08日15時35分

今年6月でデビュー30周年を迎える歌手で女優の中山美穂の特設サイトが、本日8日にオープンした。 本サイトでは、7月22日にリリースとなる『30th Anniversary THE PERFECT SINGLES BOX』の詳細や特典内容などが掲載されている。そのほか、年代別のギャラリーや、杏里、岡本真夜、小室哲哉、竹内まりや、中島美嘉ら著名なアーティストか [全文を読む]

【和田アキ子と大友康平が持ち歌を交換】ジワジワ売れ続けている男女逆転カヴァーコンピの続編が登場

リッスンジャパン / 2012年10月12日01時00分

“男性歌手が女性曲を、また女性歌手が男性曲をそれぞれカヴァーする”という企画のもと2年前にリリースされたコンピレーションCDの続編『COVER WHITE 男が女を歌うとき 2 -WISH- 』と『COVER RED 女が男を歌うとき 2 -WISH-』が10月10日に同時発売された。シリーズの前作は2010年10月に発売され、和田アキ子がMr.Chidl [全文を読む]

フォーカス