松田聖子 杏里に関するニュース

星野みちるインタビュー「皆が驚くようなカバーアルバム」セルフ全曲解説

エンタメNEXT / 2016年09月23日09時30分

星野 私が昔から松田聖子さんや杏里さんの曲が好きだからやりたいって話を漠然として、その中から2、3曲を私が挙げて。はせさんの中でパッとアレンジが浮かんだ曲を選びました。たとえば松田聖子さんの「天国のキッス」だったら、WACK WACK RHYTHM BANDをバックに歌ったら良いんじゃない? とか。逆にはせさんがアーティストさんの中から幾つか曲を挙げて、 [全文を読む]

女性ヴォーカリストの珠玉の名唱37曲を収録したコンピレーションCD「歌姫~SUPER BEST女性ヴォーカリスト~」5月22日発売!

PR TIMES / 2013年05月20日14時34分

心の琴線に触れる女性ヴォーカリストの珠玉の名唱全37曲!! 松田聖子、山口百恵、渡辺美里、PRINCESS PRINCESSなど、このアルバムに収録されたアーティストたちの楽曲は、時代を超えてこれまで多くのアーティストたちに歌い継がれてきた名曲ばかりです。 オリジナル・アーティストたちのこうした楽曲は、これからも様々なアーティストたちに歌い継がれていくこと [全文を読む]

「むしろ松田聖子、ユーミンがヤバい……!」フジテレビ“口パク禁止令”で本当に困る歌手たち

日刊サイゾー / 2013年03月09日12時00分

具体的には松田聖子や松任谷由実、杏里、持田香織などが出演しにくくなる」(レコード会社関係者) 中でも松田聖子の場合、デビュー時にはみずみずしい歌声で評判を取ったものの、喉のトラブルがもとで、30代に入った頃からはほとんど口パクで通しているという。 「聖子さんは年齢とともに顔やスタイルが激変したことも話題となりましたが、一番変わったのは、実は“声質”なんです [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

岩崎宏美、松田聖子、都はるみ、八代亜紀、小林幸子、杏里、郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹も、千昌夫、森進一、五木ひろし、北島三郎、村田英雄も三波春夫も、みんなでフリフリの衣装を着て、舞台の端にいる大御所も決して手を抜かず、マンボを踊ったんだよ。必死に、楽しそうに。 これだけの歌手が、揃って集団練習をしたと思うと、それだけでもう胸が熱くなったわよ。 ◆業界の理 [全文を読む]

実録!中年男性が語る我が思い出の「SEXメロディ」

WEB女性自身 / 2015年03月05日06時00分

最初のナンバーは自営業のAさん(49)で『赤いスイートピー』松田聖子。高校時代、バイクを乗り回す不良でモテていたAさんだが、本当に好きだったのは先輩の彼女。 禁断の恋 だった。 「先輩とつるむことが多かったから、隣の彼女に冗談を言ってよく笑わせていました。冬のある日、一人暮らしの仲間のアパートに集まっていたら、みんなバイクで出かけて彼女と2人きりに。緊張 [全文を読む]

ラブ・ソングの定番ヒット曲満載!コンピレーションCD「恋するモード」

PR TIMES / 2013年02月26日12時52分

「恋するモード~いとしい気持ち~」「恋するモード~せつない気持ち~」2月27日2枚同時発売しあわせな恋を描いた定番ラブ・ソングを集めた「恋するモード~いとしい気持ち~」には DREAMS COME TRUEやEvery Little Thing、岡村靖幸など、あふれ出す恋心を描いた定番ラブ・ソングの「恋するモード~せつない気持ち~」には松田聖子、槇原敬之、 [全文を読む]

フォーカス