新型 西武鉄道に関するニュース

座席指定制の「座れる通勤列車」、首都圏で直通運転へ―Wi-Fiがあれば最高なのに!

インターネットコム / 2016年06月16日16時45分

西武鉄道の新型車両「40000系」を使う。一部編成でクロスシートとロングシートを切り替えられるほか、車いすやベビーカーを利用する人などが過ごしやすい「パートナーゾーン」を備える。これは車いすを固定できる設備や軽く腰掛けられる新しいデザインの座席をしつらえ、子どもたちが車窓の景色を楽しめるよう、従来より窓を大きするなどしている。 さらに車内装備として、シャ [全文を読む]

西武鉄道新型通勤車両40000系使用 秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!「元町・中華街駅発の夜行列車で行く秩父絶景ツアー」に協力

@Press / 2017年04月25日15時00分

今回は西武鉄道で「S-TRAIN」として運行されている、新型通勤車両40000系を使用したツアーです。鉄道4社の協力により運行され、横浜市の元町・中華街駅から出発し、多摩川、練馬の各駅から乗車いただけます。列車内では星空解説や星座早見盤の使い方講座なども実施されるので、当日の星空をよりお楽しみいただけます。 ◆「夜行列車で行く秩父絶景ツアー」のポイント ★ [全文を読む]

西武鉄道に25年ぶりの新型特急が登場!

Walkerplus / 2016年03月25日13時00分

西武鉄道では、2018~2019年度に新型特急車両を56両導入すると発表した。2012年度より実施してきた「西武鉄道100年アニバーサリー」の集大成である観光電車「52席の至福」、新型通勤車両40000系とともに、次の100年に向けたこれからの西武鉄道のフラッグシップトレインとして特急車両を新造する。特急車両の新造は、現在運行している10000系車両「ニュ [全文を読む]

「西武・電車フェスタ 2017 in 武蔵丘車両検修場」(6月3日)に初出店~実際に座れる1/1等身大ダンボール製運転台やダンボール電車キットなどを提供し、 電車に親しむイベントを盛り上げます~

DreamNews / 2017年05月29日17時00分

主な内容:電車撮影会、新型保守用車両・保線機械の展示、40000系の模型展示、台車入れ作業の実演、車輪転がし体験、車両操作体験、モーターカー・トラバーサーの乗車体験、電車屋根上・床下見学できる「電車ぐるぐる巡りツアー」等【会社概要】 堀江車輌電装株式会社■本社 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-3-2 大橋ビル5階 電話 03-5213-4728 [全文を読む]

西武鉄道が新型特急を18年度に導入、建築家・妹島和世がデザイン

FASHION HEADLINE / 2016年04月20日10時00分

西武鉄道は、2018年度に“これまでにない新しい発想”の新型特急車両を導入する。車両デザインは、建築家の妹島和世(せじま かずよ)が担当する。 8両×7編成の56両の導入となる同車両は、現在運行している10000系車両「ニューレッドアロー」以来、同社が25年ぶりに新造する新型特急車両。今後の西武鉄道のフラッグシップトレインとなる。 デザインコンセプトの策定 [全文を読む]

「座れる通勤ライナー」本数が多い駅ベスト20 大阪の1位は堺駅、東京の1位はどの駅?

東洋経済オンライン / 2017年04月26日06時20分

4月21日に行われた東武鉄道のダイヤ改正では、新型特急「リバティ」の運行開始とともに、「スカイツリーライナー」「アーバンパークライナー」といった通勤ライナー(特急)が登場した。さらに、特別料金不要の特急を運行している京阪電鉄でも、8月より特急電車に座席指定車両「プレミアムカー」を導入。8月21日からは、朝のラッシュ時に全席指定の電車「ライナー」を運転するこ [全文を読む]

ニコニコ超会議2017「向谷実Produce! 超鉄道」参加鉄道全10社の出展詳細を公開

ITライフハック / 2017年04月10日17時00分

新型車両A3000・PV制作秘話トークショーMCに向谷実、ゲストに静岡鉄道担当者を迎え、新型車両A3000系の開発エピソードや関係者のみが知る裏情報、さらにPV撮影エピソードなどを対談形式で展開する。■向谷実Produce! 超鉄道■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■niconicoに関連した記事を読 [全文を読む]

座れる列車「Sトレイン」意外な停車駅のワケ 自由が丘や保谷に停車、池袋は通過

東洋経済オンライン / 2017年03月29日08時00分

2人がけのクロスシートと長手方向のロングシートの両方に変えられる座席を備え、コンセントやWi-Fiも設置した西武鉄道の新型車両「40000系」を使用したこの列車の最大の特徴は、なんといっても「必ず座れる」座席指定制であることだ。西武では従来から座席指定の特急「レッドアロー」が走っているものの、東横線やみなとみらい線、副都心線ではこれが初の座席指定列車。各線 [全文を読む]

トムスアニメ制作50周年×西武鉄道100年アニバーサリー オリジナルコラボアニメ!『でででん』2月23日より西武鉄道車内スマイルビジョン等にて公開スタート!

@Press / 2015年02月19日12時00分

放映媒体 :電車内スマイルビジョン及び 主要大型駅周辺スマイル・ステーションビジョン ※スマイルビジョンとは、新型通勤車両30000系と東京メトロ乗り入れ対応車両6000系のドア上部に設置している、15・17インチ型液晶モニターを活用した車両映像媒体です。 ※スマイル・ステーションビジョンとは、高田馬場駅などに設置している電子看板です。 <でででん ST [全文を読む]

10月19日(土)より 当社テレビCM「第2弾」の放映を開始します!

PR TIMES / 2013年10月17日16時10分

※1 新型通勤車両30000系と東京メトロ乗り入れ対応車両6000系の、ドア上部に設置している15インチ型液晶モニターを活用した車両映像媒体。 (4)YouTube TrueViewインストリーム動画広告 期 間:11月1日(金)から 内 容:テレビCMを補完するメディアとして、YouTube視聴者を対象にリスティング形式で広告動画を掲出致します。 CM [全文を読む]

私鉄「通勤ライナー」は本当に人気があるのか 京急・京成・東武・西武の現状をチェック!

東洋経済オンライン / 2017年05月09日07時00分

■「通勤ライナー」運行拡大が本格化今年に入り、3月25日には西武鉄道(西武)の座席指定列車「S-TRAIN」が運行を開始し、4月21日には東武鉄道(東武)の新型特急車両Revaty(リバティ)投入による通勤向け特急の増強が実施された。京阪電気鉄道(京阪)も、8月20日から特急に座席指定制の「プレミアムカー」を導入し、21日からは平日朝に全車座席指定制「ライ [全文を読む]

人知れず歴史的使命を終えていた京阪特急のテレビカー

NEWSポストセブン / 2017年05月06日07時00分

鉄道に新型車両が投入されるとき、最近では豪華寝台列車「四季島」(JR東日本)のように、装備がどれだけ豪華で便利かということに注目が集まることが多い。かつて、その豪華で便利であることの象徴は「カラーテレビ」だった。かつてのプレミアム車両導入を振り返り、現在の新装備として関心が高いものは何か、ライターの小川裕夫氏が追った。 * * * 2017(平成29)年3 [全文を読む]

西武の「座れる通勤列車」が完成―Wi-Fi・コンセント・トイレつき!

インターネットコム / 2016年09月09日12時55分

無料の公衆Wi-Fi、AC差込口、トイレを備えた新型通勤車両「40000系」の最初の編成が、いよいよ完成した。西武鉄道が2017年春から順次導入を始める。 座席指定制の通勤・通学列車として、西武のほか東京地下鉄、東京急行電鉄、横浜高速鉄道などの路線をまたいで行き来する計画。Wi-Fiなどの設備について、6月の発表では「情報なし」としていたが、やはり導入する [全文を読む]

3月1日(金)より当社初、テレビCMの放映を開始します!

PR TIMES / 2013年02月27日14時25分

(テレビCMと同様) ※1新型通勤車両30000系と東京メトロ乗り入れ対応車両6000系の、ドア上部に設置している15インチ型液晶モニターを活用した車両映像媒体。 [全文を読む]

フォーカス