鈴木雅之 槇原敬之に関するニュース

鈴木雅之のパフォーマンスで笑福亭鶴瓶が号泣!

okmusic UP's / 2013年05月03日10時00分

ゲストはヴォーカリストの鈴木雅之。彼がスタジオで「十三夜」というバラードをパフォーマンスしたところ、それを聴いた鶴瓶が感動のあまり号泣した。「十三夜」は昨年10月に発表したシングルナンバーで、「今はいない大切な人を、十五夜の前の十三夜の月に想う」というテーマの、スケールの大きなバラード。さだまさしが作詞作曲を手がけ、ロングセールスを記録している話題曲である [全文を読む]

「2016FNS歌謡祭」第1弾出演者決定!

Smartザテレビジョン / 2016年11月19日00時00分

■「2016FNS歌謡祭 第1夜」出演者(五十音順) AI、絢香、嵐、杏里、HKT48、AKB48、EXILE THE SECOND、大黒摩季、尾崎亜美、鬼束ちひろ、 GACKT、加藤登紀子、加藤ミリヤ、上白石萌音、関ジャニ∞、Kis-My- Ft2、KinKi Kids、久保田利伸、Crystal Kay、欅坂46、郷ひろみ、 ザ・カンレキーズ(THE [全文を読む]

【和田アキ子と大友康平が持ち歌を交換】ジワジワ売れ続けている男女逆転カヴァーコンピの続編が登場

リッスンジャパン / 2012年10月12日01時00分

また、鈴木聖美の名バラード「TAXI」を、実弟の鈴木雅之がカバーした「TAXI(mediumslow version)」も収録。オリジナルでは、姉がメイン、弟がバックコーラスでしたが、本作では弟のカバーを、姉がバックコーラスで支えているこの企画に最も忠実な形で抜群のハーモニーを聴かせている。他にも、秋川雅史が、中島みゆきをカバーした「地上の星 featur [全文を読む]

「2015FNS歌謡祭」の第1弾出演者が発表!

Smartザテレビジョン / 2015年11月14日00時00分

■「2015FNS歌謡祭」出演者(五十音順、※は初登場) AI、嵐、家入レオ、HKT48、AKB48、EXILE TAKAHIRO、EXILE NESMITH、EXILE SHOKICHI、大竹しのぶ(※)、大原櫻子、華原朋美、河村隆一、関ジャニ∞、氣志團、Kis-My-Ft2、桐谷健太(※)、KinKi Kids、クミコ(※)、K、倖田來未、郷ひろみ、 [全文を読む]

ジャニーズ総勢9組“FNSうたの夏まつり”出演決定

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日20時45分

【出演者(五十音順)】 杏里 E-girls 家入レオ 稲垣潤一 HKT48 AKB48 EXILE SKE48 NMB48 大島花子 大原櫻子 華原朋美 きゃりーぱみゅぱみゅ クリス・ハート 倖田來未 郷ひろみ 小室哲哉 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE GENERATIONS from EXILE TRIBE J [全文を読む]

『FNSうたの夏まつり』惨敗確定か? SMAP・草なぎ剛→森高&渡部に司会者交代で『水曜歌謡祭』臭プンプンに

日刊サイゾー / 2015年07月10日00時00分

2人は、同局で放送中の『水曜歌謡祭』の司会者としておなじみだが、現段階で発表されている出演アーティストも、和田アキ子、華原朋美、谷村新司、E-girls、AKB48、槇原敬之、鈴木雅之、小室哲哉など、『水曜歌謡祭』で見る顔ぶれと大きく被っている印象だ。 『FNSうたの夏まつり』といえば、年末の『FNS歌謡祭』と並ぶフジテレビの看板番組。平均視聴率も例年14 [全文を読む]

「独身アピール」は撒き餌か?佐々木希をオトしたアンジャッシュ・渡部健の評判

デイリーニュースオンライン / 2015年04月24日11時50分

なめらかでキレのいいツッコミに定評のある渡部だが、初めての生放送司会初日は、鈴木雅之(58)や槇原敬之(45)といった大物歌手を前にして相当緊張していたという。 同誌によれば、番組後にスタッフとともに反省会を行った渡部が向かった先は、なんと佐々木の住む億ションだった。手馴れた様子で合鍵を使い部屋へ入り、約20分後には佐々木も帰宅。翌朝昼ごろまでゆっくりした [全文を読む]

フジテレビ『水曜歌謡祭』は1ケタが限界!? 通常初回7.6%「“歌ヘタ”AKB48は、高橋みなみだけに……」

日刊サイゾー / 2015年04月24日00時00分

その後、華原朋美、DAIGO、高橋みなみ、エリック・フクサキによる「もしかしてPartII」(小林幸子、美樹克彦)、菊池桃子、増田による「渋谷で5時」(鈴木雅之、菊池桃子)と続いた。 「初回スペシャルに続き、通常回も裏番組に惨敗。前番組『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(今月から火曜20時台へ移動)は、平均視聴率10%前後で安定していましたか [全文を読む]

和田アキ子&AKB48にウンザリ!? 『水曜歌謡祭』7.3%低調スタートに「長く持たなそう」の声

日刊サイゾー / 2015年04月16日20時30分

3曲目は、NEWS・増田貴久、K、クリス・ハートによる「マイ・ピュア・レディ」(尾崎亜美)と続き、以降、工藤静香、槇原敬之、Flower、華原朋美、May J.、鈴木雅之など、『FNS歌謡祭』の常連アーティストが続々登場。ラストは、出演者全員による「微笑みがえし」(キャンディーズ)で幕を閉じた。 ネット上では、「生放送の臨場感がよかった」「懐かしい曲がたく [全文を読む]

フォーカス