最近 鬼束ちひろに関するニュース

グラドルさながら!? あの“お騒がせアーティスト”がついに手ブラを披露!

メンズサイゾー / 2014年06月26日17時00分

しかし、最近はド派手な出で立ちとエキセントリックな言動が注目を集めることが多く、昨年『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した際には「リフレッシュ!」「ディスイズアペン!」となぜか英語で脈絡もなく叫ぶなど暴走、ネット上では「放送事故レベル」として語り継がれている。また、昨年10月にはツインテールに白塗りメイクでピンクの水玉スカートと網タイツ、両手に水 [全文を読む]

「怖くて触れられない物件」鬼束ちひろの最新“ツインテール”画像に恐怖の声

サイゾーウーマン / 2013年10月18日13時00分

最近では胸元を強調しているようですが、普通アーティスト系で売り出している女性は、肌の露出を嫌がるもの。しかし、鬼束の場合は本人がやりたくてやっているということで、間違いないでしょう」(レコード会社関係者) デビュー当初は「清純派アーティスト」などといわれていたが、関係者の間では「月光」がヒットしていた時期から、鬼束の奇抜な言動についてのうわさが流れていたと [全文を読む]

あの「一世風靡」女性ボーカルたちは今(1) プリンセスリンセス「再結成ツアー」に20万件申し込み 久宝留理子「献身介護」で夫がガンを克服!

アサ芸プラス / 2012年05月15日11時00分

最近発表した『人生に乾杯を!』が健闘しています」 片や、“消えた歌姫”といえば、00年にリリースした「月光」が人気ドラマ「TRICK」の主題歌に起用され、一躍脚光を浴びた鬼束ちひろ(31)。 10年に交際相手の男性から全治1カ月暴行を受けるなど、私生活のトラブルで注目を集めたが、最近はその美声は聞こえてこないままだ。 「歌手活動は続けていますが、ヒットには [全文を読む]

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

最近は、映画化前提でドラマが製作されたりもしますが、以前はドラマの映画化といえば、じわじわと人気が高まりとうとう映画化!というような視聴者支持の高い、固定ファンの多い作品ばかりでした。 バブル崩壊前のドラマ界では、人気が高まると延長、人気が下がると打ち切りや方向転換なんて事もザラでした。 たとえば、『西部警察』の後番組、1984年『私鉄沿線97分署』。西 [全文を読む]

今、最も勢いに乗る若手ピン芸人・あばれる君を直撃!

Smartザテレビジョン / 2015年06月06日06時00分

鬼束ちひろの「月光」をBGMに熱いハイテンション芸で、最近バラエティーに引っ張りだこの注目のピン芸人・あばれる君。芸人を目指したきっかけ、ネタ作りについて、そして愛する奥さまについてなど赤裸々に語ってもらった。 ――いつから芸人になろうと思っていたのですか? 目指したきっかけを教えてください。 さかのぼると中学1年生なんです。スポーツできるやつ、勉強できる [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鬼束ちひろがダウンタウンと初共演。「NYでの恐怖体験」をマイペースに語る。

TechinsightJapan / 2014年10月17日19時55分

だが、最近はまたナチュラルなイメージに戻ったようだ。10月16日放送の『ダウンタウンDX SP』(読売テレビ・日本テレビ系)に初登場した彼女は、「5000円札をデザインした」私服の衣装を着ていたが決して派手ではない。また、「本来、人と接するのが苦手」というだけにトークも淡々としており、真っ赤な口紅をひいて「ガハハハ」と笑うキャラは影もなかった。 しかし、『 [全文を読む]

「そんな路線だったっけ?」鬼束ちひろ“手ブラ”は決意表明か、メンヘラキャラの延長なのか

日刊サイゾー / 2014年07月03日11時00分

脅迫罪や偽計業務妨害に抵触する可能性があっただけに、所属事務所は即座にツイートを削除し、謝罪を表明して収束を図りましたが、世間にメンヘラキャラを決定付けたと言っていいでしょう」(前出ライター) 最近では再び、デビュー当時を思わせる清楚なビジュアルにイメージチェンジしていた鬼束だったが、ここに来てまさかのセクシー路線。それだけに今回のアーティスト写真について [全文を読む]

鬼束ちひろ、平野綾、西野カナ……「歌姫がヤバイ!?」激変する女性シンガーたちの苦悩

日刊サイゾー / 2013年05月18日12時00分

最近だと、yuiがボーイッシュな金髪のショートカット姿で男性と歩く姿が週刊誌に掲載されたばかりだ。また、中島美嘉もしばしば奇抜なメイクでファンを驚かせるほか、長年務めていた化粧品ブランド「KATE」(カネボウ)のイメージキャラクターを降板したのは、交際する男性の好みに合わせて髪を染めてしまったからだとウワサされている。 こうした女性シンガーの変貌はどうして [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

最近は“カバーアルバム”が人気でリリースも増えている。本来のアーティストによる持ち歌をそれぞれの解釈で歌いこなすのがカバーの醍醐味であろう。5月16日に放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)の“世の中なんでもランキング”ではカバーされた回数が多い曲を取り上げた。JASRACに登録されたものでカバーされた回数が多い上位8曲は次の通りだった。■ [全文を読む]

レコ大新人賞の花岡なつみって誰?ついに音楽分野でもゴリ押しが始まった!

アサ芸プラス / 2015年11月25日09時59分

花岡は最近、学園祭のゲストに呼ばれる機会が多いようですが、肝心の学生はレコード大賞なんて観ていませんよ。レコ大より先に、学園祭の女王を目指したほうがよっぽど、今どきの若手歌手らしいと思います」 花岡にはそんな大人の事情に惑わされず、着実に人気を高めていってほしいものだ。(金田麻有) [全文を読む]

中孝介、“金髪のヴァイオリニスト”NAOTOを迎えたツアー開催

okmusic UP's / 2015年09月17日18時00分

最近ではNHK総合『スタジオパークからこんにちは』のテーマ曲「HIRUKAZE」でお茶の間を魅了。さらに作曲家、音楽監督、プロデューサーとして、ポルノ グラフィティ、浜崎あゆみ、葉加瀬太郎、中島美嘉、スクエア、谷村新司、加古隆、広瀬香美、羽毛田丈史、鬼束ちひろ、宮本文昭、ゴスペラーズなど多くアーティストからの信頼も厚く、まさに“POPSを表現する唯一無二の [全文を読む]

“国民的新人”花岡なつみ「いずれワンマンライブを」

Smartザテレビジョン / 2015年08月12日06時00分

最近はホットヨガや、一人カフェ、一人映画にハマっています」と、爽やかに自己紹介してくれた。高校を卒業してから東京に上京してきたという花岡は、出てきてそれほど長くないこともあり、まだ広島より友達が少ないよう。「ホットヨガは楽しいし、汗をかけるのでいいですよ。“一人カラオケ”もよくします。ストレス発散にもなりますし。あ、でもストレスがたまっているわけではないで [全文を読む]

芸能関係者がこっそり明かす、「奇行騒ぎを起こした芸能人」とは?

サイゾーウーマン / 2014年06月23日13時00分

映画『万能鑑定士Q ‐モナ・リザの瞳‐』のフランスロケでは、「ルーブル美術館の廊下で寝ていた」ことも話題になったものだが、実際の現場評はというと―― 「どうも最近、やしろ優などがバラエティで披露している『芦田愛菜のモノマネ』に凝っているようで、さまざまな現場で『芦田愛菜だよ~!』と叫ぶ綾瀬が目撃されています。先日、あるCMの撮影が行われたんですが、そこでも [全文を読む]

知念里奈、榎本加奈子、井上和香など、1980年生まれの女性タレントが再注目され始めた理由

メンズサイゾー / 2014年05月26日10時00分

最近では、一時期芸能界から離れていたヒロミさんが再ブレイクしていますが、それも彼を見て育った世代をターゲットにしているからだといえます。知念さんなどが、バラエティに出たのもF2層に向けての“懐かしい~”という感情を狙ってのことでしょうね。」(放送作家) 1980年生まれのタレントたちは、今のバラエティ番組の視聴者ターゲットに適していると、この放送作家は言う [全文を読む]

『有吉反省会』『アウト×デラックス』etc…ぶっちゃけ系番組が増殖したワケ

メンズサイゾー / 2014年02月23日14時00分

最近、芸能人や有名人が秘密を告白する“ぶっちゃけ系番組”が大流行している。『有吉反省会』(日本テレビ系)や『アウト×デラックス』(フジテレビ系)、『ジョブチューン』(TBS系)、深夜帯の『有田とヤラシイ人々』(TBS系)など、まさに花盛りといった状況だ。 軒並み高視聴率を記録しており、これらの番組で知名度を急上昇させたタレントが続出している。 『有吉反省会 [全文を読む]

強姦でっちあげに不法侵入…狂気の熱烈ファンによる深刻なタレント被害

メンズサイゾー / 2012年11月04日11時00分

鬼束といえば最近はお騒がせキャラに変貌しているが、この事件が彼女の変化の一因ともいわれている。 イタいファンの行動が芸能生命を左右することもある。アイドルグループ「℃-ute」の人気メンバーだった村上愛(20)は、彼氏と思われる男性と相合傘や腕組みをして歩いている写真がネットに流出し、06年にグループを脱退。当時、彼女の周辺にはプライベートを盗撮するストー [全文を読む]

中島美嘉が結婚間近? 恋人アスリートの自宅へ通い妻状態

メンズサイゾー / 2012年10月25日18時00分

しかし、最近は一頃に比べて仕事も落ち着き、相手に合わせられるようになった。今回はゴールインの可能性が十分ある」(前同) 約1年の交際を経て早くも結婚が見えてきた二人。一時は異常にメイクが濃くなり「魔女化した」とファンに心配されていた中島だが、結婚で精神的に落ち着けば、仕事にもいい影響が出そうだ。(文=佐藤勇馬)※イメージ画像:中島美嘉『明日世界が終わるなら [全文を読む]

コーチとの契約解消に加え、“病みツイート”連発! 安藤美姫は大丈夫か?

週プレNEWS / 2012年07月18日19時00分

そんな葛藤がずっとあり、最近のツイッターで爆発したのではないでしょうか」 また、“脱モロゾフ”の影響を心配する声も。 モロゾフ氏といえば、安藤を2度の世界女王に輝かせるなど、コーチとしての高い手腕はもちろん、彼女との恋仲も噂された存在。安藤のツイッターのユーザー名「181712」は彼女の誕生日の12月18日と、モロゾフ氏の誕生日の12月17日を表していると [全文を読む]

これ1台で撮影、鑑賞、編集をすべてサポート 100型投影可能プロジェクター搭載NXCAMカムコーダー ソニー『HXR-NX30J』

ガジェット通信 / 2012年07月05日22時00分

最近のハンデイカメラは低価格で高性能の商品が増えてきており、中には「もう少し良い物が欲しい!」「見た目が重要」と言う方もいるのでは。そこで紹介したいのがソニーから発売されている『HXR-NX30J』である。空間光学手ぶれ補正や、100型まで対応しているプロジェクター、ナイトショットなど様々な機能がこの1台に集約されている。プライベート撮影はもちろん、『ニコ [全文を読む]

本日発売!“エヴァスマホ” ドコモ『SH-06D-NERV』を買ったのでさっそく開けてみた!

ガジェット通信 / 2012年06月29日19時00分

筆者はここ数年『iPhone』を使用しており、ドコモの携帯を購入するのが数年ぶりなのだが、最近はACアダプターがついていないのに驚いた。昔はデフォルトでついていたような気がする。 ●基本スペック サイズ:高さ 約128mm×幅 約66mm×厚さ 約11.8mm 電池パック装着時の重さ:約145g 連続待受時間:3G 約420時間/GSM 約290時間 連続 [全文を読む]

フォーカス