ライブ 鬼束ちひろに関するニュース

【エンタがビタミン♪】鬼束ちひろ、故郷・宮崎で初ライブ 11月に手嶌葵、花岡なつみと出演

TechinsightJapan / 2016年09月03日19時52分

今年は2年半ぶりとなる単独ライブ『TIGERLILY』を4月8日、10日に東京、7月22日に大阪で成功させた鬼束ちひろ。11月4日に東京中野サンプラザ公演に続き、11月10日に地元宮崎で開催されるライブに出演することが分かった。彼女が故郷でライブを行うのは初めてとなる。 11月10日(木)、宮崎・宮崎市民文化ホールで開催される『JOYFM Premium [全文を読む]

鬼束ちひろは除霊に成功した!? 霊能者が語る、奇抜なファッションと言動の“真相“

tocana / 2014年10月01日11時00分

「鬼束ちひろは除霊に成功した」「悪魔祓いが成功して、昔に戻った」「江原啓之が除霊した」 まさか、奇抜なファッションに身を包んでいた時期は、彼女に何かが取り憑いていたということだったのか? 早速、筆者は鬼束ちひろのライブに行ったという霊能者Xに話を聞いた。X 「確かに憑いていましたね。元々、鬼束さんは霊感があって、もらいやすい方のようですが」 確かに、「月光 [全文を読む]

鬼束ちひろ、全国ツアー堂々開幕!

okmusic UP's / 2014年01月14日16時00分

1月13日、ビルボードライブ大阪にて鬼束ちひろの全国ツアー「Heart Beat Tour 2014」が開幕した。【その他の画像】鬼束ちひろ鬼束ちひろ&BILLYS SANDWITCHES(ピアニスト:富樫春生、ギタリスト:友森昭一)という初のバンド名義でのツアー初日は、かねてから話題となっていたオーサカ=モノレールとのコラボレーションが実現。11名の大編 [全文を読む]

鬼束ちひろ完全復活 待望のニューシングル発売が決定

dwango.jp news / 2016年09月12日18時18分

更に、未発表新曲『碧の方舟』のアコースティックバージョン、今年4月に行われた日本橋三井ホールワンマンライブより彼女の最大のヒット曲でもある『月光』のライブ音源を収録した内容となっている。さらに、初回限定盤には、『good bye my love』、『夏の罪』のミュージックビデオを収録したDVDが付属されることも決定している。 また、4月8日・10日、日本橋 [全文を読む]

鬼束ちひろ、3月東阪でコンサート「悪戯道化師」開催

okmusic UP's / 2013年01月07日16時00分

オールタイムベスト + ライブ初披露曲といったエンターテイメントショウにふさわしい内容を予定しているとのことだ。また、この発表に合わせて最新のアーティスト写真も公開に。撮影は映画監督でありミュージックビデオでも高い評価を受けている柿本ケンサク氏が手掛けたもので、鬼束の新たなストーリーを予感させるビジュアルとなっている。【ライブ情報】鬼束ちひろ2013年3月 [全文を読む]

「収録スタジオでも名指しで殺害予告!?」鬼束ちひろの"奇行&暴言"はフェイクかガチか......

日刊サイゾー / 2012年07月08日08時00分

ここのところの鬼束の言動をめぐっては「薬物検査をしたほうがいい」などという声がネット中に溢れており、過去にライブを体調不良でキャンセルしたことなども、そうしたウワサを拡大させる原因となっている。鬼束の尊敬するエイミーも酒や薬物に溺れたあげく、27歳で命を落としているだけに、鬼束の奇行がガチでないことを祈るばかりだ。(文=鈴木雅久)※画像は鬼束ちひろ公式サイ [全文を読む]

鬼束ちひろが完全復活!15年ぶりの全国ツアーを放送

ザテレビジョン / 2017年08月18日19時30分

その後、活動休止期間やバンド名義の活動を挟みつつ、'16年に2年ぶりのワンマンライブを東京と大阪で開催、同年末にはメジャーレーベルからとしては5年ぶりの新曲を発表した。 そんな完全復活した彼女が15年ぶりに全国ツアーを開催。これは、ことし2月に6年ぶりにリリースしたアルバム『シンドローム』を携えてのもの。 公演は、『シンドローム』冒頭に収録された楽曲「go [全文を読む]

鬼束ちひろ、約6年ぶりとなるオリジナルニューアルバム発売決定!

Entame Plex / 2016年12月06日18時12分

発売直後に、東京・中野サンプラザでのワンマンライブ、地元宮崎でのデビュー以来初となるライブを開催するなど、今後のさらなる活動に期待が寄せられる中、2017年2月1日に通算7枚目となるオリジナルニューアルバムをリリースすることが決定した。 鬼束ちひろ名義のオリジナルアルバムとしては、2011年に発売された「剣と楓」以来約6年ぶりとなる。 新作のタイトルは「シ [全文を読む]

後藤まりこ、クアトロ25周年企画ライブで鬼束ちひろ&BILLYS SANDWITCHESと激突!

okmusic UP's / 2013年08月02日09時00分

10月1日開催の渋谷CLUB QUATTRO25周年企画アフターパーティー企画として、後藤まりこと鬼束ちひろ&BILLYS SANDWITCHESの2マンライブが決定した。【その他の画像】後藤まりこ後藤は、6月に行われた「CROSSOVER」に続き、先週末お台場地区で行われた世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に出演 [全文を読む]

鬼束ちひろ、完全復活ともいえる魂を震わせた圧倒的なパフォーマンス。15年ぶりとなる全国ツアー・最終公演を8月20日(日)WOWOWで独占放送!ダイジェスト映像も本日公開!

PR TIMES / 2017年08月15日18時04分

鬼束ちひろ コンサートツアー2017「シンドローム」 8月20日(日)夜9:30放送 [WOWOWライブ][画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3850/resize/d1355-3850-536401-0.jpg ] 2000年にデビューした鬼束ちひろ。「月光」という楽曲が放つ神々しさと彼女の持つ独特の神秘性が相まって瞬く間にシ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

■カバーされた回数の多い曲 TOP8(カバーしたアーティストの一部)8位『なごり雪』かぐや姫(イルカ、五木ひろし、天地真理、河村隆一、ももいろクローバーZ等、全117組)7位『いい日旅立ち』山口百恵(秋川雅史、森光子、鬼束ちひろ、森昌子等、全123組)6位『卒業写真』ハイ・ファイ・セット(浜崎あゆみ、今井美樹、石田ひかり、コブクロ、松山千春等、全139組) [全文を読む]

2017年2月度「ハイレゾ音源大賞」大賞受賞作は 鬼束ちひろ『シンドローム』~ハイレゾ音源初体験 のんが選出!

PR TIMES / 2017年02月28日16時37分

憧れる余白があるというか、ライブに行きたい!っていう憧れを持てますね。<プロフィール> [全文を読む]

花岡なつみ地元凱旋 カープ堂林選手を表敬訪問

dwango.jp news / 2016年01月11日23時03分

一昨年の第14回国民的美少女コンテストで音楽部門賞を受賞し、昨年8月に鬼束ちひろ初の作詞作曲によるデビューシングル『夏の罪』をリリースして第57回日本レコード大賞、第48回日本有線大賞の新人賞2冠を受賞した“花岡なつみ”が、「成人の日」に地元・広島で凱旋ライブを行った。 ライブでは、昨年末の新人賞2冠受賞の報告と1月13日(水)ビクターエンタテインメントよ [全文を読む]

「あ~和田アキ子殺してえ」発言から3年……“普通の女”に戻った鬼束ちひろ、大人な対応に報道陣が肩透かし

日刊サイゾー / 2015年08月14日20時30分

うまい!」と称賛し、「自分のデビューのインストア・ライブを思い出し、一緒に裏で歌っていました」と、先輩らしく激励した。 数年前に奇抜な容姿への激変ぶりが話題となり、Twitterで「あ~和田アキ子殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」とつぶやくなど、問題発言を連発していた鬼束。しかし、この日は白っぽいカットソーに、黒いパンツというカジュアルな出で立ち。ヘアメ [全文を読む]

鬼束ちひろ、2作同時リリース決定&小悪魔ジャケット初公開

okmusic UP's / 2013年10月30日13時00分

■リリース情報シングル「This Silence Is Mine/あなたとSciencE」 2013年12月18日発売 XQLW-0002/¥1,000(税込) <収録曲> 1. This Silence Is Mine 2. あなたとSciencE アルバム『GOOD BYE TRAIN〜ALL TIME BEST 2000-2012 』 2013年12 [全文を読む]

「怖くて触れられない物件」鬼束ちひろの最新“ツインテール”画像に恐怖の声

サイゾーウーマン / 2013年10月18日13時00分

まさに“やりたい放題”の状態ですが、それでも定期的にリリースやライブを行い、色物キャラとしてバラエティに出演するなど、ヒットしていた時代よりも本人はのびのびとやれているのではないでしょうか。業界は、今の鬼束を『よかったね』と生暖かく見守る姿勢でしょう」(芸能プロ関係者) もはや「触らぬ神にたたりなし」状態の鬼束。置いてけぼりのファンも多数存在することだろう [全文を読む]

鬼束ちひろ、初バンドで来年1月より全国ツアーを開催

okmusic UP's / 2013年10月15日14時00分

東京、名古屋、大阪の三大都市を巡る今回のツアータイトルは心臓の鼓動をイメージさせる「Heart Beat Tour 2014」となっており、開催される会場はゴージャスな雰囲気のクラブ & レストラン、熱気みなぎるライブハウス、荘厳な教会、そして大規模なコンサート・ホールまで色とりどり。カラフルな内容になりそうだ。なお、今回のツアーに関するチケットは、彼女の [全文を読む]

鬼束ちひろ、3月東阪でコンサート「悪戯道化師」開催

リッスンジャパン / 2013年01月07日16時00分

オールタイムベスト + ライブ初披露曲といったエンターテイメントショウにふさわしい内容を予定しているとのことだ。また、この発表に合わせて最新のアーティスト写真も公開に。撮影は映画監督でありミュージックビデオでも高い評価を受けている柿本ケンサク氏が手掛けたもので、鬼束の新たなストーリーを予感させるビジュアルとなっている。【ライブ情報】鬼束ちひろ2013年3月 [全文を読む]

ポップスの王様を体感せよ!マイケル・ジャクソンのライブ・パフォーマンスが甦る「スリラーライブ」

週プレNEWS / 2012年11月03日17時30分

彼の40年を超えるアーティスト・ヒストリーで生み出されたヒットナンバーを、一流のパフォーマーたちが再現したライブ・ステージパフォーマンス『THRILLER Live/スリラーライブ』が、現在、六本木ブルーシアターで公演中だ。 2006年にロンドンでスタートしたこの『THRILLER Live/スリラーライブ』は、イギリス国内で反響を呼び、翌年には世界ツアー [全文を読む]

矢沢永吉、40年間に残した「名言」を自ら解説する

週プレNEWS / 2012年07月10日17時00分

でも、ライブでウワーッてやってるときは、年齢は関係ないんですよ。あの2時間は客も「矢沢は62歳だから」って大目には見てくれない。それがライブなんですよ。ただ、こっちは終わったら大変ですよ。すぐシャワー浴びて、トレーナーにマッサージしてもらって。アレやっとかないと、次の街のステージがもたないんだよね。命がけですよ、ホントに(笑)。 *** ちなみに、今回の [全文を読む]

フォーカス