大型 大塚家具に関するニュース

約550m2 に世界各国の照明が一堂に揃う西日本最大級の照明専門店 「Lightarium(ライタリウム)」5月24日(土)関西初出店

PR TIMES / 2014年05月21日14時03分

IDC大塚家具 大阪南港ショールーム内 総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚 久美子)は、世界各国の照明が一堂に揃う西日本最大級の大型照明専門店「Lightarium(ライタリウム)」を、2014年5月24日(土)、IDC大塚家具 大阪南港ショールーム8階にオープンします(558m2 )。「Lightarium(ラ [全文を読む]

大塚家具が家電コンシェルジュ 神原サリー氏とコラボ!「インテリア×家電ライフ 2016」 がスタート!第1弾 「Tokyo Bedside Story」

PR TIMES / 2016年07月27日16時36分

会場:大塚家具新宿ショールーム 7F 眠りの大型専門店「Good Sleep Factory」内2.“極上の眠りと至福の星空”の、夢のコラボ体験!「プラネタリウムのある寝室」 プラネタリウムクリエーター大平貴之氏率いる大平技研開発の新商品、100万の星を映し出す究極のパーソナルプラネタリウム「MEGASTAR CLASS メガスタークラス」と、極上の眠りを [全文を読む]

新生大塚家具 かぐや姫が指揮をとる「脱高級路線」の評価は

NEWSポストセブン / 2015年11月08日07時00分

「今の時代は、核家族化が進んだことやライフサイクルが早くなっていることもあり、大塚家具に置いてあるような超大型の高級ダンスやソファはニーズに合わなくなっています。 そんな家具をショールームに寝かせておくぐらいなら、マンションに合うクローゼットや子供が汚しても買い替えが惜しくない価格帯のソファなどを揃える商品構成にしたほうがいいに決まっています。 また、久 [全文を読む]

【IDC大塚家具× オムロンヘルスケア】冷えに着目して眠りの悩みを解消する「温活」×「睡眠」をテーマにしたコンセプトルームを2015年9月3日(木)「睡眠の日」よりオープン

PR TIMES / 2015年09月02日15時15分

詳細は、オムロン式美人温活部(http://www.bijinonkatsu.jp/)を参照<「温活」×「睡眠」コンセプトルームについて>IDC大塚家具は、国内外の有名メーカー品から直輸入品までベッドや寝具・寝装品を豊富に取り揃え、2013年には眠りの質を高めるための情報を発信する大型専門店「Good Sleep Factory」※3を展開。眠りのプロフェ [全文を読む]

決着目前の大塚家具父娘戦争、どちらの戦略が「正解」なのか?双方に危惧される課題とは

Business Journal / 2015年03月27日06時00分

「既存店改革(気軽に入れる・中価格帯・セットではなく単品買いの促進)」「新規出店(未出店の大きな商圏へ大型店・ライフスタイルを意識した専門店)」「地方百貨店との提携販売強化」「BtoB事業強化」●正解はどちらか さて、それでは正解はどちらでしょう。 まず、勝久氏の戦略に対する筆者の印象は「現状維持」です。従来のやり方で利益が出にくくなってきているわけですか [全文を読む]

最大80%オフ! 大塚家具によるアウトレット家具とリユース家具約2万点の大バーゲン

TABROOM NEWS / 2016年11月17日20時46分

会場に併設する大型倉庫の在庫品も大放出します。 さらに日替わりで50%オフになる特価品も登場。22日(火)は「あったかアイテム」、23日(水・祝)は「リビング小物」、24日(木)は「玄関小物」が対象です。 特にお得なアイテムは店頭展示品限りや売切れ次第終了となっているので早い者勝ちです。掘り出し物を見つけにお出かけください。 剣持勇氏がデザインし、2013 [全文を読む]

大塚家具が新たな家具リユースを本格始動

Forbes JAPAN / 2016年09月16日10時00分

今回発表されたリユース事業の本格始動に伴い、2016年9月8日(木)~10月16日(日)の期間、サッポロファクトリーを除く全店舗で、買取り・下取りキャンペーンを実施するほか、10月中旬にはリユース品の販売を行う新たな大型拠点として「IDC OTSUKAアウトレット&リユース大阪南港」をオープン。買取り・下取りは、同社以外で購入した家具も、すべて査定対象とな [全文を読む]

過去最大赤字の大塚家具の「深刻な問題」…絶好調ニトリの真似はできない苦悩

Business Journal / 2016年07月12日06時00分

まず、時代背景と顧客のニーズとして、同社が大型店舗をたて続けに出店した1990年代は、家具を「住宅という箱の“備品”としてのインテリア」「空箱を満たすための備品一式」として「まとめ買い」する需要があったとしている。それが、新築需要減少によって2000年代には、「衣食とともに、“ライフスタイル”を構成する要素としてのインテリア」として「より自分らしいライフ [全文を読む]

大塚家具内紛に長谷川幸洋氏「久美子氏の経営能力に疑問符」

NEWSポストセブン / 2015年03月17日07時00分

ところがデフレが進む中、ニトリやIKEAなど低価格を売り物にした大型店が台頭する。危機感を抱いた久美子氏は顧客に名前を書かせる会員制方式が顧客離れを招いているとみて、入りやすい店作りの経営改革に乗り出した。 私にどちらが正しいかを判断する力はない。ここでは「やるべきこと」と「やれること」は違うという点を指摘しておきたい。 会社が行き詰まった。だから改革が [全文を読む]

大塚家具 四国に初の販売拠点!3月1日(水)より「いよてつ高島屋」での販売を開始

PR TIMES / 2017年02月17日11時39分

当社は、当社商品およびサービスをより身近にご利用いただけるよう、全国展開を視野に、今後の新しい標準となる3,000~7,000m2 規模の新・大型店による多店舗化とともに、住宅関連事業者や百貨店等との提携店を中心とした2,000m2 未満の小型店の積極展開を掲げております。 このたびの取り組みは、この戦略に基づいたもので、「愛媛に生まれた地元の百貨店」と [全文を読む]

「ビビット南船橋」総賃貸面積1/3を一新する大規模リニューアル!家具激戦区に「ニトリ」、「大塚家具」が日本初の同フロア出店!

PR TIMES / 2016年05月16日13時32分

総賃貸面積1/3を一新する大規模リニューアル 今回のリニューアルでは、”“「衣・食・住」の全てが揃う地域密着型ショッピングセンターとしての進化”を目的として、大型店舗計5店舗を導入。総賃貸面積1/3を一新する大規模リニューアルを実施します。 4月8日には大きいサイズの紳士服をメインに商品展開する「サカゼン」がオープン。7月には「お、ねだん以上。ニトリ」をキ [全文を読む]

大塚家具、父娘げんかの原因は「2人とも経営が駄目だから」?娘社長のブレる経営迷走

Business Journal / 2015年02月19日06時00分

例えば「ベッドを買いたい」ということなら、大型店舗内のあちこちに置かれたベッドをくまなくかつ詳細に説明され、「これだけの選択肢があるならこれでいいか」などと、どれかは買ってしまうことになる仕組みだった。そして、それらのどれも実は安くはない値付けだったのを覚えている。 久美子氏はこの方策を変え、オープンな入場方法に切り替え、来客トラフィックを増やそうとした。 [全文を読む]

大塚家具、久美子社長の「経営失敗」で過去最悪の赤字…「購入する客」激減、社長退任要求も

Business Journal / 2017年03月25日17時00分

新宿店や有明本社店などの床面積1万平方メートル程度の大型店(旗艦店)に対し、標準店は3000~4000平方メートル程度の広さで、旗艦店の売れ筋上位8割程度の商品を置くという。そして、以下の店舗数になるよう「スクラップ・アンド・ビルドを進めていく」と説明した。 [全文を読む]

ご好評につき第2弾!大塚家具 「アウトレット&リユース横浜」で明日から4日間限りのお得な催事を開催!!夢のアウトレット 大バーゲン

PR TIMES / 2017年03月16日12時28分

さらに「IDC OTSUKA アウトレット&リユース横浜」に併設する大型倉庫の在庫品も大放出。家具、カーテン、敷物、寝装品など約13,000点の中から「掘り出しモノ探し」をお楽しみいただけます。[画像1: https://prtimes.jp/i/9231/88/resize/d9231-88-659341-0.jpg ]夢のアウトレット 大バーゲン[画像 [全文を読む]

大塚家具 初のソファ専門店「IDC OTSUKA LIFE STYLE SHOP 柏の葉 T-SITE 」があす3月2日(木)いよいよオープン!!

PR TIMES / 2017年03月01日14時05分

今後も当社は、全国展開を視野に、新・大型店、小型店、提携店などの新規出店を推進し、より多くの地域の皆様に向けて「より豊かな暮らしづくり」のご提案をしてまいります。[画像1: https://prtimes.jp/i/9231/85/resize/d9231-85-575155-8.jpg ]【店舗概要】 名称 IDC OTSUKA LIFE STYLE [全文を読む]

関西に初のポップアップショップを出店「IDC OTSUKA なんばパークス」2月22日(水)オープン!!

PR TIMES / 2017年02月13日17時30分

当社は、中期戦略において、当社商品およびサービスをより身近にご利用いただけるよう、全国展開を視野に、今後の新しい標準となる3,000~7,000m2 規模の新・大型店による多店舗化とともに、2,000m2 未満の小型店の積極展開を掲げております。 その一環として、より多くのお客様にご利用いただきやすい立地で、かつ都市で生活する男女を顧客に持つなんばパーク [全文を読む]

大塚家具 ヤマトヤシキとの業務提携により12月14日(水) より老舗百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」での販売を開始

PR TIMES / 2016年11月29日17時23分

当社は、中期経営計画(2015年~2017年)において、当社商品およびサービスをより身近にご利用いただけるよう、全国展開を視野に、今後の新しい標準となる3,000~7,000m2 規模の新・大型店による多店舗化とともに、住宅関連事業者や百貨店等との提携店を中心とした2,000m2 未満の小型店の積極展開を掲げております。 創業110周年の老舗百貨店である [全文を読む]

大塚家具「アウトレット&リユース横浜」で3日間限りのお得な催事を開催!! 夢のアウトレット 大バーゲン ~ アウトレット品は最大80%オフ! 人気のリユース品も大量入荷!! ~

PR TIMES / 2016年11月15日16時26分

さらに「IDC OTSUKA アウトレット&リユース横浜」に併設する大型倉庫の在庫品も大放出。家具、カーテン、敷物、寝装品など約20,000点の中から「掘り出しモノ探し」をお楽しみいただけます。[画像1: http://prtimes.jp/i/9231/63/resize/d9231-63-320231-13.jpg ]夢のアウトレット 大バーゲン[画像 [全文を読む]

大塚家具・久美子社長が語る「母に託された生き方」

NEWSポストセブン / 2016年09月21日07時00分

またこれまでの販売店に加え、10月15日には家具リユースの大型拠点となる『IDC OTUKA アウトレット&リユース 大阪南港』がオープンする。 さらに伊勢谷友介(40才)が代表を務める『リバースプロジェクト』と共同し、リユース家具の開発や、リユースな暮らし提案を行うポップアップショップを展開していくという。 記者会見には業界紙のみならず、ニュース番組の担 [全文を読む]

大塚家具 柏の葉 T-SITE内に初のソファ専門店「IDC OTSUKA LIFE STYLE SHOP」を3月2日(木)オープン!!

PR TIMES / 2017年02月08日12時10分

今後も当社は、全国展開を視野に、新・大型店、小型店、提携店などの新規出店を推進し、より多くの地域の皆様に向けて「より豊かな暮らしづくり」のご提案をしてまいります。【店舗概要】名称 IDC OTSUKA LIFE STYLE SHOP 柏の葉 T-SITE所在地 千葉県柏市若柴227-1 柏の葉 T-SITE 2階TEL 04-7137-4321オープン日 [全文を読む]

フォーカス