区間 常磐線に関するニュース

かつての「スーパーひたち」651系、なんと「普通列車」として常磐線に復帰!

HARBOR BUSINESS Online / 2017年07月25日08時46分

しかし、東日本大震災の発生により福島・宮城県内の常磐線が広範囲に亘って不通になると、651系の運行区間は上野-いわきまでに短縮。さらに、2013年3月のダイヤ改正により常磐線特急列車の運用がE657系に置き換えられると、スーパーひたち運用から退いた651系車両の一部は直流区間特化型の「651系1000番代」に改造。改造された車両は2014年3月から「スワ [全文を読む]

JR常磐線:竜田-富岡間で試運転

毎日新聞 / 2017年09月14日21時53分

JR東によると、同区間は昨年6月から線路の敷設など運行再開に向けた準備に入った。信号機や遮断機が正常に動くかどうかを試運転で確認し、16日以降は、運転士や車掌の訓練にあてる。 富岡駅は津波で駅舎が流失したため約100メートル北に再建。周囲は大きく傾いた駐車場の看板があり、震災の爪痕が今も残っている。 この日は午前9時50分すぎ、電光掲示板に「試運転」と表 [全文を読む]

【上野-東京ライン開業】混雑解消も上野駅が衰退の危機に!?

デイリーニュースオンライン / 2015年03月21日07時50分

上野東京ラインは、上野駅と東京駅とを結ぶわずか3.6キロメートルの区間。北陸新幹線の長野駅-金沢駅間と比べると開業区間は短く目立たないのが、上野東京ラインの開業は東京圏の動線に大変革を与える一大ムーブメントでもあった。 上野東京ラインは、これまで東京の北の玄関口と呼ばれる上野駅止まりだった宇都宮線(東北本線)・高崎線・常磐線の3線の線路を東京駅まで延ばし、 [全文を読む]

放射能汚染が拡散?“被爆国道6号線”開通で1万台以上が通行中!【後編】

週プレNEWS / 2014年10月08日06時00分

だが、この双葉町~大熊町~富岡町の約14㎞区間は、福島第一原発のすぐ西側を通っている。本誌調査では“公式発表”を上回る線量計の数値を示したがーーその危険性とは? 今回の6号線開通には一応、「不要不急の通行は控えるように」というただし書きがついている。しかし、現実はそうはいかない。6号線の西側を走る「常磐自動車道」の全面開通は来春までずれ込む予定だし、福島・ [全文を読む]

JR中央線快速、こうすれば混雑を解消できる 京葉線を東京から三鷹へ延伸する案も

東洋経済オンライン / 2017年06月29日06時00分

このように巨大な輸送力を持つ中央線快速電車であるが、それでも、最混雑区間の中野から新宿までの混雑率は、平成26(2014)年191%、平成27年188%に達する。将来的には、平成32 (2020)年をめど(その後、延期されたが完成時期は決まっていない)に、グリーン車2両を連結して12両編成とする計画が進んでいる。中央線では、特急「スーパーあずさ」が12両編 [全文を読む]

「鉄道の混雑率」は、30年間でどう変わったか 数値では下がっているが、実感は?

東洋経済オンライン / 2017年08月04日07時00分

国土交通省による主要区間の平均混雑率データによると、1985年度に212%だった平均混雑率は、1993年には197%、2003年には171%へと大幅に低下。その後はややペースが落ち、2016年度は165%となっている。実感はともかく、約30年で50ポイント近く低下したわけだ。30年前の混雑率は今から見ると驚異的な数値だ。1986年度の混雑率1位は常磐線快速 [全文を読む]

通勤車両の液晶ディスプレイ「小田急TV」で天気予報とニュースの配信を開始します!

PR TIMES / 2016年03月29日09時27分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12974/95/resize/d12974-95-623861-1.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/12974/95/resize/d12974-95-776230-2.jpg ] ◆詳細は以下のとおりです 1.サービス概要 液晶ディスプレイ広告媒体「小田急TV」におけ [全文を読む]

「会議に遅れられない」緊急停車中の電車を降りて線路を歩く! 法律に違反しないの?

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月01日10時27分

このトラブルで、JR常磐線と、直通運転している地下鉄・千代田線が、一部区間で最大1時間運転を見合わせた。 事故で緊急停止した電車に閉じ込められること自体は、たまにあるだろう。しかし、勝手に線路に降りるという行為は、法律に違反しないのだろうか。岡田一毅弁護士に聞いた。 ●鉄道営業法違反で罰則の可能性も 「電車の運転中に扉を開けたり、乗降したりしたときに罰せら [全文を読む]

秋の臨時列車・おとくなきっぷで旅に出かけよう

ITライフハック / 2015年09月27日13時00分

会津若松と新潟を結ぶローカル線・普通より安くJRを利用できる、“お得なきっぷ”の使い方・リニア新幹線の体験乗車募集中!あなたも応募してみては?・国内唯一の急勾配を登る「アプト式」区間を持つ「大井川鐵道井川線」・渓谷が美しい群馬・栃木のローカル私鉄「わたらせ渓谷鐵道」に乗りませんか [全文を読む]

鉄道ファンなら必ず萌える!茨城県ひたちなか海浜鉄道「鉄道員体験プログラム発売」ツアーで乗車する運行車両やダイヤも皆様が決めるんです!

PR TIMES / 2013年01月31日13時50分

路線の半分が鹿島灘沿いを走っており、東日本大震災では、線路は大部分が海岸から1KM程度内陸を走っているため津波の直撃こそは免れましたが、一部区間で路盤が損傷して、約4ヶ月に渡り全線で運行を中止していました。その後も厳しい環境下ですが、地域の人々に愛され、地域の行政に守られ、多くの人の支援を受けて着々と利用者増と収支改善に成功しています。ひたちなか海浜鉄道を [全文を読む]

東日本大震災「余震、いまだ止まず」(3-1) 決死ルポ 原発避難地域20キロ圏「境界線上の真実」

アサ芸プラス / 2012年03月22日10時58分

JR東日本も、この区間は代行バスを運行させていた。 久ノ浜駅から朝一番の代行バスに乗車すると、摩訶不思議な現象に遭遇した。 乗客は10人程度、しかも向かう先は残留住民が100人程度だった広野町。その先は無人の警戒区域が広がるにもかかわらず、道路はなぜか大渋滞。代行バスは信号もないところで3度も立ち往生し、20分程度で着くはずの広野駅まで、倍近い時間を要した [全文を読む]

フォーカス