伊勢谷友介 mozuに関するニュース

西島秀俊が「MOZU」から得た貴重な“財産”とは?

Movie Walker / 2015年11月02日09時00分

テログループを束ねる犯罪プランナー・高柳を演じる伊勢谷友介、テロの実行部隊を率いる権藤に扮する松坂桃李が初登場するが、なかでも大ボスと言える黒幕的な存在“ダルマ”役のビートたけしの存在は大きかったと振り返る。 「『Dolls(ドールズ)』(02)で北野武さんの作品に出演させていただきましたが、俳優としてのビートたけしさんとご一緒するのは初めてでした。とても [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ビートたけし『劇場版 MOZU』豪華出演者とのセルフショットで存在感放つ。

TechinsightJapan / 2015年10月28日19時48分

俳優の伊勢谷友介が、自身のInstagramに『劇場版 MOZU』(11月7日公開)豪華出演者らとのセルフショットを公開した。出演者はいずれも今を代表する有名な俳優ばかりだが、その中で圧倒的な存在感を放っているのがビートたけしである。 27日に都内で開催された『劇場版 MOZU』ワールドプレミアイベントには、ドラマ版からのメンバーである主演の西島秀俊、香川 [全文を読む]

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で「観客震撼」の役者と、たけしの“素”

日刊サイゾー / 2015年11月11日00時00分

TBSとWOWOWの共同制作で2014年に放送されたドラマ版の完結編として、主演の西島秀俊や香川照之、真木よう子などおなじみのキャストに加え、伊勢谷友介、松坂桃李、阿部力、ビートたけしら豪華キャストの共演が実現した作品。 キャストのみならず、劇中のアクションや爆破シーンもド迫力の一言で、「どんだけ金かけてるんだ」と突っ込みを入れたくなるほどで、その分の迫力 [全文を読む]

実は低視聴率男? 西島秀俊主演ドラマ『無痛』が“民放ビリ争い”で、映画『MOZU』も不安

日刊サイゾー / 2015年10月28日20時30分

映画『MOZU』はドラマ版の個性的なメンバーに加え、伊勢谷友介や松坂桃李などで強化を図った上、ビートたけしという『最終兵器』も投入しました。これである程度の興行は見込めるかと思いますが、これだけ濃い面子だと、主演であるはずの西島の影がどんどん薄くなりそうで不安です」(同) “超”がつくほどの豪華メンバーで作り上げられた映画『MOZU』。ドラマ版の視聴率が振 [全文を読む]

【ウラ芸能】伊勢谷友介、疑惑が消えないワケ

NewsCafe / 2015年11月22日15時00分

デスク「俳優、伊勢谷友介(39)がまたツイッターでキレてたね」記者「キレてたわけではなく自論を展開しただけですね。出演している映画版『MOZU』に関して、ドラマ版の時は喫煙シーンが多いという指摘があったことをどう思うか聞かれ、『どうでもいい。無視すべき』と」デスク「嫌煙派は上から目線で攻撃するけど、タバコはあくまで演出。マフィア映画の葉巻はよくて、日本映画 [全文を読む]

スキンヘッド・たけしだけじゃない! 松坂桃李の猟奇的殺し屋、長谷川博己のイカれキャラ…「劇場版 MOZU」に称賛の声続々

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月20日17時30分

さらに、ビートたけし、伊勢谷友介、松坂桃李らが新たに加わり、映画を盛り上げる。中でも注目したいのが、戦後犯罪史に残る組織的犯罪や経済事件に関与しているとウワサされる人物“ダルマ”役のビートたけし。スキンヘッド姿という風貌ですでに恐怖が漂っているが、ビートたけしの怪演で、より観客を戦慄させることに成功している。 実際に観た人からも「たけし怖かったよ…」「ダル [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子が舞台挨拶で“靴を脱いだ”ワケ。

TechinsightJapan / 2015年10月28日11時16分

主演の西島秀俊をはじめ、ビートたけしや松坂桃李、伊勢谷友介など豪華ゲストたちが集結し華やかなイベントとなったが、注目を浴びたのは明星美希役を演じた女優・真木よう子の謎の行動。彼女は突然、履いていたヒール靴を脱ぎだしたのだ。一部では「自由奔放」「不可解な行動」などと揶揄された真木だが、これには止むを得ない事情があったようだ。 真木よう子は28日、自身のIns [全文を読む]

『劇場版 MOZU』ヒットは“喫煙シーン騒動”のおかげ? 試写会で起こった嫌煙騒動の顛末

日刊サイゾー / 2015年11月23日12時00分

今回の映画版でも、また同様の批判があったわけだが、出演者の伊勢谷友介が「タバコが嫌いなのを映画に当てつけてる」と反論。Twitterで「映画の空気や、キャラクターのバックグラウンドを作る小道具捕まえて社会的な是非とか、本当に無駄だと思う」とはねのけ、これには賛同者も少なくない。 作品中の喫煙問題では、一昨年に宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』でも持ち上が [全文を読む]

テレビ出演のたび“ドS・DV疑惑”再燃の伊勢谷友介 「オラつき」ながら語る「地球の未来」が胡散臭すぎ!?

日刊サイゾー / 2015年11月11日17時00分

現在公開中の映画『劇場版 MOZU』に出演の俳優・伊勢谷友介。7日と8日には、宣伝のために多くの番組に顔を出していた。 伊勢谷はここ数年、役者として話題の作品に相次いで出演する売れっ子だ。デザイナー・山本寛斎の異母弟という意外な血族にあることは世間を大いに驚かせたが、180cmの長身と精悍な顔立ちはもとより、東京藝術大学大学院修了のインテリな経歴。それに加 [全文を読む]

『ギャラ街』6位に大幅ダウン!! 『エベレスト 3D』『グラスホッパー』初登場注目組を破ったのは、スキンヘッドたけし!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年11月10日18時00分

香川照之、真木よう子といったドラマ版のお馴染みキャストに加え、松坂桃李、伊勢谷友介なども出演する。そして、なんと言っても注目すべきは「日本事件史の闇」とも言われる“ダルマ”を演じるビートたけし。スキンヘッドのたけちゃん、怖すぎ! 『劇場版 MOZU』に敗れはしたものの、動員約14万7,000人、興収約1億9,200万円をあげ、初登場2位に輝いたのが、伊坂幸 [全文を読む]

“殺し屋”池松壮亮「MOZUへの愛は西島さんの次」

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日14時55分

「劇場版 MOZU」の舞台あいさつが行われ、主演の西島秀俊をはじめ香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督が登壇した。 同作品は、逢坂剛原作の人気小説を'14年にTBSとWOWWOWそれぞれがドラマ化した「MOZUシリーズ」の劇場版。犯罪史上最悪の男といわれるダルマとの対決とともに、これまで解き明かされなかった全ての謎が明らか [全文を読む]

次回作で夫婦役!?香川照之が西島秀俊と異色の共演を希望

Movie Walker / 2015年11月07日14時03分

西島秀俊、香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督の7名が登壇した。 WOWOW×TBSの共同制作ドラマとして注目を浴びた「MOZU」シリーズがいよいよスクリーンに登場!戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。 イベントでは最初に、西島が「胸いっぱいで [全文を読む]

西島秀俊は終始笑顔!「MOZU」俳優の激渋スーツ姿を激写

Movie Walker / 2015年10月28日13時56分

10月27日に開催された『劇場版 MOZU』(11月7日公開)のワールドプレミアは、映画版から参戦する松坂桃李、伊勢谷友介も登場し、まさにイケメンぞろいのイベントに!女性ファンから黄色い声援を浴びた同イベントの様子を、彼らが無邪気な笑顔を見せた写真と共に振り返ってみたい。 「現場では肋骨にヒビが入ったり、角膜を壊したりしまして…」と、撮影中の仰天エピソード [全文を読む]

西島秀俊、「ビートたけしさんは恩人で、心の支えです」

Movie Walker / 2015年10月27日20時46分

完成記念トークショー&舞台挨拶の会場には、西島秀俊、香川照之、真木よう子、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、杉咲花、ビートたけし、羽住英一郎監督の9名が駆け付けた。 主役として「MOZU」シリーズを引っ張ってきた西島は、「複雑で謎に包まれていたシリーズがいよいよ完結します。今日はワールドプレミアで緊張していますが、きっと全員に楽しんでいただける作品ができあが [全文を読む]

女優たちも虜になった伊勢谷友介オススメ“現場メシ”とは!? 「人生最高レストラン」

CinemaCafe.net / 2017年06月24日13時00分

その6月24日(土)今夜放送回に来週末から公開される映画『忍びの国』に出演している俳優の伊勢谷友介がゲストとして登場する。 同番組は“料理を一切出さない”かわりに、いま観たい、話を聴きたい“時の人”であるゲストが語る“人生最高の一品”を、視聴者がまるで味わうように追体験できる新感覚グルメ・トークバラエティ。MCの徳井義実とTBSアナウンサー・笹川友里がゲス [全文を読む]

15年下半期、今なお席巻中のSWほか映画の話題を振り返り!

Movie Walker / 2015年12月31日12時00分

出演者の伊勢谷友介はTwitterで「本当にどうでも良いと思ってる。そういう所やーやー言われても、無視していくべきだと思う」と反論。伊勢谷の姿勢にネット上では、スマートな対応と賛同する声も上がった。 ■ 年末に激突した『スターウォーズ』VS『妖怪ウォッチ』! 今年の最後を締めくくったのは、世界待望のSFシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(公 [全文を読む]

ここが地獄だよ、バカ野郎!史上最強の敵・ビートたけし登場!『劇場版 MOZU』予告編

AOLニュース / 2015年09月17日22時00分

劇場版から登場する伊勢谷友介が、闇の世界で不敵な笑みを浮かべ、松坂桃李が激しく銃を乱射。灼熱のフィリピンの街中で拳銃を放ち、街を駆け回る西島秀俊。海外の撮影だからこそ実現できた爆破やカーアクションのシーンはもちろん、血まみれの松坂桃李と"MOZU"こと池松壮亮の壮絶な戦いも必見!!「あの日お前たちは俺の家族に何をした?」西島秀俊演じる倉木がずっと追い求めて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『ラヴソング』喫煙シーンに賛否 “表現の自由”めぐる議論高まるなか世間の反応は?

TechinsightJapan / 2016年04月12日21時00分

2015年に公開された映画『劇場版 MOZU』で喫煙シーンが取り沙汰された際には、出演者の伊勢谷友介がツイッターで、「タバコは作品に登場するキャラクターの小道具であり、小道具を責めるのはお門違いだ」という趣旨をつぶやいた。また、彼は世界保健機関(WHO)が喫煙シーンのある作品を“成人向け”指定とするよう各国政府に勧告した件について、喫煙に限らず血が出るの [全文を読む]

喫煙シーンの多さが波紋を呼ぶ『劇場版 MOZU』2週連続首位!! 気になる紀里谷和明のハリウッド進出作は!? 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年11月17日17時00分

また、喫煙シーンの多さも話題を呼び、一部批判が上がっていることに対し、出演している伊勢谷友介がTwitter(@Iseya_Yusuke)で「映画の空気や、キャラクターのバックグラウンドを作る小道具捕まえて社会的な是非とか、本当に無駄だと思う。悪役の言葉使いが悪いとかと同じ範疇の話」と苦言を呈した。か、かっけー!! 元気玉ぶつけてやりましょう、伊勢谷さん。 [全文を読む]

フォーカス