キユーピー 味の素に関するニュース

【マヨネーズに関するアンケート調査】マヨネーズが好きな人は8割強、若年層で少ない。利用頻度は2010年調査時より低く、「週2~3回」が最多で3割

PR TIMES / 2013年11月06日09時47分

「だいたい同じ商品を買うことが多い」は、『ピュアセレクト(R)サラリア(R)』『キユーピーマヨネーズ』主利用者で多い◆マヨネーズ嗜好度、利用頻度 マヨネーズが好きな人は82.8%です。好きな人は若年層で少なく、男性10代では6割強となっています。利用頻度は「週2~3回」が30.0%、「週1回」が23.1%です。2010年調査に比べて低くなっています。高年代 [全文を読む]

【マヨネーズに関するアンケート調査】

PR TIMES / 2016年11月21日09時25分

キユーピーゼロノンコレステロール』『キユーピーディフェ』主利用者では、「コレステロール」「カロリー」「味」が上位3位━━━━━━━━━━━━━◆マヨネーズの嗜好度、利用頻度マヨネーズが好きな人は81.9%です。一方、マヨネーズが好きではない人は2割弱で、若年層で比率が高くなっています。特に男性20代では3割強で、他の層より高くなっています。マヨネーズの利 [全文を読む]

毎年恒例の大賞発表! 渋谷ロフトでイベントも開催! ダイエット&健康情報メディア「FYTTEweb」にて、読者1,000人の投票で決定するダイエット&ヘルシーのトレンドランキングを大発表!!

PR TIMES / 2017年05月17日12時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1106/resize/d2535-1106-757038-4.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1106/resize/d2535-1106-374966-2.jpg ]★栄えある「第1位」アイテムはコチラ!★【FYTTE大賞 使ってよかった編 ランキ [全文を読む]

第3回「100年後も生き残ると思う日本企業」調査 上位4社は自動車2社と鉄道2社で昨年と同じ企業に!

@Press / 2016年09月30日13時30分

(図表A)業種では、自動車製造業3社(トヨタ自動車、本田技研工業(ホンダ)、日産自動車)、電気機器製造業4社(パナソニック、日立製作所、ソニー、キヤノン)、飲食料品製造業6社(日清食品、味の素、キッコーマン、サントリー、キユーピー、明治)など、製造業がトップ20のうち13社を占めました。また、製造業以外では、鉄道業の3社(東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海 [全文を読む]

「企業情報サイト評価、サントリーがトップに返り咲き」- 日本ブランド戦略研究所調べ -

@Press / 2012年11月29日10時30分

以下、味の素、ホンダ(本田技研工業)、キユーピーの順となった。 上位には食品メーカのほか、自動車、窯業・金属製品・ゴム製品、化学・繊維などのメーカが多く並ぶ結果となった。■CCサイト指数ランキング(全体)<総合ランキング上位20社>順位/企業名/業種名/評価指数(ポイント)----------------------------------------- [全文を読む]

企業情報サイトのユーザー評価、総合ランキング1位はトヨタ自動車 - トライベック・ブランド戦略研究所調べ - 2位はキユーピー、3位はサントリー

@Press / 2015年12月10日09時30分

次いで2位はキユーピー、3位サントリー、4位カゴメ、5位資生堂の順となった。 上位には食品メーカのほか、機械・輸送用機器、化学・繊維、電機・精密に属する企業が多く、またBtoB企業も上位にランクインした。■CCサイト指数ランキング<総合ランキング上位20>順位/企業名/業種名/評価スコア(ポイント)---------------------------- [全文を読む]

リスクモンスター、第1回「50年後も生き残ると思う日本企業」 アンケート調査結果を発表

@Press / 2013年03月12日17時30分

(図表A)業種としては、自動車製造業3社(トヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車)、電気機械・器具製造業5社(キヤノン、パナソニック、ソニー、日立製作所、東芝)、飲食料品製造業6社(味の素、日清食品、サントリー、キッコーマン、キリンビール、キユーピー)、その他製造業(ブリヂストン、TOTO)と、製造業がトップ20のうち16社を占め、高品質・技術力を誇る日本 [全文を読む]

企業情報サイトのユーザー評価、総合ランキング1位はサントリー、2位は資生堂、3位はトヨタ自動車-トライベック・ブランド戦略研究所調べ-

@Press / 2016年12月01日10時00分

■CCサイト指数ランキング<総合ランキング上位20>順位(()内は前回順位)/企業名/業種名/評価スコア(ポイント)----------------------------------------------------------------------1 (3) サントリー 食品・水産 111.82 (5) 資生堂 化学・繊維 107.33 (1) ト [全文を読む]

サポート優良企業、トップは4年連続オルビス(化粧品通販・健康食品通販)―トライベック・ブランド戦略研究所調べ―

@Press / 2016年08月09日12時00分

■「顧客サポート調査2016」サポートサイト部門 評価指数ランキング(上位20位)順位/企業・サービス名/製品・サービス分野名/サポートサイト評価指数(単位:Pt)の順---------------------------------------------------------------------- 1 オルビス 化粧品通販・健康食品通販 67.6 [全文を読む]

東芝不正許した新日本監査法人、存亡の危機…顧客が雪崩的に契約解除の動き 東芝級の新たな不正か

Business Journal / 2016年04月26日06時00分

大林組、清水建設、積水ハウス、日清製粉グループ本社、明治ホールディングス(HD)、サッポロHD、キッコーマン、味の素、キユーピー、J.フロントリテイリング、三越伊勢丹HD、東急不動産HD、東レ、王子HD、信越化学工業、三菱ケミカルHD、アステラス製薬、塩野義製薬、富士フイルムHD、ライオン、JXHD、横浜ゴム、TOTO、JFEHD、日立製作所と日立グルー [全文を読む]

集英社「LEE」ハピうま大賞2015発表!!

PR TIMES / 2015年09月08日09時59分

金賞 味の素「Cook Do(R) 香味ペースト」醤油 銀賞 キッコーマン食品「いつでも新鮮」国産原料仕込みしぼりたて生しょうゆ 銅賞 キユーピー「ノンオイル」きざみ玉ねぎ 今年の特徴として、外食でしか食べられなかった味が簡単に再現でき、見ためもおしゃれに仕上がる たれやソースが増えていることが挙げられ、年々高まる時短ニーズに応える商品がますます増えてい [全文を読む]

リスクモンスター、第2回「100年後も生き残れると思う日本企業」のアンケート調査結果を発表

@Press / 2015年07月31日10時30分

(図表A)業種としては、自動車製造業3社(トヨタ自動車、本田技研工業(ホンダ)、日産自動車)、電気機器製造業3社(パナソニック、日立製作所、キヤノン)、飲食料品製造業4社(味の素、サントリー、キユーピー、キッコーマン)など、製造業がトップ20のうち10社を占め、製造業以外では、鉄道業の3社(東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客 [全文を読む]

サポートサイト優良企業 トップはオルビス(化粧品通販) -トライベック・ブランド戦略研究所調べ-

@Press / 2015年07月30日09時30分

■「サポートサイト調査2015」評価指数ランキング(上位20位)順位/企業・サービス名/製品・サービス分野名/サポートサイト評価指数(単位:Pt)の順----------------------------------------------------------------------1 オルビス /化粧品通販 /69.02 ファンケル /化粧品通販 [全文を読む]

【ドレッシングに関するアンケート調査】『粉ドレッシング』の購入経験者は全体の1割強。よく購入するドレッシングは、「液体タイプ」が9割強、「ジュレタイプ」が4%

PR TIMES / 2014年10月11日11時31分

メーカー別では、「キユーピー」(58.7%)が最も多く、「味の素」「理研ビタミン」が各2~3割で続きます。「理研ビタミン」は高年代層で、九州では「ピエトロ」が多くみられます。◆市販のドレッシングの利用方法、購入時の重視点市販のドレッシングの利用方法は、「生野菜のサラダにかける」が96.3%で最も多く、「温野菜サラダにかける」「豆腐にかける」が各2~3割で続 [全文を読む]

10年間の企業ブランド評価、グーグルの「勢い」が総合1位つかむ!

PR TIMES / 2013年07月19日11時50分

<BD指数企業ランキング(上位20位まで)>順位 企業ブランド 総合スコア1 グーグル(Google) 11132 アマゾン 10273 日本マイクロソフト 8904 ヤマト運輸 8445 アップルジャパン(Apple) 8326 パナソニック 8297 ユニクロ 7988 カゴメ 7949 トヨタ自動車 79310 味の素 79011 森永製菓 7881 [全文を読む]

フォーカス