土屋太鳳 小芝風花に関するニュース

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

最近では、ドラマや映画で人気上昇中の山崎賢人さん、菅田将暉さん、土屋太鳳さんらも以前は学園ドラマの生徒役の一人として出演していました。 『まれ』の夫婦役・土屋太鳳&山崎賢人の初共演は4年前の学園ドラマでのクラスメイト2012年に放送された榮倉奈々さんが教師役で主演したドラマ『黒の女教師』(TBS系)には、のちにNHK連続テレビ小説『まれ』で夫婦役を演じた土 [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

その後3年周期で当たり年が来る法則があり、「マー君世代」の6年後の1994年度生まれには日本ハム・大谷翔平選手、フィギュアスケート・羽生結弦選手、水泳の萩野公介選手、瀬戸大也選手、芸能界では山崎賢人さん、土屋太鳳さん、二階堂ふみさんなどがいます。 その3年後の1997年度生まれも逸材ぞろいですが、特に芸能界に限れば、その翌年の1998年度生まれは“奇跡の [全文を読む]

有村架純が17年朝ドラ主演決定!またしても「脇役⇒主役」の黄金ステップ

アサジョ / 2016年07月01日09時59分

15年4月期の『まれ』で主人公を演じた土屋太鳳は14年前期の『花子とアン』で主人公の妹役。今年10月期『べっぴんさん』主演の芳根京子も同じく『花子とアン』に脇役で出演しています。NHKは全国区のうえ、こうして自分たちで育成した女優を後に主役として迎えることがあるのです。民放に比べてギャラが安いと言われますが、芸能事務所にとって朝ドラはとてもメリットが大きい [全文を読む]

朝ドラ脇役でブレイク女優が増加 吉岡里帆、小芝風花ら注目

NEWSポストセブン / 2016年03月21日07時00分

高畑は次期朝ドラ『とと姉ちゃん』に主演予定で、『おひさま』『花子とアン』に出演した土屋太鳳(21)は『まれ』に主演するなど、脇役から主役に“昇格”するケースもある。脇役なのに注目が集まりやすいのはなぜか。 ドラマ評論家の成馬零一さんはその理由についてこう語る。「朝ドラの放送期間は、半年という長期にわたります。その中で主人公の成長が描かれるわけですが、母親と [全文を読む]

「あさが来た」出演者の中にいる“次の朝ドラヒロイン”候補はあの二人!

アサ芸プラス / 2016年03月17日09時59分

『まれ』で主演を射止めた土屋太鳳は、『花子とアン』で妹役を演じていますし、次回作『とと姉ちゃん』のヒロイン・高畑充希も、『ごちそうさん』で妹役を演じています。出演者の中から次回作で誰がヒロインになるかを予想しながら観るともっと楽しめますよ」(テレビ関係者) そう言った目で「あさが来た」を観てみると、それらしきヒロイン候補が見えてくる。「一人は、あさの娘役千 [全文を読む]

フォーカス