チェッカーズ 藤井フミヤに関するニュース

デビュー30年藤井フミヤ チェッカーズ再結成できぬ理由語る

NEWSポストセブン / 2013年09月29日16時00分

1983年9月21日にチェッカーズのリードボーカルとして『ギザギザハートの子守唄』でデビューしたフミヤ(当時は郁弥)。翌年1月発売の『涙のリクエスト』が大ヒットし、一躍トップアイドルとなった。チェッカーズは、1992年に解散するまで、シングル全てがオリコントップ10入りするという超人気グループだった。 22日のコンサートでは、チェッカーズ時代を振り返り、「 [全文を読む]

バラエティで露出増加中の鶴久政治 音楽活動への回帰あるか

NEWSポストセブン / 2014年08月29日16時00分

『有吉ゼミ』(日本テレビ系)出演で“片付けすぎ男子”としてクローズアップされたのを契機に、元チェッカーズ・鶴久政治(50)のテレビ出演が増えている。チェッカーズ時代はサイドボーカルとして活動する傍ら、『Room』『Cherie』『夜明けのブレス』『ミセスマーメイド』などシングルの作曲も担当。チェッカーズがオリジナル楽曲で勝負するようになった時期に、重要な役 [全文を読む]

藤井フミヤがライブで高杢に言及 チェッカーズ再結成あるか

NEWSポストセブン / 2013年12月25日07時00分

チェッカーズはですね、1983年にデビューしております。アイドルにならなければよかったのに、気がついたらスーパーアイドルグループになってしまった」 12月19日、全国ツアー『藤井フミヤ 30TH ANNIVERSARY TOUR vol.1 青春』の大阪公演で、デビュー30周年を振り返り、藤井フミヤ(51才)はチェッカーズ時代について、そう語った──。 [全文を読む]

藤井フミヤの地元・福岡ライブをいよいよ22日WOWOWで独占生中継!ツアーの熱気が伝わる最新ライブ映像も到着!

PR TIMES / 2013年12月16日17時06分

「生中継! 藤井フミヤ 30TH ANNIVERSARY TOUR vol.1 青春」12月22日(日)午後 5:00[WOWOWライブ] 1983年チェッカーズとしてデビューして30年、ソロとして20年という二重のアニバーサリーを迎えた藤井フミヤ。 チェッカーズのデビュー日である9月21日から始まった全国ツアーより、最終日の故郷・福岡での公演を12月22 [全文を読む]

チェッカーズと共に青春時代を過ごした方必見、WOWOWで生中継と無料放送での特番が決定!!コメントも到着!

PR TIMES / 2013年11月28日19時04分

「生中継! 藤井フミヤ 30TH ANNIVERSARY TOUR vol.1 青春」12月22日(日)午後 5:00[WOWOWライブ] 1983年チェッカーズとしてデビューして30年、ソロとして20年という二重のアニバーサリーを迎えた藤井フミヤ。 チェッカーズのデビュー日である9月21日から始まった全国ツアーより、最終日の故郷・福岡での公演を12月22 [全文を読む]

藤井フミヤ ツアーでチェッカーズ初期のヒット曲歌わぬ理由

NEWSポストセブン / 2013年10月02日07時00分

今回のツアーは、タイトル通り、フミヤの『青春』だったとも言えるチェッカーズ時代の曲を中心に構成されている。ツアーのスタートとなったパシフィコ横浜の2デイズでは、メンバー自身が作詞作曲を手がけるようになった『NANA』(1986年)以降のシングルのうち、約3分の2を歌った。 チェッカーズ解散後、ソロに転向してから、フミヤがここまでチェッカーズ時代の曲を歌った [全文を読む]

藤井フミヤ、チェッカーズを再結成しないワケを語るも「嘘つき」呼ばわり!

アサ芸プラス / 2017年06月27日05時58分

6月21日に9年ぶりのアルバムリリースを記念してライブを開催した、元チェッカーズのメンバーで実の兄弟である藤井フミヤと藤井尚之のユニット・F‐BLOOD。ライブ終了後の囲み取材では、フミヤが「このF‐BLOODに解散っていう言葉はないですね」と明言。それに対し、惜しまれつつも92年に解散したチェッカーズの再結成について質問されると「ちょこちょこは歌っている [全文を読む]

藤井フミヤ チェッカーズのメンバーと寮生活した思い出語る

NEWSポストセブン / 2014年11月16日16時00分

昨年のデビュー30周年ツアーでは、チェッカーズ時代のナンバーを中心に持ってきたが、今年のツアーでは主にソロデビュー以降の『TRUE LOVE』『女神(エロス)』『エンジェル』『タイムマシーン』『Another Orion』などシングル曲を次から次へと繰り出し、ファンを熱狂させた。 MCでは、「中野はライブでくらいしかきたことないですね。ブロードウェイとか行 [全文を読む]

藤井フミヤ、チェッカーズ解散直後のライブ映像作品が初DVD化!

okmusic UP's / 2014年06月19日17時00分

デビュー30周年、ソロ活動20週年を迎えた藤井フミヤの、チェッカーズ解散直後の1994年から1997年までの貴重なライブ映像が初DVD化された。【その他の画像】藤井フミヤ今年に入り自身初となるオーケストラライブツアーを成功させ、8月16日(土)からは府中の森芸術劇場公演を皮切りに35公演に及ぶ全国ツ アー「30th Anniversary Tour vol [全文を読む]

藤井フミヤのライブに男性ファン急増 過去の嫉妬感情消える

NEWSポストセブン / 2014年01月29日16時00分

1980年代、アイドルグループとして人気絶頂時のチェッカーズは、女性ファンから圧倒的な人気を誇っていた。もちろん一番人気は、藤井フミヤ(当時・郁弥)。ソロ転身後も、やはり女性ファンの人気は根強かったが、最近その傾向に変化の兆しが現れているという。 それが顕著だったのが、2013年の大晦日に、日本武道館で行なったカウントダウンライブだ。この日フミヤは、『I [全文を読む]

藤井フミヤ チェッカーズ解散をファンに謝罪「すみません」

NEWSポストセブン / 2013年11月19日07時00分

本人も「50日前夜祭…無理矢理ですが」と笑いながらも、現在全国を回っている30周年記念ツアーと同じようにチェッカーズナンバーを中心に約2時間にわたり、歌い続けた。MCでは、久しぶりのカウントダウンライブについて言及した。 「(スタッフに)カウントダウンやりましょうと言われて、お客さんが入るならと。最近、年越しそばを食べて、おせちを食べる普通の生活に戻れたん [全文を読む]

藤井フミヤ長男がフジテレビ“コネ入社”か「本人はスポーツ実況をしたがっている」

デイリーニュースオンライン / 2015年07月29日07時00分

キー局のアナウンサー採用試験が始まったこの時期、就活生の間では「元チェッカーズの藤井フミヤ(53)の息子がフジテレビのアナウンサー試験を受けている」という話題で持ち切りらしい。しかも、複数局を受験するのが当たり前なのに、彼はフジテレビに絞っての受験のようだ。 1990年、中学時代の同級生と結婚した藤井フミヤは一男一女をもうけたが、その長男のフジテレビ入りが [全文を読む]

総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖 開業30周年アニバーサリー企画「ありがとう!ラフォーレ琵琶湖30周年感謝イヤー」

PR TIMES / 2015年04月27日18時23分

1983年 チェッカーズ として デビュー。1993 年以降、ソロアーティストとして活動。「TRUE LOVE」や「Another Orion」等ミリオンヒットを世に送り出す。 2013 年デビュー30 周年&ソロデビュー20 周年のダブルアニバー サリーを迎えた。 [全文を読む]

真心ブラザーズの対バン企画「マゴーソニック2014」に藤井フミヤが参戦

okmusic UP's / 2014年11月23日15時00分

YO-KINGと桜井秀俊がステージ上から藤井フミヤを呼込むと、待ちきれんばかりと2人に「早くやろうぜ!」と笑顔で一声掛け、チェッカーズ時代の楽曲で今なを根強い人気を誇る楽曲「NANA」をセッションする。セッション2曲目は真心ブラザーズの名曲「ENDLESS SUMMER NUDE」。そしてイベントのラストを飾ったのはビートルズの「Twist & Shout [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】チェッカーズ『Jim&Janeの伝説』や工藤静香『メタモルフォーゼ』も。“J-POP黄金期”78曲の映像を配信。

TechinsightJapan / 2014年09月18日11時15分

チェッカーズ、工藤静香、平松愛理など80年代~90年代“J-POP黄金期”のチャートを賑わせたアーティストによる78曲の懐かし映像が見られる。動画配信サービス・dビデオが9月17日から配信を開始。リアルタイムで体験した世代だけでなく、今の若者にも愛される楽曲の数々が映像で楽しめるチャンスだ。 エイベックス通信放送株式会社が運営し、株式会社NTTドコモが提供 [全文を読む]

「チェッカーズ再結成の可能性はなし!」いまだに雪解けの気配がない藤井フミヤと高杢禎彦の“10年戦争”

日刊サイゾー / 2014年01月07日11時00分

かつて、スーパーアイドルグループとして一世を風靡した「チェッカーズ」。福岡県・久留米市出身のメンバーたちが集まったバンドは固い結束で知られていたが、2003年に発売された高杢禎彦の著書『チェッカーズ』(新潮社)で、メンバー間に大きな亀裂が入ってしまった。 「解散に至る経緯などが綴られていたが、あの本を読む限り、藤井フミヤはまるで“銭ゲバ”。あの本が出て以来 [全文を読む]

藤井フミヤ、デビュー30周年“青春"ツアーにサプライズゲスト登場

okmusic UP's / 2013年09月24日17時00分

【その他の画像】藤井フミヤチェッカーズのデビューから30年目の記念日となったこの日、全国から5000人のファンが集結した。80年代の洋楽ヒットナンバーを中心としたBGMで観客を出迎えると、黒のラメストライプのスーツに身を包んだ藤井フミヤがステージに登場。「ワン・トゥー・スリー」の合図で弟・藤井尚之のサックス音が鳴り響き、馴染のイントロが流れる。会場は割れん [全文を読む]

デビュー30周年&ソロデビュー20周年のダブルアニバーサリーを迎えた藤井フミヤのアニバーサリーツアーから地元・福岡でのライブをWOWOWで独占生中継!

PR TIMES / 2013年09月12日09時17分

「生中継!藤井フミヤ 30TH ANNIVERSARY TOUR vol.1 青春」12月22日(日)午後 5:00[WOWOWライブ] 1983年にチェッカーズでデビューしてから30年、1993年にソロアーティストとして活動を始めてから20年という二重のアニバーサリー・イヤーを迎えた藤井フミヤ。チェッカーズのデビュー日である9月21日から始まる、1年間に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤井フミヤ、兄弟ユニット“F-BLOOD”のハモリに本音「ゆず羨ましいー」

TechinsightJapan / 2017年06月23日20時30分

チェッカーズと言えば藤井フミヤをメインボーカルにしたコーラスが魅力の1つだが、藤井尚之によるサックスも重要なアクセントである。ところが当初はチェッカーズの前身となるバンド時代にベースが抜けてしまい、フミヤが母親から「弟もバンドに入れてあげなさい」と言われたこともあって尚之がベースとして入った。やがて大土井裕二がベースとして加入すると行き場を失った尚之は「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6・長野博と藤井フミヤの素敵なつながり。不思議な話にモー娘。’15らも感激。

TechinsightJapan / 2015年08月30日19時15分

V6の長野博が音楽番組『ミュージックステーション』で、元チェッカーズ・藤井フミヤとのエピソードを明かした。ある偶然から長野と藤井がつながったその出来事に、共演していた女性アイドルたちからは「えーっ!」と感激の声があがったほどだ。 8月28日放送の『ミュージックステーション 2時間SP』(テレビ朝日系)で、V6が120回目の出演を果たした。過去119回の出演 [全文を読む]

フォーカス