ガンバ大阪 柏レイソルに関するニュース

決勝トーナメント開幕…ベネズエラと対戦するU-20日本代表、髙木をスタメンに抜擢

サッカーキング / 2017年05月30日15時41分

市丸瑞希(ガンバ大阪)と原輝綺(アルビレックス新潟)がボランチに入り、中盤2列目の右に堂安律(ガンバ大阪)、左に三好康児(川崎フロンターレ)。岩崎悠人(京都サンガF.C.)と髙木彰人(ガンバ大阪)が2トップを形成する。 日本は前節のU-20ウルグアイ代表戦から、スタメンを3名変更。髙木は今大会初のスタメンとなった。 試合は韓国の大田ワールドカップ競技場にて [全文を読む]

U-20日本代表、イタリア戦のメンバーを発表! 杉岡、田川は今大会初出場

サッカーキング / 2017年05月27日19時11分

DFラインは右から初瀬亮(ガンバ大阪)、冨安健洋(アビスパ福岡)、中山雄太(柏レイソル)、 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)の並びとなった。市丸瑞希(ガンバ大阪)と原輝綺(アルビレックス新潟)がボランチに入り、中盤2列目の右に堂安律(ガンバ大阪)、左に遠藤渓太(横浜F・マリノス)。岩崎悠人(京都サンガF.C.)と田川亨介(サガン鳥栖)が2トップを形成する。 日本 [全文を読む]

日本代表背番号が発表! 初招集のDF宇賀神は「2」、DF三浦は「13」、MF加藤は「25」、復帰のFW乾は「11」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日20時20分

初招集となったDF宇賀神友弥(浦和レッズ)は背番号「2」、DF三浦弦太(ガンバ大阪)は「13」、MF加藤恒平(PFCペロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)は「25」をつけることとなった。 ▽その他、約2年ぶりの日本代表復帰となったFW乾貴士(エイバル/スペイン)が「11」をつけ、現在好パフォーマンスを維持するGK中村航輔(柏レイソル)はクラブと同じ「23」を [全文を読む]

日本代表メンバー発表! ブルガリアでプレーするMF加藤恒平や柏GK中村ら4名を初招集《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年05月25日15時39分

▽そのほか、ハリルホジッチ監督は、今季に柏レイソルで好パフォーマンスを見せている22歳のGK中村航輔、浦和レッズのDF宇賀神友弥、ガンバ大阪のGK三浦弦太を初招集。また、先日のバルセロナ戦で2ゴールを挙げる活躍を披露したMF乾貴士(エイバル)が2015年3月以来に代表復帰している。 ▽前回のメンバーからは、負傷中のMF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)の [全文を読む]

U-20日本代表、ウルグアイ戦のメンバーを発表! 南ア戦からスタメン3名を入れ替え

サッカーキング / 2017年05月24日18時54分

市丸瑞希(ガンバ大阪)と原輝綺(アルビレックス新潟)がボランチに入り、中盤2列目の右に堂安律(ガンバ大阪)、左に三好康児(川崎フロンターレ)。小川航基(ジュビロ磐田)と岩崎悠人(京都サンガF.C.)が2トップを形成する。 前節のU-20南アフリカ代表戦から、スタメンを3名変更して、この一戦に臨む。 試合は韓国の水原ワールドカップ競技場にて、20時キックオフ [全文を読む]

W杯初戦に臨むU-20日本代表、南ア戦のスタメンを発表! ボランチに板倉、久保はベンチスタート

サッカーキング / 2017年05月21日15時51分

DFラインは右から初瀬亮(ガンバ大阪)、冨安健洋(アビスパ福岡)、中山雄太(柏レイソル)、 舩木翔(セレッソ大阪)の並びとなった。 キャプテンを務める坂井大将(大分トリニータ)と板倉滉(川崎フロンターレ)がボランチに入り、中盤2列目の右に堂安律(ガンバ大阪)、左に三好康児(川崎フロンターレ)。小川航基(ジュビロ磐田)と岩崎悠人(京都サンガF.C.)が2トッ [全文を読む]

AFCが日本代表のW杯予選最新予備登録リスト97名を公開…Jリーグからは71名がリスト入り、最多はFC東京の12名

超ワールドサッカー / 2017年03月25日11時45分

▽最も多くリストに入っているのは、FC東京の12名、次いで浦和レッズ(9名)、ガンバ大阪(8名)、鹿島アントラーズ(6名)、川崎フロンターレ(6名)となっている。そのほかJ1クラブでは、大宮アルディージャ、柏レイソル、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟、清水エスパルス、ジュビロ磐田、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖からリスト入 [全文を読む]

【J1全日程】3季ぶり1シーズン制のJ1全日程が決定! 大阪ダービーや静岡ダービーが復活

超ワールドサッカー / 2017年01月25日22時05分

注目カードは、3年ぶりの復活となるガンバ大阪と、セレッソ大阪による大阪ダービーや、4年ぶりの開催となるジュビロ磐田と、清水エスパルスの静岡ダービー。大阪ダービーは4月16日の第7節にヤンマースタジアム長居で、静岡ダービーは4月1日の第5節にエコパスタジアムで実現する。■J1リーグ全34節マッチスケジュール◆第1節2/25(土)《12:30》横浜F・マリノス [全文を読む]

ハリル新体制のサッカー日本代表、代表復帰の戦力、協会内に監督など独自のやり方明らかに

AOLニュース / 2015年03月20日12時00分

アジア杯前後から召集が期待されていたガンバ大阪、宇佐美貴史や、監督自ら「興味深い選手」とそのスピードに一目置く名古屋グランパスの永井謙佑などが久々の再選出組なども加わった。 また現在怪我で戦線離脱中の内田篤人、長友佑都、今野泰幸は「どういう状態なのか本人とコミュニケーションを取るために呼ぶ」と明言、前アギーレ監督の後を継ぐ形でW杯アジア予選に短期間で突入す [全文を読む]

あと「1」ゴールでメモリアル達成! J1通算2万ゴールは誰の手に!?

超ワールドサッカー / 2017年04月21日13時30分

▽今節はAFCチャンピオンズリーグの影響で、ガンバ大阪vs大宮アルディージャ、川崎フロンターレvs清水エスパルスの2試合が先行して21日金曜日に開催される。この2試合のどちらかで2万ゴールが達成される可能性が濃厚だろう。 ▽19時からキックオフを迎える両試合。この4クラブの中でメモリアルゴールを決めている選手は3名居る。G大阪のMF今野泰幸、川崎FのMF [全文を読む]

G大阪優勝、村井チェアマン「育成に定評のあるガンバ大阪の躍進は大変喜ばしい」

ゲキサカ / 2014年12月06日19時21分

[12.6 J1第34節 徳島0-0G大阪 鳴門大塚] ガンバ大阪は6日、J1最終節で徳島ヴォルティスと対戦し、0-0で引き分けた。勝ち点を1しか伸ばせなかったG大阪だが、勝ち点で並んでいた浦和が名古屋に1-2で敗れたため、G大阪の9年ぶり2度目のリーグ優勝が決まった。 Jリーグの村井満チェアマンは以下のようなコメントを発表した。 ガンバ大阪の皆さん、20 [全文を読む]

日本代表、シリア戦のスタメンを発表! ケガ明けの今野が先発、CBは吉田&昌子

サッカーキング / 2017年06月07日18時29分

■日本代表 シリア代表戦先発メンバー ▼GK 1 川島永嗣(メス/フランス) ▼DF 5 長友佑都(インテル/イタリア) 22 吉田麻也(C)(サウサンプトン/イングランド) 19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 3 昌子源(鹿島アントラーズ) ▼MF 17 今野泰幸(ガンバ大阪) 10 香川真司(ドルトムント/ドイツ) 16 山口蛍(セレッソ大阪) [全文を読む]

FW久保建英が飛び級招集!MF堂安律やFW小川航基などU-20日本代表メンバーが発表《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月02日14時13分

▽5大会ぶりのU-20W杯出場を果たしたU−20日本代表には、この世代の主力であるMF堂安律(ガンバ大阪)やDF中山雄太(柏レイソル)、FW小川航基(ジュビロ磐田)らが順当に選出。また、15歳のFW久保建英(FC東京U-18)もメンバー入りを果たした。 ▽記者会見に出席した西野朗技術委員長は「過去4大会出られずに堅い扉でしたが、それをこじ開けてW杯への切 [全文を読む]

清水FW金子翔太がJ1通算2万ゴール目を記録! J1通算2点目

超ワールドサッカー / 2017年04月21日19時27分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

DAZN週間ベストプレイヤーが発表! 第2節はG大阪から最多の4名が選出

超ワールドサッカー / 2017年03月06日17時32分

▽今回選出された11名は8クラブから選ばれており、柏レイソル戦で2011年以来の日立台で勝利を飾ったガンバ大阪から最多の4名が選出された。今回発表されたDAZN週間ベストプレイヤーは以下のとおり。 GK クォン・スンテ(鹿島アントラーズ) DF 三浦弦太(ガンバ大阪) 平岡康裕(ベガルタ仙台) 森重真人(FC東京) 遠藤航(浦和レッズ) MF アデミウソ [全文を読む]

2016Jリーグ優秀選手賞受賞者33名が発表! 最多は浦和の8名!《J1》

超ワールドサッカー / 2016年11月18日16時30分

◆2016Jリーグ優秀選手賞受賞選手 GK 西川周作(浦和レッズ) 中村航輔(柏レイソル) キム・スンギュ(ヴィッセル神戸) DF 昌子源(鹿島アントラーズ) 西大伍(鹿島アントラーズ) 遠藤航(浦和レッズ) 槙野智章(浦和レッズ) 中谷進之介(柏レイソル) 森重真人(FC東京) エウシーニョ(川崎フロンターレ) 車屋紳太郎(川崎フロンターレ) 中澤佑二 [全文を読む]

J1今季最も走ったのは?スプリント回数は?パス成功率は?:クラブ編

ゲキサカ / 2016年11月05日11時53分

順、()は年間順位1 (11) サガン鳥栖 4011.500km2 (17) 湘南ベルマーレ 3967.250km3 (15) アルビレックス新潟 3956.630km4 (9) FC東京 3899.470km5 (1) 浦和レッズ 3896.700km6 (8) 柏レイソル 3884.470km7 (12) ベガルタ仙台 3855.090km8 (10) [全文を読む]

得意のホーム・大宮戦勝利で鹿島が年間3位以内確定の可能性! G大阪、柏の結果次第《J1》

超ワールドサッカー / 2016年09月30日20時00分

▽鹿島が勝利した場合は、年間勝ち点51で4位につけるガンバ大阪、年間勝ち点50で5位につける柏レイソルの結果が影響する。両チームが揃って引き分け以下の結果に終われば、鹿島の年間3位以内が確定する。なお、G大阪は、年間勝ち点64で2位、2ndステージ首位の浦和レッズとアウェイで、柏は年間勝ち点20で17位と降格圏に位置する湘南ベルマーレとアウェイで対戦する [全文を読む]

G大阪のMF堂安律や横浜FMのMF遠藤渓太ら5大会ぶりのU-20W杯出場を目指すU-19日本代表が発表!《AFC U-19選手権》

超ワールドサッカー / 2016年09月28日18時50分

▽今回のメンバーには、この世代のエース格であるMF堂安律と、MF遠藤保仁の後継者として評されるMF市丸瑞希のガンバ大阪勢がメンバー入り。その他、横浜F・マリノスのMF遠藤渓太や川崎フロンターレのMF三好康児、柏レイソルのDF中山雄太、アビスパ福岡のDF冨安健洋などJ1で経験を積んでいる選手が招集されている。 ▽10月13日から30日まで行われるAFC U [全文を読む]

背番号10は中島翔哉、矢島慎也は9番! リオ五輪に臨むU-23日本代表の背番号が決定!《リオ五輪》

超ワールドサッカー / 2016年07月05日19時04分

▽また、オーバーエイジ枠で選出されたDF塩谷司(サンフレッチェ広島)は6番、DF藤春廣輝(ガンバ大阪)は4番、FW興梠慎三(浦和レッズ)は13番をつけることとなる。なお、バックアップメンバーにも背番号は割り振られ、FW鈴木武蔵(アルビレックス新潟)が19番、DF中谷進之介(柏レイソル)が20番、MF野津田岳人(新潟)が21番、GK杉本大地(徳島ヴォルティス [全文を読む]

フォーカス