映画化 東野圭吾に関するニュース

山田孝之や玉木宏も! 東野圭吾原作の映画で見るイケメン俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月17日07時00分

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』/9月23日(土)全国公開/配給:KADOKAWA、松竹(共同配給)/(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会/公式サイト:http://namiya-movie.jp/世に送り出した作品が次々とヒットし、映画化が後を絶たない東野圭吾作品。手に汗握るサスペンスから、泣けるヒューマンドラマまで、その作品は幅広い人気をよんでいます。 [全文を読む]

注目キャストは極秘!東野圭吾氏「容疑者Xの献身」の映画化、いよいよクランクイン―台湾

Record China / 2016年06月11日22時40分

2016年6月10日、台湾の俳優アレック・スー(蘇有朋)がメガホンを取る推理小説「容疑者Xの献身」の映画化作品が、キャスト未発表のままクランクインを迎えた。聯合報が伝えた。 アレック・スーは昨年、監督デビュー作「ひだりみみ」で、中国だけで約5億元(約82億円)の興行収入を記録するヒットを生んだ。注目の監督第二弾となるのが、自身が大ファンだという小説家・東野 [全文を読む]

江口洋介、本木雅弘から良き父親ぶりを絶賛される!

Movie Walker / 2015年06月22日15時38分

東野圭吾の同名小説を映画化した『天空の蜂』(9月12日公開)の完成報告会見が、6月22日に時事通信ホールで開催。江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、堤幸彦監督が登壇した。堤監督は、本作で描かれるテロ、原発問題、親子関係などに触れ「いろんな切り口がある作品」と東野圭吾の原作を称えた後、完成した映画について「自分で作ったんですが、すごいのをやっちゃったなと [全文を読む]

どこにも出かけてくない冬こそ一気に読みたい長編小説 4選

IGNITE / 2015年02月20日14時00分

■大地の子 山崎豊子 山崎豊子さんの小説は、ドラマ化や映画化された作品も多数ありますが、原作は読んだことがないという人も少なくないのでは。 彼女の作品は、社会問題や戦争の悲惨さを扱ったものが多くあり、「大地の子」も中国残留孤児の半生を描いた物語。ドラマ化されているので、耳にしたこともおそらくあるでしょう。 上・中・下の3巻からなる長編小説なので、一気に読 [全文を読む]

丸善、ジュンク堂、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 書籍の最新動向を解説 『honto9月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2014年10月07日11時48分

映画化も決定の作品、ミステリーファンならずとも一読をおすすめしたい作品です。8月にも10位にランクインしていた湊かなえ『Nのために』がじわじわと上昇。20代、30代男性から支持が高い『魔法科高校の劣等生 (14) 古都内乱編〈上〉』が5位にランクインしました。 電子書籍ランキングでは、1位に織田裕二主演ドラマの原作『株価暴落』がランクイン。銀行を舞台にした [全文を読む]

木村拓哉と長澤まさみが初共演!東野圭吾原作の『マスカレード・ホテル』が映画化

RBB TODAY / 2017年10月12日11時52分

主演・木村拓哉、共演が長澤まさみで、映画『マスカレード・ホテル』の製作が決定した。2019年に全国公開となる。 同作は、シリーズ累計275万部突破の東野圭吾の人気同名小説が原作。作品の舞台となるのは都内の高級ホテル・コルテシア東京。次々と現れる素性の知れない宿泊客の“仮面(=マスカレード)”を剥がそうとする木村演じる警視庁捜査一課の刑事。その“仮面”を守ろ [全文を読む]

木村拓哉が初の刑事役! 長澤まさみ共演で東野圭吾『マスカレード・ホテル』映画化

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年10月12日11時48分

木村拓哉主演、長澤まさみ共演で東野圭吾原作の小説『マスカレード・ホテル』が実写映画化されることが決定した。木村は初の刑事役に挑戦する。 『マスカレード・ホテル』は、シリーズ累計275万部を突破する東野作品の中でも屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第1作。舞台となるのは都内の高級ホテル・コルテシア東京。次々と現れる素性の知れない宿泊客の“仮面(=マス [全文を読む]

木村拓哉が初の刑事役に!「マスカレード・ホテル」映画化で長澤まさみと初共演

映画.com / 2017年10月12日05時00分

[映画.com ニュース] シリーズ累計275万部を突破した東野圭吾氏のベストセラー小説「マスカレード・ホテル」が映画化されることになり、木村拓哉と長澤まさみが初共演を飾ることがわかった。木村は初の刑事役に挑み、長澤はホテルのフロントクラーク役を演じる。 原作は、東野作品のなかでも屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第1作。発表直後から映像化権の争奪 [全文を読む]

実写化、リメイクでさらに注目度アップ!“東野圭吾・原作”の映画たち

dmenu映画 / 2017年09月24日07時00分

彼の人気小説の中でも日本で実写映画化され、さらに海外でもリメイクされた作品があります。そんな東野圭吾原作の実写化映画を、キャスティングや役者の演技、原作との違い、ファンの反応などに注目して紹介します。 体は娘で、心は妻。そのとき一人の男の取るべき行動とは-「秘密」 母娘が帰省途中に事故に遭ったことで娘の体に母親の人格が宿り、一つの家族が奇妙に形を変えてい [全文を読む]

東野圭吾史上、最も泣ける感動作×山下達郎の主題歌は最高の相性!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

dmenu映画 / 2017年09月23日07時00分

彼の世界累計発行部数800万部を記録した「東野圭吾史上、最も泣ける感動作」と呼ばれるベストセラー小説を、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演で映画化したのが『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開)です。 一通の手紙を発端として、時空を超えて人々がつながる、ファンタジーの本作。泣けるストーリーとともに観る者の心を強く揺さぶるのが、山下達郎が新たな作風で [全文を読む]

東野圭吾氏から応援メッセージも、中国版「容疑者Xの献身」が間もなく公開―中国

Record China / 2017年03月25日13時10分

中国で今月31日から公開される「嫌疑人X的献身」は、日本や韓国でも映画化された「容疑者Xの献身」の中国バージョン。台湾の俳優アレック・スー(蘇有朋)がメガホンを取り、物理学者の唐川(湯川学)をワン・カイ(王凱)が、数学教師の石泓(石神哲哉)をチャン・ルーイー(張魯一)がそれぞれ演じている。 映画公開を目前に控えた24日、原作者の東野圭吾氏から寄せられたメ [全文を読む]

山田涼介が“東野圭吾史上最も泣ける感動作”で主演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年12月03日08時00分

全世界500万部を誇る東野圭吾のベストセラー「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が、Hey! Say! JUMP・山田涼介の主演で実写映画化されることが分かった。本作は、'12年の発売以来、謎めいたストーリーと、ファンタジックな展開の最後に訪れる深い感動が話題を呼び、「東野圭吾史上最も泣ける感動作」として高い支持を得ている。国内のみならず海外でも評判が高く、中国での映画 [全文を読む]

東野圭吾、宮部みゆきに山崎豊子!原作を読んで欲しい日本ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月01日10時58分

1966年の映画化の後、1967年、1978年、1990年、2003年と、何度もドラマ化された不朽の名作です。財前五郎と里見脩二という対照的な医者を描き、医学界の腐敗を鋭く追及した、山崎豊子さんの長編社会派小説が原作です。個人的には、唐沢寿明さん、江口洋介さんの出演された2003年のドラマがとても印象的ですが、視聴者の世代によって思い浮かべる作品が違うかも [全文を読む]

中国語映画の著作権獲得ブーム、日本の推理小説に焦点さだめる―中国

Record China / 2016年05月20日14時50分

日本の推理作家はその数の上でも多く、映画化やドラマ化されることが毎年最大のトレンドのようになっている。ここ数年を見てみても「ソロモンの偽証 前・後編」と「私の男」はいずれも雑誌「キネマ旬報」の年間ベストテン入りしており、先立って上映された東野圭吾の「天空の蜂」や伊坂幸太郎の「グラスホッパー」にも名監督や名優が集結している。また、今後も吉田修一の「怒り」を原 [全文を読む]

20代・30代に聞いた「あなたの徹夜本は?」 圧倒的人気のシリーズと作家とは?

しらべぇ / 2015年11月15日07時00分

映画化もされ世界中で親しまれてきた同シリーズは、20代・30代では小学校~高校の学生時代に“初めての徹夜本”として読んだ人が少なくないようです。そして、『指輪物語』や『ダレン・シャン』といった他のファンタジー作品の名前も複数寄せられています。◆30代女性のあいだで圧倒的人気な作家は...30代女性のあいだで特に目立って名前が挙がった作家が、東野圭吾です。『 [全文を読む]

角川文庫、夏のフェアは「バケモノの子」とのコラボ!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月18日18時00分

詳しくは書店の帯をチェック!●映像化作品が目白押し! 映画化&TVドラマ放送が決定した有川浩『図書館戦争』シリーズ全6巻は、全巻期間限定カバーで刊行! さらに、映画化が決定した伊坂幸太郎『グラスホッパー』、加藤シゲアキ『ピンクとグレー』、本多孝好『at Home』など多彩な映像化作品も見逃せない。●豪華3大プレゼントキャンペーンを実施! 2015年の目玉キ [全文を読む]

2015年 上半期ベストセラー発表~総合第1位は「フランス人は10着しか服を持たない」、文庫総合1位は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」~

DreamNews / 2015年06月01日09時30分

映画化の効果もあり、総合では2年連続のランクインとなりました。 著者別の作品数では、東野圭吾氏と佐藤優氏(共著含め) がそれぞれ3タイトルとなっています。【集計ジャンル】 ●総合●文庫総合●単行本(文芸書/ ノンフィクション・教養書他 /ビジネス書/ ゲーム攻略本/ 児童書/ 実用書)●新書(ノベルス /ノンフィクション)●全集-------------- [全文を読む]

東野圭吾氏ベストセラー小説「真夏の方程式」中国で刊行 同氏の中国での出版再開第一弾

PR TIMES / 2012年11月30日09時32分

「真夏の方程式」は2011年6月に文藝春秋より出版されたベストセラー小説で、ロングヒットとなっている「ガリレオシリーズ」の第6弾、長編としては3作目の作品であり、同シリーズ累計発行部数は500万部を超え、TVドラマ・映画化もされる等、日本でも常に話題になっている東野圭吾氏の代表的シリーズの一つです。 東野圭吾氏の作品は、海外でも大変人気があり、特に中国に [全文を読む]

福山雅治『ガリレオ』シリーズがまた映画化も、なぜか柴咲コウが降板......?

日刊サイゾー / 2012年09月21日08時00分

東野圭吾原作の『ガリレオ』シリーズが、また映画化されるという。「もちろん、主演は福山雅治さんで、原作は昨年発売された『真夏の方程式』です。10月からクランクインで台本はすでにできているのですが、そこには相方の柴咲コウさんの名前がなかったんです。もちろん、原作には出てきますから、何があったのかみんな気になってます」(映画関係者) もともとは"月9"で放送され [全文を読む]

東野圭吾氏のベストセラー小説 「真夏の方程式」 中国での翻訳出版エージェンシー契約が決定!

PR TIMES / 2012年01月11日15時59分

同書籍はロングヒットとなっている「ガリレオシリーズ」の第6弾、長編としては3作目の作品であり、シリーズ累計発行部数は500万部を超え、TVドラマ・映画化もされるなど、日本でも常に話題になっている代表作品です。 東野圭吾氏の作品は、海外においても多数の出版社からの引き合いがあり、特に中国においては過去に出版した作品は全てベストセラーになるなど、高い人気を誇っ [全文を読む]

フォーカス