予定 東野圭吾に関するニュース

韓国の「村上春樹旋風」と「東野圭吾人気」に見る時代の変化

文春オンライン / 2017年07月21日11時00分

この作品が東野先生のファン層を広げたと思います」(同前) 「現代文学」社の海外部門では25%前後が日本の作品で、今年は『蜜蜂と遠雷』(恩田陸著)や『ムーンナイト・ダイバー』(天童荒太著)などを出版する予定だという。 日本の小説は今や韓国のどの出版社でも人気で、「会社全体の売り上げの半分が日本の小説の韓国語版という出版社も出てきています」(前出、大手書店関係 [全文を読む]

東野圭吾「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」 新刊『ラプラスの魔女』は作家デビュー30周年記念作品

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月10日22時40分

特設サイトでは本作の最新情報を随時アップしていく予定だ。2015年5月15日(金)の発売まで目が離せない! ■『ラプラスの魔女』 著者:東野圭吾 体裁:四六判並製 定価:1680円+税 発売日:2015年5月15日(金) 発行:KADOKAWA ⇒『ラプラスの魔女』特設サイト http://www.kadokawa.co.jp/higashinokeigo [全文を読む]

2017年幻冬舎文庫のフェアキャラクターにGENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太さんが、決定!

PR TIMES / 2017年03月30日10時43分

■春のビジュアル例 [画像1: https://prtimes.jp/i/7254/257/resize/d7254-257-515573-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/7254/257/resize/d7254-257-191042-1.jpg ] ■今回の春の文庫フェアについての情報は、随時幻冬舎plusでアッ [全文を読む]

東野圭吾氏の「容疑者Xの献身」、中国版映画がクランクアップ!気になる主演俳優は秘密のまま―台湾

Record China / 2016年09月23日19時10分

クランクアップまでに予定以上の日を費やしたのは、脚本を準備する困難と、あまりに難しい内容で撮影がスムーズに進まなかったことを挙げている。脚本については、仕上がった部分をその都度日本語に訳し、原作者の東野圭吾氏に送ってチェックしてもらっていた。また、当初予定していた撮影期間が3カ月だったことについては、「映画会社があまりに楽観視しすぎた」と語っている。 ア [全文を読む]

日本作品のリメークが花盛り!「プロポーズ大作戦」や「深夜食堂」「ドラゴン桜」も中国版誕生―中国

Record China / 2016年06月28日11時40分

今年オンエア予定なのが、「深夜食堂」のリメークドラマ。俳優ホアン・レイ(黄磊)が食堂の主人役を演じる。ドラマと映画でおなじみの「世界の中心で愛をさけぶ」は、映画版が今年8月26日から公開予定。韓国映画「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督がメガホンを取り、チャン・イーモウ(張芸謀)監督「妻への家路」でブレークしたチャン・ホイウェン(張慧[雨/文])がヒロ [全文を読む]

【プレゼント】江口洋介、綾野剛に会えるチャンス!「天空の蜂」プレミア試写会にご招待!

Woman Insight / 2015年07月31日15時50分

(白鳥優香) ■日時:8月20日(木) 17:30開場 / 18:30開演 ■場所:東京国際フォーラム ホールA(東京都千代田区丸の内3-5-1) ■ご招待人数:10組20名様 ※当日はキャスト・監督の登壇を予定しています 【応募のきまり】 ●まずは、“応募資格”として、Woman InsightのTwitterをフォロー! [アカウント]@womani [全文を読む]

ガリレオシリーズ「真夏の方程式」から4作品連続!中国で出版再開した東野圭吾氏の4作品すべてを当社が版権エージェント

PR TIMES / 2014年01月06日14時31分

http://www.cri.co.jp/news/press_release/2014/20140106000719.html?prt1 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、2012年12月に東野圭吾氏の翻訳版権を初めて [全文を読む]

大島優子は「共喰い」。集英社文庫『ナツイチ』キャンペーンでAKB48の読書感想文・課題図書が発表!

週プレNEWS / 2013年06月26日04時00分

■チームA 伊豆田莉奈/「言えないコトバ」益田ミリ 入山杏奈/「鉄道員」浅田次郎 岩田華怜/「終末のフール」伊坂幸太郎 大島涼花/「永遠の出口」森 絵都 川栄李奈/「蒼い時」山口百惠 菊地あやか/「年下の女友だち」林真理子 兒玉遥/「平成大家族」中島京子 小林茉里奈/「幸福論」アラン 佐々木優佳里/「ハニー ビター ハニー」加藤千恵 佐藤すみれ/「六花の [全文を読む]

東野圭吾氏ベストセラー小説「真夏の方程式」中国で刊行 同氏の中国での出版再開第一弾

PR TIMES / 2012年11月30日09時32分

当社が今回締結した翻訳出版版権の契約では、紙としての出版だけでなく、電子版の契約も同時に行なっており、現地出版社はネット業界大手企業盛大グループの子会社でもあるため、海賊版の対策を行ないながら今後更なる販路の拡大等の展開を行なっていく予定です。 当社は2010年3月、上海現地法人 CREEK & RIVER SHANGHAI Co.,Ltd.を設立し、更に [全文を読む]

羊毛とおはな、2013年発表楽曲「はだかのピエロ」が東野圭吾原作ドラマのED曲に決定!

okmusic UP's / 2017年10月20日18時15分

それを記念して、TOWER RECORDS・TSUTAYA・新星堂の一部店舗にて羊毛とおはなデビュー10周年キャンペーンを店頭にて展開予定。対象CDをお買い上げのお客様に、写真家平間至撮影の羊毛とおはなオリジナルポスターをプレゼントいたします! <キャンペーン取り扱い店舗> ・タワーレコード 川崎店/ 新潟店/名古屋パルコ店/ 金沢フォーラス店/高崎オーパ [全文を読む]

木村拓哉、初刑事役&長澤まさみと初共演! 『マスカレード・ホテル』実写化

マイナビニュース / 2017年10月12日13時05分

撮影は10月7日から始まり、11月中旬までを予定。公開は2019年を予定している。 ○木村拓哉コメント 新田の職業は刑事ですが、今回は潜入捜査であり、ホテルマンでもあるので、 そのバランスが非常に面白いと思っています。 ホテルマンの制服に袖を通すと、自然と背筋が伸び、この作品に関わっている間は、 ずっと姿勢が良いと思います(笑) 長澤さんは非常に表現豊か [全文を読む]

木村拓哉、長澤まさみと初共演 東野圭吾ベストセラー小説を実写映画化<マスカレード・ホテル>

モデルプレス / 2017年10月12日05時00分

なお、本作の公開は2019年を予定。(modelpress編集部) ■木村拓哉コメント 新田の職業は刑事ですが、今回は潜入捜査であり、ホテルマンでもあるので、そのバランスが非常に面白いと思っています。ホテルマンの制服に袖を通すと、自然と背筋が伸び、この作品に関わっている間は、ずっと姿勢が良いと思います(笑) 長澤さんは非常に表現豊かな方なので、どのような [全文を読む]

東野圭吾ブームが止まらない!「容疑者Xの献身」に続き、ドラマ化計画も登場―中国

Record China / 2017年04月17日22時20分

8編からなるこの作品だが、1編につき3話を費やし、全24話となる予定。年内にもクランクインするという。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

中国版「容疑者Xの献身」いよいよ4月公開!湯川教授のワン・カイらキャスト発表―中国

Record China / 2017年01月18日19時20分

「嫌疑人X的献身」は中国で4月1日から公開される予定だ。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

山田涼介が“東野圭吾史上最も泣ける感動作”で主演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年12月03日08時00分

メガホンを取るのは、映画「余命1ヶ月の花嫁」('09年)、「PとJK」('17年予定)など、幅広い観客層に受け入れられるクオリティーの高い作風に定評がある廣木隆一監督。抒情的に描き上げる人間模様が、見る人を深い感動に引き込む。脚本は斉藤ひろしが務める。 [全文を読む]

大島優子がスノボの腕前を披露!「疾風ロンド」撮影秘話を明かす

Walkerplus / 2016年11月25日15時47分

私も今シーズンにまた行く予定です。今年の冬は野沢温泉スキー場と、暖かい映画館での『疾風ロンド』がオススメかな(笑)」 グラビア写真をもっと見たい人は、週刊東京ウォーカー+(プラス) 35号をチェック! 【東京ウォーカー編集部●取材・文=松岡良和/撮影=藤本和典】 [全文を読む]

東野圭吾氏本人が語る「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」の意味とは?作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』、5月15日発売決定!

PR TIMES / 2015年03月11日09時47分

特設サイトでは本作の最新情報を随時アップしていく予定だ。2015年5月15日の発売まで目が離せない! 【作品紹介】 彼女は計算して奇跡を起こす。 作家デビュー30周年記念作品 東野圭吾『ラプラスの魔女』 発行:KADOKAWA 四六判並製 定価:1680円+税 特設サイトURL http://www.kadokawa.co.jp/higashinokeig [全文を読む]

丸善、ジュンク堂、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 書籍の最新動向を解説 『honto8月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2014年09月08日13時11分

湊かなえの連作長編ミステリーで10月よりテレビドラマ化される予定です。登場人物たちに共通するのは、イニシャル「N」。湊かなえワールド全開、「N」たちの切ない純愛をお楽しみください。(honto総合書店店長:高山 瞳)honto ランキングについて hontoランキングは、honto提携書店の丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoサイト(hontoネットストア [全文を読む]

柴咲コウが女優業引退を示唆? 『ガリレオ』降板の裏側

メンズサイゾー / 2013年01月25日15時00分

6月公開予定の同作の映画『真夏の方程式』にも柴咲は出演しない。もともと、第二シリーズよりも先に映画化が決定しており、それに引っ張られるように連ドラも確定したようなのですが、映画版に出演予定となっている織田裕二と柴咲が、以前共演したドラマ現場でのトラブルをきっかけに犬猿の仲となってしまったことから、柴咲が降板するに至ったと言われています」(制作業界関係者) [全文を読む]

柴咲コウ 「ガリレオ」ヒロインを吉高由里子に奪われた!「女優やる気ナシで賞味期限も切れた」

アサ芸プラス / 2012年10月10日10時54分

* 「業界内にも『なぜ?』の声が続出しました」 そう映画ライターが語るのは、先日、08年の「容疑者Xの献身」(東宝)以来、5年ぶりの「ガリレオ」シリーズの新作映画「真夏の方程式」(来年夏公開予定)の出演者についてだった。 映画ライターが続ける。 「誰もが目を疑ったのは、これまでヒロインを務めてきた柴咲の名前が見当たらなかったこと。しかも、その代わりに福山 [全文を読む]

フォーカス