歌舞伎 三田寛子に関するニュース

強制じゃないのになぜ? 歌舞伎界から役者が消えない理由

citrus / 2017年05月29日19時00分

2017年5月の歌舞伎座團菊祭五月大歌舞伎にて、女優寺島しのぶさんの長男寺嶋眞秀(てらじままほろ)くんが、初お目見えをしたことがニュースになりました。まだ4歳ながら「魚屋宗五郎」という作品で、酒屋の丁稚与吉役として立派にセリフを言い、祖父である尾上菊五郎とともに、芝居を大いに盛り上げました。5月の歌舞伎座では、眞秀くんの他にも新 坂東彦三郎の長男 侑汰くん [全文を読む]

三田寛子、見えてきた「頂点」

NewsCafe / 2017年06月24日14時45分

デスク「歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻、小林麻央さんが亡くなった(享年34)のは残念だね」 記者「闘病の末ですが、将来は女将さんとしての活躍が期待されていたのに…」 デスク「改めてご冥福をお祈りします…。さて、女将さんといえば、この前、女性誌が歌舞伎界の女将さんヒエラルキーについて書いてたのが面白かったね」 記者「女優、三田寛子(51)がその頂点を目指 [全文を読む]

梨園の妻序列で三田寛子優位 麻央、前田愛の下に紀香

NEWSポストセブン / 2017年06月20日16時00分

歌舞伎役者には名跡によって「格」があるように、梨園妻にも“序列”がある。それを決めるのは「夫の格」と「嫁いだ順」とされる。 現在の梨園の格付けの頂点は、人間国宝・坂田藤十郎(85才)と、その妻で参院議長まで務めた扇千景さん(84才)だろう。扇さんは、さながら“梨園のゴッドマザー”だったが、さすがに藤十郎は重鎮として息子や孫の世代の活躍を見守っている。 「最 [全文を読む]

トリンドル玲奈、七之助との熱愛に歌舞伎界は応援ムード...心配なのは性格のキツさだけ!?

メンズサイゾー / 2015年09月17日19時00分

モデルのトリンドル玲奈(23)と歌舞伎俳優・中村七之助(32)の熱愛デート現場が、発売中の「女性セブン」(小学館)でスクープされた。 二人は今年2月に熱愛が報じられたものの、共に交際は宣言せず。同誌によると当時は本当に付き合っていなかったというが、程なく真剣交際に発展したという。 記事では9月上旬の深夜に代官山の人気書店を訪れた二人が、もう一人の男友達も一 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「芸能界が学校で、卒業して株式会社成駒屋に就職した感じ」

週プレNEWS / 2015年09月13日12時00分

―で、こんなに愛情を注いでくれる人を支えていくのが幸せなんじゃと? 三田 支えてとかじゃなくて、やっぱりその時、歌舞伎を毎月観に行くじゃないですか。あれだけ自分が盛り上がった仕事の現場から今度はがらっと主人の現場を見ると、もう主人達のレベルが高すぎて。私が頑張ってるレベルと、厳しさが雲泥の差っていうか。 私も一応15歳から仕事して、まだ22、23で一生懸 [全文を読む]

寺島しのぶ、執念実って高笑い

NewsCafe / 2017年05月20日00時59分

デスク「女優の寺島しのぶ(44)は、長男の眞秀(まほろ=4つ)が歌舞伎デビューにあたってテレビ番組に出まくりだね」 記者「トーク番組からバラエティー番組でのドッキリ企画まで、親子そろって出まくってました」 デスク「歌舞伎ファンは毎月、歌舞伎座に行くけど、中でも見逃せないお楽しみが5月の『團菊祭』。2年前の『團菊祭』千秋楽では、寺島の父、尾上菊五郎(74)が [全文を読む]

中村橋之助の不倫報道に「ひと昔前ならニュースにもならん」

NEWSポストセブン / 2016年09月26日16時00分

著書に『歌舞伎 血と家と藝』(講談社刊)のある作家の中川右介氏もそのひとりだ。 「こんなに大騒ぎをして糾弾することなのか。歌舞伎役者と花柳界の芸者の男女関係なんて当たり前のこと。ひと昔前ならニュースにもならなかった」 歌舞伎役者と京都の花街の女性の関係は深く、役者は幼い頃からお茶屋に行き、芸者から“女性”を学び、芸者は役者から“芸事”を学ぶ。芸者が「総見」 [全文を読む]

中村橋之助「不倫疑惑」は妻・三田寛子が作り上げた「イメージ」が原因!? 「テレビ出演過多」と微妙すぎる今後

Business Journal / 2016年09月15日08時00分

「週刊文春」(文藝春秋)で、歌舞伎俳優の中村橋之助が京都の芸妓と密会・不倫疑惑が報じられた。橋之助は14日に会見を開いたが、その女性との関係については「私の不徳の致すところ」と、具体的な明言は避けた。 歌舞伎俳優と芸妓……何とも絵になる組み合わせだが、もし「不倫」だとすればそれはもちろんアウトである。特に橋之助はそういった「イメージ」がなく「橋之助は違うと [全文を読む]

「梨園が好意的」何もかもが順調に見えるトリンドル玲奈に与えられた究極の選択

messy / 2015年09月17日18時30分

今年2月に歌舞伎俳優の中村七之助(32)との交際が報じられていたタレントのトリンドル玲奈(23)。この時、お互いに「友人の一人」として交際を否定していたが、最新号の「女性セブン」(小学館)にて、真剣交際だとあらためて報じられている。 2人は今月上旬、東京・代官山の人気書店を男友達とともに訪れる姿が目撃されており、仲睦まじい様子であったという。歌舞伎関係者は [全文を読む]

不妊治療も 跡継ぎを産むプレッシャーに苦悩する梨園の妻たち

NEWSポストセブン / 2015年02月25日16時00分

歌舞伎の世界は厳しい世界。そこに嫁ぐ“梨園の妻”たちにはいくつも試練が待ち受けている。もちろん、夫の評判を落とさないように振る舞い、夫を盛り立てることも梨園の妻の使命だが、他に重要な役目がある。それは、伝統文化を継承する跡継ぎを産むことだ。 例えば、中村橋之助夫人で女優の三田寛子(49才)は3人の息子を産み、歌舞伎役者にすべく子育てに奮闘している。二代目市 [全文を読む]

中村芝翫“嫁×姑”対談 「『文春』の件はきつく叱りました」

WEB女性自身 / 2016年10月14日06時00分

感謝の一言に尽きます」 10月2日、歌舞伎俳優の中村橋之助改め八代目中村芝翫(51)とその3人の息子、長男・中村国生改め四代目中村橋之助(20)、次男・中村宗生改め三代目中村福之助(18)、そして三男・中村宜生改め四代目中村歌之助(15)の襲名披露興行「芸術祭十月大歌舞伎」が東京・歌舞伎座で初日を迎えた。 親子4人が同時に襲名を迎えるという、歌舞伎の長い歴 [全文を読む]

中村橋之助の”不倫騒動”で明るみになった歌舞伎界のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年09月29日12時05分

歌舞伎界から新たな不倫が発覚した。歌舞伎の大名跡である8代目・中村芝翫(しかん)を、10月に襲名する中村橋之助(51)が、9月15日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、30代京都の芸姑との不倫を報じられ、波紋が広がっている。 雑誌発売日までに明らかになったこの不倫騒動に対して中村は、14日に都内で緊急会見。中村は「私の不徳の致すところです」と謝罪。20年前か [全文を読む]

【ウラ芸能】三田寛子、オフなき女将さん業

NewsCafe / 2015年12月03日16時00分

デスク「前からすごいなって思ってたんだけど、元人気アイドルのタレント、三田寛子(49)の梨園の妻ぶりは立派だな」記者「夫の歌舞伎俳優、中村橋之助(50)が来年、八代目中村芝翫(しかん)を襲名し、同時に長男の中村国生=くにお=(19)が四代目橋之助に、そして次男、三男それぞれも新たな襲名があるという…」デスク「三田って、小泉今日子(49)、中森明菜(50)ら [全文を読む]

三田寛子が語る梨園妻24年「結婚してからオフはありません」

WEB女性自身 / 2015年12月02日06時00分

歌舞伎役者の妻は「無理かもしれない」と思ったこともあったという。 「婚約した91年の春からお母様(橋之助の母)に『一緒に行きましょう』と言っていただいて和洋中華のお料理や華道、茶道、それに、お習字。さらには、お客様をおもてなしするときのお料理『江戸懐石近茶流』や、マナー教室にも通い、花嫁修業を始めました。加えて歌舞伎の歴史やしきたり、演目。それに、さまざま [全文を読む]

熊切あさ美はタダの遊び? 「後援会が許さない」梨園の嫁の条件

メンズサイゾー / 2013年02月15日15時00分

一部で熊切との交際が報じられていた歌舞伎役者の片岡愛之助(40)が14日、芝居上演後の記者取材で「否定はしません」と笑いつつ交際を認めたのだ。片岡は昨夏に長く交際していた元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛原実花(27)と破局報告しており、熊切とはこの冬急接近したと見られる。 熊切は自身のブログで1月に新春浅草歌舞伎を観劇したとつづり、今月7日には、愛之助が大阪 [全文を読む]

「不倫謝罪」を迫られる人気商売のつらさ

プレジデントオンライン / 2017年07月22日11時15分

昨年、祇園の人気芸妓と割りない仲になった歌舞伎の中村橋之助の女房・三田寛子もその一人だ。 橋之助は報道陣にひたすら低頭平身して「私の不徳の致すところ」と7回も繰り返した。だが、三田は毅然として、「ここからが彼の男として人としての見せ所になると肝に銘じ、自分の軽率な行動を胸に秘めて、中村芝翫を継ぐべく人間として頑張ると申しております」と報道陣に話し、さすが梨 [全文を読む]

「藤原紀香流な梨園の振る舞い」に三田寛子が教育的指導

NEWSポストセブン / 2017年06月20日07時00分

約700人が出席した豪華な宴では、紀香の親友で歌手の大黒摩季(47才)が2曲を熱唱し、出席した大御所の歌舞伎役者たちも手拍子。引き出物は紀香愛用の水素発生器に、フランク・ミュラーの皿など5品の“かさばる品々”だった。 「夫の中村芝翫(51才)とともに紀香さんの披露宴に出席した三田さんは当然、友人歌手の“歌唱ショー”や引き出物について知っていたはずです」(歌 [全文を読む]

人懐っこさとそつなさ備える三田寛子 梨園で一目置かれる

NEWSポストセブン / 2017年06月18日07時00分

すると、それを見た歌舞伎のある大御所が激怒。現・芝翫の父である7代目芝翫を“お宅の嫁は何でテレビに出ているんだ”と叱責したそうです。三田さんは義母と一緒に大御所のところに飛んでいって謝りました。それ以降、彼女は目立つことを極力避けるようになったんです」(歌舞伎関係者) 梨園妻は否応なく、跡取りを産むことも求められるが、三田はなかなか子宝に恵まれず、不妊治療 [全文を読む]

それでも水素水を信じる藤原紀香、片岡愛之助も妻擁護で「梨園の妻らしくない」バッシングは馬耳東風

messy / 2017年03月09日23時00分

歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)が、出演中の初主演ミュージカル『コメディ・トゥナイト!ローマで起こったおかしな出来事 江戸版』のマスコミ向け取材会を新橋演舞場で開き、妻の藤原紀香(45)をかばったことがニュースとして拡散されている。 同舞台は、3月4日から28日まで東京の新橋演舞場で、4月2日から25日まで大阪松竹座で公演予定だ。愛之助は大阪公演について「( [全文を読む]

2016年芸能界「あげまんVSさげまん」美女を総括レポート!(4)藤原紀香は夫・愛之助だけでなく関わるものすべてが…

アサ芸プラス / 2016年12月26日17時57分

歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結婚して、梨園に嫁いだ藤原紀香(45)。 9月末の挙式から約3カ月たち、藤原は早くも「さげまん」の本領を発揮していた。梨園関係者がこう明かす。「ヘアスタイルから靴下の色まで、愛之助のコーディネートを紀香がしているのですが、若作りしすぎでセンスはイマイチ。梨園では、『舞台は夫の仕事場、ロビーや客席は妻の仕事場』と言われ、覚える [全文を読む]

フォーカス