坂本昌行 長瀬智也に関するニュース

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.07刊行のお知らせ

@Press / 2016年01月15日10時00分

表紙・巻頭特集は長瀬智也主演、宮藤官九郎監督の 話題作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』! 【表紙・巻頭グラビア&インタビュー!】 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 自分を貫いて生きることこそがロック! 長瀬智也 【特別対談】長瀬智也×神木隆之介 【豪華撮りおろしグラビア&インタビュー】 松坂桃李 『パディントン』 中島 [全文を読む]

坂本昌行「嵐ずっと売れてるだろうね」、城島茂「島に妖怪が出た!」! 平家派の年明け

サイゾーウーマン / 2015年01月31日16時00分

2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6・20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する1月の動向・話題を振り返っていこう。★城島、水浴びで“妖怪”扱い&お灸をするも「コント」 TOKIOが体を張る姿がウケている『ザ! [全文を読む]

TOKIO松岡が恐れた「先輩・国分太一」

日刊大衆 / 2017年02月15日19時00分

そんな中、TOKIO国分太一とV6坂本昌行は、くしくも同じ日にオーディションを受けて合格、入所に至っている。 TOKIOの年長メンバー、城島茂、山口達也、国分は昭和の入所だが、平成に突入して初めて入所してきたのは松岡昌宏だった。その後、グループ最年少の長瀬智也が入ってきて、松岡はメンバー内で、ちょうど真ん中のポジションとなる。 今ではメンバーそれぞれが大人 [全文を読む]

V6井ノ原「ブサイクで怒られた」過去を明かす

日刊大衆 / 2017年01月18日13時00分

1月11日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にV6の年長組である20th Century(通称:トニセン)の坂本昌行(45)、長野博(44)、井ノ原快彦(40)が出演。デビュー当時のホロ苦い思い出を明かし、TOKIOのメンバーが爆笑する場面が見られた。 この日は、TOKIOの5人とトニセンのアラフォージャニーズ8人で、1980年代の入所期から90年 [全文を読む]

国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代

日刊大衆 / 2016年12月13日13時00分

国分は、SMAPメンバーの誰かが学校行事などで不在のとき、V6坂本昌行とともにピンチヒッターを務め、雑誌に出たこともある。 当時、光GENJIのバックダンサーとして結成された平家派のメンバーとなったが、平家派の活動は徐々になくなっていき、仕事が激減。あまりに仕事がなく、当時のJr.の間では「終わった」という言葉がはやったという。平家派のメンバーには他にも、 [全文を読む]

TOKIOとV6の区別が全然つかない問題…「TOKIOは農業のほう」「イノッチだけわかる」

Business Journal / 2016年12月10日17時00分

「V6は井ノ原快彦、岡田准一、森田剛、三宅健、坂本昌行、長野博の6人でしょ。それでTOKIOは城島茂、山口達也、松岡昌宏、国分太一、長瀬智也の5人。TOKIOのほうがグループ単位での活動が多くて団結力が高い印象がありますね。V6は井ノ原君と岡田君のピンでの活動が目立っているかな」(20代女性)「(TOKIOの代表番組『ザ!鉄腕!DASH!!』内のコーナー) [全文を読む]

ジャニーズ50人がシャッフル! 夏ソングをメドレーで

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日22時22分

「ハダシの未来」('03年、嵐)を、坂本昌行、横山裕、手越祐也、薮宏太、岡本圭人、神山智洋。 「渚のお姉サマー」('13年、NEWS)を、国分太一、岡田准一、村上信五、山田涼介、藤井流星。 「明日へのYELL」('14年、Hey! Say! JUMP)を、長瀬智也、大野智、安田章大、増田貴久、小瀧望。 「LOVE YOU ONLY」('94年、TOKIO [全文を読む]

山口達也「定置網が最近重い」、NHK広報「イノッチさん」表記! 平家派の冬ニュース

サイゾーウーマン / 2015年02月28日16時00分

2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する2月の動向・話題を振り返りたい。★城島、ドラマで「カバの飼育員」決定&白ふんどしで禊 2月5日、城島が今春放送予定のドラマ『新・ [全文を読む]

ジャニーズ恒例、成人式&年男ユニットは消滅? ファン6,000人集結の一大行事の行方

サイゾーウーマン / 2015年01月14日09時00分

以降も嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT‐TUNメンバーらが出席し、東山以降はTOKIO・城島茂、V6・坂本昌行などTOKIOとV6のメンバーが交代で立会人を務める豪華な行事に。山下智久、KAT‐TUN・亀梨和也、田口淳之介らが参加した06年は、過去最高の約6,000人のファンが境内に集結したという報道もあったほどだ。「以後は初期のような成人式 [全文を読む]

フォーカス