評価 富士フイルムに関するニュース

プレママ・ママの評価:「フォトブックサービス」の利用比較調査 妊娠・育児の『ベビカムライフスタイル研究所』が実施

PR TIMES / 2015年07月24日16時34分

評価基準としては、デザインの良さ・面白さ、写真の画質の良さ、製品の品質の良さ、コストパフォーマンス、手軽さ・気軽さという5つの指標を設定し、それぞれについて5段階で評価してもらいました。[画像2: http://prtimes.jp/i/7518/25/resize/d7518-25-341566-0.jpg ]【調査結果の概要】■総合評価は富士フイルム [全文を読む]

ヒト型抗TNF-αモノクローナル抗体製剤「アダリムマブ」バイオシミラー第3相国際共同試験の主要評価項目を達成

@Press / 2016年10月19日18時30分

協和キリン富士フイルムバイオロジクス株式会社(社長:野村 英昭、以下「協和キリン富士フイルムバイオロジクス」)は、現在開発中のヒト型抗TNF(腫瘍壊死因子)-α(*1)モノクローナル抗体製剤「アダリムマブ」バイオシミラー(開発番号:FKB327、先発薬:「ヒュミラ(R)」)が、第3相国際共同試験において主要な評価項目を達成しましたので、お知らせします。◆詳 [全文を読む]

世界で好まれるグローバルサイト「コカ・コーラ」がトップに 日本企業ではソニーが4位にランクイン- トライベック・ブランド戦略研究所調べ -

@Press / 2016年06月16日12時00分

本調査では5業種、63社のグローバルサイトを調査対象各国の企業情報サイトユーザーに評価してもらい、その結果に基づき総合指標「グローバルサイト指数」を算出した。<結果概要>■トップはコカ・コーラ 1位はコカ・コーラでグローバルサイト指数は69.2Ptだった。同社はイギリスで2位、アメリカ、シンガポールで3位と、いずれの国においても高い評価を得た。 同社のサ [全文を読む]

企業情報サイトのユーザー評価、総合ランキング1位はトヨタ自動車 - トライベック・ブランド戦略研究所調べ - 2位はキユーピー、3位はサントリー

@Press / 2015年12月10日09時30分

株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(本社・東京都港区、代表取締役社長・榛沢 明浩)は、有力企業252社の企業情報サイトについてユーザーからの評価を行い、その結果を公表した。■1位はトヨタ自動車 同社は前々回の調査で1位、前回調査で3位、今回再び1位に返り咲いた。スマートフォン対応を契機に、デザインとコンテンツを大幅に見直し、充実した内容となっている。 [全文を読む]

【化学】特許資産規模ランキング、トップ3は富士フイルム、花王、日東電工

DreamNews / 2015年10月27日11時00分

株式会社パテント・リザルトは2015年10月27日、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。株式会社パテント・リザルトは2015年10月27日、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特 [全文を読む]

協和キリン富士フイルムバイオロジクス ヒト型抗TNF-αモノクローナル抗体製剤「アダリムマブ」バイオシミラー 欧州医薬品庁が欧州での販売承認申請を受理

@Press / 2017年05月22日17時45分

本試験では主要評価項目の達成により、ヒュミラ(R)に対する本剤の同等性が確認され、また有害事象についても、本剤とヒュミラ(R)の間で大きな違いは認められませんでした(*3)。本剤の欧州での販売承認申請はこの試験結果を元に行われています。 協和キリン富士フイルムバイオロジクスは、2012年3月27日に、富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)と協和発酵キリン [全文を読む]

【化学】特許資産規模ランキング、トップ3は富士フイルム、積水化学、花王

DreamNews / 2016年10月20日10時00分

株式会社パテント・リザルトは2016年10月20日、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。株式会社パテント・リザルトは2016年10月20日、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特 [全文を読む]

サポート優良企業、トップは4年連続オルビス(化粧品通販・健康食品通販)―トライベック・ブランド戦略研究所調べ―

@Press / 2016年08月09日12時00分

株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(本社:東京都港区、代表取締役:榛沢 明浩)は、企業のサポートを評価する「顧客サポート調査2016」の結果を発表した。 本調査では17分野、119企業・サービスのサポートサイトおよびコールセンターについて、利用経験者による評価を行った。(インターネット調査、有効回答数10,000人、調査期間2016年6月9日~6月1 [全文を読む]

iPS細胞由来分化細胞の開発・製造・販売会社「セルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパン」を設立

@Press / 2015年09月29日13時45分

日本では、製薬企業各社や多くの公的研究機関が協同で、iPS細胞由来分化細胞による安全性評価を医薬品開発へ応用することを検証しており、中でもiPS細胞由来の心筋細胞を用いた、安全性評価の標準化が進んでいます。富士フイルムは、本年5月にiPS細胞の開発・製造の世界的なリーディングカンパニーであるCDI社を買収。CDI社は、すでに創薬支援向けに心筋・神経・肝臓な [全文を読む]

カラーネガフィルム「フジカラー F-II400」が国立科学博物館「重要科学技術史資料」に登録

@Press / 2015年09月04日18時00分

カラー写真の撮影領域が大幅に拡大されたことに加え、日本メーカーである当社が、欧米メーカーに先駆けてASA400のフィルムを開発・発売できたことが高く評価され、今回、「重要科学技術史資料」に登録されました。 *1 フィルムの感度を示す数値。ASAは米国標準規格。現在は国際標準規格のISOで表記される。(ASA400はISO400) 富士フイルムの研究開発・技 [全文を読む]

【化学】特許資産規模ランキング、トップ3は富士フイルム、花王、積水化学工業

DreamNews / 2014年10月17日11時00分

株式会社パテント・リザルトは2014年10月17日、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。株式会社パテント・リザルトは2014年10月17日、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特 [全文を読む]

富士フイルムとファンペップ ヒトパピローマウイルスに対する抗ウイルス薬の共同研究契約を締結

@Press / 2017年05月15日11時45分

またファンペップは、これまでペプチドを用いた創薬研究で蓄積してきた経験に基づき、富士フイルムが合成・設計した候補化合物の評価(薬効・毒性評価)を実施します。HPV感染を原因とする代表的な疾患としては、皮膚や粘膜の微小な外傷から感染し、手足などにできる尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)(*1)や外陰部などにできる尖圭(せんけい)コンジローマ(*1)などのウ [全文を読む]

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック

DreamNews / 2015年11月11日11時00分

株式会社パテント・リザルトは2015年11月11日、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。株式会社パテント・リザルトは2015年11月11日、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめ、 [全文を読む]

インスタントカメラ“チェキ”「instax mini 70」やデジタルX 線画像診断装置など富士フイルム主要9製品が「グッドデザイン賞」を受賞!

@Press / 2015年10月01日09時30分

また、製品の外観デザインだけでなく、各製品の高い性能、使いやすさ、快適な操作性を実現したユーザーインターフェース、医療機器における体への負担の少なさなど、様々な観点から高く評価されました。 多くの応募の中から、多数の当社製品が「グッドデザイン賞」に選ばれましたことを励みに、これからも優れた製品の開発に取り組んでいきます。 ※1:昭和32 年に通商産業省(現 [全文を読む]

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、三菱電機、トヨタ自動車

DreamNews / 2014年10月30日16時00分

株式会社パテント・リザルトは2014年10月30日、独自に分類した「全業種」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。株式会社パテント・リザルトは2014年10月30日、独自に分類した「全業種」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 [全文を読む]

中判ミラーレスデジタルカメラ「GFX 50S」新発売

@Press / 2017年01月19日19時00分

⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1140.html?link=atp「GFX 50S」は、有効画素数5140万画素の「Gフォーマット」センサー、画像処理エンジン「X-Processor Pro」、富士フイルムが80年以上にわたり蓄積した色再現技術、世界中の写真家から長年高い評価 [全文を読む]

おしゃれな年賀状作成アプリ「スマホで写真年賀状2017」の年賀状注文受付開始!無料試し刷りキャンペーンを本日より実施いたします

PR TIMES / 2016年11月02日10時24分

株式会社スフィダンテ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:安本圭佑、以下スフィダンテ)は、累計レビュー数 8,000件以上、平均評価☆4.6/5の大人気おしゃれ年賀状アプリ「スマホで写真年賀状2017」の年賀状注文受付を開始しました。サービス開始を記念しまして、まだ、スマホで年賀状をつくったことのないお客様に、スマホでも、簡単に高品質の年賀状がつくれるというこ [全文を読む]

抗がん剤「FF-10501」の米国臨床第I相試験の進捗

@Press / 2015年12月08日15時15分

・「FF-10501」を投与した全17名(MDS:4名、AML:13名)の患者において、高い忍容性があること・17名の内、8名(MDS:2名、AML:6名)の患者において、病勢が安定すること・さらに、上記8名の内、1名のMDS患者で骨髄寛解、2名のAML患者で部分寛解が得られたこと今後、富士フイルムは、MDアンダーソンがんセンターでさらなる高用量での忍容性 [全文を読む]

台湾政府機関が抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」の備蓄を決定 富士フイルム 台湾に「アビガン錠」を供給

@Press / 2015年07月22日13時45分

「アビガン錠」は、現時点で台湾衛生福利部食品薬物管理署から製造販売承認されてはいませんが、台湾CDCは「アビガン錠」の持つ新しい作用メカニズムなどを評価し、「アビガン錠」の特例輸入を決定しました。◆『台湾政府機関が抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」の備蓄を決定』の詳細は富士フイルムのWebページをご覧下さい。 ⇒ http://www.fujifil [全文を読む]

「環境負荷低減と高耐久性を実現する太陽電池用保護フィルム」が、第14回(2014年度)グリーン・サスティナブル ケミストリー賞 環境大臣賞を受賞

@Press / 2015年07月08日15時15分

今回の受賞は、資源・エネルギー問題や地球環境問題への対応から重要性が高まっている太陽光発電システムの背面に使用する保護フィルムで、耐久性向上、素材の簡素化、生産プロセスの合理化を同時に達成する製品を開発し、従来と比較して環境負荷の飛躍的な低減に貢献したことが高く評価されたものです。 GSC賞は、グリーン・サスティナブル ケミストリー(人と環境にやさしく、 [全文を読む]

フォーカス