富士フイルム フィルムカメラに関するニュース

フィルムカメラの「主権回復」か レトロな新型インスタントカメラが登場

FUTURUS / 2017年02月12日10時00分

とくにインスタントカメラの画質は「味わいがある」と評判を呼び、富士フイルムの『チェキ』が見直されるようになった。 「テクノロジーの進化」と「製品の需要」は、必ずしも一致するわけではないようだ。 ■ チェキと同じフィルム クラウドファンディングサイト『Kickstarter』に、最近のカメラ事情を象徴するかのような製品が登場した。 製品名は『Jollyloo [全文を読む]

新潟県糸魚川市における大規模火災により被災した富士フイルム製品の特別修理料金対応についてのお知らせ

@Press / 2016年12月27日18時00分

新潟県糸魚川市における大規模火災により被災した修理可能な富士フイルム製品に対して、特別価格にて修理対応を実施いたします。 ◆詳細はWebページをご覧下さい。 ⇒ http://fujifilm.jp/information/articlead_0446.html?link=atp ●対象 新潟県糸魚川市で発生した大規模火災による被災が確認できる修理可能な [全文を読む]

平成28年熊本県熊本地方の地震により被災した富士フイルム製品の特別修理料金対応についてのお知らせ

@Press / 2016年04月18日14時45分

今回の災害により被災した修理可能な富士フイルム製品に対して、特別価格にて修理対応を実施いたします。 ◆詳細については下記のページをご覧下さい。 ⇒ http://fujifilm.jp/information/articlead_0398.html?link=atp 対象: ・平成28年熊本県熊本地方の地震により被災した修理可能な富士フイルム製品 ・今回 [全文を読む]

チェキ、なぜ廃番寸前から国内外で人気沸騰?偶然重なり価値再認識、一部で必須アイテムに

Business Journal / 2014年08月01日01時00分

富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ instax mini」シリーズだ。 富士フイルムがチェキの初代機「instax mini10」を発売したのは1998年11月。フィルム代の安さが女子高生の間で受け、人気商品になった。だがデジカメやカメラ付き携帯電話の普及により人気が終息し、同社内では「いつ廃番にするか」が検討されていた。それがいつの間にか勢いを盛 [全文を読む]

平成28年台風第10号により被災した富士フイルム製品の特別修理料金対応についてのお知らせ

@Press / 2016年09月02日16時30分

今回の災害により被災した修理可能な富士フイルム製品に対して、特別価格にて修理対応を実施いたします。 <対象> ・平成28年台風第10号により被災した修理可能な富士フイルム製品 ・今回の災害で災害救助法が適用された地域にお住まいのお客さまが所有し、本災害で被害を受けた修理可能な富士フイルム製品 <対象製品> デジタルカメラ・デジタルフォトフレーム・フィルム [全文を読む]

「写ルンです」やアナログレコード、なぜ根強く地味にブーム?古さ&手間こそ贅沢

Business Journal / 2016年08月11日06時00分

しかし、そんな時代にあって、かつてレジャーシーンに不可欠だったインスタント・フィルムカメラ「写ルンです」(富士フイルム)が、若い女性を中心に密かな人気を集めているという。 データで簡単に管理できるスマホのカメラ機能と違い、フィルムカメラは現像に出す手間もあれば、焼き増しをしないと友人間で写真を共有できないなど不便な点も多い。それが今、なぜ再び注目されている [全文を読む]

チェキ、なぜ土壇場から劇的復活?韓国・中国での人気、競合企業の破産を追い風に活性化

Business Journal / 2015年04月21日06時00分

そんな中で人気が拡大しているのが、富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」(「instax mini」シリーズ)だ。2013年度の年間販売台数は230万台、14年度は350万台を見込む。人気を支えるのは、意外にも若い世代だ。 一度はデジカメに追いつめられたアナログ商品が息を吹き返し、年々売り上げを拡大させるという逆転現象が起きている。●デジタル普及直前 [全文を読む]

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ 新聞用完全無処理サーマルCTPプレート『SUPERIA ZN』が「技術開発賞」受賞

@Press / 2016年01月21日15時30分

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:真茅久則、以下FFGS)は、昨年7月に発売した新聞用完全無処理サーマルCTPプレート『SUPERIA ZN』に関して、一般社団法人日本新聞協会 より「技術開発賞」を受賞しました。◆受賞の詳細はコチラからご覧下さい。 ⇒ http://ffgs.fujifilm.co.jp/information/ [全文を読む]

平成27年台風第18号等による大雨にて被災した富士フイルム製品の特別修理料金対応についてのお知らせ

@Press / 2015年09月15日09時30分

今回の災害により被災した修理可能な富士フイルム製品に対して、特別価格にて修理対応を実施いたします。 詳細はこちらからご覧ください。 ⇒ http://fujifilm.jp/information/articlead_0360.html?link=atp35 対象: ・平成27年台風第18号等による大雨にて被災した修理可能な富士フイルム製品 ・今回の災害 [全文を読む]

富士フイルム古森会長 00年代前半のフィルムレス化対応語る

NEWSポストセブン / 2015年06月03日11時00分

作家の杉山隆男氏が迫る新シリーズ第1回は、「写真フィルム会社」からの大転換を果たした富士フイルムホールディングスの古森重隆会長に聞く。──古森さんが2000年に社長を引き受けたとき、富士フイルムだけでなく、フィルムを取り巻く世界は、実はとんでもない状況におかれていた。古森:ええ、私が社長になった2000年、カラーフィルムなど写真感光材料の売り上げはピークだ [全文を読む]

「身近な大人の働く姿」を、小・中・高校生が写真でパチリ! 第8回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」開催 ~ 写真撮影を通じ、子供が仕事について考えるきっかけづくりを提供 ~

PR TIMES / 2012年06月06日14時18分

コンテスト名 /第8回 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」 写真のテーマ /身の回りで働く大人の姿(要:写る方の撮影許可) 応募資格 /小学生・中学生・高校生(3部門制) 応募規定 /専用応募用紙に記入の上、L判サイズにプリントした写真を貼付して応募 ※撮影はフィルムカメラ・デジタルカメラいずれも可 ※応募用紙は弊社事務局へ請求またはホームページ [全文を読む]

「写ルンです」再ブーム! アナログカルチャーを“エモい”と感じる現代の若者たち

citrus / 2017年04月13日22時00分

インスタグラムのハッシュタグは大いに盛り上がり、原宿にある『富士フイルム』の直営店では、売り上げが2014年以前より5倍も増えたという。 1年ほど前から「写ルンです」を愛用している女子大生のangeさんはBuzzFeed Newsの取材にこう答えている。 「やっぱり27枚しか撮れないっていうのが良いですね。一枚一枚を大事にできるから。現像を待っている時間 [全文を読む]

究極の高画質を実現するプレミアムコンパクトデジタルカメラ「X100シリーズ」の第4世代「FUJIFILM X100F」新発売

@Press / 2017年01月19日19時15分

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、2430万画素のAPS-C サイズ「X-Trans(TM)CMOS III」(*1)センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載し、光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の切り替えが可能な「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」の機能を進化させたプレミアムコ [全文を読む]

小籔千豊×チャットモンチー福岡晃子!ドラマー・小籔千豊との秘話&アツいカメラトーク!

PR TIMES / 2016年06月16日15時44分

提供 : 富士フイルム企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

『写ルンです』発売30周年コラボ企画第2弾! 人気若手女優・杉咲花を『写ルンです』で撮影!

PR TIMES / 2016年05月07日10時24分

今号の注目は、前号よりスタートした富士フイルム「写ルンです」発売30周年を記念したコラボ企画連載。「f.i.l.m.-フィルムに刻む女たちの一瞬-」と題して、新進気鋭のフォトグラファーが、レンズ付きフィルム「写ルンです」を使い、“今、もっとも旬な女性”を撮りおろすポートレート連載。[画像1: http://prtimes.jp/i/6568/56/res [全文を読む]

フォーカス