現在 黒木瞳に関するニュース

高畑淳子だけじゃない!芸能人のバカ息子”不祥事列伝”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月27日12時05分

ちなみに長男は現在もTBS社員。二世はコネが利くのだ。 ■問題になった黒木瞳の娘のイジメ騒動 また、これは犯罪として立件されていないが、同級生の女子をトイレに追い込み、服を脱がせて写真撮影した男子中学生が、実は女優・黒木瞳(55)の娘に買収されてそのイジメ行為を行っていたことも以前話題となった。 「実行犯である男子生徒は退学処分、そして被害者である女子生徒 [全文を読む]

ミドルが選ぶ「理想の上司」ランキング発表。理想の上司第1位は北野武さん・天海祐希さん。ミドルが実際の上司に感じている不満とは…?

@Press / 2016年07月26日10時30分

★ ミドルの4人中3人が現在の上司に不満と回答。その理由は「発言内容の矛盾」と「ひととなり」。 ====================調査結果詳細====================1:ミドルが選ぶ理想の上司、第1位は北野武さん、天海祐希さん。ミドルが選ぶ理想の上司を男性と女性それぞれについて伺ったところ、全年代で北野武さん、天海祐希さんがトップに。 [全文を読む]

日本生協連調べ 新生活からの美活のお手本にしたい女性タレント 1位「北川景子さん」、2位「菜々緒さん」、3位「ローラさん」

@Press / 2016年03月24日15時00分

また、この春から職場に新人が来るビジネスウーマンでは、「現在の仕事のスキルアップ」(54.7%)が、新人が来ないビジネスウーマン(33.5%)よりも高くなりました。新人を受け入れるにあたって、良き先輩となれるよう努力しようという心意気の表れかもしれません。この春からの新年度でがんばりたいこととして、「ダイエット」を3割強が、「食生活の改善」を3割弱が、「お [全文を読む]

デビュー前に武道館決定! ビーイング、K-POP参画で再起をかける?

サイゾーウーマン / 2012年06月07日12時00分

その長戸氏も現在では表舞台から身を引いてしまい、同社の勢いはさらに低下することに。現在はB'zと倉木麻衣のリリースや、コンサート製作などでなんとか回しているというのが現状です。『おどるポンポコリン』が190万枚の大ヒットを記録したB.B.クイーンズは、最近再結成してワンステージ200万円で地道な地方営業の日々だそうです」(同) 長戸氏の影響力は相当なもので [全文を読む]

私生活は「5年間恋愛禁止」だけど…『就活家族』で女優デビューした元ミスワールド日本代表が妖しく挑発!

週プレNEWS / 2017年01月27日21時30分

現在、23歳の彼女は「ミスワールド2015」日本代表、「2016トリンプイメージガール」にも選出された筋金入りの美女。昨年3月、所属するオスカープロモーションが米倉涼子、菊川怜などを輩出した「女優宣言お披露目記者発表会」を10年ぶりに開催し、田中道子らとともに女優への転身を発表した。 発売中の『週刊プレイボーイ』6号では、彼女の初グラビアを掲載。黒や紫な [全文を読む]

吉田羊、“米倉涼子式”マスコミ対応で「嫌な女」の筆頭に? ジャニーズ圧力のジレンマを指摘する声も

おたぽる / 2016年06月20日09時00分

中島にしても、Hey!Say!JUMPが現在、嵐に追随する程の人気を獲得していますから、ジャニーズにしっかりガードされていることでしょう。事実、熱愛報道後、マスコミに追っかけ回されるのは吉田ばかり。吉田が所属している事務所・ORANKUは、吉田とマネジャーが立ち上げた、ジャニーズと比べれば超弱小な事務所なだけに、中島との交際に関する話を一切するな、とジャニ [全文を読む]

香里奈の主演ドラマが爆死したのは「ベッド画像」のせいではなかった!?

アサ芸プラス / 2015年10月22日09時59分

現在と違って当時の10%割れは、大ニュースを言えるほどの低視聴率だったのである。 ようやく2011年の月9ドラマ「私が恋愛できない理由」(フジテレビ系)で16.0%のヒットを記録したが、同作品は吉高由里子と大島優子も加えたトリプル主演作で、しかも大島はAKB48での人気絶頂時。結局、香里奈が数字を作った実績はないというのが現実なのである。「テレビ離れが進ん [全文を読む]

Sexy Zone再編 人気が分かれた原因は松島聡の家庭事情?

NEWSポストセブン / 2014年07月19日07時00分

その縁もあって、マリウスは一時期黒木瞳の家に下宿をしていたようですね」 現在、松島は高校生になって、以前に比べると積極的に芸能活動に打ち込める環境になったというが、待っていたのはまさかのメンバー再編という現実。ファンだけでなく、松島本人も大きなショックを受けているかもしれない。 [全文を読む]

『GTO』に新シリーズ……惨敗続きでも“焼き直し”しかないフジテレビの企画力

日刊サイゾー / 2014年03月19日00時00分

その14年後、AKIRA主演でリメイクされたものの、AKIRAの演技力不足などが指摘され、視聴者の間で賛否両論が飛び交いました」(芸能ライター) リメイク版の続編について、現在ネット上では、「AKIRAのGTO、めっちゃ楽しみ~」「AKIRAくんにいっぱい逢える!」と喜ぶファンの声が見受けられる一方で、「フジは焼き直しばっかり」「なんでヒットしなかったドラ [全文を読む]

【WOWOW】「LINK~ふがいない僕の格言日記~」をW流で配信

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

WOWOWに加入していなくても利用可能で、現在1,500 以上のコンテンツを配信中。 詳細は、こちら http://st.wowow.co.jp/企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

90年代はナチュラルメイクがスタンダードになったと専門家

NEWSポストセブン / 2013年05月28日07時01分

ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんと、物心ついたときからメイクが大好きというダイアナ・エクストラバガンザさんが、メイクの過去・現在・未来について語り尽くしました! ダイアナさん(以下、ダ):「1990 年代の初めに、スーパーモデルの影響で細眉が来た時期があったんですけど、一般の人が眉を整えるようになったのは、安室奈美恵さんの影響が大きいですね」 [全文を読む]

黒木瞳が必死の営業回り「娘のイジメ問題余波で仕事が激減して……」

日刊サイゾー / 2012年12月13日09時00分

現在も単発ドラマに主演したり、今回のように連ドラにも出演したりしてますが、いずれも例の騒動より前に決まっていたもの。彼女の今後は、あまり明るいものではなさそうです」(同) なりふり構わない作戦が功を奏するか──。 [全文を読む]

九州北部豪雨 黒木瞳の実家近所も直撃し思い出の橋流される

NEWSポストセブン / 2012年07月19日16時00分

熊本、福岡、大分の3県で、死者29人、行方不明者3人を出す大惨事となった(7月17日現在)。 気象庁が豪雨に名前を付けるのは、昨年7月の『新潟・福島豪雨』以来だが、このときの死者は4人。これだけでも、九州北部豪雨の被害の大きさがうかがい知れる。 さらに、雨の量もけた外れだ。熊本県阿蘇市阿蘇乙姫地域では、11日から4日間の総雨量が816.5ミリと、1か月分の [全文を読む]

夏ドラマ美女の「エロス台風」がワイルドだぜ~(2)

アサ芸プラス / 2012年07月04日11時00分

現在、売り出し中の俳優と同棲中にもかかわらず、6月22日発売の「フライデー」では、ドラマ「カーネーション」で共演した芸人のほっしゃん。(40)と、相合い傘デートを撮られたばかり。まさにモテモテなのだ。 「いやいや、ふだんから彼女はフランクで、ブレイクした最近でも変装もしないで共演者とひょいひょい飲みに行っちゃいます。彼女はブレイク前の売れない頃は、スナッ [全文を読む]

熟女ブーム 72歳五月みどり「29年ぶりに脱いでもいいかな」

NEWSポストセブン / 2012年03月22日16時00分

そんな五月みどりが眼の前にいる! 現在72歳というが信じられん。この色香、50代で通用する。 五月さんは艶然とほほ笑んだ。 「セクシー熟女の代表といっていただけるのは本当に光栄です。世の男性が私に、お色気ムンムンというイメージを持つことには抵抗なかったですね。映画やレコードなどいろんなお仕事ができて楽しかった。やる以上は、一生懸命に男性の期待にお応えしよう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

』、菅野美穂は『べっぴんさん』と現在放送されているドラマに出演している女優も多く、やはりイメージが強いのだろう。ランクインはならなかったが『スーパーサラリーマン左江内氏』で母親役を演じた小泉今日子も11位だったので久本もホッとしたのではないか。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

校長役がもっとも似合う俳優は?トップに選ばれたのはあの大物

しらべぇ / 2017年03月18日08時00分

現在俳優業は引退状態だが、人々の心にその演技は確実に刻まれているようだ。■2位以降は...続いて、『GTO』(1998年版)で教頭から校長に昇格した中尾彬が159票で2位。以下、『ハガネの女 season2』の高橋克実(105票)、『スクール・ウォーズ』の名古屋章(104票)と続く。やはり高視聴率かつ、老若男女に認知度があるドラマに出演した校長役ほど、人々 [全文を読む]

展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月09日07時55分

現在、御曹司「西条進也」とのヒリヒリするような高額ポーカー勝負が終わり、いよいよラスボス登場といった状況に。今までとは規模の違う金額が動きそうな予感、そして戦う相手の“ヤバさ”も桁違いです。 ドラマ『カイジ』とはまた違った、裏社会で生きる大人のギャンブル。しばらく距離を置いていた「森田鉄雄」と「平井銀二」の師弟コンビが復活し、巨大なラスボスに挑むクライマ [全文を読む]

低空飛行を続ける『就活家族 きっと、うまくいく』前田敦子の“キレ芸”が光る!

日刊サイゾー / 2017年02月17日23時30分

6話のレビューに入る前に、見事なまでの転落を完遂した富川一家4人の現在の状況を軽く振り返りましょう。 父・洋輔(三浦友和)は、大企業のエリート社員。長年の社畜生活が功を奏し、役員の打診を受けていました。ところが、同僚の策略によって、洋輔に思いを寄せる後輩社員・川村優子(木村多江)に“セクハラ”を働いたとのレッテルを貼られてしまいます。我がプライドが許さな [全文を読む]

三浦友和の65歳誕生日を家族でお祝い!

Smartザテレビジョン / 2017年01月29日07時00分

現在放送中の三浦友和主演のドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(テレビ朝日系)で、1月28日に65歳の誕生日を迎えた三浦の一足早いサプライズバースデーセレモニーが撮影現場で行われ、共演する黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加ら“富川家”がそろい、三浦の誕生日を祝った。本作は、ひょんなことから家族4人全員が就職活動をすることになり、平穏だった家族に大きな転機が訪 [全文を読む]

フォーカス