黒木瞳 川島なお美に関するニュース

川島なお美の陶酔と強さが私たちの不安を救う――失笑されても「私は女優」

ウートピ / 2015年10月02日19時04分

「失楽園」は、枕営業疑惑や激しい濡れ場、映画版主演の黒木瞳との比較ばかりがクローズアップされ、女優として高く評価されたかというとそうではなかったはず。いつも自分に酔っているのか本当にほろ酔いなのかわからないが、「女優」という言葉に陶酔している、ただそれだけの人に見えた。名(迷)言も多い。「私の体はワインでできているの」はよく知られているが、そのほかにも次の [全文を読む]

渡辺淳一お別れ会で 黒木瞳と川島なお美鉢合わせ心配された

NEWSポストセブン / 2014年08月01日07時00分

7月28日、4月30日に前立腺がんのため、この世を去った作家の渡辺淳一さん(享年80)の『お別れの会』が、都内のホテルで営まれた。 この日、渡辺さんとの最後の別れを惜しんで、文壇をはじめ映画、出版、芸能界から約850人が会場に駆けつけた。その中には、渡辺作品の映画『愛の流刑地』で主演を務めた豊川悦司(52才)や渡辺作品11本に出演した津川雅彦(74才)、『 [全文を読む]

百田尚樹だけじゃない! 2014お騒がせ小説家No.1は誰だ!?●文芸編集者匿名座談会

リテラ / 2014年12月31日13時30分

川島なお美との"失楽園"不倫をはじめ、黒木瞳など、生前は数々の女性と浮き名を流したナベジュン先生だけど、長年秘書を務めていたMさんとも実は長く愛人関係にあったといわれている。生前仕事関係はMさんが仕切っていたから、出版各社が合同で開いたお別れの会も、Mさんと相談しながら進めていたんだよ。ところが、娘さんが勝手に進めないでとクレームを入れ、社長クラスも巻き込 [全文を読む]

渡辺淳一氏お別れ会で勃発 黒木瞳と川島なお美「女の意地」

NEWSポストセブン / 2014年08月03日16時00分

そこには、共演NGといわれてきた、映画『失楽園』で主演を務めた黒木瞳(53才)と川島なお美(53才)が同席した。2人とも渡辺さんとはただならぬ関係にあったと言われているが、『お別れの会』でのその胸中はいかに。17年前の映画『失楽園』では川島は主演女優レースで黒木に敗れた。だが、その後は連ドラで見事高視聴率を稼ぎ出し、女優としての評価も高まった。「今思うと [全文を読む]

『失楽園』川島なお美は“枕営業”だった──女と銀座を愛した作家・渡辺淳一さんを偲ぶ

日刊サイゾー / 2014年05月13日13時00分

その直後、ヒット小説『失楽園』の映画化の話が決まり、主演女優に黒木瞳と川島の名前が挙がった。女優経験の浅い川島の名前が挙がることに不自然さを感じる向きもあったが、答えは単純だった。川島は、今でいう“枕営業”で渡辺氏に急接近していたのだ。 その裏付けとして、1996年10月に発売された月刊誌「噂の眞相」(休刊)が2人の“北海道不倫旅行”を報じたが、大手メディ [全文を読む]

【ウラ芸能】黒木瞳の涙は…?

NewsCafe / 2014年05月08日15時00分

オイラも一度先生にインタビューして原稿を書いたんだけど、『よく書けてるよ』っておほめの言葉をいただいたことがある」記者「いや、そんな話じゃなくて、訃報に接して女優の黒木瞳(53)や川島なお美(53)三田佳子(72)、男優でも役所広司(58)らがコメントしていますよ」デスク「ああ、連中も先生と深い関係だったからね」記者「黒木は『1人で泣いています』なんてコメ [全文を読む]

故・渡辺淳一氏の「お別れ会」で“共演NGすぎる”黒木瞳と川島なお美がニアミスか

日刊サイゾー / 2014年05月08日13時00分

渡辺氏の死を受け、映画『失楽園』に出演した女優の黒木瞳は「今、訃報を知り、一人泣いています。先生に初めてお会いした時のことからのことを、思いだしています。28年前のことからです。渡辺先生は私にとって運命の人だったと言っても過言ではありません。語りつくせない思い出は私の今日の宿題です。ありがとうもさようならも、今は、まだ、言う整理がつかない、みたい、です、 [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

たぶんきっかけは’97年に公開された映画『失楽園』(黒木瞳&役所広司主演。過激なセックス描写が話題になり、同年には川島なお美&古谷一行でドラマ化)だと思うんですけれど、翌年には『SWEET SEASON』とか『Age,35恋しくて』なんかが次々と作られたんです。で、時を経て’10年の『セカンドバージン』あたりからまた再燃しているんですよね。これを比べてみる [全文を読む]

安全に視聴するには?スマホで見る「無料SEX動画」を検証

WEB女性自身 / 2015年03月05日06時00分

こうした ハメ撮り のほかにも、映画やドラマがアップロードされており、映画『人のセックスを笑うな』の永作博美のヌードシーンや、ドラマ『失楽園』の川島なお美のベッドシーン、黒木瞳の濡れ場なども違法にアップロードされていた。もはや、無法地帯である。 ネットアダルトコンテンツに詳しいライターの尾谷幸憲氏は「 誰でも投稿できる 特性がYouTubeを無法地帯にして [全文を読む]

故・渡辺淳一と川島なお美の“失楽園愛”真相

アサ芸プラス / 2014年05月20日09時58分

「渡辺さんには、『失楽園』のように社会現象にまでなるような作品もあり、映像化の許諾が欲しい制作サイドは、原作者がキャスティングの意向を口にすれば、無視できるはずもなかったですからね」 その映画版「失楽園」(97年)と「化身」(86年)の黒木瞳(53)や、「別れぬ理由」(87年)と「遠き落日」(92年)の三田佳子(72)など、“好色無頼作家”との関係を噂さ [全文を読む]

故・渡辺淳一氏「不倫なんかしても利益はない。危険なだけ」

NEWSポストセブン / 2014年05月10日16時00分

映画版『失楽園』でヒロインを務めた黒木瞳(53才)、さらにドラマ版『失楽園』で主役に自ら抜擢した川島なお美(53才)らとの関係も囁かれた。 渡辺さんと40年以上の親交があり、自伝小説『阿寒に果つ』の担当編集者だった水口義朗さんはこう語る。 「経験したからこそ書けることは、やっぱりあると思うんです。何人かつきあっていた女性も知っています。男として恋愛を楽しみ [全文を読む]

渡辺淳一 日経新聞に書かなかった有名女優との性豪交遊(2)「パーティでの猛アプローチ」

アサ芸プラス / 2013年02月13日09時59分

ところが、蓋を開けてみれば、映画の主役に納まったのは黒木瞳(52)。先の文壇関係者が明かす。 「渡辺氏は『あいつに映画なんかやらせるわけないじゃないか』と、銀座のクラブで飲んでは川島をコキ下ろしていました。愛人として認めても、女優としては認めていなかったんです。その代わり、ドラマ『失楽園』の主役を与えました」 映画、ドラマともに上映、放送は97年。だが、 [全文を読む]

輝きを増し続ける芸能界“オーバー50”の美魔女たち

メンズサイゾー / 2012年06月03日08時00分

同じ年齢の黒木瞳(51)も「理想の女上司」などさまざまな好感度調査で常に上位に入るなど、その清廉潔白な雰囲気には男女問わず支持が強いようだ。まさに「理想の美魔女」といったところか。今年50歳を迎えた松田聖子(50)も、驚嘆の声が上がる一人。アラフィフとは思えない艶っぽさには定評があり、ネット上では「松田聖子エロすぎwww」「アイドル時代知らないけど全然い [全文を読む]

ストイックに美を追求する魔女系女性 男性から敬遠されがち

NEWSポストセブン / 2012年03月21日07時00分

“かわいい”というキーワードでつながることで安心を得ているんです」 ※女性セブン2012年3月29日・4月5日号 【関連ニュース】美人体操選手・田中理恵(23) カラオケ十八番は浜崎あゆみ美しく年とってる有名人1位に吉永小百合、4位は小泉今日子肌や体にナチュラルな美しさがあるR40有名人1位は黒木瞳ついにすべてを脱いだ全裸美女がベッドの上でにっこり微笑むバ [全文を読む]

川島なお美 お風呂に入る時間は35分、洗顔はワイン石けん

NEWSポストセブン / 2012年02月06日07時00分

稽古で脚がパンパンなときは、オイルマッサージをすることもあります」 ※女性セブン2012年2月16日号 【関連ニュース】【プレゼント】血行促進と老廃物排泄を促す顔ツボマッサージ理想のあご・首 1位は米倉涼子、2位は黒木瞳、3位は小雪にヨン様がお忍びで堪能した10万円ワイン『オーパス・ワン』ワインの価格差大きい理由や「へえ~」なワイン薀蓄解説本楽しんご治療院 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(6)オフレコ楽屋現場

アサ芸プラス / 2012年01月29日11時00分

* 大物女優の中でも、「脱ぎ」に抵抗がないのが黒木瞳(51)だろう。 「彼女の場合、もともと宝塚出身だし、現在の事務所もスタッフも皆、女性。いわゆる女の園で、スタッフの目も気づかず着替えも平気でしてしまう。楽屋で呼ばれた時も、『はいはいっ』とスケスケのババシャツのまま出てくることも多い」(芸能記者) 若手では、宮沢りえ(38)が“裸族”の筆頭格だ。 「最 [全文を読む]

フォーカス