西川遥輝 陽岱鋼に関するニュース

西川vs.源田!熾烈なパ・リーグ盗塁王争い

ベースボールキング / 2017年09月02日10時00分

現在、首位を走るのは34盗塁の西川遥輝(日本ハム)で、2位につけているのが31盗塁のルーキー・源田壮亮(西武)だ。 3位は外崎修汰(西武)の19個となっていることからも、タイトルの行方はこの二人に絞られたと言っていいだろう。 西川がタイトルを獲得すれば2014年以来3年ぶり2回目で、源田がタイトルホルダーとなればもちろん初めてのこととなる。 西川の強みは、 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■日本ハム ≪開幕オーダー≫ 1 中 陽岱鋼 2 左 西川遥輝 3 二 田中賢介 4 一 中田翔 5 指 近藤健介 6 三 レアード 7 右 谷口雄也 8 捕 大野奨太 9 遊 中島卓也 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 左 西川遥輝 ○ 2 二 田中賢介 ○ 3 中 陽岱鋼 ○ 4 一 中田翔 ◎ 5 指 大谷翔平 6 三 レアード ◎ 7 右 谷口雄也 ◎ [全文を読む]

【日本ハム】谷元圭介はこれからもずっと僕の誇りだ

文春オンライン / 2017年08月04日11時00分

ちなみに外野は左から西川遥輝、陽岱鋼、岡大海の最強布陣だ。陽岱鋼は前の回に代打で出場し、そのままセンターに入った。ただ僕はダイカンのセンチメンタルな状態がちょっと心配だった。目を潤ませている。球団と代理人の交渉がどうあれ、彼はチームを離れたくないのだ。 次の打者は9番、大瀬良大地に代わってルーキーの西川龍馬。谷元はやはり初球、外角にボールになる変化球を投じ [全文を読む]

【プロ野球】日本ハム15連勝の立役者!岡大海外野手に注目

デイリーニュースオンライン / 2016年07月19日16時05分

足のある岡がこのいずれかに収まると、西川遥輝、中島卓也、陽岱鋼の「歴代盗塁王トリオ」との組み合わせで「超高速打線」を形成することができる。 その昔、大洋の高木豊、加藤博一、屋鋪要が「スーパーカートリオ」として一世を風靡したが、岡を起点としたこの打線は、彼らをも超える「史上最速打線」として球界に君臨するかもしれない。相手にとってこれほど厄介な打線はちょっとな [全文を読む]

【プロ野球】ソフトバンクはほぼ不動。今だからこそ思い出したい今季の開幕オーダー(パ・リーグ編)

デイリーニュースオンライン / 2017年10月04日16時05分

■日本ハムの開幕スタメンと答え合わせ ■開幕スタメン 1(左翼):西川遥輝 2(二塁):田中賢介 3(DH):大谷翔平 4(一塁):中田翔 5(右翼):近藤健介 6(三塁):レアード 7(中堅):岡大海 8(捕手):市川友也 9(遊撃):中島卓也 投手:有原航平 プロ野球界の注目はWBCを辞退した大谷翔平が開幕戦に間に合うのか否かだった。無事に大谷はスタ [全文を読む]

【8月30日プロ野球全試合結果】巨人が広島との接戦を制す、楽天は土壇場で4点差追いつき西武と引き分け、阪神・糸井嘉男が劇的サヨナラ弾

サイクルスタイル / 2017年08月31日00時28分

続く好機に西川遥輝外野手に適時打が飛び出し、3-1とリードを広げた。投げては、先発の有原がソフトバンク打線をわずか4安打に抑える快投を見せ、今季7勝目。敗れたソフトバンクは、打線が振るわず、5回3失点と粘投を見せていた先発のバンデンハーク投手を援護できなかった。DeNA、飯塚悟史がプロ初勝利…中日は大野雄大が誤算DeNAは8月30日、ナゴヤドームで中日と対 [全文を読む]

【プロ野球】新井貴浩(広島)は781点。大谷翔平(日本ハム)は1268点。MVP投票の内訳をチェック!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月05日16時05分

■パ・リーグは二刀流で大暴れした大谷翔平が受賞 【パ・リーグ/MVP投票獲得点数】 大谷翔平(日本ハム):1268点 レアード(日本ハム):298点 中田翔(日本ハム):190点 和田毅(ソ):100点 西川遥輝(日本ハム):44点 宮西尚生(日本ハム):41点 石川歩(ロ):31点 増井浩俊(日本ハム):28点 角中勝也(ロ):21点 内川聖一(ソ): [全文を読む]

【プロ野球】守備のタイトル、ゴールデン・グラブ賞発表! パ・リーグの激戦ポジションは!? 史上初の快挙も!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月18日16時05分

以上3名が受賞となり、4位は柳田悠岐(ソフトバンク)で82票、5位が西川遥輝(日本ハム)で81票。3~5位はいずれも80票台の接戦だった。 なお、パ・リーグの外野手には、規定試合数以上で守備率10割(=無失策)の選手が、秋山、栗山巧(西武)、島内宏明(楽天)と3人も存在した。 しかし、今回の得票数と順位は、秋山こそ上記のようにトップ当選を果たしたものの、栗 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

■明暗分かれた3位・日本ハムと4位・西武 北海道日本ハムファイターズ 1 中 陽岱鋼 2 左 西川遥輝 3 二 田中賢介 4 一 中田翔 5 指 近藤健介 6 三 レアード 7 右 谷口雄也 8 捕 大野奨太 9 遊 中島卓也 先発 大谷翔平 他球団と比べて主力にケガ人・不振者が少ない。6月26日の試合では、先発・大谷を含む開幕スタメンの10人中、実に8 [全文を読む]

中田翔や大谷翔平の前に控えるニクいやつ! 何かと話題をふりまく日本ハムの“仕事師”田中賢介

デイリーニュースオンライン / 2016年05月04日16時00分

加えて開幕スタメン1番・陽岱鋼のケガによる一時離脱や、開幕2番・西川遥輝の不調もあって、現在の日本ハムの打順は、入れ替わりが激しい状況だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「メジャー帰りはパッとしない」説を軽々と一蹴 そんななか、不動の4番・中田翔とともに、打線の要として機能しているのが、開幕から主に3番打者として出場を [全文を読む]

フォーカス