陽岱鋼 栗山英樹に関するニュース

【プロ野球】斎藤佑樹(日本ハム)の背番号が「18」から「1」へ変更! 日本ハム歴代「背番号1」を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年01月10日16時05分

■サプライズな背番号変更! 日本ハムは陽岱鋼(巨人)のFA移籍と村田透(元インディアンズ)の新加入にともなって、以下3選手の背番号変更・決定を発表した。 斎藤佑樹:背番号18→1 岡大海:背番号31→18 村田透:背番号31 日本ハムでは近年、「背番号1は主に中堅手」というイメージがあっただけに今回の「斎藤・背番号1」はちょっとしたサプライズだ。 本来なら [全文を読む]

大逆転V!日ハム・栗山英樹の「奇抜な監督力」(2)口癖は「日本一の中間管理職を目指す」

アサ芸プラス / 2016年10月08日17時56分

選手を必ずファーストネームで呼び、来日したレアード(29)に陽岱鋼(29)が「金ちゃん」とアダ名を付けると、栗山監督もさっそく「金ちゃん」と呼びかけて距離を縮めていた。 大谷の「1番・投手」というサプライズ起用も、尊敬する名将、故・三原脩氏が使ったことのある戦術の一つ。勉強家の栗山監督は、蓄えてある引き出しを実戦で巧みに使っているのだ。 セーフティスクイズ [全文を読む]

【プロ野球】日本ハム15連勝の立役者!岡大海外野手に注目

デイリーニュースオンライン / 2016年07月19日16時05分

余談ながら、アニメになぞらえると鬼コーチ・宗方仁の役どころは栗山英樹監督で、ひろみが憧れた華麗な先輩・お蝶夫人は陽岱鋼といったところか。 ■スーパーカートリオも真っ青? 人類史上最速打線の夜明け 岡の打順は1番か9番での起用が多い。足のある岡がこのいずれかに収まると、西川遥輝、中島卓也、陽岱鋼の「歴代盗塁王トリオ」との組み合わせで「超高速打線」を形成する [全文を読む]

【プロ野球】球団別!2015年シーズン“戦犯”候補(パ・リーグ編)

デイリーニュースオンライン / 2015年08月06日14時00分

陽岱鋼 昨年はキャリアハイとなる打率.293、25本塁打をマークした陽岱鋼。さらなる飛翔を誓う今季だったが、5月4日に左手首を剥離骨折すると7月上旬までを棒に振った。今季は36試合で打率.239。首位を狙うキーマンになれれば、戦犯候補からヒーローへと一気に変わることができる。若手の台頭が著しいだけにここからチームを引っ張る存在になれば、ソフトバンクを猛 [全文を読む]

プロ野球2017交流戦「新3大遺恨バトル」はこれだ!(1)「巨人vs日ハム」は遺恨だらけ

アサ芸プラス / 2017年06月03日09時56分

「とはいえ低迷の元凶とも言えるFA加入組の山口俊(29)と陽岱鋼(30)が、交流戦中には一軍に合流できる見込みです。堤辰佳GM(51)も『交流戦からが本当のスタートだ』と強気になっている。特に6年18億円と言われる破格の契約をした陽には、リードオフマンとして大きな期待をしています」(巨人番記者) 5月25日にようやく三軍で初のシート打撃に登場しただけだが、 [全文を読む]

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(1)大補強の巨人は高橋監督に相当のプレッシャーが…

アサ芸プラス / 2017年01月01日09時56分

金はいくらでも払うから、とにかく優勝しろ」と厳命し、森福允彦(30)、山口俊(29)、陽岱鋼(29)と、球界初となる1年で3人の強奪を成し遂げた。C(夕刊紙プロ野球担当記者)陽はオリックス・福良淳一監督(56)が日本ハム時代にコーチとして熱心に指導したこともあり、ラブコールを送り続けていた。D(NPB関係者)福良監督はウインターリーグの視察で台湾を訪れてい [全文を読む]

【プロ野球】リーグ1位通過でのCS突破率は100パーセント! 日本ハム・北海道移転後の全優勝をプレイバック!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月11日16時05分

しかし、MVPを獲得した吉川光夫に磐石のリリーフ陣、打線では中田翔、糸井嘉男、陽岱鋼らの活躍もあって見事に優勝。CSファイナルステージではソフトバンクを相手に3連勝で日本シリーズ進出を決めた。 巨人との日本シリーズでは、前回と同様に2勝4敗で敗退。後楽園球場を本拠地にしていた東京時代を含めて、対戦した3回とも王手すらかけられない屈辱を味わった。 日本ハム [全文を読む]

フォーカス