日本 小豆島に関するニュース

好評につき2016年7月に再び開催決定!在校生数800人を誇るPHaT PHOTO(ファットフォト)写真教室主催の「香川県・小豆島撮影ツアー」募集開始

DreamNews / 2016年06月27日09時00分

そんな撮影旅に出かけませんか?■開催概要ツアータイトル:OLYMPUSのカメラで撮る小豆島撮影ツアー Support by 小豆島カメラツアー先:香川県小豆島日時:2016年7月30日(土) ~ 2016年7月31日(日) 集合場所:7月30日 高松駅【10:00】集合解散場所:7月31日 小豆島島内・土庄港【15:30】解散参加募集期間:募集中参加人数: [全文を読む]

オリーヴグルメフェスタ<2015オリーヴの森感謝祭>

PR TIMES / 2015年09月29日13時16分

■日時:2015年10月18日(日) 10:00~15:30 ■会場:小豆島・オリーヴの森 木香の浜 主催:NPO法人オリーヴ生活文化研究所 共催:小豆島ヘルシーランド株式会社 協力:合資会社柳生商店、合名会社童の夢、日本ヘルシーランド株式会社、 豊島オリヴアルス、直島オリーヴ株式会社、株式会社瀬戸内人 特別後援:服部栄養料理研究会 後援:土庄町、小豆島 [全文を読む]

昭和天皇も讃えた功績。海の安全を築いた「掃海部隊」の戦後

まぐまぐニュース! / 2017年05月28日08時00分

貨物船や客船など、日本周辺の海は毎日数多くの船が往来しています。そんな航行の安全を築き上げてくれたのが、今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』で紹介している旧日本海軍の「掃海部隊」です。終戦後、まだたくさんの機雷が残り、安全とはほど遠かった我が国の海。それらを命がけで除去した掃海部隊員たちの活躍と功績の記録です。 [全文を読む]

【パワースポット】瀬戸内海に浮かぶ、美しく豊かな小豆島の魅力

TABIZINE / 2016年01月21日13時00分

日本の数少ないオリーブオイルの生産地としても有名ですが、実はそれ以外にも、絶景やパワースポットの宝庫なのです。 “生命の樹”と呼ばれる樹齢1000年オリーブの木 鳩と並び、平和の象徴とされるオリーブ。その花言葉もまさに「平和」です。小豆島にある樹齢1000年にもなるオリーブの木は、生命の樹と呼ばれ、近寄るだけで良い気を感じるほど大きな大木です。 国指定特別 [全文を読む]

瀬戸内国際芸術祭2016 開幕記念/ホテルでアート作品を制作!制作ボランティアを募集!/リゾートホテル オリビアン小豆島

DreamNews / 2016年01月08日17時00分

(4)夕陽の丘(イメージ)オリビアン小豆島のある地域は「夕陽ケ丘」と呼ばれ、日本夕陽百選に選ばれています。雄大な景色を望む場所に作品を作ることができます。(5)テニスコート17面あるテニスコートの1~2面を提供いたします。※上記以外にも提供可能場所がございますので、お気軽にお問い合わせください。■リゾートホテル オリビアン小豆島について 小豆島一敷地の広い [全文を読む]

創業60年“東洋オリーブ”の日本産オリーブ商品が新宿で楽しめる!7月15日より「クルーズクルーズSHINJUKU」にてフェアを開催

@Press / 2015年07月07日14時00分

希少な日本産のオリーブオイルをご賞味いただけます。 ■瀬戸内海「小豆島」で日本最大級のオリーブ農園を保有する 東洋オリーブ株式会社が本物のオリーブオイルをお届け 希少な日本産オリーブを使ったお料理が「クルーズクルーズSHINJUKUのランチタイム」に登場。さらにフェア期間中は首都圏ではなかなか手に入らないこのオイルの試食販売と、東洋オリーブがおすすめするオ [全文を読む]

オリーヴグルメフェスタ、コロ家がグランプリ受賞!

PR TIMES / 2014年10月27日15時24分

(ちなみに、この風船は土に還る環境配慮仕様となっています) 【出店者情報など】 ●タコのまくら(小豆島):タコ・タコライス(島の魚介・野菜・特産品使用)●BLUE BEAT BLAND CAFE(小豆島):小豆島バーガー(もろみソース)●讃岐食堂(高松市):牛タン鉄板焼オリーブソース●高橋農園(丸亀市):さぬきの農家のこだわりアヒージョ(香川県産にんにく・ [全文を読む]

小豆島のお取り寄せサイト、二十四の瞳映画村オフィシャルショップ「チリリン屋」オープン記念!抽選でJTB旅行券10万円分など豪華賞品があたるキャンペーンがスタート!

@Press / 2016年03月16日09時30分

■二十四の瞳映画村オフィシャルショップ「チリリン屋」オープンキャンペーン概要キャンペーン期間: 2016年3月20日(日)~2016年5月20日(金) 賞品:特賞 JTB旅行券 10万円分 1名様 1等 スクリーン(80型)付きホームシアター 2名様 2等 TOHO CINEMAS 映画鑑賞券3,000円分 10名様サイトURL http://www.24 [全文を読む]

WAKUWAKU JAPAN×JTB『テレビで見た旅に行きたい!』を商品化

PR TIMES / 2016年11月29日14時18分

WAKUWAKU JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 川西将文、以下WAKUWAKU JAPAN)は株式会社ジェイティービー(以下JTB)と連携し、テレビ番組で紹介した日本の地域やサービスを海外の方々に体験していただけるテレビ番組および旅行商品を共同で開発します。WAKUWAKU JAPANは、日本のプレミアムな旅を紹介するカルチャー番組 [全文を読む]

オリーヴの森が二子玉川に出現します!

PR TIMES / 2013年04月17日18時56分

日本最大のマルシェ型複合イベント!オリーブジャパン2013に、小豆島から出展します。 ■日時 4月27日(土)・28(日) 10:00~20:00 ■場所 二子玉川ライズ ガレリア 小豆島ヘルシーランドの「オリーヴの森」でお会いしましょう! ■マルシェやトークショーやシンポジウム!今年はさらに盛りだくさん! 一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会の主催 [全文を読む]

瀬戸内・小豆島に大集合!第1回 妖怪造形大賞 2/10より作品募集開始!

PR TIMES / 2013年02月04日09時22分

【主催】小豆島 迷路のまち 妖怪プロジェクト 【協力】株式会社 海洋堂 第1回 妖怪造形大賞、日本最大級の独創的な造形の祭典 ワンダーフェスティバル2013<冬>に、特設ブースを出展し募集開始です! ■日時:2013年2月10日(日) ■場所:幕張メッセ 国際展示場 (1~8ホール) ■協力:株式会社 海洋堂 ■主催:小豆島 迷路のまち 妖怪プロジェクト [全文を読む]

ついに開花!樹齢1000年のオリーヴ大樹。それは、瀬戸内・小豆島にあります。

PR TIMES / 2012年06月14日12時18分

■奇しくも東日本大震災の翌日にこのオリーヴ大樹が私たちのオリーヴの森にやってきたのは、なんと東日本大震災が起きた翌日2011年3月12日。まさに日本中が未曾有の震災に動揺している最中でした。西日本の穏やかな瀬戸内海にある私たちの島・小豆島でも、時々刻々と広がる被害情報をききながらこのオリーヴ大樹の到着を待っていましたが、無事神戸港経由で到着。この大樹の運の [全文を読む]

香川・徳島・長崎の木桶職人が3月4日に東京・秋葉原でプロジェクト初展開醸造用の木桶を小豆島から搬送、展示開始

@Press / 2017年02月28日14時30分

『木桶職人復活プロジェクト』(代表:ヤマロク醤油五代目・山本 康夫)は、2017年3月4日(土)から醸造用の巨大木桶を展示、展示初日に職人を招いたトークイベントを、東京・秋葉原の「日本百貨店しょくひんかん」にて開催します。<『木桶職人復活プロジェクト』について>URL: http://yama-roku.net/yamaroku/oke-project.h [全文を読む]

脚本公募「オリーブの島脚本賞2014」実施「瀬戸内海賊物語」(5月31日(土) 全国ロードショー)に続く映画脚本大募集!

@Press / 2014年01月08日14時30分

■小豆島は、オリーブ、映画、子育ちの島! 日本で唯一のオリーブ生産地 小豆島は、その自然風景の美しさから、多くの映画・TV・CMの撮影場所に選ばれています。近年では子育ち応援にも注力。子ども達が自然と触れ合ってのびのび成長すること、この精神を脚本公募でも受け継ぎます。 【「オリーブの島脚本賞2014」概要 (旧「エンジェルロード脚本賞」)】 <主催> 瀬 [全文を読む]

あの入賞作品がワンダーフェスティバルに!小豆島から妖怪造形一挙展示!

PR TIMES / 2013年07月23日09時22分

第1回妖怪造形大賞 の激戦を勝ち抜いた力作などを多数、日本最大級のフィギュアの祭典で1日限定公開します! ■あの海洋堂が主催する一大イベントで異彩を放ちます! 全国からユニークな妖怪造形を集めて、小豆島をどんどん楽しく元気にしよう!と開催した「第1回 妖怪造形大賞」。小豆島迷路のまちにオープンした「モノノケ堂」2Fミュージアムから、入賞作品などの秀作を幕張 [全文を読む]

全国に比べて雨の悩みが少なそう!? 香川県は、全国一“晴れる”県だった!?

マイナビ進学U17 / 2016年05月02日12時03分

高温多湿の日本では、年間を通して雨が多く、いくら気温が暖かくても雨模様ならばせっかくの休日も台なしです。そんな日本で、天候に恵まれている場所あるんだとか。■1年を通じて、安定した気候に恵まれる香川県実は、四国地方は全国的に晴天に恵まれた地域で、中でも香川県は晴天の多い県として知られています。空に浮かぶ雲の量(雲量)で、天気予報上、晴れなのか曇りなのかが決ま [全文を読む]

昨年も大好評!年間晴れ日数日本一の小豆島でチャンス!雨が降ればお得!?降水確率で牛肉ゲット!!の『雨得』宿泊プラン/リゾートホテル オリビアン小豆島

DreamNews / 2016年04月21日14時00分

お天気なら日本夕陽百選にも選ばれる夕陽をご堪能!雨でも自慢の露天風呂や瀬戸内海を見渡すレストランで約50種類の瀬戸内旬彩バイキングを満喫!あわせて降水確率に連動した分のオリーブ牛ステーキが還元される、まさに『雨得』の宿泊プランです。全国でも雨の少ない香川県「小豆島」へぜひお越しください。【晴天日数と偏差値の説明】前頁は気象庁の観測データから晴れ日数ランキン [全文を読む]

シルバーウイークは、”アート県”香川へ、新発見の旅がオススメ。

NeoL / 2015年09月15日23時46分

島にある古井戸の底に潜む巨大な地霊的化け物をイメージした寓話的な彫刻作品。 実写版「魔女の宅急便」の世界観が可愛いオリーブ公園 明治時代に、日本で初めてオリーブの栽培に成功したオリーブ発祥の地にある公園。園内にあるハーブとバラの庭園「花と香りのガーデン」には、実写版映画『魔女の宅急便』に登場する「グーチョキパン屋」(ハーブショップ)の撮影セットが移築されて [全文を読む]

オリーヴの森へようこそ!福島の子どもたち。楽しんでね!小豆島での5日間。

PR TIMES / 2013年03月12日11時42分

社長は、社業のほかにJC(青年会議所)の活動にも注力しており、東日本大震災の復興支援に関わる次世代エネルギー問題の会議にも東北で参加。さまざまな問題意識を携えながら「小豆島でできること」を常に考えていました。「オリーヴの事業で西日本から経済を支えたい」。震災当時の社長のコメントは、また違う形で今回の機会につながっていたのです。 ■樹齢1000年のオリーヴ大 [全文を読む]

日本初!有機JAS認定の小豆島産オリーヴ果実を100%使用した、オーガニックな美容オリーヴオイル誕生。

PR TIMES / 2012年12月26日09時32分

これは、クリスマスのサプライズです! ■日本初の有機オリーヴ農園×小豆島ヘルシーランドのコラボ実現! 2011年、日本で初めて有機JASに認定された小豆島の「山田オリーブ園」では、有機JASで使用が認められている生物農薬なども含め、一切農薬を使用しない完全なオーガニック栽培に成功。この秋初めて健やかな実が結実しました。最高品質のオリーヴオイルづくりにこだわ [全文を読む]

フォーカス