小説 増田貴久に関するニュース

加藤シゲアキ最新小説、NEWSで唯一読む気ないのはアノ人!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月08日19時48分

短編小説集「傘をもたない蟻たちは」(角川書店刊)を発表したNEWS・加藤シゲアキが、都内の女子高での刊行記念イベントにサプライズで登場。割れんばかりの歓声に迎えられた加藤は、「恋愛小説に経験は必要?」「周囲に流されて意見を変えたことは?」など、女子高生からの直球の質問に、タジタジになりながらも「恋愛経験はなくても書けます!」「一番大事なのは初期衝動と情熱。 [全文を読む]

「感想がこないんだよね」V6・井ノ原快彦の一言に関ジャニ∞・横山裕が冷や汗!

サイゾーウーマン / 2012年10月08日13時00分

洋服を整理して断舎離するとストレス解消になるという坂本昌行の発言から、「本もリサイクルに出してみるといいみたい」という話になり……井ノ原「最近は関ジャニの横山が小説にハマってるから、読んだらそのまま横山に流せばいいんだと思って。こないだ紹介したら、『ほかのメンバーにも見せたら、みんなハマってきて』って。なんとなくそのテイストのやつはそっち側に流すようにし [全文を読む]

ジャニー社長もびっくり?NEWSの由来が現在の4人体制を暗示していた!?

アサジョ / 2017年01月24日10時14分

彼は4冊の小説を上梓し、ドラマ・映画化されているベストセラー作家でもあるのだ。「S」は、スタイリストの増田。NEWSのステージ衣装に加え、昨年は後輩のHey!Say!JUMPまで担当した。「このように微妙に意味が変化しているようです。偶然ではありますが、NEWSという名前は、後に4人になることを暗示していたようにも思えますね」(前出・芸能ライター) グルー [全文を読む]

共演者キラー同士?高畑充希&坂口健太郎の”熱愛報道”に騒然

デイリーニュースオンライン / 2016年12月07日11時40分

二人は、朝の連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』(NHK)、そして月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)と連続して共演。このことが交際へ発展するきっかけとなったようだ。 坂口は、雑誌『MEN’S NON-NO』(集英社)でモデルデビューし、2014年に俳優としての活動をスタート。色白であっさりとした顔立ちが特徴である「塩顔男子」 [全文を読む]

『SMAP×SMAP』の後継は『NEWS×NEWS』!? 『24時間』高評価で、後釜候補一番手に

日刊サイゾー / 2016年09月08日11時00分

加藤が小説をヒットさせたり、手越がスポーツ番組に挑戦、小山もニュースキャスターとして定着し、増田が舞台で存在感を見せているのも、すべてグループ活動での修練があったからこそ」(同) [全文を読む]

NEWS加藤シゲアキの”SEALDs賛同表明”に関係者からアレルギー反応

デイリーニュースオンライン / 2016年07月04日08時05分

加藤は、ジャニーズ初の小説家として活動の幅を広げてきた。2011年『ピンクとグレー』(角川書店)でデビューし、同作は映画化。4作目の『傘をもたない蟻たちは』(角川書店)は、今年ドラマ化もされた。 そして、『news every.』(テレビ朝日系)でキャスターを務める同グループの小山と同じように、アイドルでありながらも文化人的な立ち位置を固めつつある。その [全文を読む]

NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキに「アイドル失格」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年09月23日12時00分

同グループの手越祐也と増田貴久からなるテゴマスのように歌やパフォーマンスが得意でもないため、加藤はいつからか小説を執筆し始め、小山に限ってはキャスターになりたいと志願するようになっていた。 こうした状況にネット上では、 「ジャニーズでインテリキャラって何も得しないような…」 「番組も絶対に見ない。テーマがつまらなさ過ぎる」 「ブサイクではないけど、とにかく [全文を読む]

アイドルだけど「花金の気持ちわかる」NEWSの仕事論

WEB女性自身 / 2014年06月09日07時00分

サッカーを好きな気持だけは誰にも負けない自信があるので、誰にでも楽しめるようなサッカーの魅力を伝えたい」(手越) 「ファンの方たちが本にふれるきっかけになるのも、僕の本を読んでNEWSのコンサートに来て、メンバーのファンになってくれるのもすごくうれしい」と語るのは、 12年に『ピンクとグレー』(角川書店)で作家デビューし、3冊目の小説『Burn.-バーン- [全文を読む]

「先生って呼んであげて」! 加藤シゲアキの処女作にNEWSメンバーは?

サイゾーウーマン / 2012年01月24日08時00分

いよいよ発売が今週末に迫った、NEWS・加藤シゲアキの小説『ピンクとグレー』(角川書店)。出版社のサイトには特設サイトが設置され、作家・加藤のプロフィール写真や本人からの「発売日1週間前メッセージ」、さらにはオリジナル壁紙のダウンロードプレゼントなどが展開されている。また、この作品には石田衣良もコメントを寄せており、「この本はジャニーズの誰かが描いた芸能界 [全文を読む]

フォーカス