浅野忠信 松本潤に関するニュース

木村拓哉、今期ドラマ最高視聴率も「松本潤に負けた」と散々のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年03月22日20時07分

「ドラマが終盤になるほど木村演じる沖田ではなく浅野忠信(43)演じるマサオが物語の中心になり、最終回に至っては最後の見せ場となる大手術でもマサオがメインに。視聴者から『マサオが主役だった』『マサオによるマサオのためのドラマだった』という声が続出する事態になりました。しかし、それがかえって視聴者に好評でドラマが盛り上がるという結果になった。また、竹内結子( [全文を読む]

TBSがっくし!? 木村拓哉『A LIFE』16%で有終の美も、嵐・松本潤『99.9』に大負けで……

日刊サイゾー / 2017年03月22日00時00分

それほどまでに、『A LIFE』はTBSが総力をつぎ込んだドラマだったということでしょう」(テレビ誌記者) 最終回の山場は、病院をクビになった脳神経外科医・壮大(浅野忠信)が、脳内に腫瘍を抱える妻・深冬(竹内結子)を助けるためにオペ室に現れ、ライバルの沖田(木村)と共に腫瘍を摘出する場面。ラストは、シアトルの病院に戻った沖田が、オペ室でオペナースらに「Le [全文を読む]

木村拓哉、「A LIFE」が嵐・松本潤に完敗で「主演俳優はもう厳しい」の声

アサジョ / 2017年03月21日18時15分

深冬(竹内結子)はなぜ沖田(木村)でなく、壮大(浅野忠信)と結婚したのかは、結局わからずじまい。また、沖田の父が口癖のように『お前は半人前だ』と繰り返したことにどんな意味があったのか。最終回で壮大が、父との確執を吐露した時、沖田自身も父から壮大と比較され、認めてもらえなかった思いを言うのかと思ったら言わない。医療的には、難しい部位の腫瘍を取る場合、高度医療 [全文を読む]

キムタクvs草なぎ視聴率対決、『東京タラレバ娘』に注目! 1月期連続ドラマ展望

日刊サイゾー / 2017年01月04日13時00分

そのほか、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信らの豪華キャストが集結。TBSが木村側の要望を聞いていたら、とてつもない豪華出演陣となって、ギャラ総額も暴騰。最低でも15%は取らないと、TBS的には割が合わないだろう。 木村は同枠で13年10月期に主演した『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』が12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地 [全文を読む]

木村拓哉「99.9」「ドクターX」を連想させる主演ドラマに「インパクト不足」の声

アサジョ / 2016年11月08日17時59分

脇役も松山ケンイチ、浅野忠信、笑福亭鶴瓶、山崎努といった演技派をそろえた豪華な顔ぶれです。TBS側は『これだけの布陣なら』と自信満々のようですが、最近のドラマの視聴率は豪華キャストで取れるほど簡単なものではありません。仮タイトルの『零に挑む』も“手術の失敗0%に挑む”という内容を連想させ、『無実を証明できる確率0.1%』のうたい文句で大ヒットした松本潤主演 [全文を読む]

生田斗真「役者人生」の原点は「嵐との確執」にあった!

アサジョ / 2015年07月30日10時00分

伊坂幸太郎の120万部突破したベストセラーの映画化で、すでに発表されている生田のほか、浅野忠信、山田涼介が出演、さらには麻生久美子、波瑠、菜々緒、吉岡秀隆ら豪華な追加キャストも発表されるなど、作品への仕上がりに期待が高まっている。 今や人気俳優に成長した生田だが、かつて「櫻井有吉アブない夜会」(TBS系)に出演した際、ジャニーズJr.時代の「嵐との確執」に [全文を読む]

フォーカス