柴崎岳 海外移籍に関するニュース

ラス・パルマスが鹿島MF柴崎岳の獲得に興味…現在リーガで8位

超ワールドサッカー / 2017年01月14日00時47分

▽昨年12月に行われたクラブ・ワールドカップで活躍し、海外移籍の噂が挙がっている鹿島アントラーズのMF柴崎岳だが、リーガエスパニョーラのラス・パルマスが獲得に興味を示しているようだ。スペイン『アス』報じている。 ▽かねてから海外移籍へ興味を示していた柴崎だが、クラブ・ワールドカップでの活躍により注目度がアップ。特に2ゴールを奪った決勝のレアル・マドリーは出 [全文を読む]

スペインで急成長の柴崎岳が対豪州戦の歴史変える「これが運命。不安覆す」

THE PAGE / 2017年08月30日05時23分

約2年ぶりに日本代表へ復帰したMF柴崎岳(ヘタフェ)が、29日にスペインから帰国。オーストラリア代表とのW杯アジア最終予選第9戦(31日、埼玉スタジアム)へ向けて、埼玉県内で合宿中のハリルジャパンに2日遅れで合流した。 勝てば6大会連続6回目のW杯出場が決まり、引き分け以下ならグループBに与えられた2枚のロシア切符をめぐる、サウジアラビア代表を含めた三つ巴 [全文を読む]

レスター・岡崎慎司がサッカーメディアに苦言「Jリーグに戻ればいいという雰囲気が、海外組をダメにする」

日刊サイゾー / 2017年03月17日19時00分

そういった意味でも、今のJリーグの選手たちは、海外に対する憧れが強く、大半が海外移籍を望んでいます」(サッカーライター) では、岡崎は何を伝えたかったのだろうか? 考えられるのは、スペインリーグに移籍した柴崎岳に対する報道だろう。柴崎はスペイン2部リーグに移籍したものの、直後に胃腸炎になり、ダウン。練習にも参加できず、「不安障害」とも報じられた。「ナイーブ [全文を読む]

【2017Jリーグ補強診断】的確かつ大型補強で昨季2冠王者に死角なし《鹿島アントラーズ》

超ワールドサッカー / 2017年02月01日21時10分

◆ファン・ソッコの退団痛しGetty Images【OUT】 GK 櫛引政敏(24)→清水エスパルス/期限付き期間満了 DF ファン・ソッコ(27)→天津泰達(中国)/完全 MF 柴崎岳(24)→テネリフェ(スペイン)/完全 杉本太郎(20)→徳島ヴォルティス/期限付き 大橋尚志(20)→ツエーゲン金沢/完全 平戸太貴(19)→FC町田ゼルビア/育成型期 [全文を読む]

鹿島が柴崎岳の移籍を正式発表「鹿島で戦えたことは誇り」「楽しむ心を表現し続けたい」

ゲキサカ / 2017年02月01日19時40分

鹿島アントラーズは1日、MF柴崎岳のスペイン2部のテネリフェへの完全移籍を発表した。 柴崎は2011年、青森山田高から鹿島に加入。常勝軍団で力を蓄え、海外移籍を果たした。 今冬の移籍を目指していた柴崎は、当初は1部のラス・パルマスへの移籍が有力視されていたが、交渉が破断。去就が注目されたが、09-10シーズンを最後に1部から遠ざかっているものの、今季のリー [全文を読む]

やっぱり付き合ってる?桐谷美玲と鹿島・柴崎岳の仲を勘ぐる女性が急増中!?

アサ芸プラス / 2016年12月25日09時59分

あの疑惑がさらに深まった!? 12月18日に行われた「FIFAクラブワールドカップ2016」の決勝戦「レアル・マドリード×鹿島アントラーズ」で、欧州王者のレアルを追い詰めひと際存在感を放ったのが、この試合で2得点をマークした鹿島のMF柴崎岳だ。なんと、2016年にレアル相手に1選手が公式戦で2得点を記録したのは、柴崎が2人目だったとのこと。非常に質の高いプ [全文を読む]

スペイン挑戦が自信に MF柴崎岳「自分を表現したい」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年08月29日20時30分

▽トレーニング終了後、この日から合流したヘタフェのMF柴崎岳が報道陣の取材に応対。2年ぶり代表復帰を果たした期待のプレーメーカーは、「選ばれた瞬間は、しっかり準備しなくちゃいけないなと思った」と招集の一報を聞いた当時を振り返り、「与えられた役割を全うできるだけのキャパシティも増えた」とスペインでの成長を代表に還元したいと語った。 ◆柴崎岳(ヘタフェ/スペ [全文を読む]

【THE ATHLETE】柴崎岳がヘタフェ入団会見、エースナンバーと古巣への感謝を背に最高峰の舞台に立つ

サイクルスタイル / 2017年07月23日12時00分

「いつかプリメーラ(スペイン1部リーグ)の舞台でプレーすることが夢でしたし、昨季からスペインでプレーしてチャンスをつかみ、この舞台で今季からプレーできることを嬉しく思っています」リーガ・エスパニョーラのヘタフェに移籍した柴崎岳が7月21日に入団会見を行った。会見では背番号『10』を着けることが発表され、新天地でも早くから攻撃の中心選手として期待されている。 [全文を読む]

【2017 J1チーム診断】本気度は昨季以上…2冠王者に死角なし《鹿島アントラーズ》

超ワールドサッカー / 2017年02月19日15時02分

また、上述した通り、選手層も充実していて、層の薄かった左サイドバックや左サイドハーフ、海外移籍のMF柴崎岳の穴埋めに成功。死角はない。◆期待の新戦力(c)J.LEAGUE PHOTOSFWペドロ・ジュニオール(ブラジル)1987年1月29日(30歳)2016シーズン(J1):29試合11得点 [全文を読む]

【六川亨の日本サッカー見聞録】2017J1リーグ展望①

超ワールドサッカー / 2017年01月19日15時45分

MF柴崎岳の海外移籍が噂されているが、ミスター新潟とも言えるレオ・シルバを獲得と抜かりはない。唯一の不安はCBファン・ソッコの抜けた穴だが、そこはDF植田直道の成長に期待したい。 ▽このJリーグ王者に挑むのが年間勝点1位の浦和ということになるのだろうが、即戦力候補は新潟から獲得したFWラファエル・シルバくらいだろう。千葉から獲得したFWオナイウ阿道やレンタ [全文を読む]

フォーカス