浦和レッズ 柴崎岳に関するニュース

前回とメンバー編成はどう変わった?サッカー日本代表を考察

サイクルスタイル / 2017年08月24日22時16分

前回、それまで守護神として活躍していた西川周作(浦和レッズ)が落選し、中村が初選出。リーグでの活躍が認められた。〈CB〉吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)三浦弦太(ガンバ大阪)昌子源(鹿島アントラーズ)【IN】植田直通(鹿島アントラーズ)【OUT】槙野智章(浦和レッズ)CBとして今回は槙野が外れ、植田が選出。槙野は前回の豪州戦の高さに対抗するため左S [全文を読む]

−選手の全力プレーが、プレゼントに。− 新しいサッカーチャリティの形『after the match, project』を実施

PR TIMES / 2013年06月14日10時08分

今回のスペシャルマッチでは、中村俊輔選手(横浜F・マリノス)、槙野智章選手(浦和レッズ)、柏木陽介選手(浦和レッズ)、柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)らがこのプロジェクトに賛同して参加を予定しています。また、中村俊輔選手は「より多くの子供たちにボールをプレゼントできるよう、いつも以上に全力でプレーしたいと思います」とコメントし、槙野智章選手は、「全力でピッ [全文を読む]

【サッカー日本代表】前回メンバー編成からの変化を考察...誰が抜けて誰が選ばれた?

サイクルスタイル / 2017年09月28日19時54分

長らく代表から遠ざかっている浦和レッズの西川にも今回言及し、ハリルホジッチ監督は「調子は上がってきている。ぜひアジアチャンピオンズリーグ(ACL)で決勝に進んでもらいたい」と語った。■SB(4人)酒井宏樹(マルセイユ/フランス)酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)長友佑都(インテル/イタリア)【IN】車屋紳太郎(川崎フロンターレ)【OUT】槙野智章(浦和レ [全文を読む]

“因縁の一戦”再び…火花散る浦和対鹿島、昨季のCS決勝を写真で振り返る

サッカーキング / 2017年05月03日20時50分

2017明治安田生命J1リーグ第10節、首位に立つ浦和レッズの相手は3位の鹿島アントラーズ。昨季の明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ(CS)決勝第2戦以来、埼スタで浦和が鹿島と相まみえる。 昨季のCS決勝では浦和が敵地で先勝したものの、第2戦で金崎夢生が2得点をマークする活躍で、鹿島が勝利。2戦合計2-2となり、アウェイゴールの差で鹿島が年間王者に輝い [全文を読む]

“Jリーグ公認”のイケメン6選…CSのもう一つの楽しみ方

ゲキサカ / 2016年11月17日20時57分

同29日、12月3日に川崎Fと鹿島の勝者を迎え撃つ年間勝ち点1位浦和レッズからは、MF柏木陽介とFWズラタンが選出された。Jリーグは柏木に対して「年間王者として、決勝からとなる浦和レッズで司令塔を務める柏木選手。ゲームを支配するパスワークから目が離せなくなること間違いなしです!!」と期待を込めると、「高い身長を生かして、浦和レッズの攻撃陣の一角を担ってい [全文を読む]

本田、長谷部の招集見送り…キリン杯へ向けた日本代表、DF車屋が初選出

サッカーキング / 2017年09月28日15時47分

■GK 川島永嗣(FCメス/フランス) 東口順昭(ガンバ大阪) 中村航輔(柏レイソル) ■DF ▼サイドバック 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 長友佑都(インテル/イタリア) 車屋紳太郎(川崎フロンターレ) ▼センターバック 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 植田直通(鹿島アントラーズ) 昌子源(鹿島アント [全文を読む]

柴崎が2年ぶり先発、本田が主将! サウジ戦スタメン発表、W杯へ新章開幕

サッカーキング / 2017年09月06日01時25分

■日本代表 サウジアラビア戦先発メンバー ▼GK 1 川島永嗣(メス/フランス) ▼DF 19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 3 昌子源(鹿島アントラーズ) 5 長友佑都(インテル/イタリア) ▼MF 7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) 16 山口蛍(セレッソ大阪) 2 井手口陽介(ガンバ大阪) ▼FW [全文を読む]

欧州移籍市場が閉幕…堂安や鎌田らが新たな挑戦へ、内田らは新天地を求める

サッカーキング / 2017年09月02日16時35分

新たに欧州へと渡った日本人選手は堂安律(ガンバ大阪→フローニンゲン)、鎌田大地(サガン鳥栖→フランクフルト)、関根貴大(浦和レッズ→インゴルシュタット)、中島翔哉(FC東京→ポルティモネンセ)の4名。また、柴崎岳(テネリフェ→ヘタフェ)や内田篤人(シャルケ→ウニオン・ベルリン)、宇佐美貴史(アウクスブルク→デュッセルドルフ)らが新天地を求めた。 今シーズ [全文を読む]

ハリルホジッチ「歴史に残る試合に」最終予選で初のオーストラリア撃破に意欲…日本代表メンバー27名発表

サイクルスタイル / 2017年08月24日16時41分

GK(3名) 川島永嗣(FCメス/フランス) 東口順昭(ガンバ大阪) 中村航輔(柏レイソル) DF(8名) 槙野智章(浦和レッズ) 長友佑都(インテル/イタリア) 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 三浦弦太(ガンバ大阪) 昌子源(鹿島アントラーズ) 植田直通(鹿島アントラーズ [全文を読む]

W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出

サッカーキング / 2017年08月24日15時27分

■GK 川島永嗣(FCメス/フランス) 東口順昭(ガンバ大阪) 中村航輔(柏レイソル) ■DF ▼サイドバック 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 長友佑都(インテル/イタリア) 槙野智章(浦和レッズ) ▼センターバック 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 植田直通(鹿島アントラーズ) 昌子源(鹿島アントラーズ) [全文を読む]

日本代表メンバー27名が決定! 杉本健勇が初招集、小林祐希&柴崎岳が復帰《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年08月24日14時33分

◆日本代表メンバー GK 川島永嗣(メス/フランス) 東口順昭(ガンバ大阪) 中村航輔(柏レイソル) DF 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 長友佑都(インテル/イタリア) 槙野智章(浦和レッズ) 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 昌子源(鹿島アントラーズ) 植田直通(鹿島アントラーズ) 三浦弦太(ガンバ大阪 [全文を読む]

昨季2冠の鹿島が始動…渦中のMF柴崎岳がリスト外、DF植田直通&FW鈴木優磨が背番号変更

超ワールドサッカー / 2017年01月29日15時45分

同月18日にはFUJI XEROX SUPER CUP2017で浦和レッズと激突することになる。 ◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.クォン・スンテ☆←(全北現代モータース/韓国)※完全移籍 21.曽ヶ端準 29.川俣慎一郎 31.小泉勇人 DF 3.昌子源 5.植田直通※背番号変更 15.三竿雄斗☆←(湘南ベルマーレ [全文を読む]

開催国代表として初のクラブW杯に臨む鹿島の登録メンバーが発表!《クラブW杯》

超ワールドサッカー / 2016年12月05日22時05分

▽3日に行われた2016 Jリーグチャンピオンシップで浦和レッズを下し、Jリーグ王者に輝いた鹿島。開催国代表としてクラブ史上初のクラブW杯に出場することとなる。 ▽FIFAが発表したメンバーには、MF小笠原満男やMF柴崎岳、MF金崎夢生、DF昌子源など主力が順当に入った。 ▽鹿島は、8日の開幕戦でオセアニア代表のオークランド・シティと横浜国際総合競技場で [全文を読む]

ビハインドも焦りがなかったと語る鹿島MF柴崎岳「驚くぐらい冷静に居られた」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年12月04日12時38分

▽3日、明治安田生命2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝戦第2戦の浦和レッズvs鹿島アントラーズが埼玉スタジアム2002で行われ、2-1で浦和を下した鹿島が2戦合計2-2のアウェイゴール差でリーグ優勝を果たした。 ▽試合後、鹿島のMF柴崎岳がミックスゾーンで囲み取材に応対。焦りがなかったと試合を振り返った。 ◆MF柴崎岳(鹿島アントラーズ) ──試合中 [全文を読む]

復帰の柴崎岳、逆転優勝を諦めず「挽回のチャンスはある」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年11月30日13時36分

▽明治安田生命2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝が29日に県立鹿島サッカースタジアムで行われ、鹿島アントラーズvs浦和レッズはアウェイの浦和が1-0で先勝した。 ▽試合後、負傷明け後初戦となった鹿島アントラーズのMF柴崎岳はミックスゾーンでの取材陣のインタビューに応対。ホーム戦を落としたことを悔やみつつも、必勝の次戦に頭を切り替えた。 ◆MF柴崎岳( [全文を読む]

レーティング:鹿島アントラーズ 0-1 浦和レッズ《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年11月29日22時56分

▽明治安田生命2016 Jリーグチャンピオンシップ決勝が29日に県立鹿島サッカースタジアムで行われ、鹿島アントラーズvs浦和レッズはアウェイの浦和が1-0で先勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。▽鹿島アントラーズ採点(C)CWS Brains,LTD.GK21 曽ヶ端準 5.5阿部のPKを読み切れずアウェイゴールを献上。責任はないが悔やまれる [全文を読む]

Jリーグ優勝は浦和か川崎か鹿島か。チャンピオンシップの見どころを分析!

週プレNEWS / 2016年11月22日19時00分

そして準決勝の勝者が年間1位の浦和レッズとホーム&アウェイの決勝戦を戦い、11月29日の第1戦は準決勝の勝者のホームで、12月3日の第2戦は浦和のホームで行なわれる。 決勝戦の勝敗決定方法は、2試合とも延長戦を行なわず、90分の試合結果により勝利数の多いチームが優勝。もし1勝1敗もしくは2分けとなった場合は2試合の合計得失点差、それが同じだった場合はアウ [全文を読む]

勝ち点3を得られず肩を落とす鹿島MF柴崎岳(20枚)

ゲキサカ / 2014年10月27日07時40分

鹿島アントラーズはホームで浦和レッズと対戦し、1-1で引き分けた。 [全文を読む]

【週末の対戦予定】チェルシー対アーセナルの“ビッグ6対決”に注目…柴崎はバルサと直接対決へ

サッカーキング / 2017年09月15日10時00分

明治安田生命J1リーグでは、AFCアジアチャンピオンズリーグで準決勝に進んだ浦和レッズがジュビロ磐田との一戦に挑む。首位鹿島は最下位に低迷するアルビレックス新潟と、2位の川崎フロンターレは13位清水エスパルスとそれぞれ対戦予定。横浜F・マリノス対柏レイソルの上位陣対決も要チェックだ。J2で首位を独走している湘南ベルマーレがホームでカマタマーレ讃岐を迎え撃 [全文を読む]

日本代表、サウジ戦は大迫と三浦がメンバー外…乾が「10」、髙萩が「17」を着用へ

サッカーキング / 2017年09月05日19時32分

■GK 1 川島永嗣(メス/フランス) 12 東口順昭(ガンバ大阪) 23 中村航輔(柏レイソル) ■DF 3 昌子源(鹿島アントラーズ) 5 長友佑都(インテル/イタリア) 6 植田直通(鹿島アントラーズ) 19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 20 槙野智章(浦和レッズ) 21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 22 吉田麻也(サウサンプトン/ [全文を読む]

フォーカス