遠藤保仁 柴崎岳に関するニュース

Jリーグ2014ベストイレブン各選手のコメント

ゲキサカ / 2014年12月09日22時10分

ベストイレブンにはGK西川周作(浦和)、DF太田宏介(F東京)、DF森重真人(F東京)、DF塩谷司(広島)、MF柴崎岳(鹿島)、MF武藤嘉紀(F東京)、MFレオ・シルバ、MF遠藤保仁(G大阪)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FWパトリック(G大阪)が選ばれている。 以下、ベストイレブン各選手のコメント ■ベストイレブン(数字は受賞回 [全文を読む]

ベストイレブンにG大阪とF東京から最多3選手選出…7選手が初受賞

ゲキサカ / 2014年12月09日22時07分

Jリーグは9日、横浜アリーナで「2014 Jリーグアウォーズ」を開催し、ベストイレブンにはGK西川周作(浦和)、DF太田宏介(F東京)、DF森重真人(F東京)、DF塩谷司(広島)、MF柴崎岳(鹿島)、MF武藤嘉紀(F東京)、MFレオ・シルバ、MF遠藤保仁(G大阪)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FWパトリック(G大阪)が選ばれた。 太 [全文を読む]

Jリーグアウォーズ開催、MVP・ベストイレブンなど各賞が決定

ゲキサカ / 2014年12月09日22時06分

各賞の受賞者は以下の通り(数字は受賞回数) MF遠藤保仁(G大阪)初 GK西川周作(浦和)3 DF太田宏介(F東京)初 DF森重真人(F東京)2 DF塩谷司(広島)初 MF柴崎岳(鹿島)初 MF武藤嘉紀(F東京)初 MFレオ・シルバ(新潟)初 MF遠藤保仁(G大阪)11 FW大久保嘉人(川崎F)2 FW宇佐美貴史(G大阪)初 FWパトリック(G大阪)初 [全文を読む]

日本vsホンジュラス 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月14日21時42分

【キリンチャレンジ杯】(豊田ス) 日本 6-0(前半3-0)ホンジュラス [日]吉田麻也(9分)、本田圭佑(41分)、遠藤保仁(44分)、乾貴士2(47分、74分)、豊田陽平(69分) [日]遠藤保仁(35分)、豊田陽平(83分) [ホ]ビクトル・ベルナルデス(55分)、アルノルド・ペラルタ(84分)、マルビン・チャベス(89分) [日本代表] 先発 GK [全文を読む]

日本代表の選手背番号が決定!内田2番、遠藤7番で柴崎は20番に

ゲキサカ / 2014年11月12日17時02分

ブラジルW杯以来の代表復帰となったDF内田篤人は2番、MF遠藤保仁は7番、MF今野泰幸は15番に決定。9月、10月の代表戦で7番を付けていたMF柴崎岳は20番に変更になった。 ▽GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) 23 東口順昭(G大阪) 12 西川周作(浦和) ▽DF 6 森重真人(F東京) 21 太田宏介(F東京) 2 内田篤人(シャルケ [全文を読む]

G大阪vs鹿島 試合記録

ゲキサカ / 2015年06月14日18時36分

【J1第1ステージ第10節】(万博) G大阪 2-0(前半1-0)鹿島 [G]今野泰幸(41分)、遠藤保仁(52分) [G]宇佐美貴史(59分)、パトリック(90分+1) [鹿]カイオ(57分) 観衆:13,110人 主審:吉田寿光 副審:名木利幸、田中利幸 └G大阪、鹿島下して2位浮上 [ガンバ大阪] 先発 GK 1 東口順昭 DF 14 米倉恒貴 DF [全文を読む]

日本代表の選手背番号が決定!!永井11番、宇佐美30番

ゲキサカ / 2015年03月25日23時07分

MF遠藤保仁(G大阪)が招集されなかったため、MF柴崎岳(鹿島)が昨年10月以来となる背番号7を付ける。 ▽GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) 26 東口順昭(G大阪) 12 西川周作(浦和) 23 権田修一(F東京) ▽DF 25 水本裕貴(広島) 5 槙野智章(浦和) 6 森重真人(F東京) 3 太田宏介(F東京) 2 内田篤人(シャルケ) [全文を読む]

UAE戦へ森重も先発、4試合連続でスタメンに変更なし

ゲキサカ / 2015年01月23日18時15分

中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、MF香川真司とMF遠藤保仁のインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士となる。 日本は過去にUAEと14回対戦し、戦績は5勝7分2敗。直近では2012年9月に新潟で対戦し、1-0で勝った。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、UAEは80位となっている。 [日本代表] 先発 GK [全文を読む]

引き分け以上でGL突破のヨルダン戦、日本は3戦連続で先発変わらず

ゲキサカ / 2015年01月20日17時32分

中盤はMF長谷部誠をアンカーに、MF香川真司とMF遠藤保仁がインサイドハーフを務める。4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は過去にヨルダンと4度対戦し、戦績は1勝1分1敗1PK勝ち。アジア杯では3度目の対戦で、04年大会準々決勝では1-1のままPK戦に突入し、PK4-3で競り勝った [全文を読む]

遠藤が先発で150キャップ達成へ、イラク戦先発に変更なし

ゲキサカ / 2015年01月16日17時39分

この試合が国際Aマッチ150試合目の出場となるMF遠藤保仁はインサイドハーフで先発する。キャプテンのMF長谷部誠がアンカーに入り、遠藤とMF香川真司がインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士と並ぶ。 日本は過去にイラクと9回対戦し、戦績は4勝2分3敗。ブラジルW杯アジア最終予選でも同組となり、ホーム、アウェーともに1-0で [全文を読む]

日本vsパレスチナ 試合記録

ゲキサカ / 2015年01月12日18時23分

【アジア杯GL第1節】(ニューカッスル) 日本 4-0(前半3-0)パレスチナ [日]遠藤保仁(8分)、岡崎慎司(25分)、本田圭佑(44分)、吉田麻也(49分) [パ]アハメド・マハジナ(73分) [パ]アハメド・マハジナ2(45分+1、73分)、イスマイル・アルアムール(61分)、アブダルラティーフ・アルバフダリ(69分) [日本代表] 先発 GK 1 [全文を読む]

連覇目指すアジア杯初戦に本田、香川ら先発!!

ゲキサカ / 2015年01月12日15時49分

中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、インサイドハーフがMF香川真司とMF遠藤保仁が務める。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士。GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は国際Aマッチでパレスチナと初対戦。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、パレスチナは115位となっている。 [日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 5 長友佑 [全文を読む]

[練習試合]日本代表vsオークランド・シティ 試合記録

ゲキサカ / 2015年01月04日19時54分

【練習試合】(セスノック) 日本代表 2-0(前半1-0)オークランド・シティ [日]遠藤保仁(33分)、岡崎慎司(89分) ※日本代表のみ [日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 5 長友佑都 DF 6 森重真人 DF 16 塩谷司 (85分→DF 19 昌子源) DF 21 酒井高徳 MF 7 遠藤保仁 (61分→MF 15 今野泰幸) MF 1 [全文を読む]

アジア杯前哨戦となる豪州戦に本田、香川ら先発

ゲキサカ / 2014年11月18日19時03分

それ以外はホンジュラス戦と変わらず、中盤のアンカーにキャプテンのMF長谷部誠が入り、MF香川真司とMF遠藤保仁がインサイドハーフを務める。 日本とオーストラリアの過去の対戦成績は7勝8分7敗(PK戦は引き分け扱い)とまったくの五分だが、日本のホームでは2勝4分と負けていない。ザックジャパン時代には4度対戦し、2勝2分だった。前回のアジア杯決勝では延長戦の末 [全文を読む]

内田、遠藤らがホンジュラス戦先発!!キャプテンは長谷部

ゲキサカ / 2014年11月14日19時16分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、ブラジルW杯以来の代表復帰となったDF内田篤人、MF遠藤保仁らが名を連ねた。 10月の代表合宿を途中離脱したMF香川真司も先発し、遠藤とインサイドハーフに入る見通し。ゲームキャプテンのMF長谷部誠が中盤のアンカーを務める。内田、遠藤、長谷部はW杯後初出場で、アギーレジャパン初先発となる。 [全文を読む]

アギーレジャパンの選手背番号が決定!!10番森岡、7番柴崎

ゲキサカ / 2014年09月03日20時46分

ブラジルW杯でMF遠藤保仁が背負っていた7番はMF柴崎岳に決定。DF内田篤人不在のため、2番はDF水本裕貴(広島)が付ける。 そのほか、初招集組ではFW武藤嘉紀(F東京)は14番、FW皆川佑介(広島)は19番、DF坂井達弥(鳥栖)は15番、DF松原健(新潟)は16番に決まった。 ▽GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) 12 西川周作(浦和) 23 [全文を読む]

大迫勇也が高校選手権の応援リーダー就任、“あのフレーズ”を直筆メッセージに

サッカーキング / 2017年08月03日09時39分

第81回(2002年度):小野伸二(清水商業高校) 第82回(2003年度):小野伸二(清水商業高校) 第83回(2004年度):平山相太(国見高校) 第84回(2005年度):大久保嘉人(国見高校) 第85回(2006年度):中山雅史(藤枝東高校) 第86回(2007年度):中澤佑二(三郷工業技術高校) 第87回(2008年度):小笠原満男(大船渡高校 [全文を読む]

J1今季最も走ったのは?スプリント回数は?:個人編

ゲキサカ / 2016年11月05日19時54分

1 高橋義希(鳥栖) 403.249km 2 高山薫(湘南) 385.125km 3 柴崎晃誠(広島) 384.265km 4 レオ・シルバ(新潟) 383.394km 5 クリスティアーノ(柏) 381.540km 6 太田吉彰(磐田) 379.588km 7 阿部勇樹(浦和) 372.648km 8 稲垣祥(甲府) 371.315km 9 城後寿(福 [全文を読む]

鹿島vsG大阪 試合記録

ゲキサカ / 2016年07月04日17時05分

【J1第2ステージ第1節】(カシマ) 鹿島 1-3(前半1-1)G大阪 [鹿]赤崎秀平(23分) [G]大森晃太郎(26分)、今野泰幸(60分)、金正也(73分) [鹿]中村充孝(62分)、小笠原満男(79分) [G]東口順昭(23分) 観衆:21,524人 主審:木村博之 副審:竹田和雄、間島宗一 ├G大阪が第1S覇者・鹿島に逆転勝利 ├遠藤「年間の差を [全文を読む]

鹿島vsG大阪 スタメン発表

ゲキサカ / 2016年07月02日16時26分

[7.2 J1第2ステージ第1節](カシマ) ※18:30開始 主審:木村博之 副審:竹田和雄、間島宗一 [鹿島アントラーズ] 先発 GK 21 曽ヶ端準 DF 22 西大伍 DF 23 植田直通 DF 3 昌子源 DF 16 山本脩斗 MF 10 柴崎岳 MF 40 小笠原満男 MF 25 遠藤康 MF 13 中村充孝 FW 8 土居聖真 FW 18 赤 [全文を読む]

フォーカス