サッカー日本代表 柴崎岳に関するニュース

柴崎岳&昌子源ら、鹿島アントラーズの“同期4ショット”に反響「マッチョに見える!」

サイクルスタイル / 2017年07月19日21時30分

鹿島アントラーズに所属するサッカー日本代表DF昌子源が7月18日、インスタグラムを更新。同期入団でスペイン1部リーグのヘタフェへ移籍が決まったMF柴崎岳、チームメイトのMF土居聖真、MF梅鉢貴秀との写真を投稿している。 写真は食事をした後のようで、昌子、柴崎らの前にはパイナップルの皮が2つ。リラックスした笑顔でカメラに顔を向ける姿が納まっている。 “プラチ [全文を読む]

桐谷美玲、長谷部誠&佐藤ありさ夫婦との3ショット公開が邪推されるワケ

アサジョ / 2017年06月24日18時15分

親友でモデルの佐藤ありさと、その夫であるサッカー日本代表の長谷部誠との3ショット写真を投稿している。「同写真では桐谷と佐藤が横並びになって椅子に座り、カメラに笑顔を向け、長谷部はその2人の後ろでこちらも爽やかスマイルを見せている。男性からすれば、美女に挟まれた長谷部がとにかく羨ましい1枚となっています。長谷部夫妻が一緒に収まった写真が公開されるのは今回が初 [全文を読む]

やっぱり付き合ってる?桐谷美玲と鹿島・柴崎岳の仲を勘ぐる女性が急増中!?

アサ芸プラス / 2016年12月25日09時59分

むしろ、この第三者的な立場の接し方を『怪しい』と勘ぐる柴崎ファンが急増しています」(女性誌記者) 桐谷がモデルとして活躍する女性ファッション誌「non-no」の元専属モデルで、桐谷と親しい関係にある佐藤ありさがサッカー日本代表の長谷部誠と結婚していることからも、2人が繋がっていてもおかしくはない。真偽は不明だが、もしも本当なら“アモーレ”も霞む、お似合いの [全文を読む]

JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム『サッカー日本代表2018ヒーローズ』に日本代表を経験したスタープレイヤー11名が新たに登場!

PR TIMES / 2015年10月29日16時43分

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、GREE、Gゲー、Mobage、mixi、mobcast、dゲーム、コロプラ、ヤマダゲームの各プラットフォームで好評配信中のJFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム『サッカー日本代表2018ヒーローズ』に、サッカー日本代表経験選手11名が新たに登場することとなりましたので、お知らせ [全文を読む]

サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表2018ヒーローズ」、ヤマダゲームで配信開始

PR TIMES / 2015年06月03日15時56分

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、ヤマダ電機が運営する「ヤマダゲーム」において、サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表2018ヒーローズ」を配信開始いたしましたので、お知らせいたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/1924/175/resize/d1924 [全文を読む]

鹿島アントラーズ・柴崎岳の恋愛観に中田浩二が迫る

Smartザテレビジョン / 2015年05月29日18時44分

5月31日(日)に放送される「やべっちF.C.―」(テレビ朝日系)で、元サッカー日本代表の中田浩二と鹿島アントラーズの柴崎岳選手が対談。 サッカーの真剣トークやプライベートな話など、中田が見てきた“サッカー選手・柴崎岳”を直撃する。 柴崎選手は自らを「小学生のころからとにかく負けず嫌いでした。紅白戦とかフィジカルトレーニングでもそうですけど、とにかく負けた [全文を読む]

サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表2018ヒーローズ」、ヤマダゲーム向け配信で事前登録開始

PR TIMES / 2015年05月20日16時39分

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、ヤマダ電機が運営する「ヤマダゲーム」において、サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表2018ヒーローズ」の配信を開始するにあたり、事前登録を開始いたしましたので、お知らせいたします。本ゲームは、2011年12月にサービス開始以来、GREE、Gゲー [全文を読む]



本田圭佑が「かつての中村俊輔のよう」 7年前の世代交代「自らも繰り返すのか」

J-CASTニュース / 2017年09月06日17時56分

サッカー日本代表FW本田圭佑(31)のパフォーマンスに厳しい声が飛び交った。ロシアW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦。先発したが精細を欠き、前半終了とともにベンチに退いた。7年前、南アフリカW杯を控えながら低迷していた代表の中で、当時絶対的な司令塔だった中村俊輔を追い落とし、救世主となった本田。今度はその本田が「かつての中村俊輔のよう」といった声がインタ [全文を読む]

ハリルジャパン、予選最終節を勝利で飾れず…サウジアラビアがW杯出場権獲得

サイクルスタイル / 2017年09月06日15時31分

サッカー日本代表が9月5日にロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦した。後半18分に失点した日本は得点を奪い返せず0-1で敗れている。 前節でオーストラリア代表に勝利しW杯出場は決めている日本。最終戦を勝利で締めくくりたいところだったが、疲労と敵地の暑さからかプレーに精度が欠けていた。本田圭佑、岡崎慎司を先発起用するが本田は [全文を読む]

前園真聖&澤穂希 “W杯出場”日本代表に期待 注目ポイントは?

ORICON NEWS / 2017年09月04日13時58分

サッカー日本代表でタレントの前園真聖、元サッカー女子日本代表の澤穂希が4日、都内で行われた『ダノンネーションズカップ 2018 in JAPAN』の開催決定発表会に出席した。 【全身ショット】ママになっても変わらぬスタイルを披露した澤穂希 先日のオーストラリア戦で、日本代表がW杯ロシア大会出場を決めた。6大会連続出場に「出て当たり前のプレッシャーの中、す [全文を読む]

前回とメンバー編成はどう変わった?サッカー日本代表を考察

サイクルスタイル / 2017年08月24日22時16分

8月24日、オーストラリア、サウジアラビアとの2連戦に向けたサッカー日本代表27名が発表された。ケガ人の事情もあり、前回の25人よりも2人多いメンバー編成となった。前回のメンバーと誰がどう入れ替わったのか?比較しながらハリルホジッチ監督の今回のメンバー選考について考察してみる。〈GK〉川島永嗣(FCメス/フランス)東口順昭(ガンバ大阪)中村航輔(柏レイソル [全文を読む]

レスター・岡崎慎司がサッカーメディアに苦言「Jリーグに戻ればいいという雰囲気が、海外組をダメにする」

日刊サイゾー / 2017年03月17日19時00分

今月5日、サッカー日本代表でイングランドプレミアリーグのレスターに所属する岡崎慎司が、ウェブマガジン「design stories」にアップした「さむらいの志」という投稿が話題になっている。 内容は、最近のサッカーメディアの報道に苦言を呈するもので、誰かを否定するわけではないとしつつも、要約すると「海外に移籍して試合に出られないからといって、半年や1年程度 [全文を読む]

「日本人は、スペインリーグでは通用しない!?」柴崎の2部移籍と、清武のJ復帰が意味するもの

日刊サイゾー / 2017年02月06日19時00分

サッカー日本代表の海外組がパッとしない。 長きにわたり日本代表のエースに君臨していた本田圭佑は、ACミランの10番をつけているものの、試合にまったく出場できず。一方、香川真司も、一時期はマンチェスター・ユナイテッドのスターティングメンバーに名を連ねていたが、現在はドイツ・ブンデスリーガに出戻っている。しかも、以前のような輝きを見せられていない。沈む2人と同 [全文を読む]

ゲキつよっ!!vol.5「際立った鹿島の完成度。憲剛はレジェンドの境地へ」

ゲキサカ / 2016年12月31日11時20分

解説者の元サッカー日本代表・北澤豪氏による新コラム「ゲキつよっ!!」。日本代表からJリーグ、海外サッカー、育成年代、フットサル、障がい者サッカー……、幅広くフットボールに精通する北澤氏が、テレビでは語り切れない魅力を綴っていきます。鹿島に見た、世界との化学反応 明日行われる天皇杯決勝にも進出し、鹿島アントラーズがまた一歩タイトルへと近づいている。Jリーグチ [全文を読む]

北澤豪の新コラム“ゲキつよっ!!”スタート「若手の台頭と、ベテランの意地を見たJ1第1S」

ゲキサカ / 2016年07月01日07時05分

解説者、そして日本サッカー協会理事を務める元サッカー日本代表北澤豪氏による新コラム「ゲキつよっ!!」がスタートします。日本代表からJリーグ、海外サッカー、育成年代、フットサル、障がい者サッカー……、幅広いフットボールに精通する北澤氏が、テレビでは語り切れない魅力を綴っていきます。 J1第1ステージは、鹿島アントラーズの“ステージ優勝”という形で幕切れとなっ [全文を読む]

新監督決定も本当に深刻な日本代表2018年問題とは

週プレNEWS / 2015年03月07日06時00分

ようやくヴァヒド・ハリルホジッチ氏に内定した後任監督だが、サッカー日本代表の問題は“進まない世代交代”にこそある。 おなじみのメンバーで臨んだアジア杯で連覇を逃し、育成年代もすべてアジアですら結果を出せていない…。「ハリル・ジャパン」に期待するも、そのツケは3年後に払うことになる? ■高齢化日本代表の現実 八百長疑惑に端を発した、ハビエル・アギーレ前日本代 [全文を読む]

サッカー日本代表 森重真人・太田宏介・武藤嘉紀選手(FC東京) スペシャルインタビュー&サイン入りユニフォームをプレゼント!

PR TIMES / 2014年12月11日16時59分

『SPO☆LOVE』12月13日(土)5:00~7:00放送 TOKYO FMのスポーツワイド番組『SPO☆LOVE』(毎週土5:00~7:00生放送)では、12月13日(土)の放送で、サッカー日本代表の森重真人・太田宏介・武藤嘉紀の3選手(FC東京)のスペシャルインタビューをオンエア!さらに3選手の直筆サイン入りFC東京ユニフォームもプレゼントします。 [全文を読む]

ザックの遺産使うアギーレ監督 アジア杯優勝逃せば更迭の噂

NEWSポストセブン / 2014年11月26日07時00分

来年1月のアジア杯前の最後戦となる11月18日の豪州戦で白星を飾ったサッカー日本代表だが、「アジア王者の貫禄」は全く示せなかった。 0-0のまま折り返した後半16分に今野泰幸、同23分に岡崎慎司が得点したが、試合終了間際に1点を返される相変わらずの試合運び。本田圭佑、乾貴士は再三シュートを放つも枠を外し、10番を背負う香川真司はまたしても存在感を発揮しきれ [全文を読む]

フォーカス