原因 地球に関するニュース

トランプの「パリ協定離脱宣言」を、習近平がほくそ笑む理由

まぐまぐニュース! / 2017年06月06日05時00分

「その原因は、二酸化炭素など温暖化ガスが急増したことだ!」と言うのですね。地球温暖化で、どんな悪影響が懸念されているのでしょうか? 南極の氷が溶けて海面が上昇し、数十か国が水没する 水不足、食料不足が起こる 砂漠化が進む などなど。「急激な地球温暖化は、人間が出す二酸化炭素などが原因」ということで、対策は、「二酸化炭素などの温室化ガスを減らそう」という話に [全文を読む]

「COP21」が今ひとつ話題にならないのは世間が冷静である証拠?

FUTURUS / 2015年12月06日22時00分

氏は、IPCCはCO2が温暖化の原因であるという結論にとって、都合が悪い事実は徹底的に排除しているとや、この20年間、地球の気温が上がっていないことも指摘している。 そしてCOP21については、CO2温暖化論が科学では無く、CO2排出権を巡る国家間の金の奪い合いに根ざしているために、先進国と途上国・新興国の対立が先鋭化しているのだという。 ■ 太陽活動の [全文を読む]

6500万年前に落ちた巨大隕石がもし1時間ずれていたら、今も恐竜が地球を支配していた

週プレNEWS / 2014年05月08日06時00分

―まず、恐竜が絶滅した原因が6500万年前の巨大隕石であるというのは、最近の科学界ではもう定説なんですよね。 松井 そうですね。今のユカタン半島(メキシコ)のあたりに、直径10kmから15kmの隕石が衝突しました。 ―突然、東京都心と同じサイズの隕石が落ちてきたと。 松井 われわれの計算では、秒速20~30キロで衝突し、高さ300mの津波が発生しています [全文を読む]

2017年10月に惑星ニビルが地球に衝突!? なぜ人は世界の終わりに引きつけられるのか?

NewSphere / 2017年01月16日18時00分

ミード氏は、惑星が見えないのは地球の南極側から近づいて来ている角度が原因であるとしている。存在は見えないものの引力はすでに地球でも感知されており、環太平洋火山帯の地域で地震や火山活動が活発化しているのはそのためだという。この終焉説を取り上げた1月4日付のデイリースター紙は、「ここ数週間で日本、ペルー、ニュージーランド、アルゼンチン、インドネシアで大きな地 [全文を読む]

「地球は平面かつ円盤状」と主張する地球平面協会! “証明”するための科学調査隊を南極に派遣、同行者募集中!

tocana / 2017年01月07日11時00分

自由落下運動の加速度(g=9.8m/s2)は誤りであり、実際は地球がその速さで上昇している(原因は不明だが、恐らく謎の「暗黒エネルギー」によるもの)・ 地面の下に何があるのかは不明、しかし恐らく岩で構成されている・ 衛星写真などで見る丸い地球は、すべて加工されたもの・ NASAや政府などの陰謀により、地球は球体と信じ込まされている・ 南極で自由に活動できな [全文を読む]

地球の回転が徐々にスローダウン、1日は25時間になる! 自転にブレーキがかかる意外な要因とは?(最新研究)

tocana / 2016年12月31日11時00分

■海水の動きが地球の自転をスローダウンさせている なお、地球の自転にブレーキがかかる主な原因は、月の引力による潮の満ち干きだそうだ。「海水がどんぶらこすることにより地球のスピンに負荷がかかるのです」(レスリー・モリスン博士) また、気候変動による海水レベルの上昇など、さまざまなファクターにより地球の自転スピードに影響が及んでいるという。 また、イギリス・ [全文を読む]

「恐竜が絶滅したのはダークマターのため」? 気鋭の物理学者が驚きの新説

PR TIMES / 2016年03月17日15時49分

「このダークマターが原因で地球の恐竜が滅んだ」と、世界的な理論物理学者リサ・ランドールが主張。つまりそれ、どういうこと? [画像1: http://prtimes.jp/i/18219/1/resize/d18219-1-586479-1.jpg ] ◆宇宙最大の謎・ダークマター 宇宙の中で、私たちの地球のように目に見えるものはわずか5%、69%は正体不明 [全文を読む]

快眠に導くタイムマネジメントと寝具選びのポイント

Fuminners / 2017年04月17日17時00分

そこで、快眠を妨げる原因をみていきましょう。原因1 体内時計の乱れ人間には、1日のリズムを刻む「体内時計」という機能が備わっています。さまざまな刺激によってこの時計が乱れると、「朝起きて、昼に活動して、夜眠る」という生体リズムが乱れ、睡眠に大きな影響が出てしまいます。 人間の体内時計の周期は、実は地球の自転の周期である「24時間」よりも少し長く、個人差はあ [全文を読む]

「隕石の衝突」が古代地球の温暖化と哺乳類の繁栄をもたらした? 最新研究より

sorae.jp / 2016年10月17日13時00分

地球上では氷河期が繰り返し訪れ地表の生命に大きな影響を与えてきましたが、その原因は正確にはわかっていません。しかし新たな研究によると、5500万年前に地球に落下した隕石が地球の温暖化をもたらし、さらには哺乳類の繁栄のきっかけとなったというのです。 ラトガース大学のDennis Kent研究員は、ニュージャージー州の海岸にて球状のガラスの破片を発見しています [全文を読む]

3月23日は「世界気象デー」

tenki.jp / 2016年03月23日18時12分

20世紀半ば以降の温暖化の原因は人間による影響であることが極めて高いとされています。そして今よりも温室効果ガス排出の削減努力をしなければ、今世紀末までに3.7~4.8℃世界平均気温が上昇してしまうと言われています。地球温暖化が危険になる前にブレーキを!こうした地球温暖化に対する取り組みとして、昨年開かれたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議) [全文を読む]

【ブログ】ジェイソン・ムラーズ:「地球温暖化は未来ではなく、まさに今の問題」

AOL ミュージック / 2012年05月07日16時00分

開墾、工場方式の農場、化石燃料や石炭の燃焼は環境を破壊し、地球に拡散した温暖化の原因となっている。僕達の生活を甘美に、そして便利にするために自分達が生み出した工業化というシステムは、残念なことに永遠のものではなかったのだ。その証拠は、僕達の周りを見渡せばすぐに目にすることが出来る。例えば、何億人もの人達が飲料水のない生活を送っている。そしてそれ以上の人達が [全文を読む]

「火星から見た地球と月」NASAが公開 珍しい画像

sorae.jp / 2017年01月08日08時59分

HiRISEは2007年にトラブルを起こし観測が危ぶまれましたが、原因は特定され、現在でも火星の鮮明な画像を地球に送り続けています。 Image Credit:NASA ■Earth and Moon Seen from Mars in November 2016 http://www.uahirise.org/releases/earth-moon-20 [全文を読む]

人間の排水が原因!? 海の水が赤くなったり、青くなったりしてるってホント?

マイナビ進学U17 / 2016年04月20日12時02分

この色が変わってしまう原因を詳しく解説します。■“赤潮”のせいで魚が釣れない!?釣りが趣味の人は「全然魚が釣れない!」という経験をしたことがあるかもしれません。この魚が釣れなくなる原因として、“赤潮”という現象があります。赤潮は、生活排水や工場排水。これらが海に流れてしまうと海水の栄養分が増え、植物プランクトンが大量発生することで引き起こされます。植物プラ [全文を読む]

長寿の罠 死ぬまでの「介護」期間は平均10年、家族に多大な負担で離職も

Business Journal / 2016年04月10日06時00分

●要介護の原因となる「脳卒中」「認知症」「衰弱」 まず、介護や支援が必要になる原因疾患のほとんどは、生活習慣に起因するという。「要介護になる原因は、割合の高い順に『脳卒中』『認知症』『高齢による衰弱』となっています。『脳卒中』は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などに分かれますが、食生活の偏りや喫煙、過剰な飲酒などの不摂生による生活習慣によって引き起こされます。 [全文を読む]

【緊急警告】1月20日、5つの惑星が一直線に並ぶ「惑星直列」が起きる! 地球が無重力になり、自然災害も多発か!?

tocana / 2016年01月20日21時30分

もちろん、無重力を引き起こす原因とされた「惑星直列」も起きてはいなかった。 ■人類を震え上がらせてきた「惑星直列」 では、「惑星直列(別名:The Parade of Planets、惑星のパレード)」とは何か? 正式な天文用語ではないが、それは太陽系に属する複数の惑星が、(個数についての定義は存在しないが)太陽に向かって“ほぼ”一直線に並ぶ現象である。 [全文を読む]

美しき地球を守れ!NASA、2100年までの地球気候変動のデータを発表

GIGAMEN / 2015年06月17日20時30分

大気内の温室効果ガスの濃度が高まるにつれ環境に大きな影響が 今回発表されたのはNASA Earth Exchange(NEX)チームによるデータセットで、合計21の気候モデルが取り上げられており、大気圏内に増え続ける温室効果ガスが原因で我々の環境がどのようなダメージを受けているのかを表している。 この先80年あまりで地球の降水と気温のパターンはどのような [全文を読む]

もしも宇宙人が地球に攻めてきたら? 宇宙オタクが“ガチ“シミュレーション!! 【後編】

tocana / 2014年08月31日17時00分

地球でいうと、核戦争などが原因で大気汚染や地球温暖化の加速度的進展といったことが考えられるでしょう。ですが、そこまで文明がハメを外すかというと、正直疑問が残ります。「地球を捨てる必要に迫られるほど事態が進展する前に、対策を施す」だろうと。 しかし、主星(地球でいう太陽)の消滅や巨大隕石の衝突といった宇宙規模の現象は文明には対処しようがありません。 住めな [全文を読む]

地球ヤバい!「地磁気逆転現象」の進行が予想より早まっている可能性が浮上

秒刊SUNDAY / 2014年07月12日12時23分

地球の中心核の磁性変動が原因という説が有力だが、いまだに明確な結論は出ていない。地磁気は世界各地の観測地点で計測されており、年々弱まっていることが判明している。これまでその減少率は100年間で5%程度と予想されていたが、人工衛星SWARMから送られてきた最新のデータを分析したところ、なんと10年間で5%も減少していることが分かった。実に当初の予想の10倍の [全文を読む]

【ブログ】ポール・マッカートニー:一緒に北極を守ろう

AOL ミュージック / 2012年07月28日16時00分

彼らは氷の溶解を利用して、氷が溶けた原因である石油を採掘しようとしているのだ。石油は地球上の至る所に存在するようになったが、時に、そしてある場所では、「これ以上は必要ない」と言わなければならない。そしてその時とは今で、ある場所とは北極だ。 以上が法的に北極の周囲を保護し、石油採掘を禁止し、北極海での企業による漁業を禁止するというグリーンピースのキャンペーン [全文を読む]

トランプ大統領、ついに科学を否定…環境データ発表前に全検閲、太陽系の全惑星を有人探査

Business Journal / 2017年02月09日06時00分

「トランプが所属する共和党というのは、石油産業に近いということもあり、二酸化炭素(CO2)が原因で地球温暖化が起こる、という説については否定的な人が多いです。トランプの発言は今まで共和党の人たちが言ってきたことで、それ自体は目新しいことではありません」 トランプ政権で国務長官への就任が決まったレックス・ティラーソンは、石油大手エクソンモービルの前会長である [全文を読む]

フォーカス