ガス 地球に関するニュース

地球を人工的に冷やすことは可能か!?世界初の屋外実験がスタート

ニューズウィーク日本版 / 2017年04月05日16時30分

<"火山の冬"を人為的につくりだし、地球温暖化を緩和しようという気候工学(ジオエンジニアリング)が注目を集めているが、屋外実験がはじめて行われる>"火山の冬"とは、大規模な火山噴火によって二酸化硫黄ガスが成層圏に達し、これと水とが反応してできた雲が太陽光を遮ることで、地表と下層大気の温度が低下する現象のこと。ハワイ大学マノア校の研究チームによると、1991 [全文を読む]

【ガチ】大質量ブラックホールが「木星サイズの物体」を地球に向かって発射! 時速3218万6880kmで現在接近中!!

tocana / 2017年01月26日13時00分

銀河系の中心に鎮座するような大質量ブラックホールなどの場合は特に、周囲の大量のチリやガスが引き寄せられてこの事象の地平面で渦を巻いている。そして渦巻のスピードが上がるとそこで周回しながらとどまる物体も多くなるのだ。 スピードが上がるほどに物体同士の摩擦によって付近が高温になり、熱によってガスが爆発を起こし「ジェット」(Relativistic jet)と呼 [全文を読む]

恐ろしい。もしも地球の自転が止まったら…それは世界の終焉

まぐまぐニュース! / 2016年10月23日10時38分

地球などの惑星は、はるか昔はガスだったのが徐々に集まって凝縮されてできました。その時の回転の力を今も引き継いでいます。 止まることはないのでしょうか? もう50億年ぐらい経ってます。スケートの選手だってコマだって、回転しているものは徐々に遅くなって止まりますよね。 実際、少しずつ遅くなっていて、なんでも1万年で2秒ほど遅くなっているそうです。ホッとします。 [全文を読む]

火星から見た木星はしっかり「シマシマ」が見えるのか?

秒刊SUNDAY / 2014年01月04日17時01分

地球よりはるかに木星に近い「火星」では木星のシマシマがきれいに見れるのでしょうか?もちろんあの巨大なガス惑星なのですから近づけば近づくほどその脅威にさらされるはずです。きっとそのうち火星も木星の衛星に・・・なんてジョークを言えば本気で天文マニアな方に指摘を受けそうではございますが、実際火星上での見栄えはどのような状況なのでしょうか。さっそくこちらの写真をご [全文を読む]

土星のそばに「地球外生命」がいる可能性―NASAが重大発表

インターネットコム / 2017年04月14日12時10分

表面をおおう分厚い氷の下から、海水に含まれる水素ガスが少しずつ宇宙に漏れ出ているとの見立て。 土星探査機「カッシーニ」による観測をもとに分析した。 エンケラドゥスは直径500km弱。地球の月が直径3,500km弱であるのを考えると非常に小さい。だが宇宙に生命の存在を求めてやまないNASAがここに望みをかけるのは、観測によって表面を分厚い氷がおおっており、さ [全文を読む]

【悲報】2月16日~19日、巨大隕石「2016 WF9」が地球に衝突!? 海外で話題も、自称天文学者とNASAで意見に食い違い

tocana / 2017年02月01日07時00分

その反射率や起動は彗星に似ているものの、ほこりやガスなど彗星に必須の特徴がない不思議な天体であるという。「NASAジェット推進研究所」の副所長ジェームズ・ガーブズ・バウアー氏は、「2016 WF9」が彗星起源であると考えているそうだが、ザハロビッチ博士はその認識も間違っていると主張している。 [全文を読む]

宝塚大劇場 月組公演『PUCK(パック)』『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ” にして地球温暖化防止に貢献

PR TIMES / 2014年07月17日15時47分

阪急電鉄(代表取締役社長:中川喜博) と 大阪ガス(代表取締役社長:尾崎 裕)は、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-クレジット制度」(※1)を活用し、宝塚歌劇月組公演ミュージカル『PUCK(パック)』、ショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』の宝塚大劇場全公演期間において排出されるすべてのCO2をカーボ [全文を読む]

小天体「2016 WF9」が地球に最接近 来年2月とNASA発表 別彗星も1月に太陽接近

sorae.jp / 2016年12月31日09時20分

またその起源は不明で、形やサイズ、反射率は彗星のようですが、彗星特有のガスやチリの雲、そして尻尾がないという不思議な天体です。 次に彗星の「C/2016 U1 NEOWISE」ですが、こちらは数千年の周期で太陽の周りを移動しています。そして来年の1月初週には、北半球では夜明け前の南東の空に短い時間出現します。この彗星は南に向けて毎日移動し、1月14日には太 [全文を読む]

阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!

PR TIMES / 2016年12月05日17時07分

《対象公演》■宝塚歌劇 宙組公演 46公演 全公演期間(2017年2月3日(金)~3月6日(月))ミュージカル・コメディー『王妃の館 -Chateau de la Reine-』スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』阪急電鉄(代表取締役社長:中川 喜博)と大阪ガス(代表取締役社長:本荘 武宏)は、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-ク [全文を読む]

阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!

@Press / 2016年12月05日16時45分

《対象公演》■宝塚歌劇 宙組公演 46公演 全公演期間(2017年2月3日(金)~3月6日(月))ミュージカル・コメディー『王妃の館 -Chateau de la Reine-』スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』阪急電鉄(代表取締役社長:中川 喜博)と大阪ガス(代表取締役社長:本荘 武宏)は、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-ク [全文を読む]

ロワジールホテル 那覇 水溶性天然ガスの有効活用スタート

PR TIMES / 2016年06月27日17時42分

~地球温暖化防止とクリーンエネルギー活用に向けた新たな一歩~[画像1: http://prtimes.jp/i/3280/75/resize/d3280-75-232992-1.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/3280/75/resize/d3280-75-963751-2.jpg ]ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会 [全文を読む]

阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!

@Press / 2016年01月15日16時45分

《 対象公演 》■宝塚歌劇 雪組公演 55公演 全公演期間(2016年2月5日(金)~3月14日(月)) 浪漫活劇 『るろうに剣心』 ~原作 和月伸宏「るろうに剣心 ー明治剣客浪漫譚ー」(集英社ジャンプ・コミックス刊)~■宝塚歌劇 星組公演 6公演 一部公演期間(2016年3月18日(金)~3月21日(月・祝)) MUSICAL 『こうもり』・・・こうもり [全文を読む]

「銀河団を覆う高温ガス」起こす現象、史上最高の解像度で観測 アルマ望遠鏡

sorae.jp / 2017年03月20日15時09分

2017年3月17日、銀河団を覆う高温ガスが原因で起こる「スニヤエフ・ゼルドビッチ効果(SZ効果)」を史上最高の解像度で観測したことが発表されました。東邦大学の北山哲教授らの研究チームによる、アルマ望遠鏡の観測結果です。高温ガスを詳しく調べられるようになったことで、銀河を引き寄せる「暗黒物質(ダークマター)」の分布を知る手がかりにもなります。 SZ効果とは [全文を読む]

“母なる大地”地球の父親 — NASAが警戒する暗黒天体「ラジャ・サン」の正体

tocana / 2017年02月13日13時00分

現代の惑星論からすれば、突飛な奇説でしかないが、その一方でガス円盤から物質が集積して惑星ができるというアカデミズムの定説も、なんら実証されていないのも事実。ガス円盤説はシミュレーションでさえ、太陽系の再現に成功していない。 [全文を読む]

阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!

PR TIMES / 2016年01月15日16時31分

《 対象公演 》■宝塚歌劇 雪組公演 55公演 全公演期間(2016年2月5日(金)~3月14日(月)) 浪漫活劇 『るろうに剣心』 ~原作 和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ・コミックス刊)~■宝塚歌劇 星組公演 6公演 一部公演期間(2016年3月18日(金)~3月21日(月・祝)) MUSICAL 『こうもり』・・・こうもり [全文を読む]

クリスマス終了!?惑星ニビルが地球を襲来し滅亡!政府はそれを隠蔽

秒刊SUNDAY / 2015年10月19日21時58分

さらに岩石惑星やガス惑星ではなく、褐色矮星という巨大な熱いガス惑星で、恒星に満たない、木星以上太陽以下の惑星。そんな惑星ニビル、毎年衝突が懸念されているが何故か公表されない。beforeitsnewsによるとそれはNASAや政府が隠蔽しているからだと主張。そして毎年何故か衝突騒動が起こる。それも謎だ。掲載元http://beforeitsnews.com/ [全文を読む]

アリゾナ大学が「地球サイズのバーチャル望遠鏡」でブラックホール探査を計画

FUTURUS / 2015年05月07日07時27分

しかしハッブル宇宙望遠鏡の1,000倍も解像度が高いというこの『EHT』は、このブラックホールに吸い込まれるガスがまさに事象の地平面に突入していくところを捉えようと試みている。 アインシュタインの一般相対性理論が正しければ、この事象の地平面より先はけっして観測できない。なぜなら、そこからは光さえも出てくることができないからだ。天の河銀河はの中心には約25 [全文を読む]

三菱商事と日本郵船、ブラジルで新たに2隻の洋上原油生産設備(FPSO)の受注

JCN Newswire / 2013年07月17日17時07分

ブラジル国営石油会社ペトロブラス率いるコンソーシアム向に2隻のFPSO傭船・操業・保守サービスを契約Tokyo, July 17, 2013 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)、FPSO(洋上原油生産設備)(注1)の業界において世界最大手のSBM Offshore N.V.(以下、 [全文を読む]

今年5月、史上最大の“太陽嵐”が地球を襲う?

週プレNEWS / 2013年04月15日14時00分

「ソーラーストームとは太陽で発生するフレア(太陽面での爆発)から放出される光やガスが地球へ甚大な影響を及ぼすことなのですが、ソーラーストームについて詳しく解説する前に、太陽がなぜ輝いているのかわかりますか?」 石井博士が続ける。 「水素原子が4個固まるとヘリウムに変わります。そのときに核融合が起きて熱と光を放出するために輝いているのです。太陽では常にこの [全文を読む]

■ダイワハウス×北海道ガス 北海道初 ガスコージェネレーション+床暖房給湯システム採用の分譲マンション「プレミスト植物園北2条」販売開始(ニュースリリース)

PR TIMES / 2012年03月08日11時34分

今回販売を開始する「プレミスト植物園北2条」では、地球温暖化防止とお客さまの光熱費の軽減を目的に、北海道ガス株式会社(本社:札幌市、社長:大槻博)による、高効率ガスコージェネレーションと省エネ型床暖房・給湯システム「Fact(ファクト)」(※1)を組み合わせた、北海道初のエネルギーシステム「ECOジェネ」を採用しました。また、電力会社から一括して電力を受 [全文を読む]

フォーカス