天気 地球に関するニュース

まるでファンタジーの世界!? 一晩中太陽が沈まない国があるってホント?

マイナビ進学U17 / 2016年01月18日12時02分

地球の空気や水の対流から、地球上で起きる現象の研究を行う天気や、地球内部のマントルや地殻の研究を行うのも、「地学」の一分野です。まさに、「地球の不思議」を知る分野といえるのではないでしょうか。地学を学ぶことで、普段見過ごしていたことが「素晴らしい」と思えるかもしれません。そのような気持ちから、地学という学問にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 [全文を読む]

3月23日は「世界気象デー」

tenki.jp / 2016年03月23日18時12分

普段は日本列島の地図で見慣れている天気予報ですが、きょうは世界の天気について考えてみませんか?「地球温暖化の今」についても解説します。気象衛星による世界の雲のようす(日本時間2016年3月23日9時)「世界気象デー」とは?3月23日は「世界気象デー」。 1950年3月23日に世界気象機関条約が発効したことを記念し、WMO(World Meteorologi [全文を読む]

はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第20回『UNIQLO WAKE UP』

ガジェット通信 / 2012年08月14日14時00分

天気、時刻、曜日によってアラームミュージックが自動生成されるのが特徴。アラームミュージックは、コーネリアス/小山田圭吾氏と、菅野よう子氏による共作。アラームをストップした時点の記録をSNSにシェアすることができ、シェアされた記録はアプリ内のWORLD WAKE UPにビジュアライズされる。評価時バージョンは1.0.3。無料。 ●アプリURL http:// [全文を読む]

梅雨シーズンに読みたい! 子どもにも教えたくなる「天気」や「空」の本3選

Woman.excite / 2016年05月29日14時00分

通勤途中や就寝前、休日のひとときなどに、読書ライフを再開しませんか? 太陽が恋しくなる梅雨シーズンにおすすめの、天気や空、自然にまつわるユニークな視点で書かれた本を紹介します。© pingpao - Fotolia.com■ネコが顔を洗うと雨になるのには理由があった『アマタツさん、ネコが顔を洗うと雨が降るって本当ですか? 知って得する天気のことわざ』天達武 [全文を読む]

「火星」接近中 夜空で一番の輝きに!

tenki.jp / 2016年05月27日16時15分

気になる各地のこの先の天気は?火星が夜空でひと際、輝く火星が地球に接近中で、最接近は5月31日です。 地球から見える大きさが大きくなるとともに、輝きも増していきます。 晴れる日には、是非、南東の空を見上げてみて下さい。 土星やさそり座のアンタレスとともに、ひと際、輝く火星が見られます。 地球最接近時の火星の明るさは-2等と、1等星のアンタレスよりも圧倒的に [全文を読む]

「昔と天気が変わってきた」「災害が増えている」は本当? NHK天気キャスターが解説する天気本

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月14日11時30分

最近、テレビの気象情報だけでなく、ニュースとして天気の話題を扱うことが増えてきた。また身近な人との会話でも、「昔の夏はここまで暑くなかった」とか「竜巻を間近で見た!」というように、通常とは違った天気についての話題が多くなっている。これは「昔と天気が変わってきた」、「災害が増えている」と感じている人が多いためだと思われるが、その感覚は正しいのだろうか。周りの [全文を読む]

株式会社ルグランが業界初の新ファッションテックサービス【TNQL(テンキュール)】提供開始!!

Digital PR Platform / 2017年05月09日09時00分

2017年5月9日、気象ビッグデータを分析・活用し、天気や気温の変化に合わせたコーディネートを毎朝リコメンドする新ファッションテックサービス【TNQL(テンキュール)】が提供開始されました。デジタルマーケティングのコンサルティング会社、株式会社ルグラン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:泉浩人、山辺仁美 以下ルグラン)は、気象ビッグデータを分析し、天気や気温 [全文を読む]

【プロ野球】広島ファンよ、チケット争奪戦に備えよ!セ・リーグCSファイナルと日本シリーズの日程

デイリーニュースオンライン / 2016年09月20日17時05分

ちなみにここ10年の10月12日から10月17日の広島市内の天気を気象庁のホームページで調べてみたところ、各日ともに雨表記があったのは1回ずつ。素晴らしい秋晴れの季節だ。 ■日本シリーズ日程 続いて日本シリーズは下記日程だ。 10/22(土) セ・リーグ出場チーム本拠地球場 10/23(日) セ・リーグ出場チーム本拠地球場 10/25(火) パ・リーグ出 [全文を読む]

アンドロイダー公認、気象衛生アプリAD2がver1.7にアップデート!

DreamNews / 2015年11月16日18時00分

◆ver1.7のアップデート内容◆今回のアップデートに伴いユーザー共有お天気情報の検索上限時間が最大1時間から最大3時間に変更致しました。今後は直近の天気情報だけではなく3時間前までの情報を確認する事が可能となりましたので、より幅広い範囲でのリアルタイムな天気情報を共有することが可能となりました。更に今回のアップデートに伴いサーバー強化を行いましたので、今 [全文を読む]

9日の満月はスーパームーン 天気は

tenki.jp / 2014年09月09日14時57分

今夜の天気は西日本を中心に晴れる予想。「中秋の名月」だけでなく、様々な秋の月を楽しんでみては。今日(9日)の星空指数昨日8日は「中秋の名月」でしたね。 台風14号が日本の南を進んだため、関東などではお月見にはあいにくの天気でしたが、 秋の月は、まだまだいろんな表情を見せてくれます。 まず、9日は「満月」。 今年は、「中秋の名月」と「満月」が1日ずれています [全文を読む]

北海道 流れ星・星に願いを

tenki.jp / 2016年12月11日15時17分

気になる天気と合わせ、流れ星についてお伝えします。函館山と流れ星(イメージ)流れ星あれこれ澄み切った冬の夜空にアクセントを添える流れ星ですが、どんなものなのかあらためていくつか取り上げてみます。 流れ星の元は 宇宙を漂っている、大きさがわずか数ミリから数センチの細かいちりです。これが地球の引力にとらえられ、地球に落ちてきます。 どのくらいの早さ 地球に秒速 [全文を読む]

ホワイトハウスが緊急発表「太陽フレアに警戒せよ」! 人類滅亡を警告する大統領令に戦慄走る

tocana / 2016年10月26日11時00分

地球上と同様に、宇宙にも天気が存在する。この宇宙天気とは、太陽から放たれる電気と磁気を帯びたプラズマである「太陽風」や、それによって引き起こされる地球の磁場の乱れである「磁気嵐」の状態を示すもの。つまり宇宙天気予報と言えば、「太陽風」や「磁気嵐」の変化による影響を予測することにほかならない。■最近の太陽がおかしい! 近年、この「太陽風」や「磁気嵐」に異変が [全文を読む]

スーパームーン 68年ぶりの巨大さ

tenki.jp / 2016年11月13日16時44分

【各地の月の出の時間】 札幌16時22分 仙台16時32分 新潟16時40分 東京16時40分 名古屋16時53分 大阪16時59分 広島17時12分 福岡17時22分 那覇17時42分 次に今回と近い大きさのスーパームーンになるのは18年後ということで、 今回もなるべく見逃さずに眺めたいところですが、スーパームーン鑑賞にはあいにくの天気という所が多いで [全文を読む]

6日未明は今年最小の満月

tenki.jp / 2015年03月05日14時42分

2015年の最大満月と最小満月のイメージ図(提供 国立天文台)さて、気になる今夜のお天気ですが、日本海側の各地と四国、九州は雲に覆われ、観測にはあいにくの天気です。一方、北海道から本州の太平洋側では雲が多めながらも晴れ間があるでしょう。雲が少し邪魔しますが、満月の姿を眺めることができそうです。中でも関東から東海の内陸では、そのほかの地域より星空指数が高くな [全文を読む]

北海道 宇宙ステーションを見よう

tenki.jp / 2017年01月30日11時31分

気になる天気ですが、低気圧などの影響で同じ場所で二日間とも観測するのは難しそうですが、日を選ぶとチャンスがありそうです。宇宙ステーションは地上から約400km上空を飛行しています。その大きさは大人用のサッカー場とほぼ同じくらいです。これほどの大きさの物体が太陽の光を反射しているため、明るさが残っている空でも、輝きながら空をわたっていく様子が眺められます。宇 [全文を読む]

今夜 地球照を伴った月と金星が大接近

tenki.jp / 2017年01月02日15時04分

午後6時過ぎから午後8時頃までと見やすい時間帯ですので、是非、夜空を見上げてみて下さいね!◆各地の天気は?気になる今夜の各地の天気です。 【北海道・東北・北陸】日本海側は雲に覆われ、夕方以降、雪や雨が降りやすいでしょう。観測にはあいにくの天気となりそうです。太平洋側は多少雲がかかりますが、おおむね晴れるでしょう。 【関東~九州】太平洋側を中心に夜は晴れて、 [全文を読む]

14日はスーパームーン 天気は?

tenki.jp / 2016年11月12日16時32分

気になるお天気は?大きな満月見えるかなどれくらい大きい?あさって14日(月)は、満月。今年一番大きい満月です。月は、地球の周りを楕円の軌道を描いてまわっており、月と地球との距離によって月の見かけの大きさが変わります。14日は、月が地球に最も近づく頃に満月となるため、より大きく見えます。いわゆる「スーパームーン」です(ただし、天文学の正式な用語ではなく、定義 [全文を読む]

約70年ぶりの巨大「スーパームーン」が11月14日に出現 次回は約20年後だから見逃すな!

sorae.jp / 2016年11月07日08時00分

また11月14日〜15日の天気をみると、地域によって晴れだったり雨だったり……とばらつきがあるようです。ただそれほど遅い時間ではないので、11月14日はちょっと夜空を見上げてみてくださいね! Image Credit: Tim McCord ■http://www.space.com/34515-supermoon-guide.html?utm_sourc [全文を読む]

23日宵の頃「半影月食」みえるかな?

tenki.jp / 2016年03月23日12時22分

各地の天気はどうでしょうか。宵の満月に注目!! 「半影月食」とは・・・「半影月食(はんえいげっしょく)」とは、月が地球の半影に入って、月面の一部がわずかに暗くなる現象です。 通常は数年に一度しか見ることができませんが、2016年は3月23日、8月18日、9月17日と3回あり、 きょうは今年1回目の半影月食となります。 23日の半影月食は、午後6時37分ごろ [全文を読む]

個人が気象情報を生み出す時代の到来か? 気象情報共有型アプリ『AD2』IOS版がいよいよリリース間近!!

DreamNews / 2015年10月29日18時00分

『AD2』は、現地の天気情報をユーザー同士でシェアするというもの。24時間365日、世界中のどこにいてもスマートフォンのボタン操作一つで簡単に「リアル」な天気情報が得られるようになっています。旅行に出かける際、目的地を検索し、目的地の現在の天気情報を知るといった使い方も可能です。また、目的地までの行き方を知らせるナビゲーション機能(一部有料)も搭載されてい [全文を読む]

フォーカス