画像 地球に関するニュース

NASAが第2の月「ミニ・ムーン(2016 HO3)」を発見! 謎すぎる軌道と地球に衝突の可能性は?

tocana / 2016年12月09日07時30分

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/12/post_11700.html】 ■新たに認定された“月” もっとも2016 HO3は我々が親しんでいるオリジナルの月とはだいぶ様子が異なっており、NASAの科学者たちが明らかにしたところによると、直径はわずか40~100メートル程のゴツゴツした岩のような極小惑星である。 常 [全文を読む]

【ガチ科学】月が地球に落ちてくることが判明!「逆ジャイアント・インパクト」で人類滅亡が確定か!?

tocana / 2017年02月09日07時30分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/02/post_12262.html】 アイダホ大学の天文学者ジェイソン・バーンズ氏によると、いずれ月が地球と衝突する可能性は間違いなくあるという。地球の自転周期が徐々にゆるやかになり、月の公転周期と合致するようになると、地球の引力が月を引きつけるようになるそうだ。 「最終的に、月は内向 [全文を読む]

地球外生命体発見!?注意しないといけない、宇宙人との付き合い方

しらべぇ / 2017年03月06日21時00分

(画像出典:Amazon)このお話に登場する宇宙人・メフィラス星人は、武力ではなく交渉だけで地球を征服しようとするインテリな宇宙人ですが、その交渉術は狡猾で卑劣。地球側の交渉相手をひとりの少年・サトル君に定め、誘導尋問で「地球あげます」と言わせようと言葉巧みに近づきます。しかし、サトル少年の地球を愛する気持ちは、そんな詐欺まがいの取引には引っかかりません。 [全文を読む]

「この世界は真っ平らだ!」現代に語り継がれる地球平面説

しらべぇ / 2016年08月22日05時30分

画像はYouTubeのスクリーンショット我々が住んでいる地球は、球形である。もし大の大人が子供に対して「地球は“球”ではなく平面だ」と言ったら、少なくともこの日本では笑われるだろう。だが、「この世界は平面である」と真面目に主張している団体が今でもあるのは事実だ。「地球平面説」は、決して死に絶えてはいない。■「世界の果てには滝がある」地球が平面ではなく球体 [全文を読む]

「COP21」が今ひとつ話題にならないのは世間が冷静である証拠?

FUTURUS / 2015年12月06日22時00分

> 【参考・画像】 ※ 【COP21】「パリ協定」合意文案を公表し実務者交渉終了へ 気温上昇2度未満盛り込むも主要争点は持ち越し – 産経ニュース ※ 「地球温暖化のウソ」に騙されるな。国民は各世帯で毎年20万円を盗られている【理学博士・深井有】 – 日刊SPA! ※ Rawpixel.com / Shutterstock [全文を読む]

「火星から見た地球と月」NASAが公開 珍しい画像

sorae.jp / 2017年01月08日08時59分

NASAが「火星から撮影した地球と月」という、珍しい画像を公表しました。 地球の中央に見えるのがオーストラリア、上部の赤い箇所が東南アジア、左下が南極です。その他の明るく見える箇所は雲です。火星から地球と月が近くに見えるときに撮影された、珍しい画像になっています。 火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」によって昨年11月20日に撮影され [全文を読む]

JQA主催「地球環境世界児童画コンテスト」が平成28年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞!

PR TIMES / 2016年12月06日17時01分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3627/46/resize/d3627-46-772871-4.jpg ] 一般財団法人日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明/以下、JQA)が主催する「地球環境世界児童画コンテスト」が、環境省が実施する「平成28年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(国際貢献部門)」を受賞しました。 [全文を読む]

「ヘタリア The Beautiful World」ベスト版CDジャケ&試聴公開

okmusic UP's / 2014年07月13日00時30分

【その他の画像】V.A.(アニメ/声優)今作は、アニメ「ヘタリア The Beautiful World」DVD限定版の特典「非売品ボーカルCD」に収録されていた、主題歌「まわる地球ロンド」の各キャラクターver.を収めたコンプリートアルバム。フロンティアワークス通信販売と全国アニメイトのみで販売の限定版と、通常版の2種類が存在し、限定版は各国バージョン9 [全文を読む]

Hotels.com、ついに地球を超えて宇宙に進出!

PR TIMES / 2017年03月31日11時38分

[画像1: https://prtimes.jp/i/17857/28/resize/d17857-28-401272-0.jpg ]宇宙人への営業活動は、言語の壁や文化の差、移動時間の長さなど、数多くの障害を乗り越え、実現しました。Hotels.comの専属コンシェルジュ「ナンパグ」も、犬という不利な条件を乗り越え、より多くのお客様に旅の楽しさをお届けす [全文を読む]

科学で解明できない宇宙と生命、人類滅亡の“本当の謎”とは!? 東大教授・杉田精司インタビュー

tocana / 2017年02月21日07時30分

ある日突然、すべてが終焉を迎える事態は本当に起きるのか? 真実を探るため、今回トカナはヒストリーチャンネル(スカパー!やケーブルテレビなどで視聴可能)の新番組『人類滅亡の日 ~世界が終わる10のシナリオ~』に専門家陣の一人として登場する、東京大学理学系研究科地球惑星科学専攻の杉田精司教授にインタビューを敢行! 気が遠くなるほどのスケールで人類に迫ってくる宇 [全文を読む]

「地球は平面かつ円盤状」と主張する地球平面協会! “証明”するための科学調査隊を南極に派遣、同行者募集中!

tocana / 2017年01月07日11時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/01/post_11957.html】■「地球平面協会」の真意 詳細についてお伝えする前に、まずは「地球平面協会」の主張についておさらいしておこう。【地球平面説】・ 地球は平面、かつ円盤状である・ 円盤の中心は北極である・ 円盤の周囲はぐるりと氷の壁で縁取られており、これが南極である・ 太 [全文を読む]

地球の回転が徐々にスローダウン、1日は25時間になる! 自転にブレーキがかかる意外な要因とは?(最新研究)

tocana / 2016年12月31日11時00分

【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2016/12/post_11906.html】 最も古いデータは古代バビロニアで情報伝達の手段として使われていた粘土板で、くさび形文字で書かれていた。他にも古代ギリシア、中世ヨーロッパから中国の巻物に至るまで歴史的資料が総動員されたという。これら古文書には当時の人々が、さまざまな天体ショーを [全文を読む]

実はナチスが撮影していた「世界初・宇宙から見た地球の写真」が美しすぎる!

tocana / 2016年11月15日11時00分

地上104キロメートル上空から撮影された白黒の画像は、地球の湾曲やアメリカ南西部を覆う雲の流れを明確にとらえていた。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/11/post_11447.html】 ■V-2ロケットの歴史 V-2ロケットは当初、宇宙旅行を目的に開発されていた。しかし第二次大戦中にヒトラーが兵器として使用すること [全文を読む]

【本プレスリリースの内容はエイプリルフール企画です】センチュリーロイヤルホテル 北海道唯一の回転展望レストランはUFOだった!

PR TIMES / 2017年03月31日10時13分

」 [画像: https://prtimes.jp/i/24626/2/resize/d24626-2-196767-0.jpg ] センチュリーロイヤルホテル(総支配人:桶川昌幸/札幌市中央区北5条西5丁目)23F「スカイレストラン ロンド」は、3月31日(金)0時から4月1日(土)23時59分の期間限定で、天の川銀河の各惑星より取り寄せた食材と、地球・ [全文を読む]

【悲報】NASA、巨大隕石「2017AG13」超接近に24時間前まで気づかず!前触れなき人類滅亡は「ある」

tocana / 2017年01月13日07時30分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/01/post_11987.html】 すでに通過したため、現在のところ衝突の危険は回避したが、今年12月28日にも再び地球に再接近する予定だという。なんとも恐ろしい話だが、NASAの地球近傍天体プログラムの発表によると、今月だけでも同様の隕石が38個も地球に再接近する予定だというから驚 [全文を読む]

写真提供のアフロが、地球観測データによる衛星画像・3D地形データの取り扱いを開始!

PR TIMES / 2016年12月01日12時34分

~米国NASAの地球観測衛星TERRAに搭載された日本の観測センサ“ASTER”による地球全球データを利用した衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供を開始~[画像1: http://prtimes.jp/i/7979/6/resize/d7979-6-712374-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/7979/6/ [全文を読む]

生命の起源に挑む勇者募る!宇宙、地球、海、生命、その誕生と進化、そして将来の姿を化学の力で解き明かせ!

PR TIMES / 2016年06月14日19時22分

【講演1】地球史最初の10億年 -生命を宿す星ができるまで- 講師:飯塚毅博士(東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 講師) 【講演2】目に見えない地球大気の歴史 講師:横地玲果博士(米国シカゴ大学地球物理学科 Senior Research Associate) 【講演3】[ゆる募]人類最大の謎=生命の起源に挑む勇者! 講師:高井研博士(海洋 [全文を読む]

人類が絶滅した後、地球の支配者になる生物は何? 3つの意外な結果とは?

tocana / 2016年01月29日13時00分

5000万年後、地球を支配するのは……?【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8721.html】■いま地球に大量生息する生物で考えれば…… 地球の「支配者」を、地球上にあまねく存在し、且つたくさん生息している生物とした場合、現在は植物がその地位を占めている。しかし、動くことができない植物は、真の支配者とはいえ [全文を読む]

地球からでは見えない太陽をNASAが公開・・・なぜ青い

FUTURUS / 2015年07月26日08時28分

NASAが公開した青い太陽の画像は、人間の目には見えない波長で捕らえた太陽の姿だった。 しかも我々が地球からでは確認できない側面だ。この太陽の画像は、2015年7月15日に、太陽観測衛星の『STEREO-A』に搭載されている極紫外線による撮影装置が人間には見えない波長の光りを捕らえて撮影したものだ。 ■ 地球からは見られない太陽 青色で表現されているのは、 [全文を読む]

2月22日「猫の日」グラドルたちのセクシーにゃんこ

dwango.jp news / 2017年02月22日22時13分

twitterでは”#猫の日””#にゃんにゃんにゃんの日”などのハッシュタグを付けて、画像や写真をアップし、大いに盛り上がっている。二次元画像はもちろん、SNOWでねこに変身したキュートな動画や、かわいいねこの画像もいっぱい。そんな中、グラビアアイドルたちも過去の撮影会やグラビア撮影で扮したねこ画像を公開、ファンを楽しませている。 いまやグラビア界を牽引す [全文を読む]

フォーカス