西田敏行 大物俳優に関するニュース

西田敏行、異例の“シャブ中疑惑否定”の裏側! 薬物捜査に詳しい関係者は…

tocana / 2016年10月14日09時00分

主にインターネット上で都市伝説のように覚醒剤中毒疑惑が囁かれていた大物俳優・西田敏行が疑惑を完全否定した。これまでシャブ中だと噂された芸能人は多いが、スルーするのが普通で、わざわざ自ら口を開いて否定するのは異例中の異例だろう。なぜそうせざるをえなかったのか? 報道陣が逮捕を見越して水面下で動くなど西田もさすがに看過できない状態になっていたからだ。 10月5 [全文を読む]

【ウラ芸能】超大物俳優Xへのネガテイブキャンペーン?

NewsCafe / 2014年12月13日15時00分

あまりに危険なプレイなので業界ではトラブルメーカーとして知られている』って…」デスク「それって…」記者「はい、西田敏行(67)と見られていますが…」デスク「前もそういう話は出てて、一種の都市伝説だろ。西田って激しいSMプレイ大好きっていうのが…」記者「出禁をくらった店が多数あるだの、ホテルに女性を呼びつけて大金を出すから腕を折らせてと頼んだとか、怖すぎ。デ [全文を読む]

大泉洋を一喝した尾野真千子が大女優への道をばく進中!

アサ芸プラス / 2014年05月14日09時59分

「主役の大泉洋さんのメイクで3時間待たされ、尾野さんが『大物女優でもあるまいし、何でメイクで3時間待ちせなあかんねん!』と関西弁で激怒した話は有名です」(前出・スポーツ紙記者) こうした奔放ぶりが、西田敏行はじめ大物俳優に可愛がられる所以なのだろう。 「あの自由奔放さは、奈良の山奥で大自然に囲まれて育ったから培われたんじゃないですかね。あのどこか昭和の匂 [全文を読む]

米倉涼子『ドクターX』シーズン5放送決定も、テレ朝にくすぶる“悩みの種”

日刊サイゾー / 2017年07月27日13時00分

シーズン5には西田敏行のほか、岸部一徳、内田有紀、鈴木浩介といったおなじみのメンバーの出演が決定。また、シーズン4にゲスト出演し、視聴者から待望論が多かった“蛭間のシモベ”海老名敬医師役の遠藤憲一が2シーズンぶりにレギュラーで復活することも決まった。 放送に先駆けて、最新のシーズン5と過去に放送された全4シリーズが日本国内を除く世界200以上の国と地域で [全文を読む]

西田敏行、「潔白」証明発言の真意

NewsCafe / 2016年10月06日09時45分

「会見にはヒロインの米倉はじめ、脇を固める西田敏行(68)、岸部一徳(69)、泉ピン子(69)らの大物が顔をそろえましたが、びっくりしたのは西田の発言です」とはスポーツ紙記者。 ドラマで病院長を演じる西田だが、今年は頸椎(けいつい)亜脱臼と胆のう炎で入院するなど体調不良が続いていたが…。 「この日も西田は杖をついて登壇するなど健康不安を感じさせましたが、 [全文を読む]

松坂桃李が尊敬した「マエストロ!」共演俳優Nの太っ腹すぎる行動

アサ芸プラス / 2015年02月06日17時58分

31日に行われた舞台挨拶では、指揮者役の西田敏行さんが『素晴らしい努力と情熱と集中力。キャリアを積んで日本映画を牽引するビッグな俳優として成長を続けてほしい』と松坂くんを絶賛。彼も感激していましたね」(映画関係者) 今まで尊敬する俳優は映画「麒麟の翼」で共演した阿部寛と言っていたが、今回の映画出演で西田のことも尊敬するようになったという松坂。俳優としてだけ [全文を読む]

市村正親の降板で“格落ち”感が漂うTBS『おやじの背中』最終回に大物ゲスト! 男気を見せたのは……

日刊サイゾー / 2014年09月11日13時00分

そもそもこのドラマはオムニバス形式なので、これまでのゲストの顔ぶれを見ても、西田敏行さんや渡辺謙さんといった大御所ばかりです。当然、最終回ということで、局としても勝負をかけたい思いは強いですよ」(同) そんな中、放送ギリギリになって、大物俳優のキャスティングが決まったという。 「今回の話は、主人公の売れない役者が息子にウソをついたことで始まる大騒動を描いて [全文を読む]

フォーカス