西田敏行 妻夫木聡に関するニュース

安室奈美恵、映画『黄金を抱いて翔べ』主題歌PVを井筒和幸が演出

リッスンジャパン / 2012年10月23日13時00分

主演の妻夫木聡ほか、共演者には浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行など豪華出演陣が名を連ね注目を集めている。●映画『黄金を抱いて翔べ』オフィシャルサイト<www.ougon-movie.jp/>【作品情報】映画『黄金を抱いて翔べ』11月3日全国ロードショー原作:『黄金を抱いて翔べ』 髙村薫 著(新潮文庫刊)監督:井筒和幸脚本:吉田 [全文を読む]

吉高由里子の主演映画が「100年残る大爆死」!? 乃木坂46の小規模公開映画に完敗

messy / 2017年09月28日17時30分

この週のランキングは、1位がHey! Say! JUMPの山田涼介(24)と西田敏行(69)の共演が話題を集めた東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、2位が乃木坂46メンバーの薙刀青春映画『あさひなぐ』(漫画原作)で、どちらも初登場でランクイン。以下は公開2週目以降の『ダンケルク』『三度目の殺人』『エイリアン コヴェナント』『関ヶ原』『怪盗グルーのミニオ [全文を読む]

綾野剛の深すぎる“妻夫木愛”、最優秀の宮沢りえが途中退席……「日本アカデミー賞」テレビ放送されなかった舞台裏

日刊サイゾー / 2017年03月10日13時00分

ここで司会の西田敏行から話を振られた綾野は、話の流れとは関係なく、なぜか唐突に「妻夫木さんに対する愛は、しっかり持っていました」とニッコリ。だが、ここはカットされた。 また、優秀主演男優賞のスピーチで、リリー・フランキーが『SCOOP!』で共演した俳優・福山雅治について「撮影で僕と福山くんがイチャイチャしながら横断歩道を渡るシーンを、撮影中と知らない写真 [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」

ガジェット通信 / 2017年03月03日23時00分

西田敏行、安藤サクラが司会を務め、日本のメジャーな映画会社の従業員、映画監督、俳優、その他で構成された3759人のメンバーが所属する日本アカデミー賞協会により、各部門の賞が授与された。最優秀作品賞には、最多7部門(監督賞、撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞)で最優秀賞を受賞した『シン・ゴジラ』が選ばれた。 以下に、最優秀賞の受賞結果一覧を紹介する。 優 [全文を読む]

井筒監督 映画初出演チャンミンを「やり通した。たいしたもの」

NEWSポストセブン / 2012年11月03日07時00分

主演・妻夫木聡のほか、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行という、個性的な役者により、手に汗握りっぱなしのストーリーに仕上がっている。2年ぶりにメガホンをとった井筒監督に、作品の見どころ、そして制作秘話を聞いた。――今作の金塊強奪作戦では、ドアをダイナマイトで爆破して金庫を開けて…というある意味では“アナログ”な犯罪を描いているが [全文を読む]

井筒監督 新作で妻夫木の演技には注文つけず「好きにやって」

NEWSポストセブン / 2012年11月02日07時00分

現場では厳しいことで知られる監督だが、主演・妻夫木聡のほか、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行ら個性的な役者をどのようにまとめていったのか? 井筒監督にインタビューした。――高村薫さんの重厚な原作を2時間余りで描く苦労はありませんでしたか?井筒:物語上、必要な栄養分だけ残してそれ以外のものは裏に回したって感じ。それが大変だったの [全文を読む]

フォーカス