ライブ 山下達郎に関するニュース

山下達郎 NHK-FMで特番「ライブ40年の軌跡」テーマに

dwango.jp news / 2015年09月24日19時53分

NHK-FMにて特別番組「40th Anniversary Special Part1 ライブ40年の軌跡」放送決定!! 今年デビュー40周年を迎えた山下達郎が、自らの軌跡を語る特集番組「山下達郎40th Anniversary Special Part1ライブ40年の軌跡」がNHK-FMにて 10月4日(日)21:00~22:30に放送されることになった [全文を読む]

Yogee New Wavesがいた未来 冷笑の時代に現れた感情そのものを描ききる音楽集団

GIZMODO / 2017年07月25日10時08分

最前線で時代の風を巻き起こした彼らは、昨年しばしの間そうした渦から離れながらも、不思議なことに着実にライブの動員数を伸ばし、ファンを拡大しつづけていた。 音楽、映画などあらゆるエンターテイメントの消費サイクルが短くなり、日々目の前に現れては過ぎ去っていく情報の洪水に溺れている現代において、彼らの音楽は心地よいBGMとして聞き流し、忘れ去られることなくファ [全文を読む]

山下達郎40周年特番Part 2、クリス松村を迎えて12月20日(日)にオンエア決定

okmusic UP's / 2015年12月16日15時00分

【その他の画像】山下達郎10月に放送したPart 1『ライブ40年の軌跡』に続き、今回はテーマを『音楽制作40年の軌跡』とし、山下達郎が自らの音楽制作へのこだわり、時代の変遷と共に変化をしてきた音楽制作の行程への熱い想い、個々のアルバム制作についにかける思いや知られざるエピソードを語りつくす。ナビゲーターもPart 1に引き続き、クリス松村。筋金入りの山下 [全文を読む]

山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」

J-CASTニュース / 2017年09月19日15時07分

ライブ中に歌手に合わせて客が「合唱」する光景は珍しくないが、シンガーソングライターの山下達郎さんは快く思っていない。山下さんは自身のラジオ番組で、客の合唱について「一番迷惑」とバッサリ切って落とした。歌手側からこうした意見が出たことで、インターネット上ではさまざまな角度からの意見が出ている。 「僕の隣でそういうおじさんがいたら、僕は言いますよ」 「山下達郎 [全文を読む]

星野みちるインタビュー「皆が驚くようなカバーアルバム」セルフ全曲解説

エンタメNEXT / 2016年09月23日09時30分

――1曲ずつお話を伺っていきたいんですが、1曲目の「私がオバさんになっても」はライブで歌ったことがありますよね。 星野 今年2月にSAWAさん主催の「サワオケ大会」で歌いました。リアルタイムで聴いていた訳じゃないんですけど、ずいぶん後になって動画で森高千里さんを観て。こんなにお顔も髪も脚も綺麗で、色気があって可愛いから、曲にも興味を持って。それで「私がオ [全文を読む]

さかいゆう、Billboard LIVEにてスペシャル・カバーライブを開催

okmusic UP's / 2015年09月13日17時00分

10月21日(水)にニューシングル「ジャスミン」を発売するさかいゆうが、Billboard LIVE TOKYO・OSAKAにてスペシャル・ライブを行った。【その他の画像】さかいゆうこのライブは「さかいゆう SPECIAL LIVE "RESPECT Vol.1"」(REPECTダニー・ハサウェイ、山下達郎)」というタイトル通り、さかいがリスペクトするダニ [全文を読む]

山下達郎「クリスマス・イブ」超え果たす名曲つくるのは誰か

NEWSポストセブン / 2014年12月14日16時00分

やや余談というか、自慢ですが、一度だけ、15年前に山下達郎のライブチケットがとれて、生でご本家のこの曲を聴いたことがあります。そりゃ、感動しましたよ。NHKホールの一番後ろの方の席から見ると、山下達郎は、いろんな意味で輝いて見えましたが。 とはいえ、「若き老害」「4代目切込隊長」の異名をとる私としては、文句の一つでも言いたくなります。山下達郎はもはや、クリ [全文を読む]

1998年から続くKen's Barの最新公演を2月26日夜9:00よりWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2012年02月21日17時52分

例外的に全国ツアーが組まれた過去もあるが、それは文字通り例外であって、このコンセプト・ライブは七夕と年末のクリスマス・シーズンにそれぞれ1公演行われるのが基本。どんなキャパの会場であっても、チケットがあっという間に売り切れてしまう平井のライブがたったの1公演開催なのだから、そのことだけでも十分にスペシャルであるというわけで、そしてもうひとつ。「Ken's [全文を読む]

さかいゆう、中野サンプラザでのSPライブにてクリスマスカバーを披露!

okmusic UP's / 2016年12月26日18時00分

さかいゆうが12月25日のクリスマスに中野サンプラザでスペシャルライブ『さかいゆう TOUR POP TO THE WORLD“SPECIAL"』を開催した。【その他の画像】さかいゆうこのライブは“新しいアレンジで聴かせる新たなさかいゆう。"をテーマに、11月~12月にかけて全国6か所(仙台、新潟、札幌、高松、広島、福岡)にて行なわれた全国ツアー「さかいゆ [全文を読む]

さかいゆう、自主イベントでシングル「再燃SHOW」リリース発表

okmusic UP's / 2016年10月03日12時00分

さかいゆうが10月1日にカバーライブ企画『American Express Presents InterFM897×COTTON CLUB THE ROOTS OF MUSIC vol.4 「さかいゆう」 RESPECT Vol.2』が東京・丸の内のCOTTON CLUBにてファイナルを迎えた。【その他の画像】さかいゆうこの企画は、さかいがリスペクトしてや [全文を読む]

山下達郎『クリスマス・イブ』が噴水ショーに!宮里陽太のライブも開催

dwango.jp news / 2015年10月14日19時37分

もう1つの注目は、12月24日(木)クリスマスイブ当日の夜には、中央噴水広場にて、サックスプレイヤーとして山下達郎のツアーメンバーとしても活躍中で、10月14日(水)に2nd Album『Colors(with Horns & Strings)』を発売した宮里陽太のフリーライブを予定。約30分を予定しているステージの中では、『クリスマス・イブ』の演奏も期 [全文を読む]

竹内まりや、33年ぶりの全国ツアーが大盛況のうちに閉幕

okmusic UP's / 2014年12月22日12時30分

【その他の画像】竹内まりや竹内まりやのライブは、東京、大阪は、2010年からの4年ぶり、全国ツアーは33年ぶりでチケットも発売と同時に即完。全公演で75000人を集客、超レアライブとなった。バンドマスターには山下達郎、そして山下達郎バンドと豪華な顔ぶれと共に、最新アルバムの中からはもちろん、往年の竹内まりやのヒットソング満載。 英語のアナウンスが入り、ドラ [全文を読む]

スペシャ主催『SWEET LOVE SHOWER 2014』が大盛況で終幕

okmusic UP's / 2014年09月02日12時30分

スペースシャワーTVが、8月29日(金)・30日(土)・31日(日)の3日間、山梨県・山中湖交流プラザ きららにて、野外ライブイベント『SPACE SHOWER TV 25TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2014』を開催。19回目となる今回は、スペースシャワーTVが今年12月1日に開局25周年を迎えることに伴い、2009年 [全文を読む]

発売30周年の山下達郎「クリスマス・イブ」をラジオドラマ化!<12月15日(日) 19:00~19:55放送>

PR TIMES / 2013年12月06日19時40分

今回、この番組では、この映像作品に出演しているキャスト(主演:広瀬すず)でラジオドラマ化!山下達郎本人もラジオド ラマの前後に登場し、彼にとってのこの曲の存在、ライブで演奏するときや、2013年にこの曲を聴く想い・・・などについて、 お話頂きます。 なお、TOKYO FMではこの放送を記念して、12月24日に川崎チネチッタで開催の同ショートフィルム上映イ [全文を読む]

山下達郎の「ライブ中に歌う客は迷惑」発言はおかしい?同感?

女子SPA! / 2017年09月21日15時45分

ライブに行くと抑えきれずどうしても大声で歌ってしまうリスナーからの「これってダメですか?」との質問に、達郎氏は「ダメです。一番迷惑。あなたの歌を聞きに来ているわけではないので」と返答したのです。 これに対してネット上ではおおむね達郎氏の意見に賛同しているようでした。◆お行儀のいいファンばかりじゃないライブのよさ もちろん、“ライブでは絶対に歌ってはいけな [全文を読む]

山下達郎、チケット超過騒動で神的人気&「非常識」アーティストが露呈!

Business Journal / 2015年10月11日22時00分

彼は収容人員2000人程度の中規模会場でしかライブを行わないため、そもそもチケットの絶対数が少なく、ライブ自体も5~6年おきに発表されるアルバムに合わせて行われる程度です。そのため、彼のライブを観ることができるのは、非常に貴重な体験といえます」(音楽ライター) 山下がスタジアムやドームといった大規模会場でコンサートを行わないのは、音響に問題があると考えてい [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」主題歌発表!!

PR TIMES / 2014年10月23日11時25分

この「プラスティック・ラブ」は山下達郎さんもカヴァーし、また、ライブ「souvenir」(2000年)、「souvenir again」(2010年)でも演奏された人気楽曲で、山下達郎さんが出演した今年の夏フェス「SWEET LOVE SHOWER 2014」では、山下達郎さんが歌う『プラスティック・ラブ』の途中から竹内まりやさんが登場し、サプライズ共演に [全文を読む]

山下達郎vs転売ヤー&ダフ屋、チケット転売対策“いたちごっこ”の行方

週プレNEWS / 2014年10月23日06時00分

「達郎さんには“テレビには出ない、本は書かない、アリーナではライブをしない”という三原則があります。音響や客席との一体感を重視する彼がライブを行なうのは2000人規模のホールに限定され、おのずとチケットは争奪戦になる。そこにつけ込んだ業者がチケットを買い占め、高値で転売するという状況が常態化していました」 そんな転売業者への憤りを露(あらわ)にし、本当に [全文を読む]

この夏、着々とパワーアップした釣りアイドル「つりビット」が、世界の前に表参道で一釣上がり!

週プレNEWS / 2014年09月16日18時00分

オシャレタウン・表参道で500人のアイドルファンが釣られた? 15日、「釣り」をコンセプトにアイドル活動する「つりビット」が2ndワンマンライブ「つりの恩返しvol.2~もっかい表参道を釣り上げます♪~」を行なった。 つりビットは釣りに打ち込むことを誓った少女たちで昨年4月に結成されたアイドルユニット。メンバーは、聞間彩(ききま・あや)、安藤咲桜(さくら) [全文を読む]

川畑 要、3ヶ月連続アコースティックワンマンを完走

okmusic UP's / 2014年06月30日15時30分

ニューシングル「Half Moon feat.鈴木雅之」を発売したばかりの川畑 要が、6月27日に都内でアコースティック・ワンマンライブを開催した。 【その他の画像】川畑 要4月から3ヶ月連続で行なわれた企画ライブのファイナルとなるこの公演では、前出の最新シングル「Half Moon feat.鈴木雅之」はもちろん、ソロデビュー以降の楽曲などを含め、全13 [全文を読む]

フォーカス