週刊現代 脊山麻理子に関するニュース

脊山麻理子、前代未聞「元女子アナの半ケツ」披露で男性ファン急増...フルヌードを求める声も

メンズサイゾー / 2015年09月21日12時00分

元日本テレビでフリーの脊山麻理子アナウンサー(35)が、発売中の「週刊現代」(講談社)で"半ケツ"を公開したことが話題になっている。 同誌に掲載されたグラビアページで、脊山はセクシーな下着姿などを披露。ブラジャーを外してバストトップを腕で隠した過激ショットやスクール水着姿でのM字開脚に挑戦し、さらにはTバックのパンティをずらして半ケツを披露している。 10 [全文を読む]

「女子アナ史に残る出来事」元日テレ・脊山麻理子の“ナマ尻”公開は快挙か、迷走か

日刊サイゾー / 2015年09月16日09時00分

元日本テレビのフリーアナウンサー、脊山麻理子が14日発売の「週刊現代」(講談社)で、“ナマ尻”を初公開している。同誌に掲載されたグラビアページでは、Tバックや下着をずらしてヒップをあらわにしているが、これらのカットは来月17日に発売予定の2冊目の写真集『mariko』(同)からのものだという。民放キー局の元女子アナがここまで脱ぐのは初めてだけに、女子アナフ [全文を読む]

離婚して吹っ切れた!?脊山麻理子の元局アナ初「ヒップ出しグラビア」に激論が勃発

アサ芸プラス / 2015年09月15日17時59分

今週発売の「週刊現代」に掲載されている元日本テレビアナの脊山麻理子(35)のグラビアに案の定、賛否の声が上がっている。 33歳で水着グラビアに目覚めた彼女は、元局アナという肩書きも手伝って、いまや雑誌グラビアに欠かせない三十路タレントとしてブレイク中だ。今回も10月17日に発売が予定されている写真集「mariko」の宣伝を兼ねた掲載だが、お尻の割れ目を3分 [全文を読む]

グラドルよりヌケる? 元日テレ・脊山麻理子×元・KBC長崎真友子「セクシー女子アナ論」

日刊サイゾー / 2014年07月25日13時00分

元NHK山形放送局の、スイカップこと古瀬絵理アナが「週刊現代」(講談社)などの雑誌で、谷間の開いた衣装や手ブラなどのセクシーなショットを披露して話題を集めている。また、テレ東の大橋未歩アナがレギュラー出演していた『やりすぎコージー』でグラビアに挑戦したように、なんらかの企画として局アナが出演することもあった。しかし、局アナはもちろん、古瀬アナもまた、あくま [全文を読む]

元テレ東の亀井京子アナが語る「コンパは疲れちゃう」理由

WEB女性自身 / 2016年03月03日06時00分

(当時、巨人に在籍していた夫と)つき合い始めて2週間で『週刊現代』に書かれてしまって。会社に呼び出されて、『今は証拠(写真)がない。別れるなら今しかないぞ』って。スポーツのアナウンサーとして育てたいのに、巨人の取材に行けない人は育てられない。取材先に彼氏がいるところには行かせられない。相手が巨人だからよくないって」 元日テレの脊山アナは、「ウチ(日テレ)は [全文を読む]

「日テレ内定取り消し」女子アナ、“入社”展開に「女に嫌われるタイプ」と賛否で紛糾

サイゾーウーマン / 2015年01月08日16時45分

内定取り消し騒動については、2014年11月発売の「週刊現代」(講談社)のスクープで明るみに。笹崎さんは内定後の研修中、母親の知人が経営するクラブで短期間アルバイトをしていたことを報告。それを理由に、日テレ側は後日一方的に内定取り消しを通知したという。 「かつて日テレでは、当時アナウンサーだった夏目三久がコンドームを持った画像が一部週刊誌に掲載されるとい [全文を読む]

フォーカス