世界選手権 平野美宇に関するニュース

激戦再び!まもなく卓球中国オープン開催=日中の豪華メンバー対決に注目―中国紙

Record China / 2017年06月13日18時50分

終わったばかりの卓球世界選手権に出場した中国の主力代表選手全てが同大会にも参戦する予定で、中国の最大のライバルである日本も主力代表選手全てを出場させる。同大会でも中国と日本の激突に注目が集まっている。四川日報が伝えた。 中国オープンには25の国や地域の選手、コーチ、技術審判など約160人が参加する。中国からは、張継科や馬龍、許[日斤]、樊振東、丁寧、劉詩▲ [全文を読む]

<卓球>強すぎる中国、「平野美宇は福原愛と同じ運命」―中国メディア

Record China / 2017年06月28日13時00分

平野美宇は4月開催のアジア選手権で丁寧(ディン・ニン)や朱雨玲(ジュー・ユーリン)といった世界ランク上位の中国選手を次々に撃破し、今月5日に閉幕した世界選手権のドイツ大会でも歴史的な女子シングルスの銅メダルを獲得した。だが、金メダルは中国勢が獲得し、続いて日本で行われたジャパン・オープンでも中国勢の強さが目立った。 丁寧は超絶な実力と安定性で「大魔王」に [全文を読む]

日本の躍進は続くか、福原愛、石川佳純、平野美宇から見る日本の卓球の進歩―中国メディア

Record China / 2017年06月15日00時00分

日本からは、世界選手権ドイツ大会で男女混合の金メダルを獲得した石川佳純と吉村真晴のほか、日本男子のエース・水谷隼やドイツ大会で水谷を撃破し話題となった張本智和が出場予定。さらに、ドイツ大会で女子シングルスの歴史的な銅メダルを獲得した平野美宇のほか、多くの主力選手が参戦する。これに関連し、中国のポータルサイト・新浪は13日、「福原愛、石川佳純、平野美宇から見 [全文を読む]

<卓球>「日本は怖くない」、平野美宇攻略に自信を見せる中国代表監督―中国メディア

Record China / 2017年05月23日12時20分

まもなくドイツ・デュッセルドルフで世界選手権が開幕するが、23日付の中国新聞網によると、中国代表の劉国梁(リウ・グオリアン)総監督と孔令輝(コン・リンフイ)女子代表監督はともに「日本をまったく恐れていない」と強調している。 記事は、アジア選手権での平野の活躍もあり、今回の世界選手権は「日中の選手の力比べが焦点」と位置付けた。平野が中国選手を次々に破って優勝 [全文を読む]

<卓球>「丁寧は平野美宇に謝罪すべき」、中国著名ブロガーが主張

Record China / 2017年06月06日12時20分

ドイツ・デュッセルドルフで行われている卓球の世界選手権で、平野美宇が女子シングルス日本勢48年ぶりとなるメダルを獲得し話題になっているが、その平野と準決勝で対戦した世界ランク1位の丁寧(ディン・ニン)に対して、中国の著名ブロガーが「平野美宇に謝罪しなければならない」と主張するコメントを発表、物議を醸している。 問題のコメントを発表したのは、中国版ツイッター [全文を読む]

<卓球>平野美宇に敗れた中国代表2選手、強化合宿で仮想・平野美宇への「リベンジ」失敗―中国メディア

Record China / 2017年05月15日17時00分

2017年5月14日、捜狐体育によると、卓球世界選手権に向けて行われている中国代表の合宿で、女子の主力選手が「仮想・平野美宇」との練習試合で相次いで敗れたという。 広東省深セン市で実施中の中国女子卓球代表の非公開強化合宿では、国外の強豪選手を想定した相手との練習試合が行われているようだ。中国中央テレビ(CCTV)の記者が入手したリストによると、平野、伊藤美 [全文を読む]

「打倒日本」掲げ、卓球中国代表が休日返上で特訓、韓国に惨敗のエースも自信回復―香港メディア

Record China / 2017年05月03日11時20分

この日は、5月29日に開幕する世界選手権に向けた半月間の強化合宿の成果を見るため、代表選手同士の練習試合を実施。女子ではアジア選手権で平野美宇に敗れた丁寧(ディン・ニン)、陳夢(チェン・モン)の2人と劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)は好調だったが、同じく平野に敗れた朱雨玲(ジュー・ユーリン)は「実に憂慮すべき状態で、東京五輪の有力候補がピン [全文を読む]

<卓球>平野美宇が中国選手3人を破り優勝!中国ネットに驚きと称賛=「中国の一強時代は終わった」「ファンになっちゃいそう」

Record China / 2017年04月15日20時50分

アナウンサーも言ってたけど、中国の一強時代は終わったな」「平野の球を拾う技術は本当に恐ろしい」「デュッセルドルフ(5月の世界選手権)で会おう!」「中国の3選手を破った。この優勝は文句なしだ」など、驚きと称賛のコメントが集まっている。(編集/北田) [全文を読む]

<卓球>平野美宇、自分を負かした丁寧に記念撮影をおねだり=中国からの厳しい声も実力の証し?

Record China / 2017年06月07日12時30分

ドイツ・デュッセルドルフで行われた卓球の世界選手権女子シングルスに出場した日本の17歳・平野美宇のある行動に、ネットユーザーが反応を示している。 平野は女子シングルス準決勝で世界ランク1位・中国の丁寧(ディン・ニン)に敗れたものの、日本勢48年ぶりとなる銅メダルを獲得。4日に行われた表彰式では、中国の3選手に並び遠慮がちに記念写真に収まる姿が初々しかった。 [全文を読む]

福原愛のダメージは中国より大きい=卓球世界選手権で日本勢がメダルラッシュ―中国メディア

Record China / 2017年06月05日19時40分

2017年6月5日、中国メディア・東方頭条は卓球の世界選手権での日本勢のメダルラッシュに関して「傷ついているのは中国ではなく福原愛」と題して伝えた。 日本勢は女子シングルスの平野美宇や男子ダブルスなどメダルラッシュが続いており、3日には吉村真晴、石川佳純組が混合ダブルスで48年ぶりの優勝を果たした。 吉村・石川ペアは準決勝で方博(中国)ソルヤ(ドイツ)組に [全文を読む]

<卓球>平野美宇、世界選手権で日本女子シングルス48年ぶりのメダル確定―中国メディア

Record China / 2017年06月03日09時30分

2017年6月2日、新浪体育によると、卓球の世界選手権個人戦第5日が同日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、女子シングルスの準々決勝で平野美宇が12年ロンドン五輪銅メダルの馮天薇(フォン・ティエンウェイ、シンガポール)にストレート勝ちし、準決勝に進んだ。3位決定戦がないため銅メダル以上が確定し、同種目で日本選手として48年ぶりのメダル獲得が決まった。 試合 [全文を読む]

卓球・平野美宇がHey!Say!JUMP・伊野尾慧との“コネ共演”で大炎上!

日刊サイゾー / 2017年05月30日07時00分

5月29日からドイツで開催される『卓球・世界選手権』に出場する日本代表選手が、23日成田空港から出発した。注目は4月に行われた卓球アジア選手権で“女王”丁寧ら中国勢を撃破し見事優勝した17歳の平野美宇だ。 「平野は、大ファンである乃木坂46の西野七瀬にもらったサインをラッキーアイテムとして持参。先月には本人との対面が実現し、『世界選手権で頑張ってください』 [全文を読む]


卓球の日本代表の自信はどこから?「今年は中国を倒す」―中国メディア

Record China / 2017年01月25日07時30分

平野は昨年10月、女子ワールドカップ(W杯)で史上最年少優勝しており、ドイツで5月29日に開幕する世界選手権での活躍が注目される。中国の丁寧(ディン・ニン)と劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)が相次いで引退した後、平野は世界選手権優勝の新たな歴史を作る機会に恵まれている。平野は日本代表として東京五輪(20年)で金メダルを獲る目標を掲げている。 [全文を読む]

大記録を作ったプロ棋士・藤井聡太四段は今がピーク? 今後の活躍は…

週プレNEWS / 2017年07月25日11時00分

次に、藤井さんと同じ14歳にして、卓球の世界選手権で大活躍した張本(はりもと)智和選手も占ってみましょう! この人は変わり者ですね(笑)。好きなことをひとつ見つけるとそれしかできません。今年は好調ですが、来年はいったん不調の運気に回り、再来年にまた運気が上がるでしょう。東京オリンピックのある2020年の運気はいまひとつかも。腐らず努力を続けてほしいですね [全文を読む]

【プロ野球】初本塁打は17歳。初ノーヒッターは18歳。巷で話題の「最年少」のプロ野球記録は?

デイリーニュースオンライン / 2017年06月26日16時05分

「13歳」で卓球世界選手権ベスト8入りの張本智和。 「14歳」で将棋の連勝記録1位となった藤井聡太4段。 「15歳」で20歳以下の代表に選ばれたサッカー久保建英。 「16歳」で世界選手権銅メダルの卓球女子“みまひなペア”。 この1カ月程、各界で「史上最年少」や「10代の躍進」、「スーパー中学生」(伊藤美誠・平野美宇の“みまひなペア”は女子高生だが)といった [全文を読む]

<卓球>平野美宇、再び中国代表に完敗、日本ネット「中国の世界王者の座は50年間揺るがない」―中国メディア

Record China / 2017年06月25日09時20分

平野は今年4月のアジア大会で五輪王者の丁寧を破ったが、5月の世界選手権では完敗。この日はゲーム開始から6連続でポイントを落とすなど、序盤から圧倒された。ゲームカウント1対4の完敗だ。この結果、ベスト4はいずれも中国勢によって占められた。 飛躍的な成長を続ける日本代表だが、この結果には日本のネットユーザーも落胆したようだ。日本のネットには「中国には平野美宇 [全文を読む]

日本卓球「第2の平野美宇、張本智和すぐ出る」「10年後には中国との立場逆転」に中国の反応は?

Record China / 2017年06月21日22時40分

アジア選手権で金メダル、世界選手権では48年ぶりの女子シングルス銅メダルを獲得した17歳の平野美宇。世界選手権の男子シングルスで史上最年少の13歳で8強入りした張本智和。中国メディア・新浪体育は日本メディアの報道を引用し、日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長が「日本は若手の宝庫で、次から次に出てくるシステムが出来上がっている。張本、平野に続く選手はすぐ出てくる [全文を読む]

平野美宇、石川佳純、早田ひな「女子卓球」の躍進を支えたヘンな“お守り”

アサジョ / 2017年06月17日10時15分

ドイツ、デュッセルドルフで開催された卓球の世界選手権で大活躍を見せた日本代表選手たち。彼らを支えたのは、たゆまぬ努力で培った自信だけではなく、それぞれが心の支えとなる“お守り”を持っていたのだという。「平野美宇選手は、大好きな乃木坂46の西野七瀬のサインをお守りとして持っていくことで知られています。石川佳純選手は松岡修造の『君ならできる!』とエールが書かれ [全文を読む]

平野美宇、大躍進のきっかけはアノ人の自己啓発本だった

アサジョ / 2017年06月15日10時15分

卓球の「世界選手権」の女子シングルスで、日本人48年ぶりメダルとなる銅メダルを獲得した平野美宇選手。リオ五輪に出場できなかった悔しさをバネに急成長した平野だが、彼女が強くなったのは、試合のスタイルが攻めの卓球に変わったためだと言われている。「1月の全日本選手権で石川佳純を破って優勝した試合では、石川のサーブをいきなりスマッシュで返す攻撃型のプレーで石川を呆 [全文を読む]

フォーカス