俳優 北村一輝に関するニュース

【エンタがビタミン♪】大島優子は『ヤメゴク』の現場で「存在感ゼロ」と北村一輝。「鼻にティッシュ詰めるな」とも。

TechinsightJapan / 2015年04月11日18時15分

そんなベテラン俳優の2人も、大島のケンカシーンには感心したようだ。彼女はほとんど殺陣の練習はせずにアクションをその場で覚えて長いシーンを撮ったという。映像を見た谷原は「芯がしっかりしてセンターがきっちりしているので、ブレがない」と評価しており、北村も「女性のアクションは何回も見たが、連続で十手、二十手やるのはあまり見たことがない」と唸っていた。大島が言う [全文を読む]

そうだったんだ!「ハッキリ濃厚外国人顔なのに、実は日本人」な有名人ランキング

Woman Insight / 2014年09月13日18時00分

「え?あの人も実は100%日本人だったの!?」と驚きの結果が・・・・・・! ■顔がとてもはっきりしているのにハーフではないと知って驚いた有名人 1位 スザンヌ(タレント) 2位 平井堅(歌手) 3位 名倉潤(お笑い芸人) 4位 阿部寛(俳優) 5位 北村一輝(俳優) (調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」 有効回答者数:500名) [全文を読む]

三代目JSB岩田剛典「大変なお話を頂いてしまった…」

Entame Plex / 2017年08月01日09時20分

主人公の耶雲恭介役は、2014年に『クローズ EXPLODE』で俳優デビューし、2016年に公開され興行収入22億円の大ヒットを記録した『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『HiGH&LOW』シリーズなど、俳優としても精力的に活動するEXILE、三代目J Soul Brothersメンバーの岩田剛典。 盲目の美女が巻き込まれた謎の焼死事件の真相を追う新 [全文を読む]

【春ドラマの顔】「4号警備」窪田正孝に北村一輝が『“窪田くんってすごくいい”』

Smartザテレビジョン / 2017年04月15日08時00分

あと、いい意味ですごく無防備で、テレビで見させてもらっていた印象とは真逆の方なんです」 北村「僕は“窪田くんってすごくいい”とほかの俳優の方からも聞いていたんだけど、まず、顔合わせのときに、走ってきてあいさつしてくれたのには驚いたよ。でも、これって結構大事なこと。俳優の前に人間で、これから一緒に作品を作っていく仲間だから。実際に撮影に入っても、作品が良くな [全文を読む]

「劣化」じゃなかった!松山ケンイチ、役作りで20キロ増量のすさまじい役者魂

アサジョ / 2016年10月13日09時58分

10月5日、俳優の松山ケンイチが都内で行われた主演映画「聖の青春」(森義隆監督)の完成披露試写会に登場した。 同映画は29歳という若さで早世した天才棋士・村山聖の生涯を描いた感動作で、松山は役作りのために20キロも体重を増やしたという。「一時は役作りとは知らない人たちから『劣化した』『顔がパンパン』などと囁かれ、激太りはネガティブな方向で話題になりました。 [全文を読む]

意外と知らない!?聞いてびっくりしてしまうような芸能人の前職!【前編】

日本タレント名鑑 / 2015年12月09日09時55分

立て続けに主演を勝ち取った人気俳優の妻夫木聡さん。実は、モデル時代は単発のアルバイトに励んでいたそうです。 モデルの仕事はかなり不定期。レストランの厨房や引っ越し業者、おのさんと同じくビールの売り子をしていた時代は、横浜スタジアムでビールを売り切るなど偉業を成し遂げたそうです。また、役者になってからもその役柄の職業をアルバイト体験するなど、どんな経験も無駄 [全文を読む]

鈴木亮平の「やり過ぎ」に心配の声

NewsCafe / 2015年04月20日17時00分

TBSテレビ60周年特別企画・日曜劇場「天皇の料理番」に出演する俳優、鈴木亮平(32)を心配する声が上がっている。 昨年、NHK朝ドラ「花子とアン」でヒロインの夫役を好演して注目を集めた鈴木だが、今回のドラマでは病に冒される役作りのため、体重を76キロから半年で20キロ減らしたという。 「そう、その急激なダイエットが俳優生命に必ず悪影響を及ぼします」と語る [全文を読む]

「猫侍」第2弾ドラマ&映画が始動!

Movie Walker / 2015年02月02日18時00分

俳優・北村一輝と白猫のコンビで人気を博した「猫侍」の続編製作が決定した。2015年4月から連続ドラマ「猫侍 SEASON 2」を放送、今秋には映画版が全国公開される。 「猫侍」は、2013年10月に第1弾のドラマ版が放送、2014年3月に第1弾の映画版が公開された、“動物癒し時代劇”として人気を博した北村主演の時代劇。北村は主人公の浪人剣士・斑目久太郎を演 [全文を読む]

北村一輝のおっぱい&顔面性器がエロすぎ!! イケメンたちの肉体美を楽しむドラマ『昼顔』

messy / 2014年08月01日17時00分

また、既婚者の上戸とダブル不倫関係になりそうな既婚の高校教師役・斎藤工へも「かっこよすぎ」「メガネがエロい」という賞賛が相次ぎ、中には「皆様のツイートがドラマの感想というより俳優陣の肉体観察記録みたいになっていておもしろい」との指摘も。ワイルドな荒々しさが魅力な北村と、ちょっと冴えない雰囲気ながらも実は激イケメンで少年っぽさが心をくすぐる斎藤。どちらも違っ [全文を読む]

北村一輝、萩原聖人ら「連続ドラマW 石つぶて」追加キャスト決定!

ザテレビジョン / 2017年09月08日18時35分

一人の国民として、一人の俳優としてこの衝撃を皆さんに伝えられるよう挑みたいと思います。 ■ 萩原聖人コメント 今回は、大いなるタブーに挑む骨太な作品。この作品に参加させていただけること自体が自分にとっても「挑戦」であり「喜び」でもあり、そして「プレッシャー」でもあります。過去に佐藤さん、江口さんと共演させていただいたときは部下の役柄でしたが、今回はなんとお [全文を読む]

北村一輝&萩原聖人ら豪華俳優陣集結!佐藤浩市主演「石つぶて」

CinemaCafe.net / 2017年09月08日13時00分

そして今回決定したのは、いずれも豪華な俳優陣。捜査二課刑事がその刑事生命をかけて追い続ける外務省ノンキャリア・真瀬和則役を演じるのは北村一輝。首脳陣の海外訪問や国際サミットなど、莫大な経費を取り仕切るやり手のノンキャリア・真瀬。彼への疑惑が、やがて国家を揺るがす大事件に発展し、物語は大きな局面を迎えることに…。そして、捜査二課の面々をフォローしながら、国 [全文を読む]

北村一輝&萩原聖人、佐藤浩市主演「石つぶて」に出演!「衝撃伝えられるよう挑みたい」

映画.com / 2017年09月08日13時00分

一人の国民として、一人の俳優としてこの衝撃を皆さんに伝えられるよう挑みたいと思います」と意気込んでいる。 そして萩原は、キャリア組だが捜査二課の面々から“ぼっちゃん”と慕われ、外務省という国家の聖域に挑むため奔走する東田役。今作を「大いなるタブーに挑む骨太な作品」と評し、「参加させて頂けること自体が自分にとっても『挑戦』であり『喜び』でもあり、そして『プレ [全文を読む]

北村一輝、ウイスキーは「大人」のイメージ 息子にハイボールを教える

しらべぇ / 2017年09月07日08時00分

(北村一輝)俳優・北村一輝(48)が6日、都内で開かれた、ウイスキーブランドの期間限定ショップ「ジョニーウォーカー ハイボールスタジオ」のオープニングイベントに登壇した。■ウイスキーが似合うと言われるとうれしい北村はウイスキーの印象を「大人のお酒だなと思っていて、ちゃんと飲み出したのは30代。初めて飲んだときには、『ウイスキー飲んでいる自分いいなー』と思っ [全文を読む]

EXILE岩田剛典、単独初主演映画がクランクアップ 初めて見せる様々な顔詰め込んだ特報映像<去年の冬、きみと別れ>

モデルプレス / 2017年08月25日08時00分

主人公の耶雲恭介役の岩田は、EXILE、三代目J Soul Brothersのメンバーであり、14年『クローズ EXPLODE』で俳優デビューし、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『HiGH&LOW』シリーズなど、俳優としても精力的に活動。今回は、盲目の美女が巻き込まれた謎の焼死事件の真相を追う新進気鋭のルポライターを演じ、その真相を追ううちに、いつ [全文を読む]

北村一輝が語るテレビの魅力「テレビドラマはいつも輝いていたい」

ザテレビジョン / 2017年07月29日11時05分

俳優の北村一輝が、7月28日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)にゲスト出演。50歳を前にした北村が感じる、現在のテレビに対する心境について語った。 番組では25年前、23歳の時に訪れたオーストラリアを再訪。ロケを続けるうちに当時の考えがよみがえってくる中、現在のテレビを巡る状況について、淡々とした表情で語っていった。 俳優になって28年目という北村は [全文を読む]

ジョニーウォーカー ブルーラベルがお届けする“五感で味わう”唯一無二のウイスキー体験 Symphony in Blue 俳優・北村一輝さんも五感で酔いしれた極上の一夜

@Press / 2016年10月31日10時00分

俳優・北村一輝さんがブルーラベルの魅力を語り尽くすイベントには、スペシャルゲストとして俳優の北村一輝さんが登場。プライベートでもブルーラベルを愉しまれているという北村さん。実際に「シンフォニー・イン・ブルー」を体験していただきながら、ブルーラベルの魅力を大いに語っていただきました。「僕のなかでブルーラベルは特別に贅沢なもの。撮影がクランクアップしたり、ひ [全文を読む]

【ウラ芸能】鈴木亮平、やりすぎ役づくりの危険度

NewsCafe / 2015年08月03日15時00分

記者「俳優、鈴木亮平(32)が役づくりのためにやったダイエットが問題視されています」デスク「ああ…鈴木って、4月クールのドラマ『天皇の料理番』(TBS系)で激やせしたんだよな」記者「佐藤健(26)ふんする主人公の兄役で、病に倒れて病床から弟の成功を祈るという設定で、20キロも減量しました」デスク「スポーツジムのライザップのCMねらってるってか。主人公でもな [全文を読む]

モフモフに癒される!俳優・北村一輝も萌える白猫の正体とは?

Woman Insight / 2013年12月12日21時00分

かつては畏怖されながらも浪人の身となり生活に困窮する剣客(北村一輝) が、「飼い主を骨抜きにする魔を持つ猫を斬れ」という仕事を受け、その生き物との出会いから生活が鮮やかに変わっていく様を描く、癒しと笑いの新感覚時代劇! いやぁローカル局ならでは(!?)の少し偏った設定……、最高です! 侍を演じるのは、俳優の中でも1、2位を争う濃さが魅力の北村一輝さん(4 [全文を読む]

飯豊まりえ、初の刑事役 シャツのボタン外し“胸躍る”挑戦

スポニチアネックス / 2017年09月20日06時46分

主演の佐藤浩市(56)をはじめ、江口洋介(49)や北村一輝(48)、萩原聖人(46)ら、実力派俳優がずらりと顔をそろえる話題作。熱血刑事役に飯豊は「演じたことのない新鮮なキャラクターなので、私の新たな一面をお見せできると思います」と張り切っている。 2001年に発覚し、政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」が題材。警視庁捜査2課の刑事たちが外務省の不 [全文を読む]

錦戸亮×吉田大八監督『羊の木』衝撃の特報解禁!海外映画祭へ出品も

CinemaCafe.net / 2017年09月19日12時00分

『桐島、部活やめるってよ』『美しい星』の吉田大八監督の元に、錦戸亮、木村文乃、北村一輝、松田龍平、市川実日子ら実力派俳優が集う衝撃のヒューマン・サスペンス『羊の木』。釜山、シカゴなど海外の国際映画祭の出品も決定した本作の特報映像が、ついに解禁となった。 山上たつひこ×いがらしみきおの巨匠タッグが産み出し、2014年文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した漫画を [全文を読む]

フォーカス