松山ケンイチ 沢尻エリカに関するニュース

沢尻エリカ演じるベタベタ清純派の良妻賢母が宿した小さなリアリティ/『母になる』第一話レビュー

messy / 2017年04月13日23時00分

藤木はそんな沢尻の主治医でした(錦戸亮や松山ケンイチや成海璃子も出演)。「別に」騒動が起こる2年前のことです。 先日行われた『母になる』試写会&制作会見に行き、すでに第一話を視聴済みだったわけですが、4月12日に無事放送が開始したので晴れてネタバレ解禁、心おきなくレビューさせていただきます。▼沢尻エリカ『母になる』試写レポート/テレビドラマにおける母親とい [全文を読む]

清純派・倉科カナの「ち○こ」発言にファン驚愕...映画『珍遊記』での弾けっぷりに賞賛の声

メンズサイゾー / 2016年01月30日12時00分

俳優の松山ケンイチ(30)主演で伝説のギャグ漫画を実写化する映画『珍遊記』(2月27日公開/山口雄大監督)の予告編が公開され、女優の倉科カナ(28)の弾けっぷりに驚きの声が上がっている。 同作は1990年代の「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された漫☆画太郎のギャグ漫画『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~』を基に、札付きの暴れん坊・山田太郎(松山)と坊主の [全文を読む]

綾野剛やっぱりダメ男だった?元カノ戸田「言葉の暴力が…」

messy / 2015年04月16日18時30分

今や子沢山パパの道を歩む松山ケンイチ(30)や、バラエティで躍進中の関ジャニ∞・村上信五(33)ら元カレの話をしていたというが、とりわけ同誌が食いついたのは綾野にかんするくだりだ。 綾野と戸田は、2010年に交際が発覚。まだ当時の綾野は無名俳優だったが、戸田のほうが彼にぞっこんで、寿司屋のカウンターにて友人であるPerfumeあ~ちゃんに「私からすっごいア [全文を読む]

芸能界最強のアゲマン・戸田恵梨香、深夜に堂々“手つなぎ”デート

メンズサイゾー / 2013年10月22日16時30分

戸田はこれまで松山ケンイチ、関ジャニ∞の村上信五、綾野剛などと浮名を流してきましたが、いずれも交際をオープンにしていて隠さないタイプ。深夜とはいえ、とくに変装もしないで堂々と歩いていたのも、そういった姿勢の表れでしょうね」(芸能ライター) 戸田は21日、主演映画『劇場版 SPEC~結~漸ノ篇』の完成披露試写会に出席。ファンが差し出す手に次々とハイタッチし、 [全文を読む]

小雪がいつのまにか「嫌われランキング」常連になったワケ

メンズサイゾー / 2013年04月27日12時00分

夫で俳優の松山ケンイチ(28)との夫婦仲もよく、仕事も家庭も順調という理想的な女性像といえる。さぞ憧れている女性は多いだろうと思いきや、なぜか近年は雑誌の「嫌いな○○ランキング」で上位に入ることが増えている。 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が女性読者を対象に実施したアンケート企画「女が嫌いな女 2013」でも、小雪は和田アキ子(1位)、谷亮子(2位)、久 [全文を読む]

「今度は父親が原因!?」戸田恵梨香がイケメン俳優・綾野剛と破局危機

日刊サイゾー / 2012年10月07日08時00分

さらに以前、俳優・松山ケンイチと戸田が交際しており、戸田から紹介されていたことも明かしたというが、その記事に戸田は怒り狂ったという。「父親に電話して『何、ベラベラしゃべってんの!』とすさまじい剣幕で激怒。以後、絶縁状態になってしまったようだ。父親としては、気に入らない綾野と別れさせたい"親心"であれこれしゃべったようだが」(同) 一方、この記事は綾野にと [全文を読む]

WOWOW FILMS 豪華女優共演『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 撮影開始!

PR TIMES / 2012年03月30日16時04分

【WOWOW FILMS 近作】 『白夜行』(2011年1月29日公開) 監督:深川栄洋 脚本:深川栄洋、入江信吾、山本あかり 原作:東野圭吾「白夜行」(集英社刊) 出演:堀北真希 高良健吾 船越英一郎 『毎日かあさん』(2011年2月5日公開) 監督:小林聖太郎 脚本:真辺克彦 原作:西原理恵子(毎日新聞連載・毎日新聞社刊) 出演:小泉今日子 永瀬正敏 [全文を読む]

有名人がこぞって居住! 「芸能人マンション」のメリット・デメリット

サイゾーウーマン / 2012年02月13日08時00分

また、松山ケンイチとの結婚がウワサされていた時期に小雪のマンションを張っていたら、藤原紀香が帰ってきたなんてことも。今話題の赤西仁も、引っ越していなければ嵐の松本潤と同じマンションに部屋を持っているはずです」(ワイドショー関係者) こうしたマスコミ攻勢により、引っ越しを余儀なくされる芸能人もいたそうだ。有名税とはいえ、こういった事態に巻き込まれてしまうのは [全文を読む]

フォーカス